テーマ:俗世間

台風明けの落語会

台風10号で予定が大幅に狂いました。毎年行っている井手町の圓覚寺さんの「お盆寄席」は9月21日(土)に延期になりました。中止にならずに延期になったのは本当にありがたいことです。但し、しん吉君は別の仕事が入っているので、この日はNGでした。代演は私が務めます。つまり一席ではなくて二席しゃべることになりますが、お客さん、何か不都合はございま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成から令和へ

平成最後にした仕事は落語ではなくて審査員でした。上方落語協会若手公演委員会がプロデュースしている「若手噺家グランプリ2019」の予選の審査員でした。毎回9人の若手噺家の落語を聴いて点数をつけていきます。それが4回。全部で36人を聴いて、決勝へ残る9人を選びました。 それがなんとか済んでホッとしてたら、疲れが出たんでしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背割堤

昨日の朝、八幡の背割堤(せわりてい)へ行ってきました。ここは宇治川と木津川が合流地点で、京阪電車でいつも近くを通っているものの、行ったことがないところでした。雨あがりでソメイヨシノが散ってないか心配しましたが、まだ大丈夫でしたよ。 初めて来たところはボックの張り切りようが違います。こっちもフーフー言いながらついて行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の大津で車が立往生

大寒波が襲来しているそうです。天気予報で観測史上最強とか言うてます。最近多いですね。50年に一度とか、観測史上初とか。幸い京都の寒さはそれほどでもありません。 ところによっては大雪のところもあるようですね。雪で思い出すことがあります。あれは阪神タイガースが日本一になった昭和60年の12月でした。大津の西武百貨店まで買い物に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アップル京都

20年以上前のこと。落語会の終演後、車で噺家数人を京都駅まで送っての帰り、けたたましい電話の着信音にびっくりしました。 当時、私はまだ携帯電話を持ってなかったので、さっきの誰かが忘れたのでしょう。ちょうど信号待ちだったので、出ようとしたのですが、暗い車の中で、どのボタンを押したら通話できるのかわかりません。 鳴り続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ被害がございました

今年は災害が多いですね。また地震ですか。地球が悲鳴を上げてるのかもしれません。 さて4日の台風21号ですが、我が家にももう少し大きな被害があったことが判明しました。場所は2階の物干し。屋根の波板が飛んでたのです。下ばっかり見てたから気がつかなんだんですな。上を見てあんぐりですわ。穴が開いて青空が「こんにちは」言うてますねん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過で我が家は……

台風一過。でもまだ北海道の近くでうろうろしてるのですね。今日の京都は暑くなりそうです。 うちの近所でも被害があったようで、大きなトタン屋根が白川に落ちているそうです。柳も折れたとか。お見舞い申し上げます。 一つ前の台風20号も近畿地方を通過しましたが、その時は私、東京で飲んでたんで知らんのです。帰ってきた時、家族の目が冷たく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長島温泉「花火大競演」

去年に引き続き長島温泉まで「花火大競演」を観に行ってきました。温泉には入ってへんけど。しかし、物好きですな。三重県まで花火を観に行くなんて。でもここなら犬連れで車で行っても花火を観られるんです。それに9月中旬までの土日はずっとやってます。 京都から長島温泉まで車で約2時間。去年は事故渋滞でえらい目に遭いました。花火に間に合わないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空き家に見えますか?

腹が立ったのと、呆れたのと、悲しいのと、馬鹿馬鹿しいのがこんがらがりましたね。 ある不動産屋から、いきなりこんな手紙が送られてきました。 うちの家が空き家だから売ってくれ、と言うてる訳です。ポストに「この近辺で売家を探してます」というチラシはよく入ってるけど、こんな直接的なものが郵送されてきたのは初めてですわ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステテコ

ステテコを穿くようになって40年。普段の洋服の時は穿かないけど、着物や浴衣の時は必ず穿きます。穿かないと太腿がすれて股ずれ……にはならんけど、気色悪いんです。 ずっと以前は白いステテコでした。白しか売ってなかった。今はカラフルなものもありますね。他はあまり知りませんが、私はユニクロのステテコがお気に入り。スヌーピーのもありますよ。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今週の動き

