テーマ:ミュージカル

芸術鑑賞週間

夏枯れです。仕事は暇です。その代わり雑用が忙しい。でも雑用はすぐに先延ばしにしてしまいます。あきませんねえ、私の性格。 時間があったので、先週はいろいろと観に行きました。まず24日(火)の夜は、ミュージカル「シークレット・ガーデン」。会場は西宮の兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール。ここへ来るのは2回目。残念ながら出たことはないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州ひとり旅

ゴールデンウィークに車で長野へ行くので、高速道路の渋滞予測を調べてたら、こんなルートが出てきました。名神から東海北陸道で高山へ出て、平湯温泉を通って松本へ抜ける。ちょっとこの道、面白そうやん。 高速道路ばっかり走ってるのは退屈です。どこ通っても代わり映えしません。一般道路のほうが面白い。それに平湯温泉は小学校3年の時に泊ったことが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クラプトンからミュージカルへ

クラプトンが終わったので、がらっと切り替えてミュージカル。ウェストサイドを観に来たら今日は夜公演でした。 嗚呼、大きな勘違い。わざわざ劇場まで来たのに。これを観てたら京都へ帰れなくなる。 新幹線は夕方を予約してるけど、これは早割で早い電車に変更できないんです。夕方まで暇や~。 仕方ないのでタリーズに居座ってメル…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミュージカル・ライブ

昨日は久しぶりにミュージカル・ライブへ行ってきました。元劇団四季のお二人、一和洋輔君と、私が飲み友達と呼んでいる佐野正幸(現役四季)さんの奥様、花岡久子さんの歌声を聴いてきました。会場は四条柳馬場のミューズというライブハウス。ここ、落語会もできるのと違う? あ、一和君は京都市出身です。何故かどことはっきり言わないのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季の松下武史さん

ここの更新が実際の日より遅れていることをまずお詫びいたします。謝ってしもたらこっちのもんや。全然タイムリーでないお話を申し上げます。 劇団四季の会員に毎月送られてくる「ラ・アルプ」という会報誌があります。今月号46ページに落語のことが書いてあります。俳優の松下武史さんの「おすすめカルチャー」というコーナーで。「米朝さんはすごい!」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独演会はタキシードで

桂米二独演会へご来場ありがとうございました。それからお手伝いしていただいた皆さん、何よりも木村花代さん、感謝感謝でございます。夢が叶いました。 楽屋入りした時からガチガチに緊張。普段は緩みっぱなしで、高座へ上がる30秒前でも欠伸ばっかりしている桂米二からは考えられないことです。落語はともかく、そのあとで憧れの花代さんと同じ舞台に立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞によりますと

一昨日、読売新聞夕刊(関西版)に載せてもらいました。写真入りで。ここでも紹介させてもらいますね。 ちょっと補足させてもらうと、私に対する最高の褒め言葉を言うてくれはったのは、花代さんのお父さんの役なんかをよくやってはった松下武史さんです。この間まで東京で「ウィキッド」に出てはりました。松下さんが居てくれはったおかげで、私と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木村花代さん

9月13日(土)、大阪フェスティバルホールへ「ミス・サイゴン」を観に行ってきました。 「ミス・サイゴン」には元劇団四季の木村花代さんがエレン役で出てはります。「ミス・サイゴン」は悲しい物語ですが、曲が素晴らしいです。花代さんのエレンの歌声も悲しいのですが、それでも力強さを感じましたね。 花代さんの四季での舞台は「美女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井町

昨日、東京まで来るのに新幹線の予約切符を受け取ろうとして、京都駅地下のみどりの窓口へ行ったところ、ないんです、みどりの窓口が。場所を間違えたかと思ってよく見ると「営業終了」のポスターが……。 自販機でも受け取れるのですが、特急券はすんなり発行されても、別に買う乗車券に手間取るんです。みどりの窓口なら「東京都区内までの乗車券…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミュージカルCD

昔、ミュージカルファンの人に質問したことがありました。リピーターの人にです。 「どうして何度も同じ作品を観に行くのですか?」 相手は返答に困ってはりましたね。説明しにくいんだそうです。中には「恥ずかしくて観に行った回数は言えない」と言う人もありました。 最近、ミュージカルファンの私がよく質問されます。 「どうして…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新春恒例!! 米朝一門会

