蔵丁○

動楽亭の楽屋でFacebookを見ていたら、桂米左君のこんな投稿がありました。

受けねらいか?

37207 動楽亭昼席ネタ帳 誤字 蔵丁維.jpg

動楽亭昼席のネタ帳で誤字があったという訳です。どれが間違ってるかわかりますか?

私、先に「長短」に気づきました。「矢」が「失」になってます。これも間違いですが、もっと大きな間違いが……。

「蔵丁維」

普通に「くらでっち」と読んでしもたけど、これ「ち」が間違うてます。正しくは「蔵丁稚」ですね。「稚」が「維」になってたんです。書いたのが誰かはわかりません。普通、その日の前座が書きますけど、必ずしもそうではないのでなんとも言えません。推測でものを言うのは控えておきます。

ネタ帳の間違いで以前から有名なのはこれです。「たちぎれ線香」が「たちぎれ光線」になっていたというのです。「たちぎれ線香」と言えば上方落語屈指の大ネタ、みんなが崇拝、偶像視するほどの大きな演目ですが、その「線香」が「光線」になっちゃった。わたしゃ、これを聞いた瞬間に、ウルトラマンのスペシウム光線が目の前に見えましたがな。シュワッチ!!

これには後日譚があって、これを書いたのは桂咲之輔君(立命館大学卒業)なんですが、本人に聞いたら彼は「たちぎれ線光」と書いたんだそうです。「香」が「光」になっただけなんです。これも大きな間違いですが。「線光」だけでも面白いのに、誰かがこれをひっくり返して言いふらしたんでしょう。エピソードは脚色されてより一層面白くなります。楽屋噺というのはそれでいいのです。

ま、「たちぎれ光線」ほどのインパクトはないけど「蔵丁維」はいけません。私、Facebookのその投稿を見た時、動楽亭の楽屋に居ました。目の前にそのネタ帳の実物があります。12月7日のページを開いたら、なるほど「蔵丁維」になってます。まだ誰も直してへんのかいな。これは修正しておかなければ。間違った部分に紙を貼って正しい字を書いておかないと……。

舞台番でうちの弟子の二豆がうろうろしてたので「これ、ちゃんと直しといて」と命じました。彼はこそこそと作業をしてましたが、できたと言うので見たら、こんなことになってました。

DSC_4173 動楽亭昼席ネタ帳 蔵丁稚 蔵丁雑 二豆修正.JPG

「蔵丁雑」になってる!! 「稚」が「雑」になってたんです。直す前より酷いがな。「丁稚」という漢字は私、落語で覚えたんです。中学生の頃に。丁稚が出てくる噺は山ほどありますから、実際にこの字を書く機会もたくさんあります。そんな字を間違うなんて。

二豆(関西学院大学卒業)にはずっと前から言い続けてました。「お前はやることが雑や。もっと丁寧にしなさい」と。こんなところまで「雑」やとは思わなんだ。けど楽屋は大爆笑になったから、まあええか。これだけ笑われたら、もう間違えへんやろ。

それはともかく、今夜と明日の落語会、どうぞよろしく。

2019-12-12 08 五右衛門の会 L.jpg
2019-12-13 01 伏見南浜~来迎寺寄席 L.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

taka-me
2019年12月12日 09:22
お久しぶりでございます。
楽しみにしてますので、どうぞ、へらっと続けてくださいますよう、お願いいたします。
ひこにゃん
2019年12月12日 10:36
二豆君やりますねぇ。
師匠にネタを提供、
師匠思いです。

それにしても
立命に同志社。
日本の未来は
どうなるんでしょう。
ひこにゃん
2019年12月12日 12:31
失礼!関学でした。
じーやん
2020年01月07日 17:21
同志社もいますよ。
桂雀喜君。