小糸とチョコレート

画像


16日(月)は年に2回の「京の噺家桂米二でございます@天満天神繁昌亭」でした。大勢のご来場ありがとうございました。やっぱり3年半ぶりの「立ち切れ線香」でどっと疲れました。腹が減ってたからかもしれんけど。

終演後、ええ年のおじさまが「落涙しました」と言うてくれはりました。以前はたしかに泣いてもらいたいという気でやってました。それは家で稽古している時にボロボロ泣いてたからかもしれませんね。ほんと悲しい噺ですもん。

今回はあまり考えませんでした。稽古の時、全然泣かなかったから。その代わり、遠くへ行ってしまったある女性をイメージしました。その人を思い浮かべて、若旦那を想いながら死んでしまう小糸と重ね合わせたのです。それがよかったかのかもしれません。それは誰……て、そんなん言えますかいな。あ、その女性はまだ生きてはりますよ。「まだ」は余計やね。

今回はその人をイメージしたけど、次は他の女性にするかも? そのほうが新鮮ですもん。それにまだまだ演者としては不満が残っております。もう少し清い小糸と若旦那を目指さないと。

で、チョコレート。チョコ好きとしては堪えられないバレンタインです。

画像


狙い通りとは言いながら、14日と16日の二つの落語会でたくさんチョコレートをいただきました。(いただいた方の年齢は考えないことにして)厚く御礼を申し上げます。中にはチョコレートの下にお酒の類を忍ばせてくれはった方もあって、思わずニヤっとしてしまいましたがな。

わざわざ郵送してくださった方もありました。「お弟子さんにもどうぞ」と、二乗と二葉の分まで同封された方がいらっしゃいました。なんと親切な方でしょ? 早速、お弟子さんに届けてあげないと……。

「けど、なんで弟子のチョコレートの配達を師匠のわしがするねん?」

そう思ったのですが、幸い二人とも会えたので簡単に手渡すことができました。やれやれ……。

このチョコレートを小糸と若旦那にも食べさせてやりたい。なぜかこんなことを考えながら少しずついただいております。写真のチョコレートはいただいた中のほんの一部です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント