テーマ:お知らせ

「阿弥陀池」のトチリ・大津みゆき落語会

二日連続で「桂米二一門会@繁昌亭」「最終回洛北葵寄席」と会主として大事な落語会が終わりました。ご来場まことにありがとうございました。 一門会は大変ですよ。準備が。プログラムや出演情報の制作と印刷、挟み込みチラシの荷造り等、頭と体と時間を使います。「なんで弟子がやらないで、師匠のオレがやらないかんねん?」と、せんど気の利かない弟子の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天満天神繁昌亭昼席&神宮道上がる下がる寄席

今週はよく働いております。天満天神繁昌亭昼席が29日を除いて毎日。もう2日間済んでしまいましたが、まだまだお席に余裕がありますので、お時間に余裕がある方はぜひお越しください。ご一報くださればチケットはお取りします。メルマガ購読の方はもちろん、見ず知らずの方でもなんとかします。但し本名でね。ハンドルネームとキャンセルはお断りです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らくご・らいぶ in GM-1

落語会はいろんなところでできます。ホール等の専用の場所を別にするとお寺、教会、ホテル、ライブハウス、病院、自治会館、銭湯、温泉、喫茶店、料理屋、酒屋、鰻屋、うどん屋、そば屋……。そば屋は私がそばアレルギーなのでちょっと遠慮しますが……。 ここはギャラリーです。ギャラリーらしいです。らしいというのは、考えてみると私、ここで展…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

つるはし一夜の宿の会

大阪では何ヶ所で自分の落語会やってるのかな? 六つかな? 七つかな? 誰か数えてください。 ここは年に1~2回のペースです。たまにやらせてもらってます。客席が微妙にいがんでるので、立ちくらみにご注意ください。 ここは残念ながら椅子はありません。その理由で予約をキャンセルしてこられた方がありました。悔しいねえ。「お前の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

花田寄席&上方落語勉強会

「落語会ってどこでもできるんやねえ」 と、感心してもらうためにやっているのか? それもあります。「花田寄席@花田医院」はお医者さんの待合室でやっている会なんです。桂米二の落語会、お医者さんシリーズ第2弾でございます。 もう60回を超える第1弾「爆笑マタニティ倶楽部@島岡医院」はサロンがありまして、いろんなイベントに使うスペー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

第21回京の噺家桂米二@繁昌亭

6月26日(月)にメルマガ米二情報「40年前(その1)」を送信しましたが、読んでいただけたでしょうか? 巻頭エッセイで私が桂米朝の弟子になった年、1976年(昭和51年)を振り返っています。まだ振り返ったばかりであと何回続くかわかりませんが、是非、読んでくださいね。 ご希望の方はオフィシャル・ホームページ「米二ドットコム」右上の青…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月第2週の落語会

おかげさまで先週の腰の痛みは消え去りました。というか「何処へ行ったの?」と訊きたいくらい。ほんとウソみたい。何度も申し上げますが、期限切れのサロンシップはよく効きます。 そこで思い出したんです。もっと以前から痛かったところがあるやないかと。左手首です。鈍い痛みが長い間続いています。これも原因不明。そのまま2ヶ月ぐらい経ったんと違う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天満天神繁昌亭昼席

何度見ても惚れ惚れする舞台です。今日から1週間、天満天神繁昌亭昼席に出演します。連日午後1時開演です。終演はだいたい4時過ぎになります。 私は中トリ。仲入り前最後の出番。上がるのはだいたい2時15分頃。なかなかいい位置なのですが、その実は時間調整役。延びてたら短めに切り上げます。逆に縮んでたら(こんなことはまずない)少し長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GWの落語会

昔からゴールデン・ウィークはめっちゃ暇でした。繁昌亭と動楽亭ができるまでは。今年も少しは動いていますが、基本的に暇です。落語会以外の仕事はゼロです。ですから、私のスケジュールは皆さんにすべて把握されているということになりますな。かまへんけど。 昨日はオフだったので、夕方のボックの散歩はいつもより遠いところへ行きました。日向(ひむか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ちょっと落語に戻ります

松竹座の「地獄八景亡者戯」の出演は今日でちょっとお休みします。明日からいきなり落語。11日(木)から14日(日)までの4日間で六席しゃべります。大丈夫かいな? 長いこと高座から遠ざかってるのに。 まずは毎月出ている動楽亭昼席から。いきなりトリやて。声出るかい?   2月11日(木・祝) 14:00 ~ (開場 13:30) …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大美落語会&米二・塩鯛二人会

