昭和32年生まれの落語会

DSC_0893 丁酉の会鼎談 by安平氏 0716.JPG

同い年というだけなのに、この安心感はなんなんでしょ? という訳で、昨日の「丁酉(ひのととり)の会=昭和32年生まれの三人会」もすさまじく楽しい会になりました。楽しんでたのは出演者だけかもしれませんが……。

鼎談(ていだん=3人でしゃべるトーク)のテーマは枝鶴兄の発案で「選挙」になりました。参議院と思いきや、会長選挙の話になり、40年前の会長選挙で私だけが知っている秘話までが飛び出して、大いに盛り上がりました。あ、ここで言う会長は上方落語協会会長のことです。ああ、昨日のお客さん、あのことは他言無用でお願いします。

会長選挙……うちの師匠、桂米朝は人間国宝になり、文化勲章までいただいた人なのに、上方落語協会会長だけはなってないのですよ。

で、トリは私の「住吉駕籠」。今年の上半期のベスト3に入るのとちゃう? あ、もう下半期ですな。じゃ、今年のベスト5。それぐらい気持ち良くしゃべらせてもらいました。そして帰ってからも興奮状態はまだ続いていて、なかなか寝付けなかったのでありました。

お囃子の勝ちゃんも少し下の同世代です。

DSC_0895 丁酉の会打上會元樓 丁酉+勝.JPG

この記事へのコメント