京丹後大宮で落語会

丹後というと近くて遠いところでした。同じ京都府なのに、京都市内とは別世界を感じます。気候も違うし言葉も違うから。

うちの子どもが小さい頃は時々、海水浴に行ってました。でも遠かったんです。もちろん泊りがけ。

それが数年前、京都縦貫自動車道が繋がってからは近くなりました。去年、ボックを連れて経ヶ岬まで行ったもんね。

画像


そして前からやりたかったことがありました。丹後で落語会。それがとうとう実現します。場所は京丹後大宮です。

  ☆6月30日(日) 14:00 ~ (開場 13:30)
第1回桂米二京丹後大宮寄席/シャープス&フラッツの館(椅子席)
 〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺148 大宮河辺(こうべ)郵便局前・後藤宅
 ※無料駐車場有(要予約・別途案内します)
演目は当日のお楽しみ 弥っこ 米二・二席
前売・予約¥2,500 当日¥3,000 飲み物付 自由席
問&予:TEL 0772-64-3801 後藤
桂米二予約センター TEL 080-5338-7331 (主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 ご縁がありまして、念願の丹後での落語会が決まりました。
 無料駐車場がございます。ご予約の上、決められた場所に停めてください。
 カーナビの検索は、「おおみやこうべゆうびんきょく」と入力してください。
 その大宮河辺(こうべ)郵便局の向かいです。
シャープス&フラッツの館地図

画像


会場は「シャープス&フラッツの館」。というても、それは個人のお宅の中なんです。

ここにお住いの後藤先生は元教師ですが、大変ジャズに造詣の深い方で、「原信夫とシャープス&フラッツ」の原信夫さんとは個人的にもずいぶん親しくされています。そのジャズの趣味が高じて、家の中でジャズコンサートができるスペースを拵えはったんです。今まで何度もコンサートを開かれてます。

画像


そしてご縁があって、ここをお借りして落語会が開けることになったという訳なんです。もう私、嬉しくて嬉しくて。

個人のお宅ですから、50人も入ったら超満員になりますが、アットホームな雰囲気で楽しんでもらえることは間違いありません。まだ少し余裕がありますので、どうぞお越しください。無料駐車場もございます。要予約で指定されたところへ停めてくださいね。

後藤先生のお宅、凝ってはります。屋根瓦に「♯」と「♭」が付いてるんです。わかるかな?

画像

椅子席有ります

画像


今夜は今年初の「臨時停車の会」です。6月に今年初というのは遅すぎるのですが、3月に京都では最後の独演会(平成最後という意味ではありません)があった関係で大きく間が空いてしまいました。

この会では原則的に二席しゃべります。一つはあまりやらない噺、もう一つは比較的やり慣れてる噺の二つを並べてます。今回は前者が「野崎詣り」で後者が「崇徳院」。

「野崎詣り」は三代目春團治師匠に稽古していただいた唯一の噺で、私にとっては宝物みたいな噺です。宝物なのにあまりやってません。その訳は……受けなかったから。正直ですなあ、私……。

それを春團治師匠が亡くなってから、再びやり始めました。その訳は……受けたから。さて、今夜はどちらになるでしょうか?

やり慣れてる噺は安心してしゃべってます。以前は……。最近はそうでもありません。先日も「茶の湯」をやっていて「次はなんやった?」「その次は?」と考え考えしゃべっておりました。考えなくてもできたネタやったのに。これが老化現象なのでしょう。

「崇徳院」は肝心の百人一首の和歌が出てこなかって絶句した経験があります。やり慣れていてもやり慣れてなくても、60代を迎えたからは綱渡りの高座を務めている桂米二でございます。正直ですなあ、私……。

ご予約お待ちしております。予約する時間がなかった方、急にお時間ができた方は、受付で合言葉をおっしゃってください。合言葉はこれです。

「綱渡りの高座」

会場は和室ですが、椅子はこの通り並べてます。今夜はこんなにたくさん並べませんが……。この写真、やまこ張ってます。

  ☆6月17日(月) 19:00 ~ (開場 18:30)
第86回桂米二臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
 TEL (G)075-222-1046 (G)府立文化芸術会館
「始末の極意」二豆 「禁酒番屋」ひろば 「野崎詣り」米二 「崇徳院」米二 糸:陽子
予約・案内葉書持参¥2,500 当日¥3,000 限定20席椅子席(要予約)¥2,700
☆ユース¥500(25歳以下・座布団のみ)
問&予:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 半年ぶりです。いつやるか分かりませんというスタンスの会ですから。
 ユース(25歳以下)料金のご利用は年齢証明できるものをお持ちください。
京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図

画像

30周年

画像


昨日で結婚してから30年経ちました。妻にも子にも感謝。円満とは言えませんが、穏やかなのはすべてボックのおかげです。犬は鎹(かすがい)ですね。

画像


さて、終末は高槻の「レセプション亭落語会」。今回のテーマは「春夏秋冬」で私は冬の担当。そろそろ梅雨入りという時期に「除夜の雪」です。この噺は腹の中で「寒い、寒いなあ」と思いながらしゃべってます。6月に思えるやろか?

残席僅からしいです。

  6月8日(土) 14:00 ~ (開場 13:15)
第21回レセプション亭落語会/高槻現代劇場レセプションルーム(椅子席)
 阪急「高槻市」南へ徒歩5分
「癪の合薬」二乗 「青菜」紅雀 「質屋蔵」千朝 「除夜の雪」米二
一般¥2,000 友の会¥1,800 (全席指定)  問:TEL 072-671-9999 高槻現代劇場
 千朝兄が世話役の落語会。今回は春夏秋冬のネタ特集です。
第21回レセプション亭落語会

高槻現代劇場地図

画像