二豆が初めて我が家へ入った時のボックの吠え方は凄まじかった。ご近所の皆さん、うるさくてご免なさい。あれはボックがテリトリーを守ろうとしているのでしょうね。2回目に来た時も同じ。その日は散歩に行って、リードも持ってもらって一緒に歩いているのに、家の中へ入ったらまた吠え出した。人相が悪いのかな? あの手の顔は嫌いかい? 稽古は2回しま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

母の日

私には母と呼ぶ人が3人いました。実母と家内の母とママ。ママというのは師匠の奥さん、米朝夫人。別の言い方をすれば当代米團治君の母上。 3人もいればある意味幸せなのですが、実の母は26年前に58歳で旅立ちました。早過ぎ!! 次に、4年前に義母、3年前にママと旅立って行き、母の日に感謝する人がいません。今は嫁はんがある意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電話止められました

スマホ2台持ちです。1台はプライベート用、もう1台は落語会予約用。みんなが知ってる私の番号はこの予約用のほうです。 080-5338-7331 落語会のご予約はこちらへどうぞ。予約の電話は嬉しいものです。いつも明るい喜びあふれる声で応対してます。寝起きは別ですが。 但し、予約やお問い合わせは私が出てる落語会だけにしてね…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

夏日

ここ二、三日暖かい日が続いています。世間の人は暖かいで済むのでしょうが、私はそうはいきません。暑い……。 ご承知のように私は屋根裏暮らし。太陽の恵みを受け過ぎて生活しております。現在の室温は28.3℃。午後8時を回ってるのに。この数字を見たら余計に暑いわ。。もうちょっとで真夏日や。 水分の補給は頻繁に行っております。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今治のサークルK

昨日、3回目の「城慶寺落語会」でした。去年よりたくさんのお客様で、はい、嬉しかったです。皆さん、どうもありがとうございました。 今治城が見えるお店で焼鳥をいただいて、今治国際ホテルへ泊まりました。ここへ泊まるのはもう何回目? いつも思うけど、贅沢なホテルです。普段泊まるホテルはほとんど床が見えないほど狭いけど、ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抱き枕

私が普段生活している屋根裏部屋(別名・天井収納庫)は天井がめっちゃ低いです。立ち上がったら頭が付きます。ことに梁の下なんか低い低い。とても椅子の生活は無理なので、大きめのちゃぶ台にパソコン置いて、座布団で生活しております。 そうなると正座か胡坐ですな。昔、メルマガで「正座の勧め」というのを書きましたが、噺家は正座が得意です。腰痛も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

確定申告

昨日は3月11日。4年前の揺れの恐ろしさを思い出しながら、確定申告の作業をしておりました。 いつも右側に置いてあるノートパソコンのセキュリティ更新が始まりました。うかっと「更新してシャットダウン」をクリックしてしもたんですが、再起動されつつある時、こんな画面に……。 なんや英語で言うてはるね。前にもこんなことがあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日のTwitter

おはようございます。昨日は私的にいろいろ感じた日でしたので、Twitterにアップしたことをここでもまとめてみます。 「京阪トーマス特急、2回目の乗車。トーマスの車内放送があります。ここまでやるのなら、車掌さんも何か着ぐるみを着たらどう? ゴードンでもジェームスでもかまへんよ。」 繁昌亭へ行くのに三条から乗った特急は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年のご挨拶(今頃かい!!)

あけましておめでとうございます。やっと年賀状ができました。謹んでここにご紹介いたします。今頃かい!! その前に昨年の年賀状のお詫びをいたします。今頃かい!! 実は喪中だったんです。一昨年義母が亡くなったので、年末になって喪中につき新年のご挨拶を控える旨の葉書を……出したくなかったのです。年賀状が来ないと寂しいから。で、立春に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が残ってます

一夜明けてまだこんなに雪が残ってます。気温は氷点下。おい、自転車。大丈夫か? しかもお前はパンクしてる。 こんな寒い中でもあなたは八聖亭まで来てくれるのですね。ありがとう。初の試みの落語会は今日と明日です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての運転代行

