テーマ:音楽

エリック・クラプトン~12小節の人生~

映画「エリック・クラプトン~12小節の人生~」を観てきました。10代の頃、落語の次に好きになったのが、エリック・クラプトン。順番が逆で、先にクラプトンを好きになってたら、もしかして? http://ericclaptonmovie.jp/ この映画は伝記的なドキュメンタリーで、すべて本当のことなんでしょう。無茶苦茶や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAVID BOWIE is

ずっと行きたいと思ってた「デヴィッド・ボウイ大回顧展~DAVID BOWIE is」に行ってきました。昨日のことです。 エリック・クラプトンのことばっかり言うてる私ですから「えっ?」と不審に思う方もあるでしょうね。これでも若い頃はいろいろ聴いてたんです。デヴィッド・ボウイは一時凝りまして、LPを買い漁りました。今、CDで持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブの帰りは自転車に気を付けよう

去年、お友達になったミュージシャンの清水明日香さんのライブに行ってきました。1日のことです。場所は梅田のライブハウスの老舗、ロイヤルホース。我らの太融寺の近くやんか。 どこでお友達なったかと言いますと、去年3月、大相撲春場所が始まる前に大嶽部屋へ稽古を見に行きましたが、その時に彼女も来てはったんです。その時の写真がこれですわ。私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊田勇造七条ライブ

昨日は豊田勇造さんの七条ライブにゲスト出演してきました。1部は勇造さんのソロライブ。そのあと休憩のBGMはエリック・クラプトン。私に気ィつこてくれたはりますねん。 そして2部がスタート。私と勇造さんのトークです。音楽ファンの桂米二と、落語ファンの豊田勇造さんのトーク。面白くないはずがない。去年も出してもらいましたが、クラプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラプトン×ディラン

豊田勇造さんの原点はボブ・ディランだそうです。私の原点はエリック・クラプトンです。……あ、違うわ。私の原点は桂米朝です。でも音楽に関してはやっぱりクラプトンでしょう。もっと遡ればビートルズもあるのですが、クラプトンが私の人生を変えました。……あ、変わってへんか。ミュージシャンになってへんもんね。でも、エリック・クラプトンを知って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後(?)の日本公演

関西では知らない人が多いですね。エリック・クラプトンが日本に来ていることを。それは大阪で公演がなかったから。初めてです。21回も続いている日本公演で大阪へ来てくれなかったのは。 だいたい「ツアーは引退する」と宣言しておいて、なんでまた日本公演なんでしょ? その時にこんなこともおっしゃってます。「スポット的にライブはやる」と…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

まだまだやります。日本公演

今夜と明日の夜はエリック・クラプトン@武道館。とうとう大阪へは来てくれなくなりました。 新幹線乗ったらやっぱり志津屋。ビールと本搾り付き。保冷バッグに入れてきました。 既にコンサートを観た人にお願いです。私にセットリストを教えないでください。前にわざわざメールで「こんな曲やりましたよ」と言うてきた人がありました。側に居てたら張り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミュージカル・ライブ

昨日は久しぶりにミュージカル・ライブへ行ってきました。元劇団四季のお二人、一和洋輔君と、私が飲み友達と呼んでいる佐野正幸(現役四季)さんの奥様、花岡久子さんの歌声を聴いてきました。会場は四条柳馬場のミューズというライブハウス。ここ、落語会もできるのと違う? あ、一和君は京都市出身です。何故かどことはっきり言わないのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽談義

デヴィッド・ボウイが亡くなりました。ずっと大好きなアーティストでした。でも1970年代からずっと聴いていた訳ではなくて、最初に興味を持ったのは映画「キャット・ピープル」の主題歌ではなかったかな? ナスターシャ・キンスキー(今、どないしてはるの?)が主演の映画でした。1982年頃。 その曲も入ってるというのでLP「レッツ・ダンス」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呼ばれたら出る

3日(土)に、豊田勇造さんのLIVEを観に拾得へ行ったことはTwitter等でご報告しましたが、その後のサプライズです。 前に行った時、突然呼び出されて出たことがあります。それはこれね。 http://jeeyan.at.webry.info/201501/article_11.html 今回は勇造バンドとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊田勇造さんと歌う

