弟子に名前を付ける

画像


いろいろ出ましたねえ。落語会や落語会の懇親会で新しい弟子の名前を公募したところ、こんなにも。私も少し考えましたよ。

落語会のチラシの裏とか(チラシは持って帰ってほしいねんけど)、割り箸の紙とか、訳のわからん紙に書いてもらったのが膨大な量になりました。そこでエクセルに入力して、アイウエオ順にして、プリントしてみました。そして、先日の「新世界出張所@動楽亭」の打ち上げ(@大よし)でみんなに見てもらいました。

そこへ、また書き込みがあって、またこんがらがって……。ついに運命の日を迎えた新弟子に言いました。

「これだけは絶対に嫌という名前があったら、×を付けなさい」

ほなら付けよったんです。アホほどたくさんの×を。みんながせっかく(ふざけながら)考えてくれたのに。ま、よろしい。

そして、決めるのは私です。調子良く飲んでたのですが、ぼちぼち決断しないとお開きの時間になります。酔いが回るにつれて、私の新弟子を見る目が険しくなってきたんと違いますやろか?

「お前、よう肥えてるなあ。体重は何キロあるねん?」

「80キロ近くあります」

背は低いのにそんなにあるのか。そこで決めました。命名です。

「二豆(にまめ)」

今までみたいに二乗とか、二葉とか、しゅっとした名前はやめて、覚えてもらいやすい名前と思って。

でも本人はどう思たでしょう? 「まさかこれ?」と思たかもしれませんが、でも×は付いてなかったよ。という訳で、正式に弟子にします。名前は桂二豆でございます。

ところで、これを考えたんは誰やろ? ま、そのうちに分かるでしょ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

ちりとてちん
2017年05月21日 20:50
二豆さんの初高座はいつですか?