布マスクコレクション

IMG_0317 マスク修繕 ゴム フィルター.jpg

大事に使っている布マスクのゴムが伸びてきた。いつも右側のゴムを引っかけてぶら下げていたので、みんな右側が伸びている。よく使ったということだが、なんでこんな長い間、マスクを使わんといかんねん?

こんなゴムなんか売ってるのかと思って検索したら、まあ、売ってる売ってる。アホほど売ってます。そのアホの中からアマゾンで選んで購入。カラフルなのでどのゴムにするか迷いながら、楽しんで付け替えた。

ついでに今までより上等のPM2.5も除去するフィルターも新たに購入。これを布マスクの内側に装着すれば、もう怖いもんなし。

マスクはたくさんあるので、今日はこのマスクにしようか、あのマスクにしようか、とマスク選びをしてて、つい出が遅れる……と「皿屋敷」のお菊さんみたいな気分になっている今日この頃でございます。

IMG_1335 おしゃれ布マスク 竹松製.JPG

朝焼け

IMG_4329 朝焼け 平安神宮大鳥居.JPG

ボックは朝が早い。だんだん日の出が遅くなってきたのに夜明け前から散歩に連れて行けと催促される。

今朝、外へ出たのは5時15分頃。東の空が輝いていた。見事な朝焼け。平安神宮の大鳥居がいつもより綺麗に見えた。ボック、見せてくれてありがとう。

IMG_4331 朝焼けボック.JPG

拍手をどうぞ

IMG_4322 動楽亭 米二トリ.JPG

一昨日、昨日と動楽亭昼席でした。2日間、対照的でした。土曜日は陽気でよく笑うお客様、日曜日はおとなしくてあまり笑わないお客様。

日曜日は前座の弥壱君が下りてきて「受けなくてすみません」と謝ってましたからね。

私はトリだったので「饅頭こわい」を長講でやらせてもらいました。するとあまり声に出さずに笑ってはるんです。ちゃんと聴いてはるやん。もうちょっと声に出して笑ってよ。

なんとか無事に終了して、「ありがとうございました」とバレ太鼓。20人ぐらいなので、お客様は全員よく見えてます。大きな拍手をいただきましたが、一人だけ拍手してくれない人が居るんです。座椅子に沈んだまま。

こんなことが気になるんですね。なんで拍手してくれへんのやろ? あの人が拍手してくれたら気分良く帰れたのに。一夜明けてもまだまだ気にしている小心の桂米二でした。

米二・小鯛ふたり会

IMG_4299 米二・小鯛ふたり会 トークコーナー.JPG

銀瓶君が出られなくなって「米二・銀瓶ふたり会」ができなくなりました。代わりに二乗との親子会にしようかな、という思いが頭によぎったのですが、昔、言うことを聞かない彼に腹を立てた時のことを思い出して「米二・二乗ふたり会」は消えました。どうせまた彼は私を怒らせますから。

誰かと「ふたり会」がしたいと思いました。誰がええかな?

20220827 米二・小鯛ふたり会プロ B.jpg

瓢箪から駒とはこういうことなんですね。プログラムに書いたようないきさつで「米二・小鯛ふたり会」が誕生しました。誠に心地良い会でした。一夜明けてもまだその余韻に浸っています。落語の出来も良かったと思います。自分で言うのもなんですが。

菟道亭のオンライン配信はまだ間に合います。本日の午後6時まで視聴券を買えるので、是非ご覧ください。せめてこの雰囲気だけでも味わって欲しい。

https://www.todoutei.com/shop/detail.php?type=1&id=hj22082703

チラシに「第1回」としましたが「第2回」はないかもしれない。こんな思いがありましたが「第2回」はやります。29歳も年の離れた男との会がこんなに楽しいのですから。来年もよろしく。

繁昌亭へ来る前、正面のまねきに「米二×小鯛」の二枚看板がかかっているのを楽しみにしてたら、私の一枚看板でした。小鯛君のはまだないのですと。繁昌亭スタッフに聞いたら、芸歴30年にならないとまねきはつくってもらえないそうです。小鯛君のまねきができるのは15年後になります。では15年後を楽しみに「ふたり会」を続けましょうか。私、まだ生きてるかしら?

20220827_165852 桂米二まねき一枚看板 小鯛無し.JPG

気分は地蔵盆・桂米二独演会(芸術祭参加?)