2日と3日はお正月恒例の「新春米朝一門会@サンケイホールブリーゼ」でした。私は3日に出演いたしました。 新春のこの会は、前のサンケイホールの「桂米朝独演会」時代から40年ほど続いています。改めて40年と聞くとちょっと驚きますなぁ。私が新春のこの会に出るのは4年ぶり。かなり競争率の高い会なんです。 2日は出番がなかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年のご挨拶とレミゼ

あけましておめでとうございます。今年もほんまに相変わらずですが、どうぞよろしくお願いいたします。今さら性格や考え方は変えようがないもんね。 さて、年末は30日まで天満天神繁昌亭昼席へ出ておりまして、夜はミュージカル「ミス・サイゴン」を観に行った日もありましたが、もう一つ、映画でもミュージカルを観てしまいました。「レ・ミゼラブル」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミス・サイゴン

「サイゴンて町の名前なんや」 「僕は小学校で、南ベトナムの首都はサイゴンて習ったよ。戦争が終わってホーチミン市に変わったんや」 うちの娘はサイゴンの意味も知りませんでした。そんな娘と一緒に観た「ミス・サイゴン」。私もほとんど予備知識無しでした。「ミス・サイゴン」と言えばヘリコプターが出てくるぐらいしか知らなんだです。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

愛媛お寺ツアーとタキシード

ちょっとお酒を飲む日が続いていたので(ほんの半年ほど)、昨夜は久しぶりに休肝日とさせていただきました。ほなら寝つきは悪いわ、眠りは浅いわ、5時に目は覚めるわ、快眠からはほど遠い……。私の体に適量のアルコールは必須となっているのですな。 この週末、愛媛へ行ってまいりました。2月には狂言&落語ツアーで内子座へ行ってきましたが、今回は伊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

抹茶スイーツ

千穐楽が近い京都劇場「桃次郎の冒険」出演中のおじいさん、イヌ達と飲んできました。皆さん「美女と野獣」に出ておられた俳優さんなので、以前からのお馴染みであります。いやぁ、芸談は楽しい。芸談以外も多かったけど……。 一人だけお地蔵さま(女の子)が混じってたので、締めは抹茶スイーツにしました。抹茶関係といえば私は先斗町の茶香房「長竹」さ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桃次郎の冒険

劇団四季の「桃次郎の冒険」を観てきました。昔話の「桃太郎」をベースにしたこのミュージカル。落語ファンなら桂雀喜作の新作落語「桃次郎」をご存じのことと思います。もちろん私もよく知っております。雀喜が先か? 劇団四季が先か? もちろん劇団四季が先なのですが、私が京都劇場で観ている時、ずっと頭の中には雀喜君の顔が浮かんでおりまし…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ありがとう名古屋

昨日、おかげさまで無事に「あつた寄席・桂米二落語会@想念寺」が終了いたしました。名古屋のお客さまによく笑っていただきました。お客さまの乗りがたいへんよかったから。本当にありがとうございます。主催してくださった果物屋、弘法屋の片岡さん、会場を提供してくださった想念寺さんはじめ、もうあちこちに感謝です。 第1回ということで、プログ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

京の噺家@内幸町ホール

昨日、無事終了しました。弟子の初舞台、誕生日、東京の会と私にとっては大きな行事が続きました。誕生日は忘れてた人も、知らない人も、そんなん関係ないと言う人もいらっしゃいますが……。内幸町ホールへ来てくださったお客さまに感謝です。ありがとうございました。 客席には劇団四季関係もたくさん来てくれはったので、私も調子に乗ってしまいまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とんかつは豚に限る

1日(金)に「オペラ座の怪人」を観ました。キャッチフレーズの「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい」は誇張でもなんでもないです。震えました。ぞくぞくしました。そのタイトルロール、ファントムを演じている佐野正幸さんと飲み友達であることを誇りに思います。エヘン。 お勧めします。京都劇場へ行きましょう。但し、佐野さんがいつまで京都に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ファントム現る

昨日のかねよ寄席へ「オペラ座の怪人」で京都劇場に出演中の佐野正幸ファントムが来てくれはりました。佐野さんは先月、東京で「美女と野獣」のビーストを観てるし、3月11日の震災で揺れたときも「美女と野獣」出演中でした。その前は去年の暮れ、一緒に飲んだくれてました。けっこうよく会ってますねぇ。 京都へ来られるのはもっと先のこと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

