日本酒

画像


ありがたいことにたくさんお酒をいただきます。あっちこっちで酒好きと触れまわってるおかげでございましょう。飲みきれないほどにいただきます。

一番好きなのは日本酒と公言しておりますが、昔ほど飲めなくなった……ということも触れまわらないといけないと思うようになりました。だって今、すごい量の日本酒が家の中にあって、家の者から疎まれてるのがひしひしと分かるんですから。確かに置き場所に困ります。

うちの師匠、桂米朝のことも思い出されます。日本酒好きで、ビールも乾杯の時だけしか飲まなかったという人でした。私が内弟子の頃(40年前)、いただいたお酒の量はすさまじく、1升瓶が30本以上並んでたことを思い出します。また置く場所があったんですから。

ところが、晩年は「飲めなくなりました」を連発するようになりました。そんなことないのに。ある時、自宅に1升瓶が1本もなくなってしまい、買いに行ったことがありました。焼酎は飲まなかったからあったんですよ。それも森伊蔵が何本も。飲まないのならくれ、と頼んでもくれませんでしたが……。

今、いただくお酒は1升瓶ではなくて、4合瓶が多いです。これなら持って帰りやすいし、置く場所もそんなに困らない。純米大吟醸とか、生酒原酒とか、こだわりのお酒ですね。確かに美味い。究極の日本酒はこんな風になって進化していくんやろうなあ、と思います。

ただ困るのは「要冷蔵」というお酒です。正直なところ、うちの冷蔵庫に日本酒が収まる余地はございません。また収めたら他の物が入れられなくなり、お酒を好まない家内の機嫌が損なわれます。私はお酒の機嫌より家内の機嫌を尊重する平和主義なので、要冷蔵も常温保存して家内を冷蔵庫で保存……はしませんが、要するにお酒を常温で保存して、本来の風味ではないところでいただいております。

今までで一番困ったのは「ますます繁盛」というキャッチフレーズで出ている日本酒の4.5リットル入りの瓶をいただいた時です。二升五合入りで「升升半升(ますますはんじょう)の洒落なんです。大きな大きな瓶に入って日本酒が届きました。嬉しいと思ったのは一瞬で、目についたのが「要冷蔵」のシール。ちょっと待て。この大きな瓶が家庭用の冷蔵庫に入る訳がないやろうが!

画像


送ってくださった方の名誉のために申し上げますが、送る時にこのお酒が要冷蔵というのは知らなかったそうです。これは売ったほうが悪い。言わんといけませんわな。

結局、ペットボトルの空いたのがあったので、小分けして冷蔵庫に入れました。それがこのお酒。隣の1升瓶よりかなり大きいでしょ?

この隣の1升瓶が梅錦の上撰。昔で言う1級酒。これが美味いのです。というか私に合うのです。純米大吟醸とか、生酒原酒よりスーッと入ります。という訳で実に久しぶりの二日酔いです。いいえ、二日酔いは時々ありますが、それは外で飲んでの二日酔い。今朝は家飲みでの二日酔い。こんなことは記憶にないくらい久しぶり。もう一ぺん寝ましょうか。

明日は久しぶりに神戸です。神戸でしゃべるのは1年ぶりです。そんなに馴染みのない土地なのね。気がつかなかった。ですから、お近くの皆さん是非お越しください。前売券、持って(持たされて)おります。ご予約メールお待ちしてますよ。

  5月21日(日) 14:00 ~ (開場 13:30)
第8回楠公さんde神能殿寄席/湊川神社「神能殿」(椅子席)
 JR「神戸」北へ徒歩3分
 各線「高速神戸」すぐ  (G)湊川神社 (G)楠公さん
演目当日 生寿 鉄瓶 かい枝 花團治 米二
前売¥2,000 当日¥2,500  湊川神社社務所他で前売券発売
問&予 神能殿寄席事務局 TEL 080-2461-8693
FAX専用 078-682-1617 Eメール k3nosuke@yahoo.co.jp
または桂米二予約センター PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 初めて「楠公さんde神能殿寄席」に出演いたします。
 神能殿は湊川神社内にある能舞台です。
 桂三ノ助君が世話役ですが、この日は出演しないのですね。
湊川神社

湊川神社「神能殿」地図

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント