落語会の延期と変更

★緊急事態宣言発令により、下記の通り落語会の延期、開演時刻変更をいたします。

●延期
☆1/21(木)19:00 臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室 → 4/11(日)14:00
1/28(木)18:30 大美落語会/北浜・大阪美術倶楽部 → 6/3(木)18:30

●開演時刻前倒し
☆1/25(月)19:00 かねよ寄席/京都・京極かねよ(鰻丼付) → 18:45開演
☆2/4(木)18:30 桂米朝落語研究会/東山安井・金比羅会館 → 18:00開演

●泣く泣く変更
☆2/7(日)14:00 音太小屋寄席/天六・音太小屋(懇親会有) → 懇親会中止

米二ドットコムの落語会情報も追って更新いたします。

2021-01-21 92 臨時停車の会 公演延期.jpg
2021-01-28 39 大美落語会 公演延期.jpg

インタビューとラジオ放送

IMG_2901 互助組合報 桂米二インタビュー.JPG

たまにインタビューされることがあります。雑誌なんかだとたいてい記者が一人で来られます。たまに別にカメラマンが一人ぐらい来る時も。

でも今回は違いました。大層でした。会場となったのは、米朝一門の勉強会で普段から出入りしている安井金比羅会館。カメラマンも入れて5人ぐらい。カメラマンはカメラだけやなしに照明の機材とかいっぱい持ってこられて、まるで写真スタジオみたいでした。それが昨年10月のこと。

京都府教職員互助組合の互助組合報新年号にその時のインタビューが載りました。残念ながら関係者以外は読んでもらえないなあ、と思てたらそんなことはなかった。ネットにアップされてますがな。

http://www.kyokyogo.or.jp/retired/report/2101.pdf

4頁から7頁までと、かなり長いです。読み返してみると大したこと言うてませんなあ。でもあれだけ大層に撮ってもらったおかげで、写真は凄く綺麗です。顔のしわまでバッチリ。金比羅さんの屏風も効果的に写ってます。ま、よかったらご覧くださいませ。

関西発ラジオ深夜便▽上方落語を楽しむ.jpg

もう一つ。明日15日(金)の深夜、正確にいうと日付は16日(土)の午前1時過ぎ。NHK「ラジオ深夜便」で私の「風の神送り」が放送されます。昨年1月に関西ローカルのテレビで放送されたものと同じ音源ですが、今度は全国放送。ネットだと聞き逃し配信もあるので、1週間後まで聴けますよ。

https://www4.nhk.or.jp/shinyabin/

収録は2019年11月7日(木)、NHK大阪ホールです。いつも思うけど、なんであんな馬鹿デカいホールで落語を収録するんでしょうね。やりにくいことこの上ない。しかもこの日は「勝ち越し亭~大嶽部屋応援落語会」で福岡から帰ってきて直接会場入り。9時間車を運転した直後なんです。ちょっと疲れが出た落語ですが、お許しください。

米二と米ニ

IMG_3410 朝日新聞 二とニ 二豆 E.JPG

9日の朝日新聞にうちの弟子の二豆が載ってました。二豆の「二」という字が間違って「ニ」になってる……て、わかりますか?

ゴシック体ではわかりにくいですが、「二」の字が本来は漢字なのに、間違ってカタカナの「ニ」に変換されているんです。私はこの間違い、今までに何度も何度もあるんですよ。二豆も同じ目に遭うてるという訳ですな。

ゴシック体より明朝体のほうが分かりやすいです。いい例がありました。今年いただいた年賀状です。

20210101 年賀_057 宛名二とニ.jpg

これははっきりしてるでしょ。カタカナの「ニ」が斜めになってるからすぐ分かります。で、間違った方に悪気がないこともよく知ってます。単純ミスなのですから。どちらも「に」を入力したら出てきます。でも他の字ではこんな間違いはまずないでしょうね。

ひらがなとカタカナはあります。「へ」と「ヘ」とか、「り」と「リ」とか。こんなん今、自分で入力しててどっちがどっちか分かりませんわ。

悪気がない間違いでも、間違われたほうは嫌な気がするもんです。「それはないやろう」という間違われ方もしてます。独演会のチケットが「桂米ニ独演会」とカタカナになってました。自分の独演会だけに情けないやないですか。今はチケットの券面を自分でチェックしていますが、当時は任せきりでした。

