びわ湖浜大津寄席 with 台風

2021-06-27 15 びわ湖浜大津寄席 L.jpg

落語会にも晴れ男や雨男があります。落語会が男か女か知らんけど、噺家は男が多いからとりあえず男と呼んでおきましょうか。

「びわ湖浜大津寄席」は雨男でしょうな。一昨年10月12日には台風まで呼んでましたから。10回記念なのに。直撃ではなかったですが、琵琶湖は強風が吹いてました。

明後日27日は「びわ湖浜大津寄席」です。でも台風5号が来てます。15回記念なのに。6月なのに。だいぶ東を通るみたいですが、この台風が梅雨前線を刺激して(どんな刺激? なんかコチョコチョとくすぐられてる梅雨前線を想像してしもた)大雨が予想されるそうです。

6月で思い出しましたが、1997年6月のことです。古いことですみません。米朝一門と引退された上岡龍太郎師と一緒に南座でお芝居をしました。「海道一の男たち」という次郎長もの。

なんせ噺家が芝居をするのですから、もうてんやわんや。それよりも我々は一門そろっての行動ですから、まさに遠足気分。私は南座まで歩いて通ってるのに、交通費までいただいて極楽気分。

1ヶ月興行が半ばに差し掛かった頃、台風が来ました。私以外はみんな大阪から通ってます。しかし、台風で電車が停まる恐れがあります。急遽前日、一門全員が南座の近所のホテルに泊まることになりました。

もうそうなると、遠足気分にお祭り気分を上乗せしたようなもので、飲んで騒いで大騒ぎ。お開きとなりまして、みんなはホテルの部屋へ。でも私だけ部屋がないんです。

「近所やろ。歩いて帰って」

と米朝事務所からつれないお言葉。しおしおと帰りました。次の日、台風でも電車は停まらなかった……。だから台風は嫌いなんです。

話を戻します。「びわ湖浜大津寄席」の今回の会場は京阪電車、びわ湖浜大津駅前のスカイプラザ浜大津の7階です。公共駐車場の上にあります。(年3回のうち2回はスカイプラザ浜大津、1回は奏美ホール開催)

☆6月27日(日) 14:00 ~ (開場 13:30)
第15回びわ湖浜大津寄席/スカイプラザ浜大津7F・スタジオ1(椅子席)
京阪電鉄「びわ湖浜大津」北へ徒歩1分
〒520-0047 滋賀県大津市浜大津1丁目3-32 TEL 077-525-0022(木曜日休館)
「始末の極意」二豆 「向う付け」米二 ゲスト「宿替え」紅雀 「天神山」米二 糸・美希
前売・予約¥2,500 当日¥3,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥1,000
◆席数限定有・全席自由  http://biwakohamaotsuyose.blogspot.com/
問&予 実行委員会 TEL 080-8941-7211 ※留守番電話
PCメール・Yahoo・Gmail等はこちら g-yan@yoneji.com
携帯メール(docomo・ezweb・softbank等)はこちら yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp

ご予約にはコロナ感染防止対策の一環として予約の方全員のお名前とお電話番号をお聞きしております。ご協力よろしく。

客席を市松模様の半分にして、また万全の対策をしてご来場をお待ちしております。まずご予約ください。

喜楽館昼席に出演します

DSC_3609 喜楽館終演後正面.JPG

喜楽館の入口通路はお洒落です。赤い絨毯が敷いてあるのですから。アカデミー賞と一緒です……てなことを言うと、映画ファンに怒られるのでしょうね。

明日は喜楽館昼席に出演します。明日一日だけです。

6月25日(金) 14:00~ (開場 13:30)
喜楽館昼席/神戸新開地・喜楽館(椅子席)
神戸高速・神戸電鉄「新開地」東改札口3番出口・徒歩2分
演目当日 米輝 三語 遊方 吉次 福矢 「太神楽」豊来家一輝 米二
◆限定96名 全席指定 前売¥2,300 当日¥2,800 前売当日共65歳以上¥2,300
身障者・大学・高校生¥2,000 小・中学生¥1,500  
問:TEL 078-335-7088 喜楽館
http://kobe-kirakukan.jp/

喜楽館昼席に出るのは3月14日(日)以来です。5月10日(月)と6月5日(土)も出演予定でしたが、空しく飛んで行ってしまいました。ほんまにぎょうさんぎょうさん飛んで行ってしもたわ。ええ加減に降りてきなさい!!

そんな訳で久しぶりに神戸へ行きます。新開地の町並はどう変わってるかな? そない大層なことはないか。

寄席つむぎ

20201114桂米二師匠「金明竹」(繁昌亭)1.jpg

『寄席つむぎ』というサイトをご存じですか? 私は春若兄さんや米左君が書いたものが載ってるところ……ぐらいの認識でした。「寄席つむぎ」さん自らの説明はこうです。

“『寄席つむぎ』は寄席芸人のコラムを中心に発信するサイト”

だそうです。つづいてこんなことも。

“寄席芸人の「言葉」を残していくことを『寄席つむぎ』は目的としています”

“『寄席つむぎ』では100年先の演芸のために、「言葉」をつむいでいきたいと考えています”

そんな訳で(どんな訳かは省略)100年先の演芸のために月に一度、私も書かせてもらうことになりました。そんなに長くは続きません。テーマが「地域寄席と極楽座」と狭いのです。「極楽座」というのは亡くなった噺家のことを書くらしいです。

どうやら私は死んだ噺家のことを書くのが得意だと思われてるらしい。確かに小米兄ちゃんの追悼文はもの凄い反響でした。アクセス数がいつもの20倍ぐらいになったのにはびっくりしました。

みんな死んでからその人に注目するんですから……。まだ生きてる(けど先が短い)噺家にも注目しましょうね。

ですから、地域寄席が五つと死んだ噺家5人で10回ぐらいになる予定です。米朝一門はたくさん死んでるので、もう少し増えるかもしれません。そのうちにまた増えたりして……。

第1回は「かねよ寄席」です。この『寄席つむぎ』の私の写真と同じものをうちのアルバムから探し出したので、ついでにアップしておきます。撮影は佐藤浩さんです。

https://yosetumugi.com/author/yoneji/

中止 不定期落語会@太融寺

2021-06-20 72 不定期落語会 L 公演中止.jpg

本日の「不定期落語会@太融寺」は公演中止です。大阪府からは無観客開催という理不尽な要請でしたが、そんなことはできないので中止にしました。お客を入れないということは無収入。それで会場費を払って、他の出演者のギャラも払って、何の反応もない会場で落語ができますか?

今日は会場前で中止のチラシを持って立ったりしません。どうか太融寺へはお出かけにならないでください。ご参詣はできますよ。

限定ビールコレクション・動楽亭昼席

IMG_1404 サッポロビール限定コレクション.JPG

毎日が家飲みです。この間、LINEのビデオ通話でしゃべりながら飲みましたが、楽しゅうございました。でも向こうは3人、こっちは1人で負けてました。トイレも行かれへん。

でもこれって何時間しゃべってもタダです。こんなんやられたら、携帯電話会社も大変ね、と思いますわな。

家であろうが、お店であろうが、はじめはビールでないと承知できません。で、いろいろ揃えてるのですが、最近、サッポロビールの期間限定がたくさんあって困ってます。収入がないのに。

今のコレクションがこれです。見てるだけでも嬉しくなる。ヱビスのプレミアムホワイトって、昔あったシルクエビスにそっくりと思うのは私だけですか?

さて、昨日から17日までの1週間、毎日しゃべります。明日から4日間は「動楽亭昼席」。これでだいぶ声が出るようになる気がします。ありがたいなあ。これでお金にさえなったら……とは言わずにおきましょう。(言うてるがな)

2021-06-16 動楽亭昼席表 L.jpg2021-06-16 動楽亭昼席裏 L.jpg

禁断のペンシル・メルシー寄席

DSC_4584 アイブロウペンシル使用後 ブロック塀.JPG

こんなものには手を出さないと決めていたのに、手を出してしまいました。禁断のペンシル。要するに眉毛です。アイブロウペンシルと言うそうです。知らなんだ。

自慢やないけど、髪の毛はまだそこそこ残ってるのに他の毛が薄くなってきました。すね毛は絶滅しました。局部は……コメントを控えます。

眉毛も何故かありません。どんどん薄くなる。ところが、NHKテレビの放送の時だけ濃いのです。いつもメイクさんに描いてもらうんです。我ながら不自然と思い、いっそのこと普段も描こうやないかと、これを買った訳です。どう?

落語会ではそんなに近くから見られることもないやろうし、こんなもんでしょう。そのうち上手くなります。

DSC_4582 初めてのアイブロウペンシル 眉毛.JPG

さて、明日は土曜日ですが、粉浜のメルシー寄席、午後4時開演の部に出演します。投げ銭制ですから、お客様の良心にかかっております。その前に面白い落語をせんといかん。もっと前にお客様に来てもらわんといかん。という訳でどうぞよろしく。

2021-06-12 メルシー寄席.jpg

本梅小学校落語指導と上方落語勉強会

IMG_3564 本梅小学校給食 肉団子の甘酢 わかめの澄まし汁.JPG

今年も学校給食が始まりました。こういう言い方は誤解を招くのでやめましょうね。給食は脇役で、落語指導が主役です。

昨年はコロナ禍で大幅に遅れて、もうできないかもしれないと一時は覚悟しましたが、なんとかできました。やれやれ。

今年は、修学旅行などが延期になった中、落語は生き残りました。つまり、対策さえしっかりやっていたら、感染のリスクは低いと思ってもらえたんでしょうね。なんせ一番危ないのは桂米二……。しっかり手洗い、消毒に努めましょう。

今週行ってきたのは亀岡市立本梅小学校。今年も5年生に教えます。本梅小学校へ行き出して今年で5年目。つまり、今の5年生が入学した年から行ってるので、子ども達は毎年、上級生の発表会を見てきた訳です。そして、落語を教えてもらうことに憧れてたんですて。……ほんまかいな。

ところが、今年の5年生は人数が少ないのです。6人。去年の半分。6人とはどういう人数かというと、運動会で100メートル競争をすると、1回で終わってしまう……。見てないので知らんけど。

落語で言うと、リレーで一つの落語をしゃべるので、一人当たりの持ち時間が増えるのです。たくさん覚えないかん。負担が大きくなるので、ちょっと心配でした。でも杞憂でしたね。この6人が活発で凄く明るいのです。積極的なので覚えるのも早そう。いやあ、安心しました。

この日の給食は、肉団子の甘酢とわかめの澄まし汁。大きな教室に児童が6人、担任の先生と私とで8人。もうソーシャルディスタンスは充分過ぎます。これから発表会まで10数回、通わせてもらいます。

さて、今月から土日以外の落語会が復活しました。何べんも言いますが、土日にやってはいけない理屈が分かりません。初めから人数限定してるのに。

明日は「上方落語勉強会」です。つい先日まで会館が休館だったので、予約がほとんど入っていません。50席限定ですが、まだまだ入れます。私は「次の御用日」。桂米二としてはレアな演目ですな。やれるかな? あの声が出るかな?

2021-06-11 262 上方落語勉強会 L.jpg