船場が舞台になっている落語というのはたくさんあります。商家が出てくる噺、番頭さんや丁稚が出てくる噺は、ほとんどが船場の噺と言うていいでしょう。また大ネタも多いです。「百年目」もその一つですが、これは大ネタ中の大ネタですね。 番頭が(内緒で)お花見に行く噺ですから、間違いなく春の噺です。春でないと成立しません。それをこの寒中にやらせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだお正月気分の天満天神繁昌亭昼席

昨日11日(月)から17日(日)まで天満天神繁昌亭昼席に出ております。昨日は天神さんの境内には戎神社もあるので大賑わいでした。 客席も立ち見が出るほどの大盛況、今週は素晴らしい滑り出し……と思いきや、今日から平日でかなり空席があるそうです。考えたら昨日は紋日やもんね。成人の日でした。 そんなことに全然気がつかず京阪電車の時刻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上方落語勉強会&不定期落語会

正月三が日が終わりました。今日が仕事始めという方もいらっしゃるでしょうね。ちなみに米朝事務所は明日5日からです。私は社員ではありませんが……。 元日が繁昌亭で「かわり目(中場)」、2日が八聖亭で「三枚起請」、3日も八聖亭で「風の神送り」と三つしゃべりましたが、持ち時間20分の繁昌亭は軽く、無制限の八聖亭は長く重くやってしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂米二独演会「立ち切れ線香」

年に一度の「桂米二独演会」。独演会と銘打ってるのは京都のこの会だけ。今回の目玉は「立ち切れ線香」。 うちの師匠、桂米朝の大ネタで双璧だったのが、「百年目」とこの「立ち切れ線香」。私は「百年目」は若い頃から手がけていましたが、「立ち切れ」の 初演は40代半ばになってからでした。もう若旦那からは程遠い年齢になってから。堅物の番頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第40回記念こころ坂・楽々落語会

記念の会というのはなんとなく嬉しいものです。今回は第40回記念。 50回でもないし、100回でもない。なんとなく中途半端ではありますが、年4回開催でなんと10年もかかる訳ですから。 10年前、私はまだ40代でしたからねえ。第1回は2004年9月16日(木)でした。今から11年と2ヶ月前です。……勘定合わんやないかい。いえいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天神寄席~「すかたん」な人々~

「天神寄席」は毎月25日に開かれています。上方落語協会が運営しているので私も所属している番組編成委員会で番組を決めます。「天神寄席」は落語会のテーマを決めてから演目を決めるので、演者を選ぶ時にその噺を持ちネタにしているかどうかが重要なんです。しょっちゅうこんな声が飛んでます。例えば、 「若手で『道具屋』やる奴はおらんか?」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回新世界出張所

うかうかとしてたら、この会も明日に迫ってしまいました。 2回目です。めでたかったはずの第1回は台風が来ました。5月やのに。実に桂米二らしいではありませんか? 今回は新企画としてあの「五感」のお菓子「ええもん」が当たる抽選会があります。ほんといろんなところからご協力をいただいております。 演目は「うなぎ屋」と「質屋蔵」。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第3回米二・染二ふたり会

名前に「二」が付くという共通点だけで始めた「米二・染二ふたり会」です。私のほうから染二君に声をかけました。 昔、私が入門してすぐのこと。今の林家染丸師、当時はあの方が染二でした。ご挨拶をいたしました。 「米朝の弟子になりました桂米二です。よろしくお願いいたします」 「あ、そうか。僕とおんなじ二の字が付くのやな」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっておきの京都

本日です。パラボラさえあれば無料で視聴できるBS朝日で午後9時からです。2時間スペシャルで私は後半だそうです。つまり午後10時から。 北野天満宮から始まって、お馴染みの京極かねよで終わります。一日着物で歩いてたいへんでした。下駄も雪駄もすり減ったやろうなあ。 番組ホームページから無断転載。 今回は2時間スペ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第42回音太小屋寄席

「なかよし寄席」が本日最終回です。これが無くなると、懇親会付きの落語会は「音太小屋寄席」だけになります。お客様と触れ合うことができる会が一つになってしまうということです。お客様のご意見やご希望、ボヤキを聞けるのはここだけということですね。寂しいなあ。 という訳で「音太小屋寄席」を皆さんと一緒に楽しみましょう。懇親会は別途料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第71回臨時停車の会