《落語夏祭り~気分は地蔵盆・桂米二独演会2022》

2015年からお正月にやらせてもらっている「落語初詣~気分はご参詣」はちょっと不憫な会です。もともと米朝一門のメインの会、サンケイホールブリーゼの「正月恒例!!米朝一門会」に出してもらえないマイナーな噺家で始めた会ではあるのですが……。

ですから「ご参詣」というタイトルには、サンケイホールに出たいという願いが込めてある……というようなことはございません。でも誰言うとなく、この会は「裏サンケイ」と呼ばれるようになりましたとさ。

会場が何度も変わっています。最初は福島の八聖亭(はっしょうてい)でした。ここは月亭八方師が個人的に持っておられたところです。しかし、こういうスペースを維持するのは大変でして、間もなく閉館。3年でやる場所がなくなってしまいました。

その代わりになる場所を見つけてくれたのが月亭文都さん。森ノ宮ホールというところです。ここはアクセスが素晴らしく、地下鉄森ノ宮駅を出たら徒歩10秒。こんなとこがあるんですねえ。ここで4年やらせてもらいました。ところが、ここにも暗雲が……。

このホールの持ち主がころころ変わって、ついには連絡がつかないという事態になりました。それが去年の夏のこと。困った時に思い出したのが出来島の「ぎんなり亭」。前から「どうぞ落語会に使ってください」と言われていたこの「ぎんなり亭」をお借りすることにいたしました。会場を提供してくださったYさん、本当にありがとうございます。

で、今年のお正月からこの「ぎんなり亭」でやらせてもらい、やっと安住の地が見つかったと思いました。そこで調子に乗って「夏もやろう!!」ということになり、8月21日(日)に2回公演が決まりました。

そして、ご承知のコロナの感染拡大第7派。これは大きな打撃です。ご予約がピタッと止まりました。どの会もです。あ、二葉が出てる会だけは別です。今の二葉の勢いは凄い!!

そんなわけで明日の会のご予約数を見ると「2回やる必要なんかないよ!!」という天の声が聞こえてくるようです。でも2回やると言うたんやから2回やりますよ。意地でも。

ギリギリまでご予約お待ちしております。ご予約なしでも確実に入れるので「米二のブログ、SNS、Twitter、Facebook、インスタ見た」と言うてくださいね。予約料金にさせてもらいます。この場合でもお名前と連絡先のご記入をお願いします。


  ☆8月21日(日) 13:00~ 17:00~ (開場30分前) 2回公演
落語夏祭り~気分は地蔵盆~/ぎんなり亭(前方座布団・中後方椅子席)
 阪神なんば線「出来島」徒歩5分
 〒555-0031 大阪市西淀川区出来島3-2-67 山電ビル2F
13時の部 「開口一番」九寿玉 「遊山船」文都 「千両みかん」雀五郎
「うなぎ屋」米二 「南瓜屋政談」九雀 糸:鏡
17時の部 「開口一番」秀都 「淀の鯉」九雀 「仔猫」文都
「世帯念仏」雀五郎 「皿屋敷」米二 糸:鏡
予約¥3,000 当日¥3,500  ◆50席限定
問&予:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCメール・Yahoo・Gmail等はこちらへ g-yan@yoneji.com
携帯メール(docomo・ezweb・softbank等)はこちらへ yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
LINE 桂米二予約センター ID hanashika_yoneji 検索 08053387331
 ぎんなり亭(サンエイ警備保障)地図 https://goo.gl/maps/9beRQ25wffdWZNEK8
 Googleマップ検索キーワード サンエイ警備保障
 正月の恒例「落語初詣~気分はご参詣」の夏バージョンをやることになりました。
 ネーミングはリーダーの九雀さん。私の意見もちょっと取り入れて。
 出来島駅の改札を南西側へ出て、線路沿いを北西へちょっと歩くと、
 神崎川へ突き当たるのでここを左折。
 南西へちょっと歩いて国道43号線のガードをくぐってすぐ左。
 1階はサンエイ警備保障で、この山電ビルの2階です。2022-08-21 01 落語夏祭り~気分は地蔵盆 L.jpg


だいたい年に2回のペースでやらせてもらっている「京の噺家桂米二でございます@繁昌亭」。この前は4月で今度は10月の後半に……という予定でした。繁昌亭に振られました。1週間ほど毎日申し込みましたが、全てほかの人に取られました。この時期を甘く見てましたね。

じゃ、繁昌亭はやめてほかの会場にしましょう。見つけたのが朝日新聞の中之島フェスティバルタワー・ウエストにある中之島会館。私は行ったことがないのですが、近々おとうと弟子の団朝君がここで独演会をします。聞き合わせてみると大きさも手頃で、しかも土日の昼に開催可能。

