松之助師匠作の袴板

どこの楽屋か忘れたけど、楽屋で袴板(はかまいた)の話をしていました。袴を穿く時に腰へ着けて使う物です。これがあると袴を穿いた後ろ姿が凛々しくなるんです。若い頃、私は持ってませんでした。袴は持ってましたよ。

そんな話を松之助師匠が聞いてはったんですね。その次にお会いした時、

「作ったったで」

と、これをいただきました。笑福亭松之助師匠手作りの袴板です。

画像


大先輩からこんな物をいただくとは思いませんから、ほんとにびっくりしました。それにまた器用な方だったんですね。こんなに綺麗に仕上げてあるのですから。「松」という字が見えるでしょ? これが松之助師匠の作という証拠です。

最後にお会いしたのは5年ほど前でした。動楽亭昼席の後、ざこば兄さん、千朝兄さんらと飲んでました。いきなり、ざこば兄さんが、

「今から松之助師匠のお宅へ行こか」

ざこば兄さん、すぐに電話しはったんです。

「わしもしんどいから、すぐに帰るんやったら来てもええで」

ということで、押しかけました。なんのすぐに帰りますかいいな。2時間ぐらい居てたでしょう。また松之助師匠もお元気でご機嫌でしたから。いっぱい話をしました。

また私が師匠と呼ぶお方が一人減りました。心から冥福をお祈りいたします。

この袴板、今日も新橋演舞場で使わせてもらいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

桑原
2019年02月24日 11:04
何十年も昔の事・・地下鉄御堂筋線で隣に松之助師が座られた事があります。声を掛けようか迷って居る内に読書を始められたので声を掛けられませんでした。
 水泳の達人だったり麻雀の面子が足りない時連絡したらやってきて一人勝ちして帰った・・とか色々伝説を聞いた事があります。「三人兄弟」が一番好きでした。
 御冥福をお祈り致します。
taka-me
2019年02月25日 08:38
きっと書いてくれるやろうと思ってました。
また、おもしろくなさそうな顔して、おもしろい話を聞かせてくれる人が減りました。
私の学生時代の机には、松之助「めかうま」という文字が書いてありました。
はたして、合っていたのか、間違えていたのかもわかりません。
ラジオで聞いて、とっさに書いたのかなと思います。
にんまりしたお顔、憶えときます。やすらかに、おやすみくだい。
2019年02月26日 10:17
松之助さんと言えば「首提灯」を思い出します。
細かい動作、表情など ありありと思い出します。
考えれば凄く怖いお話(考えなくても恐い)松之助
さんだからこそ面白かった!今までお疲れ様でした。
安らかにおやすみください。
じーやん
2019年04月04日 01:33
晩年、お会いする機会が減りましたが、会うといつも言われました。

「今も山科に居るのか?」

山科区から東山区へ移って20年以上経つのですが……。