NHKテレビで放送がある時、当日の新聞テレビ欄に自分の名前が載りました。こんなこと年に1回あるかないかなのに、カタカナでした。師匠が姓名判断で付けてくれた大事な大事な名前なのに。……カタカナでも画数は一緒か。

二豆より私のほうが肝心なところで間違われてます。傷つき方も大きかったと察してくださいませ。

うちの弟子のあと二人はどうなんでしょ? 二乗はたぶん間違われたことないでしょう。数学で二乗はありますから、パソコンが初めからちゃんと漢字で変換してくれます。

二葉はどうかな? 「によう」はないけど「ふたば」は辞書にあるし、「ふたば」と入力したら間違いなく出てくるから、これも間違われにくいことでしょう。

そんな訳で、二乗と二葉は間違われないけど、米二と二豆は間違われやすい、傷つきやすい……というどうでもええ考察でした。

米二と二豆はユーザー辞書に登録することをお勧めいたします。そこでもカタカナを登録したらあきまへんで。

ついでに私の直近の落語会をご紹介しときます。やれるかな? 予約も入ってこないし……。

2021-01-21 92 臨時停車の会 L.jpg

がっかり

DSC_4461 繁昌亭鏡餅 ひび割れ.JPG

元日は例年と同じく繁昌亭の新春特別公演に出演しました。演目は干支にちなんだ「牛ほめ」にしましたが、先に誰かやらないか内心ひやひやしてました。

以前(景気が良い時代)は、楽屋にもおせちが出て、一升瓶がドーンともなんとも言わんと置いてありました(出番終わってからしか飲みません)が、今はそれもありません。ただ鏡餅だけが目立つところに飾ってありました。

でもよく見たらひび割れだらけ。写真ではわからへんけど、何カ所も入ってたんですよ。聞いたら、上方落語協会の○團治副会長がゴロっと落としたんですて。何をするんやいな。

これが最初のがっかりした件。

IMG_3404 京阪5000系 三条駅.JPG

2日。三条駅で特急を待ってたら、隣のホームに5000系電車が停まってました。しかも5555。たぶんもうすぐなくなるはずです。世にも珍しい5扉の電車。しかもそのうちの2扉は、ラッシュ時以外には座席が天井から下りてきて座れるという画期的なアイデア。誕生して50年経ちましたが、私は50年前から乗ってますわ。

でもその5扉が他の3扉とは配列が違うので、京阪電車にはホームドアがありません。この5000系が引退したら、ホームドアが取り付けられる。したがって人身事故も減るのでしょうね。京阪の人身事故には何度も危ない目に遭いました。なんとか出番には間に合いましたが。

その帰り、京橋駅の券売機でいつもの回数券を買おうと思ったら、券売機の画面に回数券の文字がどこにもありません。駅員に訊いたら、回数券は年末で廃止になったんですと。知らなんだで、そんなこと。知ってたら、暮れに買いだめしとくんですがな。

IMG_2898 京阪回数券販売終了.JPG

よく利用しました。これは時差回数券で、10枚の値段で12枚。平日の昼間と土日は終日使えました。これと14回使える休日のみの回数券をよく買ってました。ところが、去年あたりから、切符で通れる改札機が減ってきたんですよ。向こうから人が来て待たないと通れないことが増えました。

回数券の常連に対して不親切やなあ、と思てたら、もっと不親切なことが待ってたんですな。

これに代わってポイント制ができるとのことですが、そんなことよりICカードに回数券の機能を付けて欲しいものです。定期券ができるのなら、回数券もできると思う。ちなみに私はPiTaPaにICOCA、SUICAまで持ってます。

これが二つ目のがっかりしたこと。

次。関西にも緊急事態宣言が出たとしたら、落語会も8時で終わらないといけないかもしれません。お酒も出さないし、お客様がマスク外してしゃべる訳でもないのに。それに落語会で感染が確認された訳でもありません。昼間ならよくて、夜はダメというのも意味不明。ネタ出しして番組が決まってるのに途中で終わらんといかんのですか? んなあほな。

この大きながっかりが三つ目。まだどうなるかわからへんのですが、難儀なことです。さてこれからどうやって生きていきましょうか?

