丹波篠山の黒枝豆

画像


今年も丹波篠山の黒い枝豆をいただきました。ありがたいことに毎年送っていただいております。けど最初はちょっとびっくりしましたで。大きな箱が二つも届いたので。

そんな訳でたっぷり過ぎるほどあります。茹でるのが大変。去年まではうちの家内がせっせとやってくれてたのですが、今年は拍子の悪いことに旅行中。帰ってくるまで待てません。それに、もう帰ってこないかもしれん……。

稽古の後、しびれが切れてフーフー言うて苦しんでる二豆にも手伝ってもらって作業を始めました。まず枝豆のさやを料理ばさみを使って枝から切り離します。これは別に難しくないです。アホでもできます。二豆でもできました。……べつに彼をアホやと言うてる訳ではございません。

この後がなかなか難物です。アホではできそうにないので、私がやることにしました。……べつに奴をアホやと言うてる訳ではございません。私よりずっと高学歴ですから。彼にはまだまだある切り離しの仕事をしてもらいましょう。

説明書によると、まず「水洗いをして塩を振ってこすり合わせてうぶ毛を取れ」としてあります。黒枝豆君は毛深かったのです。毛が薄くて眉毛もない私は羨ましい。

画像


ガシガシやってから、大きな鍋を二つ使って茹でます。塩をたっぷり入れて。水2リットルに対して塩が70グラムですと。5回に分けて茹でたので、塩がほぼ無くなってしもたがな。

さあ、この作業をずっと尻尾振りながら見ていたのが、愛犬ボックであります。君は去年の枝豆の味を覚えているのですね? めっちゃ美味かったことを。

このボックという犬は野菜が大好きです。白菜、小松菜、ブロッコリ、レタス等々。私が食べる時にいつもいつも欲しがります。こいつは野菜が世界一美味いと思ってます。それは肉も魚も食べたことがないから。可哀想ねえ……。あと食べるのはドッグフードだけ。肉を食べたら、美味過ぎて悶絶して死んでしまうんとちゃう?

画像


その普段食べてる野菜より枝豆のほうが、ずっと好きなのよね。この欲しがり方はいつもと違います。なるべく塩気のないところを食べさせたら大満足のようです。

お初はボックに取られましたが、大量に枝豆が出来上がりました。タッパーに分けて、そのほとんどを冷凍してからいただきました。……缶ビール3本も飲んでしもた。いつもは2本までと決めてるのに。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

きのぴぃ
2017年10月20日 08:45
16日到着ですか。いい熟し加減でしょうね。味も濃く正に丹波の黒枝豆
ビールが進まれたのわかります^_^
私は8日に買いに行きましたが少し早かったです