「ええやん!」

というわけで10月23日(日)午後2時開演で進めてもらうことになりました。米朝事務所主催、朝日新聞社後援という形で。こうしたら朝日新聞に小さく載せてもらえるんですと。

それから1ヶ月ほど経ったある日のこと。米朝事務所の担当マネージャーから電話が。

「10月23日の独演会、できなくなりました」

何を言うてるの? どういうこと? 聞いたら、この日はサンケイホールブリーゼで「桂塩鯛独演会」があるそうです。とても私の会までは手が回らんのですと。サンケイ様に対抗する気はないけど、もっと早う気がつけよな。こういうことは。

同じ日にはやりたくないので、結局、その前日の22日(土)午後2時開演となりました。やれやれ。

この会はゲストを招かず、前座のほかは私の三席だけということにしました。去年から奈良の古々粋亭で「たったひとり会」をやらせてもらってます。桂米二しか出ない会です。案外これが心地良いのです。責任は桂米二一人というのも潔いじゃありませんか。

で、お囃子のこともあるので、前座に慶治朗君を頼んだだけで、あとは私一人でやることにしました。予算の関係ということも大きいですが……。

演目を決めて、チラシもデザインだけ決めました。印刷はまだです。芸術祭のことがあるから。

去年「桂米二一門会@繁昌亭」で芸術祭参加を申請したら却下されました。参加するのなら独演会のほうが良いと聞きました。ま、それで10月下旬に独演会をもくろんだわけです。

今回は参加できるのか? できないのか? それが分からぬまま今日を迎えてしまいました。

大変申し遅れましたが「桂米二独演会」は本日前売券発売です。告知してないのでまだ誰もお買い求めになってないと思いますが……。

このことを含めどうしようかといろいろ考えている時に、まさかまさかの担当マネージャーのコロナ感染。軽症でしばらくの自宅待機で済むと思うのですが、なんの相談もできぬうちに今日を迎えた……というわけでございます。ああしんど。

本日からメール、LINEでのご予約も受け付けております。良いお席はお早めにご予約をどうぞ。


  ☆10月22日(土) 14:00~ (開場13:30)
桂米二独演会2022/中之島会館(椅子席)
 中之島フェスティバルタワー・ウエスト4F
 大阪メトロ四つ橋線「肥後橋」4番出口直結
 京阪中之島線「渡辺橋」12番出口直結
「向う付け」「風の神送り」「除夜の雪」桂米二・三席
「開口一番」慶治朗  糸:貴子
前売予約¥3,500 当日¥4,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥2,500
全席指定 8/20(土)前売開始
ユースのチケット取り扱いは米朝事務所と桂米二予約センターのみ
主催・お問い合せ TEL 06-6365-8281 米朝事務所(平日10:00~18:00)
チケットぴあ https://t.pia.jp/ セブンイレブン Pコード 514-381
問&予:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCメール・Yahoo・Gmail等はこちらへ g-yan@yoneji.com
携帯メール(docomo・ezweb・softbank等)はこちらへ yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
LINE 桂米二予約センター ID:hanashika_yoneji 検索 08053387331
https://www.festival-city.jp/
 中之島フェスティバルタワー・ウエスト地図 https://goo.gl/maps/reG9Sj3QBWZ62Shj8
 Googleマップ検索キーワード 中之島フェスティバルタワー・ウエスト
 まさかまさかの繁昌亭夜席、奪取作戦敗退。
 1週間もの長きに渡って申し込みましたが、全部振られました。
 気を取り直して中之島会館で開催が決まりました。
 うまくいけば芸術祭も参加します。2022-10-22 桂米二独演会2022@中之島 1 L.jpg


しかしまあ、私のブログのタイトルと同じで「拍子の悪い日々」が続きますわ。もっと拍子が悪いことに、このブログは来年1月末でなくなるんです。おい、ビッグローブよ。しっかりしなさい。


