古々粋亭・金比羅・臨時停車

27日の「桂米二一門会@繁昌亭」が済んでほっとしているところです。私の会にしては珍しく「完売」とか「満員御礼」なんてことになりました。感謝でございます。

会の当日のことです。二乗に予約されていた方がコロナに感染されました。その方はキャンセルされたので、当日の朝になって1枚だけチケットが余ってしまいました。で、二乗がTwitterで余っていることをお知らせしました。チケット欲しい方はご一報くださいと。

そのことを私は二乗から聞いていたのですが、その後、どうなったか知らないまま繁昌亭へ楽屋入りしました。私より後で楽屋入りした二乗(それもおかしいけど)に「余ったチケットはどうなった?」と訊きました。その答えはこうでした。

「Twitterにアップしましたけど」

あ、チケット売れたんや。それは失礼しました……と私が思うわけない。

「ほなら何かいな。俺はずっとお前のTwitterをチェックしとかんならんのかい!」

周りは爆笑。実に二乗らしい発言でした。でもまだきょとんとしてます。

「あのなあ、TwitterはTwitterや。俺にはべつにちゃんと報告してこい!」

二番弟子、三番弟子はそうすることを分かってるのに、一番弟子が分かってない。米二一門とはそんな一門でございます。


気を取り直してまず明日の奈良の会です。


  ☆10月1日(土) 14:00~ (開場13:30)
第4回桂米二たったひとり会/落語喫茶古々粋亭
 🚃近鉄奈良駅4番出口徒歩1分・アルテ館向かいのビル2F
 〠630-8226 奈良市小西町9 川村ビル2F 📞0742-94-7707
桂米二・三席 「口入屋」ほか二席
💴前売・予約¥2,500 当日¥3,000 問&予:📞 0742-94-7707 古々粋亭
📩Eメール kokoikitei@gmail.com
または桂米二予約センター(メール、LINEのみ)
📩PCメール・Yahoo・Gmail等はこちら g-yan@yoneji.com
📩携帯メール(docomo・ezweb・softbank等)はこちら yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
LINE 桂米二予約センター ID :hanashika_yoneji 🔎 08053387331
 年3回開催。仲入りを挟んで桂米二がたったひとりでおしゃべりをいたします。
 しんどいと言いながら、毎回⌚2時間以上はしゃべってます。
 桂米二予約センターでのご予約はEメールかLINEのみ受け付けます。
落語喫茶古々粋亭

古々粋亭地図

2022-10-01 04 桂米二たったひとり会 L.jpg
明日の午後1時頃まではご予約受け付けております。明日は奈良も良いお天気のようです。お気軽にお越しください。


続いて3日(月)の「桂米朝落語研究会」、通称「金比羅さんの会」です。昔、どこかの大学の落研が「べいけん」と呼んでいて、私は「それはいったいなんですか?」と質問したことがありました。我々噺家は絶対に「べいけん」とは呼ばないことをここにご報告いたします。

  ☆10月3日(月) 18:30~ (開場 18:00)
第334回桂米朝落語研究会/安井金比羅会館(和室) ⛩安井金比羅宮内
 🚌京都市バス「東山安井」すぐ・🚃京阪「四条」南東へ徒歩12分
「子ほめ」米舞 「八五郎坊主」弥っこ 「胴斬り」吉の丞 「たいこ腹」慶治朗
「うなぎ屋」米二 「まめだ」米紫 糸:美希
💸会員¥1,400(入会費・年に一度の更新料¥500) 一般¥1,700
◆70名限定  当日のみ・予約不要  問:📞06-6365-8281 米朝事務所
 50年以上の歴史がある米朝一門の金比羅さん勉強会です。
 隔月開催ですが、桂米二はだいたい年に2回出演します。
安井金比羅宮

安井金比羅宮地図



5日(水)の「臨時停車の会」では久しぶりに「鷺とり」とコロナ以後、飛沫が飛びまくるので封印していた「くしゃみ講釈」をやらせてもらいます。

ボックの朝の散歩で鷺をよく見かけます。シラサギよりアオサギのほうが多いです。近所で見かける中で一番美しい鳥だと思います。

その散歩の途中、道の真ん中で倒れているアオサギを見かけました。可哀想に車に当てられたのですね。また車にひかれると危ないので、動かそうとしたら、バタバタと暴れてどうすることもできません。

困ってしまって警察を呼びました。おまわりさんも一生懸命助けようとしてくれてます。私は出かけないといけないので、警察に任せてその場を離れましたが、あの後、あのアオサギはどうなったのでしょうか? 誰かご存じの方、教えてくださいね。

