上方落語勉強会・桂三金君のこと

IMG_4511 +三金生喬春若小春團治.JPG

昨年11月に僅か48歳でこの世から居なくなった桂三金君。新作落語の印象が強いけど古典落語にも通じていて、仲間内にも人望が厚かった男でした。

上方落語協会若手公演委員会(桂米二が委員長)で新作落語の新しい企画を立ち上げかけているのですが、メンバーに自作の新作落語を手がけている噺家が居なかったので、三金君を招いて意見を聞いているところでした。電話でもいろいろと話をしたので、その熱い声がまだ耳に残っています。今更ではありますが、ご冥福をお祈りいたします。

その三金君に最後に会ったのが「上方落語勉強会」。毎回、新作落語を演じてそのタイトルをお客に決めてもらう「名づけ親はあなたです」に出演してもらいました。自作以外の新作は珍しいのですが、くまざわあかね先生の新作落語に挑んでくれました。お客様からの投票でタイトルは「ある時↑ある時↓」に決まりました。矢印が入るという異色のタイトルです。これから彼がこのネタをどう成長させて行くのか楽しみにしていましたが、叶わぬことになってしまいました。

その打ち上げでも三金君はよく食べてましたね。私、その時も訊いたんですよ。心配になって。「体は大丈夫か? どこか悪いところはないか?」と。大量に注文したので、勘定もちょっと心配でしたが……。

「全然。大丈夫っす」

それが彼の答えでした。でも……。

ひょっとして自作以外の新作落語が重荷になっていたということはないやろうね? それぐらい普段やらないことに取り組むのはしんどいことなんです。私もこの企画で新作落語を手がける時は、それはもう苦しんでますから。

で、次のこの「名づけ親はあなたです」の演者は桂坊枝君です。明日です。坊枝君、体は大丈夫かい?

  ☆1月29日(水) 18:30 ~ (開場 18:00)
第256回上方落語勉強会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
「阿弥陀池」文五郎 「あわての使者」そうば
「小佐田定雄新作Vol.99・お題の名づけ親はあなたです-その119」坊枝
「池田の猪買い」米二 「幸助餅」菊丸 糸:陽子
前売・予約¥1,800 当日¥2,000 友の会予約¥1,500 学生¥1,500
限定20席パイプ椅子席予約¥2,000 同友の会予約¥1,800
問&予 TEL (G)075-222-1046 (G)京都府立文化芸術会館
PCメール・Gmailはこちら g-yan@yoneji.com
携帯メール(docomo・ezweb等)はこちら yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp

京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図

2020-01-29 256 上方落語勉強会 L.jpg

DSC_0003 珉珉大食漢.jpg

三金&石松。珉珉で大食漢が二人揃った時の写真です。この日の勘定は高くつきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント