米二と米ニ

IMG_3410 朝日新聞 二とニ 二豆 E.JPG

9日の朝日新聞にうちの弟子の二豆が載ってました。二豆の「二」という字が間違って「ニ」になってる……て、わかりますか?

ゴシック体ではわかりにくいですが、「二」の字が本来は漢字なのに、間違ってカタカナの「ニ」に変換されているんです。私はこの間違い、今までに何度も何度もあるんですよ。二豆も同じ目に遭うてるという訳ですな。

ゴシック体より明朝体のほうが分かりやすいです。いい例がありました。今年いただいた年賀状です。

20210101 年賀_057 宛名二とニ.jpg

これははっきりしてるでしょ。カタカナの「ニ」が斜めになってるからすぐ分かります。で、間違った方に悪気がないこともよく知ってます。単純ミスなのですから。どちらも「に」を入力したら出てきます。でも他の字ではこんな間違いはまずないでしょうね。

ひらがなとカタカナはあります。「へ」と「ヘ」とか、「り」と「リ」とか。こんなん今、自分で入力しててどっちがどっちか分かりませんわ。

悪気がない間違いでも、間違われたほうは嫌な気がするもんです。「それはないやろう」という間違われ方もしてます。独演会のチケットが「桂米ニ独演会」とカタカナになってました。自分の独演会だけに情けないやないですか。今はチケットの券面を自分でチェックしていますが、当時は任せきりでした。

NHKテレビで放送がある時、当日の新聞テレビ欄に自分の名前が載りました。こんなこと年に1回あるかないかなのに、カタカナでした。師匠が姓名判断で付けてくれた大事な大事な名前なのに。……カタカナでも画数は一緒か。

二豆より私のほうが肝心なところで間違われてます。傷つき方も大きかったと察してくださいませ。

うちの弟子のあと二人はどうなんでしょ? 二乗はたぶん間違われたことないでしょう。数学で二乗はありますから、パソコンが初めからちゃんと漢字で変換してくれます。

二葉はどうかな? 「によう」はないけど「ふたば」は辞書にあるし、「ふたば」と入力したら間違いなく出てくるから、これも間違われにくいことでしょう。

そんな訳で、二乗と二葉は間違われないけど、米二と二豆は間違われやすい、傷つきやすい……というどうでもええ考察でした。

米二と二豆はユーザー辞書に登録することをお勧めいたします。そこでもカタカナを登録したらあきまへんで。

ついでに私の直近の落語会をご紹介しときます。やれるかな? 予約も入ってこないし……。

2021-01-21 92 臨時停車の会 L.jpg