  ☆10月5日(水) 19:00~ (開場 18:30)
第98回桂米二臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・🚌市バス「府立医大病院前」すぐ
 🚃京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料🅿有
 📞075-222-1046 京都府立文化芸術会館 http://www.bungei.jp/
「狸の賽」二豆 「阿弥陀池」團治郎 「鷺とり」米二
「くしゃみ講釈」米二 糸:陽子
💴座布団席 予約¥2,500 当日¥3,000 💺椅子席限定20席 要予約¥2,700
☆ユース¥500(25歳以下・座布団席・要予約限定5席・要年齢証明)
問&予:📱080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
📩PCメール・Yahoo・Gmail等はこちら g-yan@yoneji.com
📩携帯メール(docomo・ezweb・softbank等)はこちら yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
LINE 桂米二予約センター ID:hanashika_yoneji 🔎 08053387331
 今回は平日夜の公演です。お出にくいとは思いますが、お待ちしております。
 コロナ以後、封印していた「くしゃみ講釈」を出すことにしました。
 もう一席は「鷺とり」。犬の散歩でよく鷺を見かけるのでやりたくなりました。
 ユース(25歳以下)料金のご利用は年齢証明できるものをお持ちください。
京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図

2022-10-05 98 臨時停車の会 L.jpg


コロナ以後、ご予約にはお名前とお電話番号が必須となっております。お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

無料の落語会

DSC_0534 圓覚寺 2.JPG

入場無料の落語会。大変お得な催しではありますが、しょっちゅう落語会をやっているところではあんまりやって欲しくないですね。有料の会をやってる隣でタダの会があったら、みんなタダのほうへ行くやないですか。

普段、落語会をやっていないところでは嬉しい催しです。これをきっかけに落語ファンになる人がきっとありますから。

たまたま2日間続けて無料の落語会へ出演しました。9月23日秋分の日。お彼岸の中日と言えばお寺ですね。毎年行ってる井手町の円覚寺さんへ今年も行ってきました。と言いながら、去年はコロナで中止になったので、正確に言うと2年ぶりでした。その会のタイトルは「お彼岸寄席」。安直な付け方ですが。

井手町は京都府の南のほう、宇治市、城陽市より少し南にあります。京都から二豆を乗せて車で井手町へ向かいます。途中、ひろば君をJR京田辺駅へ迎えに行きました。

偶然ってあるものですね。京田辺の駅で團治郎君にバッタリ。彼は違うお寺へ行くそうです。そうそう、やっぱりお彼岸はお寺から呼んでもらえるのですね。あんまりキリスト教会からは呼んでもらえません。

團治郎君と別れて、井手町の円覚寺さんへ。開演前に豪華なお弁当をいただいて(写真はありません)、まず住職のお勤めから始まります。前座にお経なんて、罰が当たらへんかいな、てなこと思いながら落語の部が開演しました。二豆、ひろば、米二が一席ずつ。

IMG_4347 お彼岸寄席 円覚寺 二豆.JPG

この会はどなたでも入ってもらえるので、私の会の常連さんも何人か来ていただきました。ありがたいですね。追っかけされるのは嬉しいもんです。でも同んなじ噺を何度も聴かせているのは申し訳ないと思うのですが……。

とにかく皆さんにケラケラ笑ってもらえて「お彼岸寄席」は無事終了。円覚寺さん、皆さん、ありがとうございました。

次の日、24日の土曜日は南丹市の美山へ行ってきました。美山の内久保というところの自治会から呼んでもらいました。ここの「宿苑 勘兵衛」の若奥様は私の古いお友達です。若い頃は落語会の常連さんでした。美山に住むようになって落語会とは疎遠になりましたが、実は考えてはったんです。地元で落語会をやりたいと。嬉しいやないですか。自治会の役員をするようになって、それがやっと実現しました。そんな訳で二豆と二人で行ってきました。

会のタイトルは「内久保公民館寄席」。この公民館、以前は小学校だったそうです。その講堂で落語会。舞台はほぼできてました。山台を積み上げるところまで。そこで持ってきた毛氈を巻いて、座布団を置いてできあがり。落語はほかの芸能と違って、舞台設営も比較的簡単なんです。

IMG_0331 美山内久保公民館寄席.jpg

ここでもお昼ごはんをいただきました。写真撮りましたで。地鶏鍋(うどん入り)定食に鮎の塩焼き付き。豪華でした。二豆が嬉しそうな顔してました。食べることは一人前、落語はまだ半人前。

IMG_0334 勘兵衛昼食 二豆.jpg

前座が二豆、私が二席しゃべったあと、福引き大会で終了。初めて落語を聴く人も居ましたが、喜んでもらえたと思います。

今はコロナ禍なので、地元の人だけに聴いてもらいましたが、コロナ後はよその人にも入ってもらえると思います。福引きは地元の人しか当たりませんが……。

で、この会は続くんでしょうか? やるとしても2年後やそうです。予算の都合で。……私のギャラ、そんな高かったかいな?