名古屋の自販機

昨日の名古屋の最高気温は34.9℃(気象庁データ)でした。たぶんそれに近い気温の中、名古屋駅から新名古屋ミュージカル劇場まで歩いておりました。頭の中をよぎるのは「熱中症」。なったことないけど、こんな中を歩いてたらなるような気がします。なんせ53歳はお体の曲がり角。 やっと見つけた飲み物の自販機でアクエリアスを買うことにしました。ジ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

名曲

アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲の「オペラ座の怪人」は名曲です。歌詞の内容は怖ろしいのにメロディは美しい。3回目の鑑賞でございました。 プログラムの写真だけでも見てください。マスカレードの場面、昨日は途中でフラついてこけかけた人も居てましたが……。ま、そんなこともおますわいな。 これは名古屋で観た佐野正幸ファン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

締めはキャッツで

7日(土)、初めて「キャッツ」を観てきました。けっこう宗教的なところがありましたよ。「天上」とか「再生」とか。「再生」と言うてもリサイクルのゴミと違いまっせ。舞台はゴミ捨て場やから、ゴミだらけやったけど。 圧倒的なパフォーマンスで、とにかく見せ場が多くて、舞台と客席が一体になってるから、どこに注目してたらいいのかよくわかり…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

半分リベンジ

昨日、午後1時。「美女と野獣」上演中の四季劇場[夏]が見えてきたとき、2ヶ月前ぶりなのに懐かしいという想いがこみ上げてきました。ここで揺れたんですもんね。一緒に居た娘も同じ気持ちだったみたいです。 お茶子さんのMちゃんと合流。チケットを受け取って中へ入り、客席へ座ってみたら、前もこの辺だったような……。古いチケットと照らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイン

今朝の大井町も曇っています。2泊して3日目の朝を迎えました。 「なんでこんな時期に落語会をするの? うちはこの時期は旅行に決まってる」 「GWしか帰省でけへんがな」 そういう声の多い中、「京の噺家桂米二でございます@深川江戸資料館」を強行いたしました。それでも思っていた以上の数のお客さまに来ていただきました。感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大井町

昨日から東京へ来ております。落語会に絡ませてのミュージカルツアー。今回の宿泊はあえて地震に遭った大井町にしました。お世話になった大井町です。忘れられない町になりました。 まず四季劇場[秋]で「夢から醒めた夢」を観ました。ピコとデビルは落語会へ来てくれています。相変わらずミュージカル観劇はずっとウルウルです。なぜこうなるかはわからん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西の旅

落語で「西の旅」と言えば讃岐の金毘羅さんですが、今回の西の旅は福岡県と佐賀県。ミュージカルのついでにね。 「ウィキッド」はこれで5回目の観劇でした。丸留さんと二人でウルウルのし通し。なんでもないところで涙ぐんでおりました。例えば、グリンダがエルファバにあの黒い帽子をプレゼントするところとか。 丸留さんは2回目でしたが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

博多で

博多で飲み過ぎました。頭が重い……。 けどほんとに来てよかった。オズの魔法使い陛下の馴染みのお店、中洲の喜家(きっか)で美味しいものをいただきました。 博多の夜は長かった。というか長くしたんです。午後5時から午前3時まで。けっこう芸談しましたよね。最後の最後まで付き合ってくれたフィエロ、ありがとう。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

博多へ

福岡へ行くのに、駅名は博多。いつもどっちやねん、て思います。ま、どっちゃでもよろしい。とにかく福岡市博多区へ行きます。 今年は私もGWらしきことをします。仕事離れての旅やもん。3月も仕事離れて東京へ行ったら、地震に遭うたけど……。 果物抽選会でお馴染みの丸留さんと二人旅。本当はもっと大勢で行きたかったけど、仲間に振ら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウィキッドは福岡へ

「かねよ寄席」はいつも劇団四季俳優ご一行様が来られるのですが、昨日は誰も来られませんでした。そらそうや。今、関西で劇団四季の芝居は一つもやってへんもんね。 その代わり、昨日は事務方、営業や広報の人たちが大勢で来てくれはりました。落語初体験の人が多かったようです。喜んでもらえたかな? 「ウィキッド」が大阪の町から消えて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more