「地獄八景亡者戯」稽古風景

画像

画像


誰が最初に考えたのか知らんけど、落語の「地獄八景亡者戯」を芝居にするやなんてね。あ、これは「じごくばっけいもうじゃのたわむれ」と読みます。「はっけい」ではなくて何故か「ばっけい」と濁ります。

米朝一門が出演する芝居を今までにも南座や松竹座で何度かやってきました。私が最後に出たのは2000年の松竹座、上岡龍太郎引退記念「かわら版忠臣蔵」です。それ以来ですから16年ぶりですなあ。その前に南座で「海道一の男たち」、これは次郎長物。そして「かわら版忠臣蔵」をやってます。つまり「かわら版忠臣蔵」は2回やってる訳です。「海道一の男たち」の写真をちょっとお見せしましょう。私の役は次郎長の子分、増川仙右衛門。

画像

画像


今回の私の役は茶道具屋の金兵衛こと茶金、あとは参詣人常吉。参詣人はいわゆるその他大勢。主な役は茶金さんですな。もうおわかりですね。これは「はてなの茶碗」。「地獄八景」とはいえ、他の落語のエッセンスも混じってます。なんせ作者が小佐田定雄先生ですから。いくつ落語が出てくるか数えてみてください。そんなに多くはないけどね。

稽古場での稽古はこんな感じ。OSK参加で踊りもたっぷりありまっせ。DA PUMPの見せ場も。その写真はないけど。

画像

画像


昨日から松竹座で舞台稽古が始まりました。顔も塗って鬘も載せて衣装も着けて。もうほんまたいへんでっせ。これに比べたら落語は気楽ですわ。衣装だけでええんやから。

画像

画像


6日(土)初日で22日(月)千穐楽。Wキャストなので私の出る日は6日(土)~10日(水)、17日(水)~20日(土)の半分ほど。私が出ない日は米左君が出てます。二人の個性の差が……ほとんど出ないでしょう。

それにしても作者の小佐田はんは顔を出しませんな。ま、来たらみんなに「なんでこんなん書いた?」言うてボコボコにどつかれるかもね。

稽古場は笑いに包まれてます。一番面白いのは……それは言わんとこ。チケット斡旋も承っております。まだ私、数枚しか売ってませんねん。

念のために申し添えますが、これは来月に一年祭(一周忌)を迎える我が師匠、桂米朝追善のお芝居です。あんまり偲んでるようにも思えませんが……。

Wキャストの出演日一覧表を拡大しときます。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント