6月第2週の落語会

おかげさまで先週の腰の痛みは消え去りました。というか「何処へ行ったの?」と訊きたいくらい。ほんとウソみたい。何度も申し上げますが、期限切れのサロンシップはよく効きます。

そこで思い出したんです。もっと以前から痛かったところがあるやないかと。左手首です。鈍い痛みが長い間続いています。これも原因不明。そのまま2ヶ月ぐらい経ったんと違うかな?

画像


残念ながら小型のサロンシップは見つからず、サロンパスEXというのを買うてきました。使用期限は2019年3月。こんなん効くと思えへん。この頃、期限切れしか信用でけんようになってます。ちゃんと貼ったので、数日で良くなることでしょう。

で、昨夜というか今朝というか夜中に目が覚めた時に、ふと分かったんです。痛みの原因が。この写真をご覧ください。

画像


そういうと、私には肘枕をする癖があったんですよ。私の頭が重たかったんですな。脳みそが一杯詰まってる頭……。この癖を直さない限り、手首の痛みはなくならないことでしょう。

さて本題。今週の落語会のお知らせです。ここからは面白い話ありません。読みたい人だけ読んでください。

昨年6月に初めて桂九雀君との二人会をやらせてもらいました。コンセプトは「米朝&枝雀トリビュート」。米朝の弟子の米二が枝雀ネタを、枝雀の弟子の九雀が米朝ネタを、しかもお互いがリクエストして決めるという企画。

白状しますが、実はこれパクリなんです。数年前、エリック・クラプトンがスティーブ・ウィンウッドと二人会……もとい、ジョイント・ツアーをやりましたが、その時の話です。セットリストは、お互いの持ち歌のリストの中から相手が選んだそうです。つまりエリックが歌う歌はスティーブがリクエスト、スティーブが歌う歌はエリックがリクエストしたんです。この選曲が実に面白かった。レアな曲が多くてマニアックでした。私みたいなコアなファンは大喜び。但し、それはツアーの最初の頃だけ。月日が経って日本へ来た時は、またかといういつもの耳タコナンバーに戻っていたとさ。……嗚呼、残念。

画像


話を落語会に戻します。去年はお互いにリクエストしました。私が「いらちの愛宕詣り」、九雀君が「祝いの壺」をやりました。おかげさまで画期的な会になったことと思います。けど苦しかったよ~。今年はお互いにリクエストする前に自分で決めてしまいました。それが「八五郎坊主」と「いもりの黒焼き」なんです。

チケットぴあ、コンビニでの取扱いは終了しました。メール予約をご利用ください。

  ☆6月7日(火) 18:30 ~ (開場 18:00)
第2回米二・九雀二人会/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
「開口一番」米輝 「八五郎坊主」他一席 米二 「いもりの黒焼き」他一席 九雀
前売¥3,000 当日¥3,500 全席指定 わりと好評予約受付中!!
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
主催・お問い合せ TEL 06-6365-8281 米朝事務所  TEL 06-6352-4874 繁昌亭窓口
 昨年に続き2回目。今回も演者としてはめっちゃレアな演目をご用意します。
 米二は初演、九雀君はほぼ初演。若い頃に一度だけやったそうです。
 今となったら初演と言うたらええのに正直な男でございます。
落語工房

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像


続いて「文楽応援の落語会」。噺家が文楽を応援するなんておこがましいとも思いますが、この会も3回目だそうです。私は初参加。

忠臣蔵特集で私は「蔵丁稚」。沈黙していましたが、実は初演です。前からやるつもりだったので渡りに船とも言えますが……。でも今週は二つもネタ下ろしがあるのです。もうちょっとこの二つの会が離れてたらええのに。

そんな訳で、今週は飲み会のお誘いを固くご辞退させていただきます。

チケットあります。あと数枚。誰か引き取ってよ。繁昌亭窓口では売り切れたそうです。

  6月10日(金) 18:30 ~ (開場 18:00)
文楽応援の落語会Part3~忠臣蔵特集~/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
「紙芝居忠臣蔵」米平 「質屋芝居」春之輔 「蔵丁稚」米二 「中村仲蔵」新治
「鼎談:文楽・歌舞伎・落語」大阪大学教授・仲野徹×大阪大学招聘教授・高島幸次×春之輔
ゲスト:豊竹英太夫 「仮名手本天神祭」生寿 「七段目」春蝶
前売・当日共¥3,500 全席自由・チケット記載整理番号順で入場
問:TEL 06-6352-4874 天満天神繁昌亭
ぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700
 今年で3回目の文楽応援の会。忠臣蔵特集で私はこの会初出演。
 Pコード(597-700)は天満天神繁昌亭の公演全部が対象です。
 6月10日(金)6:30PMをご指名ください。
天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

かもネキ
2016年06月08日 20:58
師匠の落語会情報で動楽亭の出演6月11、12日の金、土曜日と記載してます。土曜日、日曜日の間違いですね泣き顔
じーやん
2016年06月25日 12:41
ご指摘ありがとうございます。修正しておきました。もう終わってから2週間経ちますが……。