昨日の「爆笑マタニティ倶楽部@島岡医院」はおかげさまで満席になりました。満席というても30名とちょっとなのですが……。 ま、これもワンコイン500円のおかげでございます。ここのお客さまに4,000円の「桂米二独演会@京都府立文化芸術会館」のチケットは売りにくい売りにくい……。 長くなるとの予告通り、二席で1時間20分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成26年かもめ~る

今年も発売されています。暑中見舞い用葉書のかもめ~る。毎年、何人もの人から「かもめ~るを買ってください」と言われます。そない郵便局に友達が居たっけ? なんせ葉書だけは大量に消費するので、皆さんのリクエストにお応えしています。去年までは……。 けど、今年は1回あたりに出す葉書の枚数をどっと減らしたので、リクエストに全部お応えで…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

指定席42番

今日は仕事がキャンセルになった日なので、雨風はどうでもいいです。と、投げやり。 ところが、嬉しいことに朝からいろんな落語会のご予約をメールや電話でいただいております。 11月24日の「桂米朝一門会@宇治市文化センター」を3枚並びでというご注文。もちろんありますよ、と明るくお返事しておきました。 次はチケットの確…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お忘れ物センター

最近、お気に入りの場所が京橋駅構内にある京阪電車のお忘れ物センター。何故気に入っているかというと、京阪電車で忘れ物をしてそれが見つかったらここで預かってもらえるのですが、私の場合、100%見つかっているからです。いつもお世話になりましてありがとうございます。 ここ数年で忘れたものは三つしかありません。多い? コインケースと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扇風機のお値段

扇風機が壊れました。壊れたんやと思う。へんな音がするから、もう使わへんほうがええと判断しました。古い扇風機は火を噴くこともあると言うしね。 そういうとかなり前の話、羽根が折れてバランスが悪くなった格安扇風機を回したら、扇風機本体が振動してズルズルと動き出したことがありましたっけ。この事件はメルマガに事細かく書きました。これは私のオ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

哀愁のゴロゴロ

噺家の間で、ゴロゴロと言えば「口入屋」のゴロゴロの戸を思い出したのは昔のこと。今、ゴロゴロと言えばキャスター付きのスーツケースを指します。それぐらいゴロゴロを使っている噺家は多いのです。ほんま、ゴロゴロとやかましい。 吉朝門下のY吉君なんかすごいよ。いつもめっちゃ大きいのを持って歩いてます。 「お前、海外旅行か?」 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしの竹の郷温泉

一昨日、久しぶりに洛西の竹の郷(たけのさと)温泉へ行ってきました。あんまり娘の二十歳を記念して行くところではありませんが、行ってみたら誕生日当日の人には招待券プレゼントというおまけが付いていました。ラッキー! 覚えていらっしゃいますか? ここでは以前「竹の郷寄席」という落語会をやらせてもらっていました。土日入浴料の1,00…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バレンタイン・デイ

2月と8月はニッパチと言いまして、我々噺家だけではなくどこの業界でも仕事、売り上げが少ないとされております。 けど考えたら、2月は節分とかバレンタインとか大きなイベントがあるやないですか。節分はイワシと麦飯を食べる日……。これは昔のことで、今は恵方巻の日ですな。よくこれだけ一般化したものです。バレンタインのチョコレートも巨大産業で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレゴリーの間違い

私はアウトドア系カジュアル・バッグのグレゴリーが好きで、収集家と言うほどではないけど、そこそこ集めております。私自身は全然アウトドア系やないのにね。……ほっといて。 持っているのは主にデイパック(リュック)やトートバッグ、それに衣装を入れるダッフルバッグなどです。 手帳や筆記具などの小物を入れるセカンドバッグ。以前は革製品を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

草津は2回目

桂まん我君の落語会「お笑いまん我道場@ワッハ上方亭」の帰りのことです。私がワッハ上方に出演するのはもう最後となる会の打ち上げで機嫌良く飲んでると、いつの間にやら京阪の最終に間に合わない時刻となっておりました。そんなわけでやってきたJR大阪駅。 0時ちょうど発の新快速野洲行きに乗りました。このあと0時25分に最終新快速京都行きがある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more