家族旅行

久しく家族旅行なるものをしていなかったので、昨年7月に鳥取県は大山の麓にあるペンションを予約しました。うちの家族というのは4人と1匹です。この1匹(愛犬ボック)が問題で、泊まるところが限られてきます。幸いここのコテージはペットOKなのです。

ところが去年の7月はとんでもない災害がありました。西日本豪雨です。天気予報を見ると悲惨な状況だったので、3日前に中止を決めました。9月下旬に日程を変更したのです。ペンションに電話すると、変更を受け付けてくれましたが「今回だけはキャンセル料金をいただきません」と言われました。おっ、次からキャンセル料が要るらしいぞ。

でもキャンセルは間違ってませんでした。あれだけ被害が大きかった豪雨だったのですから。高速道路も通行止やったしね。

で、次の機会は9月下旬。その出発前日でした。台風が来ました。うちの物干しの屋根を吹き飛ばした憎き台風21号ではなくて、もっと後の24号です。でもキャンセルはできないし、行くつもりでした。キャンセル料が惜しくて惜しくて。そんな時、ペンションから電話がかかってきました。

「明日、お越しになりますか?」
「そのつもりですけど」
「すみませんが、台風が来ているのでキャンセルお願いします」

今度は向こうから言うてきた。これはキャンセル料要りませんな。

で、年が変わってまた同じペンションを予約しました。こうなったら意地です。なんとしても行ってやる。決めた日は5月11日(土)から一泊二日。その2週間ほど前から、この日の天気をどれだけ気にしながら過ごしてきたでしょう。また天気予報では良くないのです。どちらかの日に必ず傘マークがついてます。でも台風は来てないから……。

そして2日前、天気予報から傘マークが消えました。もう大丈夫。まさに三度目の正直なんです。

早朝、すべて荷物を載せ終わり、4人と1匹も乗り込んで、いざ出発。うちは車庫から出る時、必ず一度バックしてから前へ出ます。そのほうが曲がりやすくて出やすいのです。ここでやらかしました。バックしたと思たら「ゴーン」言うたんです。うちの車はホンダやのに。

しもた、車のテールゲートを閉めるのを忘れてた。要するに後ろの跳ね上げ式の大きなドアが開いたままだったのです。そらぶつかるわな。

画像


気を取り直してすぐに閉めました。ところが閉まらないんです。半ドア状態ですね。ぶつかった部分が曲がってしもてるんですわ。仕方ありません。道具箱からペンチを出してきて、曲がったところを無理矢理戻しました。格闘すること10数分。やっと閉まってロックがかかりました。これで出発できます。でも車は傷ついたし、疲れ果てました。

旅先で行ったところはSNSで報告した通りです。まず蒜山高原のひるぜんジャージーランド。

画像


鬼女台(きめんだい)展望休憩所。大山が見えます。ここはアップしてませんでした。

画像
画像


どこか忘れたけど、大山が見えるところ。南から見ると大山はこんな形。

画像


そして西から大山。ここから見ると伯耆富士と呼ばれるのがよく分かります。

画像


出雲大社。

画像


最後が鳥取砂丘。うちの子2人と1匹。

画像


無事に帰ってきて次の日、お疲れで寝てばっかりのボック。この日は愛犬の日。以上、総走行距離800km、ちょっと遅い旅のレポートでした。

画像

この記事へのコメント