「でも、その時は私は役員ではなので、落語会になるかどうか分かりません」

と、若奥様。2年後は漫才やってるかもしれませんな。知らんけど。

出張落語会。承ります。お気軽にご相談ください。私はスケジュールさえ合えば必ず行きます。予算のことでゴチャゴチャ、ゴチャゴチャ言いません。言うとしたら「ゴチャ」ぐらいです。

桂米二一門会@繁昌亭 完売御礼

20220927 18 桂米二一門会@繁昌亭完売御礼.jpg

お知らせです。9月27日(火)の「桂米二一門会@繁昌亭」は昨日、完売いたしました。繁昌亭、チケットぴあ、私の手持ちチケットの全てがなくなりました。ひょっとして二乗が隠して持ってるかも? そんなことはないか。

二葉が出ている会はおかげさまで売り切れになります。二葉が出ていない会は売り切れになりません。そんな訳で今、大阪開催でたくさんチケットがある会をご紹介しておきましょう。

2022-10-22 桂米二独演会2022@中之島 1 L.jpg
2022-11-01 15 うめきた落語会~いぬのきもちわんワン1 L.jpg
2022-11-14 10 米二・染二ふたり会 L.jpg

「音太小屋寄席」公演中止

20220919 65 音太小屋寄席公演中止.jpg

緊急のお知らせです。明日9月19日(月祝)午後2時開演の「音太小屋寄席」は中止になりました。

電車が止まったらアウトですし、お客様が帰り道ずぶ濡れになって、噺家は打ち上げで飲んでて全く濡れなかった(実際にありました)てなことになってもいけませんので。そんな訳で明日はお越しになりませんようお願いいたします。

代替公演を同じ演目演者で、12月25日(日)午後2時開演でやることになりました。その節はどうぞよろしくお願いいたします。

本日の繁昌亭昼席

IMG_2086 天満天神繁昌亭 福笑米二二枚看板.JPG

今月は「天満天神繁昌亭大誕生祭」開催中です。桂米二は本日、出演いたします。……こういうことはせめて昨日にお知らせするべきでしたねえ。それでも遅いか。

笑福亭福笑兄さんとご一緒は久しぶりのような気がします。今日はなかなかユニークな出番ですな。

今月から13時30分開演に、そして10本に数が増えました。出演者の数が増えて入場料はそのまま。お得でしょ?

それから申し遅れましたが、過日、上方落語協会各種委員会の組換えがありまして、私、桂米二は番組編成委員会委員長に就任しました。つまり繁昌亭昼席番組作成の(名前だけの)責任者となった訳です。これって重圧です。落語一席しゃべるよりも。

私が出番作成に関わった公演は10月から始まります。で、いきなり私、10日(月祝)から15日(土)まで出演します。自分で自分の仕事を決めた……と言われてもしゃあないですが、そういう訳ではないですよ。半年に一度の出番が順番で回ってきた、というだけです。

ということで、皆さん、繁昌亭昼席でお待ちしています。よろしく!!

そうそう、昼席見放題の配信も始まってますよ!!
https://www.todoutei.com/shop/?ppk=1

20220912-18 天満天神繁昌亭昼席 大誕生祭 0916.jpg

布マスクコレクション

IMG_0317 マスク修繕 ゴム フィルター.jpg

大事に使っている布マスクのゴムが伸びてきた。いつも右側のゴムを引っかけてぶら下げていたので、みんな右側が伸びている。よく使ったということだが、なんでこんな長い間、マスクを使わんといかんねん?

こんなゴムなんか売ってるのかと思って検索したら、まあ、売ってる売ってる。アホほど売ってます。そのアホの中からアマゾンで選んで購入。カラフルなのでどのゴムにするか迷いながら、楽しんで付け替えた。

ついでに今までより上等のPM2.5も除去するフィルターも新たに購入。これを布マスクの内側に装着すれば、もう怖いもんなし。

マスクはたくさんあるので、今日はこのマスクにしようか、あのマスクにしようか、とマスク選びをしてて、つい出が遅れる……と「皿屋敷」のお菊さんみたいな気分になっている今日この頃でございます。

IMG_1335 おしゃれ布マスク 竹松製.JPG

朝焼け

IMG_4329 朝焼け 平安神宮大鳥居.JPG

ボックは朝が早い。だんだん日の出が遅くなってきたのに夜明け前から散歩に連れて行けと催促される。

今朝、外へ出たのは5時15分頃。東の空が輝いていた。見事な朝焼け。平安神宮の大鳥居がいつもより綺麗に見えた。ボック、見せてくれてありがとう。

IMG_4331 朝焼けボック.JPG

拍手をどうぞ

IMG_4322 動楽亭 米二トリ.JPG

一昨日、昨日と動楽亭昼席でした。2日間、対照的でした。土曜日は陽気でよく笑うお客様、日曜日はおとなしくてあまり笑わないお客様。

日曜日は前座の弥壱君が下りてきて「受けなくてすみません」と謝ってましたからね。

私はトリだったので「饅頭こわい」を長講でやらせてもらいました。するとあまり声に出さずに笑ってはるんです。ちゃんと聴いてはるやん。もうちょっと声に出して笑ってよ。

なんとか無事に終了して、「ありがとうございました」とバレ太鼓。20人ぐらいなので、お客様は全員よく見えてます。大きな拍手をいただきましたが、一人だけ拍手してくれない人が居るんです。座椅子に沈んだまま。

こんなことが気になるんですね。なんで拍手してくれへんのやろ? あの人が拍手してくれたら気分良く帰れたのに。一夜明けてもまだまだ気にしている小心の桂米二でした。