コロナ検証

726A5932 景清.jpg

2021/08/31 メルマガ巻頭エッセイ「コロナ検証」

SNSではご報告しましたが、新型コロナウイルスに感染いたしました。すぐに受けたPCR検査で一度、陰性と出たのでややこしくなりました。安心してたら38℃の熱。おまけに息子と娘まで熱が出たので、3人でまたPCR検査。1回目は唾液、2回目は鼻の穴。今度は陽性でした。

熱があるだけだったので、私は自宅療養のつもりでした。ところが、うちの嫁はんが私だけホテル療養を頼んでたんです。いつの間に?

次の日、「明日からホテル療養です」という電話。えらい早いがな。あとのことはブログやFacebookに書いておきました。

2021/08/16 ホテル療養中
https://jeeyan.at.webry.info/202108/article_1.html

2021/08/18 退所が決まりました
https://jeeyan.at.webry.info/202108/article_2.html

2021/08/23 コロナ感染でお世話になりました
https://jeeyan.at.webry.info/202108/article_4.html

ほんまにラッキーでした。中等症や重症、亡くなった方に申し訳ありませんとお詫びせんといけません。

しかし、なんで感染したのか? これについて検証してみました。あ、これ医学的とか科学的な根拠は全くありませんから。

私は手洗い、うがい、洗顔、消毒は小まめにしておりました。消毒用アルコールは持ち歩いてますからね。電車の中でもシュッ、シュッとやってます。だからマスクをして気をつけてたら、感染しないはずでした。ところが、我々噺家は高座へ上がったらマスクを外すんです。無礼講トークなど何人かで出る時はマスクをしますが、落語の時は一人なので外します。マスクしたまま落語はでけまへんでぇ。

6月に枝女太さんが感染しましたが、私、彼が陽性と判明する前日、繁昌亭の「いぶし銀の会」のトークで隣に座ってたんです。出演順を決める抽選札の入った封筒は彼から直接受け取りました。その時、枝女やんと私の手が触ったかどうか……少なくとも手は握ってません。4、5日はビクビクしてました。この時は結局なんともありませんでした。

7月31日(日)は「桂米二一門会@文芸」でしたが、その日の夜、二葉が熱を出して、次の日に陽性と判明しました。これはえらいこっちゃがな。

楽屋で一緒だったのは、私の他に二乗、二豆とお囃子の勝さん。結果、私と勝さんが感染。二乗と二豆は感染せず。涼しい顔してました。ホッとしたけど、ちょっとムッとしました。あいつらだけ、なんでどないもないねん?

勝さんはマスクしていましたが、二葉とずっと話をしてました。それも私の車の中で。換気が悪かったかなあ。勝ちゃん、ごめんね。

で、私。なんで感染したか? その日の出演順、私は二葉のすぐ後でした。二葉はもちろんマスクを外してます。幸い、お客様のほうまで飛沫は飛びませんが、座布団の前や見台の上は飛沫が飛んでいるのに違いありません。

ここからが私なりの推理なのですが、この日のネタが「景清」でした。他のネタなら私の手に飛沫が着くことはなかったでしょう。しかし「景清」にはこんな場面があります。目の見えない定次郎が清水寺で夕立に遭い、雷に打たれて気絶してしまいます。気がついた時に肌身離さず持っていた杖がない。ここで必死になって杖を探すのです。

「杖。……杖、……杖、……杖、杖、杖」

叫びながら。この時、定次郎になっている私は座布団の周り、前も横も手の届くところはみんな触ります。触りまくります。これって毛氈の上に飛び散ってた飛沫をかき集めてたようなもんでしょう。その日の「景清」の出来は上々(?)で、気分良く楽屋へ戻りました。

ここなんです。ここで手を消毒してたら、感染しなかったかもしれない。でも消毒しなかったんです。油断ですな。大ネタをやったという安堵感。あとは無礼講トークでちょっとしゃべるだけ。仕事はやりとげたという満足感もあったでしょう。

ここで学習しました。マスクを外した人が上がってしゃべりまくる高座は危ないです。一人が終わる度に消毒するべきです。今はどこの誰が感染しているかわかりません。感染していることをまだ本人は知りません。周りの人はみんな感染していると思ってもいいでしょう。高座を消毒するべきです。これはやればできることで、すでに繁昌亭ではお茶子さんがやってくれてます。動楽亭昼席でもやるようになりました。お客様に安心して聴いてもらうために、噺家がこれ以上、感染しないためにやれることはやらないかんのです。

落語のネタも考えないといけませんな。「景清」は危ない。高座を触りまくるのはなんとかせんといけませんな。杖を探さなんだらええちゅうことですわな。杖ははじめから持ってなかったという演出にする……無理か。杖はこの噺で重要なポイントですから。

とにかく座布団の周囲、特に前を触らんようにする。他に触りそうな噺。「はてなの茶碗」がありますな。風呂敷包みをほどいて箱から茶碗を出すところ、触ってますな。「茶の湯」でも茶碗に青ぎな粉を入れるところ、触ってますな。この二つの噺、茶碗が出てこない演出にする……無理。茶碗ではなくて皿にする……却下。

コロナのために噺を変えるのはいけませんな。やっぱり手洗いと消毒しかないですね。

本当にたくさんの方が私の体を心配してくれはりました。SNSで発表した途端、スマホのメールやLINEの着信音が鳴り続けました。こんなことってあるんや。誹謗中傷なんて一つもありません。SNSにも書きましたが、一つだけ妙なコメントが。

「二葉さんはお弟子さんなのですね」

「そんなことは、今、どうでもええやろー!」

失礼しました。全部の方にお返事や御礼ができていません。この場を借りまして言わせてもらいます。ご心配をおかけし、ご迷惑をおかけし、深くお詫びを、そして御礼を申し上げます。個人的には30数年ぶりの病気休演が悔しくて残念です。

8月24日(火)の「尼崎落語勉強会」で落語に復帰しました。復帰したのに、そのあと仕事がないのです。どういうこっちゃ? でも今は動き出しました。頑張ります。応援よろしく。応援とは、落語会に来ることですよ~。


∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇


8月31日付で送信した桂米二の長いメルマガの巻頭エッセイ「コロナ検証」の全文です。少し修正してますが……。コロナについて少しでも参考になればと思い、こちらにもアップいたします。……やっぱりこんなもんでは参考にならんかな?

コロナ以後、葉書での落語会のご案内を休止しています。メルマガご希望の方は桂米二予約センターまでメールでどうぞ。
g-yan@yoneji.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

紀ちゃん
2021年09月05日 18:19
コロナ検証、ありがとうございました。
今日、落語会、行ってきました。
なるほどなあと。
ちりとてちん
2021年09月05日 21:54
そういえば、・・・「くっしゃみ講釈」を聴いていないような。
あれは、飛沫が飛びまくりますからねぇ。

前にアクリル板を立てて、「くっしゃみ侯爵」の飛沫は、どのくらいかを検証していただきたいです。