今後の落語会

☆8/21(日)13:00 17:00 落語夏祭り~気分は地蔵盆/出来島・ぎんなり亭
☆8/27(土)18:00 米二・小鯛ふたり会/天満天神繁昌亭
☆8/29(月)19:00 かねよ寄席/京都・京極かねよ(鰻丼付)
☆9/8(木)18:30 上方落語勉強会/京都府立文化芸術会館3F和室
9/11(日)14:00 京都芸館 南天の会/京都府立文化芸術会館3F和室
9/16(金)13:30 天満天神繁昌亭昼席/天満天神繁昌亭
☆9/17(土)14:00 落語らいぶ in 黒谷常光院
☆9/19(月祝)14:00 音太小屋寄席/天六・音太小屋(懇親会有)
9/25(日)13:30 市民寄席/ロームシアター京都サウスホール
☆9/27(火)18:30 桂米二一門会/天満天神繁昌亭
☆10/1(土)14:00 桂米二たったひとり会/奈良・古々粋亭
☆10/5(水)19:00 臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室
10/8(土)14:00 きふね寄席/阪神出屋敷・貴布禰神社
10/10(月)~15(土)13:30 天満天神繁昌亭昼席/天満天神繁昌亭
☆10/16(日)14:00 びわ湖浜大津寄席/大津・スカイプラザ浜大津
☆10/22(土)14:00 桂米二独演会/大阪・中之島会館
10/27(木)13:30 天満天神繁昌亭昼席/天満天神繁昌亭
☆10/29(土)19:00 京の噺家桂米二でございます/東京・内幸町ホール
☆10/31(月)19:00 かねよ寄席35周年記念公演/京都・京極かねよ(鰻丼付)
☆11/14(月)18:30 米二・染二ふたり会/天満天神繁昌亭(9/14前売開始)
☆11/26(土)14:00 上方落語勉強会特別公演/京都府立文化芸術会館ホール
☆11/28(月)19:00 かねよ寄席/京都・京極かねよ(鰻丼付)
☆12/12(月)18:30 五右衛門の会(米二・松喬・銀瓶三人会)/天満天神繁昌亭(10/12前売開始)

2023
☆1/30(月)19:00 かねよ寄席/京都・京極かねよ(鰻丼付)
☆1/31(火)18:30 米二・塩鯛二人会/天満天神繁昌亭

たくさんの忘れ物

落語会の準備は大変です。例えば昨日の太融寺の「不定期落語会」。鳴物類、見台は会場にあるので、持って行くのは衣装、受付セット(予約リスト、つり銭等)、プログラムと挟み込み用のチラシ(これが重たい)などを大きなスーツケースに詰め込んで持って行きます。

早朝からプログラムの用意をしました。Wordでつくります。ご挨拶代わりの短い文章、好評の落語用語の基礎知識をA4の用紙に印刷できるようにまとめます。そして(インクが高い)プリンターで印刷します。

それから「桂米二パーソナル情報」と名付けた落語会の予定表も最新のバージョンに作り替えてまた(インクが高い)プリンターで印刷。アンケートもいつも同じものですが印刷。

最後に各落語会のチラシの枚数を数えて、プログラム、パーソナル情報、アンケートと一緒に風呂敷で包んで、誂えたようにピッタリのA4サイズトートバッグに入れます。この作業に3時間。

昨日は都合で車で行ったので、スーツケースを積み込んで太融寺へ。会場の準備……これもまた大変。高座を組み上げて、椅子を並べてなんとか完了。さあ、チラシの挟み込みです。

ところがスーツケースにチラシ入りのトートバッグが入ってなかったんです。そういうと入れた覚えがない。3時間の努力が泡と消えました。

悔しいのでここでプログラムの文章とパーソナル情報を公開します。

20220809 73 不定期落語会プロ.jpgMicrosoft Word - パーソナル・プリント.jpg

気を取り直して受付の準備。あら? 受付セットが入ってない。そういうと入れた覚えがない。おい俺、何をしてるねん? それにしても、よう衣装を忘れなんだことや。

悔しいのでここでトートバッグと受付セットを見てもらいます。

S__1425410 チラシトートバッグ 受付セット.jpg

そんな訳で昨日は不備だらけの落語会となりました。お客さん、すみませんねえ。けど落語は良かったでしょ?

最後にプログラムに書いた新旧のステップワゴンも見てもらいまひょ。

IMG_4221 ステップワゴン紫、紺と.JPG

不定期落語会@太融寺

2022-08-09 73 不定期落語会 L.jpg

昨日は奈良の「第1回落語ライブ at Billy THE LIVE」。心地良いスペースでした。2回目も頑張ります。いつか分からんけど。

明日はお馴染みとは言いながら回数が減った太融寺の「不定期落語会」。昔は太融寺といえば落語会のメッカと言われていたところ。今は誰も言わへんけど。はずみでこの暑いのに「菊江仏壇」を出してしまいました。ま、夏の噺やけど。