五十肩その後

画像


多くの方(たった3人)から「その後、肩の具合はどうですか?」とご心配いただいておりますので、ちょっとご報告を。

一度、ほぼ治ったように感じたので、五十肩ではなかったと胸を撫で下ろしたところ、奴は復活してきました。それもパワーアップして。着物を着るのにも差し支えるほどです。もう一人で仕事に行けません。着物どころか服も着られません。セーター諦めてカーディガン着てます。

具体的に言うと、右の二の腕を自分の意志で動かすと激痛が走ります。でも左手で右腕を持ち上げてやると大丈夫なんです。そのままずっと支えてんとあかんけど。

昨日のこと。朝シャンしてドライヤーをかけることができませんでした。左手でドライヤーを持てるけど、右手のブラシを持ち上げることができない。左手で右腕を持ち上げたらドライヤーが持てない。仕方がないので、右手は近くに居た娘に持ち上げてもらい、ずっと支えてもらいました。とうとう介護が必要な身になりました。

できることは左手でしてます。剃刀を左手で持って髭を剃ると剃り残しができました。トイレットペーパーを左手で持って尻を拭くと拭き残しが……。これ以上のコメントは控えさせていただきます。あ、その前にウォッシュレット使ってますよ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ちりとてちん
2014年12月15日 20:29
やっぱり、お医者はんに診てもろたほうが・・・。

お大事に。
通りすがり
2014年12月16日 07:46
私も経験者ですのでお気持ちよ~く判ります。私は右手を左手で支えて寝返りしてました。周りからは「無理せず放っておいたら自然と治る」と言われましたが、念のため整形外科に行き診てもらいましたが、結局一年弱で自然と治りました。 お大事に