お客様は正直です。落語会のご予約メールがピタっと止まりました。

尼崎落研選手権

開催があやぶまれましたが、「第6回尼崎落研選手権」が例年通り、近松記念館で開催されました。昨日でした。全国の大学の落語研究会から10校のエントリーがあって、今年は沖縄の琉球大学からも参加(交通費自腹)してくれることになっていましたが、コロナ禍の影響で半分の5校出場になりました。中には大学側の許可が出なかったところもあったそうです。

1校は当日のドタキャンで開演時刻ギリギリに不参加の連絡がありました。これはコロナではなくて、寝過ごしたという憶測も流れておりますが……。

前半3校、後半2校、各大学落研の看板を背負って一席ずつ披露してくれました。聴いていて、正直「ええかいな?」と思う演者もありましたが、後半は大いに盛り上がりました。大賞を取ったのは国際基督教大学の境家一八四(さかいやいやよ)さんの「紙入れ」でした。いやよ、なんて名前なので女性かと思ったら男性でした。その間男をするおかみさんが妙に艶っぽいのです。審査の講評の時、思わず訊いてしまいました。

「あなた、間男の経験があるでしょ?」

もちろん否定されましたが、聞いたら1年生で19歳だそうです。これにはびっくりしましたね。小学校の時から落語をやってるそうです。小学校で間男の噺はやってないと思いますが……。

3592 尼崎落研選手権表彰.jpg

素人さんの落語を聴くと勉強になります。いろんなことに気づいて、ここはこうやるべきと思うが、自分はできてるかしら? なんて反省までしてしまいます。上下(かみしも)の振り方、目の使い方などができてない人も居て、落語って難しいんや……と思うことも。

右向いたり、左向いたり……これが上下です。これがビシッと決まらないと人物の描き分けができません。今、どこを見ているかというのも大事です。目線だけで笑いにつながることもあります。素人さんはこれができてないことが多い。それが大賞を取った19歳にはちゃんとできていたのです。大したものですわ。

審査員特別賞は例年二人(つまり2位と3位)なのですが、今年はエントリーが少ないので一人だけ。受賞者の副賞は地元尼崎産の麦チョコ1年分。運ぶのが大変な大きい袋です。今回は審査員特別賞が一人になったので、麦チョコが1年分余りました。関係者で分けることになって、私、初めていただきました。半月分ほど。写真はその一部です。

IMG_2883 麦チョコ 尼崎落研選手権景品.JPG

審査員というのは非情な決断を下すこともあり、しんどいこともあるのですが、結局は毎回楽しんでおります。尼崎にはもう一つ「新人お笑い尼崎大賞」というのもありまして、こちらも私、審査員です。この出場者は社会人が多く、キャリアは私より古いのでは? なんて人も出てこられます。2月6日(土)が決勝です。

さて、年内の落語会が数少なくなってきました。12日(土)の「五右衛門の会」は102席完売しましたが、オンライン配信をいたします。例によって購入方法が難しいと思いますが、こちらからどうぞ。
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2030044&rlsCd=001

2020-12-12 09 五右衛門の会 L.jpg

また次の日の13日(日)の昼席もオンライン配信があります。桂米二、出演しております。昼席を毎日オンラインで配信するのは年内で終了します。来年からは週に2回の配信になる予定です。番組も日替わりから週替わりに戻ります。今の形での昼席、生でも配信でもどうぞよろしく。

この中から12月13日(日)を選んでください。
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2030139&rlsCd=001

2020-12-13 天満天神繁昌亭昼席 L.jpg

囃子場の一大事

DSC_4428 こころ坂・楽々落語会 囃子場 ごきぶり後.JPG

昨日の「こころ坂・楽々落語会」でのこと。トリの演目は「けんげしゃ茶屋」で、ゲンの悪い嫌な旦那を、そこは桂米二の本領発揮で、楽しく楽しく演じておりました。サゲまであと少しという時、舞台袖の囃子場で異変が……。

音がするんです。ガタンゴトンという感じでもない。スーッという感じでもない。何かあったらしい。物が倒れたのか? 人が倒れたのか? もう気になって気になって……。

久しぶりの「けんげしゃ茶屋」ですから、頼りないところもあるんです。囃子場に気を取られて出てこない言葉がありました。そこはもうスルーして、あってもなかってもストーリーには差し支えないから、あとはすっ飛ばしてサゲまで。

「またしくじりよった」

ドンドンとサゲ囃子が入って、あとは抽選会。思わず袖に向かって言いましたよ。

「何があったのー?」

「大事件がありました」

と米輝君。でもそのあとのことは言うてくれないのです。ま、ええか。そのまま抽選会に進みました。これも済んでお開き。バレ太鼓がドロドロドロドロ……。

楽屋へ戻ってから、もう一ぺん聞いたら、

「ゴキブリが出たんです。それも上から飛び出してきたんです」

これはびっくりするやろねえ。ぞろぞろと這うて出たのならマシですが、いきなりゴキブリが飛んできたら、これは肝をつぶしますわ。米輝君は飛びのいて逃げて行ったそうです。お囃子の鏡ちゃんは三味線を抱えてるので逃げられず、固まってたそうです。雀喜君はその場に居なかった。