5月14日(金)の夜、1年半ぶりに「こころ坂・楽々落語会@集酉樂サカタニ」が復活しました。ブランクがちょっと長かっただけに嬉しゅうございました。サービスで高座写真も付けときます。演目は甘いものとお酒の噺を並べました。「饅頭こわい」と「かわり目」ね。 ついでに二葉も。今のキノコ頭の写真はあんまり出回ってません。撮影は全部、集…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新世界出張所&こころ坂・楽々落語会

一昨日と昨日、二日連続でお医者さんでの落語会でした。堺、北花田の「第1回花田寄席」と京都JR西大路の「第61回爆笑マタニティ倶楽部」。このネーミングの違いはなんとも言えませんな。 会場は待合室とサロン。どんなところでもできる落語の面目躍如ですな。客席は30人から50人で、もちろんマイク無し。これぐらいの大きさの会場でや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また歌いました

数年前、シンガーソングライターの豊田勇造さんが私の落語会へ来てくれはりました。「サカタニさんから聞きました」とおっしゃって。サカタニさんとは一昨年の秋まで「こころ坂・楽々落語会」を開いていただいた七条京阪ファミマの2階、集酉樂サカタニの酒谷宗男さんのことです。 その日から今度は私が豊田勇造さんのLIVEに行きたいと思いまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ディナーショーのリハーサル

いよいよ明後日が本番です。柱本めぐみさんのディナーショー。こんなん一生縁がないと思てたディナーショー。マイク持って歌を歌うのはカラオケだけと思てましたが、バンドをバックに歌います。そのリハーサルをしてきました。 スタジオへ入ると楽器が並んでます。ピアノにサックスにウッドベースにドラムス。そこへバンドの皆さんが入って来はりました。お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌います?

昨日、ある打ち合わせで連れていただいたお店を出ようとしたら、女将さんにこう呼びかけられました。 「ありがとう、澤田君」 こんなにびっくりしたのは、以前やっていた「竹の郷寄席」で、小さい頃に住んでいた家の近所のおばちゃんに、 「まさきちゃん! 大きなったね」 と呼ばれて以来ですな。そら大きなりますわいな。もう50過…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

いまどきCCCDなんて

いまだに音楽はダウンロードしたことありません。現物主義ですからCDを買い求めます。でも店でガツガツあさることはなくなりました。もっぱらネットです。一発検索の便利さと送料無料に負けてしまったのです。 「期間限定Wポイント」とか「3枚買うと25%引き」という字を読むとフラフラッと買ってしまう米二です。でも新作を買うことはあまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーピスト

日本に何人くらいハーピストという人がいてはるのか知りませんが、そのうちの二人は私のお友達です。ま、めったに会う機会はないのですが……。 一人は内田奈織さん。この人は友達というより恩師の娘さんです。私の学歴は京都府立城南高等学校(もう廃校になりましたか?)を卒業したところで終わっているのですが、3年のときの担任だった内田先生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2枚目CD

2枚目言うてもべつにCDが男前やというわけではありません。 昨年秋にエリック・クラプトンとデュエット・アルバムを出したJ.J.ケイル。この人もずっと前から好きです。やる気があるのかないのかわからないボソボソとしたボーカル、渋いなんて一言で片づけられないアーティストです。よう、地味! 以前からLPで持っていたもの、持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ケメコはうす」のオフ会

この間、仲良くなったばかりの「ケメコの唄」澤田好宏さんのお宅「ケメコはうす」で日経ネット「食べ物新日本奇行」(私のコラム「京の噺家桂米二でございます」の隣組)同人オフ会がありました。土曜は忙しいはずやのに私、空いてたんです。東京から日経の野瀬氏(「食べ物新日本奇行」のへんな文章書いてる人)やデスクの渡辺氏(私のコラム担当)も来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケメコの唄

更新が遅れてすみません。一昨日のことです。 「ケメコの唄」というのをご存じですか? 1967年の大ヒット曲です。私は小学校4年生でした。この曲を見つけてきたというか発掘してきた人が澤田好宏さんという方です。この曲の作者はわからないんですと。 鶴瓶兄さんをゲストに招いて大盛況のうちに終わった「こころ坂・楽々落語会」にそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more