あの音は米輝が逃げた音やったんですね。あの大きい体で飛び出したら、音もしますわ。けどみんな、よく声を上げなかったねえ。これ塩鯛君なら「ギャーッ!」と叫んでたんと違う? わたしゃ、ゴキブリが出て、声を上げて逃げ回る彼を見たことがあります。

「で、そのゴキブリはどうなったの?」

「こちらの大将が素手で捕ってくれはりました」

主催の酒谷さんが手づかみで退治してくれはったんですと。男やねえ。しかも手が早い……というと誤解を招くか。とにかく一件落着。私はそのゴキブリを見ることもなかったという訳ですわ。

ご来場のお客様、何の音か分からず、もやもやしたままお帰りになりましたね。あれはゴキブリの仕業だったことをご報告いたします。これですっきりしたでしょ? でも客席でなくて良かったわ。客席へ出てたら、落語はメチャメチャになるところでした。

酒谷さん、退治していただいてありがとうございます。でもこれから酒谷さんとの握手は遠慮しときますね。普段からせえへんけど。

ついでに「うめきた落語会」の宣伝です。落語がどれだけ芝居や浄瑠璃のお世話になってるか? お越しになると少し理解してもらえるような番組です。ご予約よろしく!! ご予約の際は、時節柄、お電話番号もお知らせください。

2020-12-02 11 うめきた落語会 L.jpg

学校給食・亀岡市立本梅小学校編

2020-11-27 58 こころ坂・楽々落語会 L.jpg

コロナ禍で実施が危ぶまれた今年度の「文化を未来に伝える次世代育み事業」ですが、今のところ昨年度と同じ2校、亀岡の本梅(ほんめ)小学校と笠置小学校でやらせてもらっています。こんな大層なタイトルがついてると何かいな、と思うのですが、要するに、小学生に落語を教えているのです。

何度も言いますが、子ども達に落語をやってもらうと本当に面白い。みんな個性がこんなにあるんやから、あまり型にはめてしまうのは良くないと切に思います。

小学校へ行くといつも給食をいただきます。低予算でこれだけのものができるのですから、つくってくださる人の努力は大変なものでしょう。

では紹介していきます。今回は亀岡市立本梅小学校編。

10月8日(木)
週に1回のコッペパン。わたしらの頃の給食は全部パンでした。戦争負けたからね。ABCスープとウインナーカクテルソース和え。なぜか子ども達に人気のアルファベットのパスタが入ったスープ。この写真ではみんな沈んでて「B」しかわかりません。カクテルソースとウインナーは相性パッチリ!

DSC_4394 本梅小給食 ABCソース ウィンナーカクテルソース和え コッペパン E.JPG

10月27日(火)
赤だしと秋の香りご飯。赤だしは具がたっぷり。秋の香りとはなんぞや? いろんなきのこが入ってました。それにしてもご飯が山盛り。子ども達の手前、残す訳にはいきません。ちょっと苦しめの満腹。

IMG_3305 本梅小給食 赤だし 秋の香りご飯 E.JPG

11月10日(火)
豚肉のごま和えと豆腐のすまし汁。個体差はありますねえ。たまたまですが「豆腐」の存在感のないすまし汁でした。でもご飯は大盛り。

IMG_2871 本梅小給食 豚肉ごま炒め 豆腐のすまし汁 E.JPG

11月24日(火)
筑前煮と麩のすまし汁。これも「豆腐」の時と似ていて「麩」の存在感が……。筑前煮は大きな鶏肉がゴロゴロしてました。それにしてもなんで赤飯なの? 私は新嘗祭と関係があると睨みましたが、その通りでした。11月23日は赤飯の日なんですと。祝日なので翌日になった訳。

IMG_3328 本梅小給食 筑前煮 麩のすまし汁 赤飯 E.JPG

さて今夜は「こころ坂・楽々落語会@集酉楽サカタニ」。七条京阪からすぐのファミリーマートの2階です。「ブログを見た」のあなたの一言で予約料金です。当日料金より500円安いので是非ご利用ください。時節柄、お名前と電話番号の申告をお忘れなく。