「臨時停車の会」も数えること71回になります。第1回がいつやったのか忘れました。このタイトルでやり始める前からこの京都府立文化芸術会館3F和室ではいろんな会をやっておりました。「とにいじゃっくの会」とか「あいねく落語会」とか。 覚えてます? 覚えてはる人はかなりのお齢ですね。私もまだ20代。 今回の演目は「鴻池の犬」と「算段…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

上方落語勉強会

毎回、この落語会のチラシには「桂米朝」の名前が入っております。こういうふうに。 「昭和47年に桂米朝師の肝いりで始まりました」 肝いりと言うても、うちの師匠の肝を炒って料理する訳ではありません。レバニラ炒めとは違います。ほなどういう意味やねん? 今の私にそんな質問されても即答できません。仕方ないので調べます。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂米二一門会@繁昌亭

21日(水)です。早いもので繁昌亭の桂米二一門会も5回目になります。お弟子さんの成長に師匠の私が目を細める会になったらええなあ、と始めた会です。でも、やるたんびに目が三角になるのがよくわかります。私も怒ってばっかりでちょっとも人間的に成長できません。無礼講トークが公開説教の場に変わったこともたびたび……。 二乗も二葉も今は忙しいら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

神宮道上がる下がる寄席

明日です。30回になります。ゲストとして内海英華ちゃんに出てもらいます。前座は二葉ですから、色気がない女と色っぽい女性の共演であります。どう、この組み合わせは? 会場の洛東教会へは我が家から歩いて5分。それなのに車で行きます。高座とか鳴物、見台を運ばんならんからね。この高座はよくできています。設営するところを皆さんに見せてあげたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神ハートフル寄席

明日です。なんでもかまいません。「ネットで見た」の一言で300円お安くなります。当日料金が前売料金になるという意味ね。前売料金がまださらに300円安くなるわけではないからね。   ☆9月19日(土) 14:00 ~ 第22回阪神ハートフル寄席/(G)ピッコロシアター・中ホール(椅子席)  阪急神戸線「塚口」南東へ徒歩8分 (G…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「京の噺家桂米二でございます」とNHKラジオ

今夜はこれです。TwitterでもFacebookでもブログでもなんでもかましまへん。「見た」と言うてくれはったら前売料金にします。2,500円は今日が最後です。次からは3,000円。 24日放送、NHK「先読み!夕方ニュース」の特集「伝承とは何か 桂米朝の弟子たちの挑戦」と大層なタイトルがついた小佐田&米二の面白くない漫…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

反省会・動楽亭昼席・臨時停車・米二&九雀

昨日の「桂米朝落語研究会@安井金比羅会館」は出番がなかったこともあり、じっくりとみんなの落語を聴いて、反省会も充実したものとなりました。珉珉の餃子もあるし。雀三郎兄さんも参加してくれはったし。(餃子が先かい!) うちの師匠の反省会は、みんな正座してただただ師匠のご意見、お小言を聞く。たまにお褒めの言葉を頂戴するだけでしたが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上方落語勉強会(新作やります)と京の噺家桂米二@深川江戸資料館

今夜は「上方落語勉強会」で小佐田定雄先生の新作落語ネタ下ろしです。台本がよくできていると思う時は「小佐田先生」と呼びますが、もひとつの時は「小佐田のおっさん」とか「あの野郎」と呼びます。ま、今回は一応「先生」ということで。 これがちゃんと覚えられたらさぞ面白いやろうなあ、とは思います。ですから問題はちゃんと覚えられるかどうかなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天満天神繁昌亭昼席

今日から23日の土曜日まで天満天神繁昌亭昼席に出演します。トリです。中トリよりは少し長くしゃべります。 トリは東京の寄席では主任とも言います。つまり係長並……。たいしたことないやん。 去年の6月も1週間、トリを務めさせてもらいました。この時はうちの二乗が繁昌亭大賞輝き賞をいただいた記念の週で、記念口上までありましたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不定期落語会と天神寄席とNHK

今月は暇です。赤字です。これ以上、割り前払う飲み会のお誘いはご遠慮ください。久しぶりに落語します。声出るかな?   ☆4月24日(金) 19:00 ~ 第58回桂米二不定期落語会/太融寺本坊2F(椅子席)  梅田・北区太融寺町 TEL (G)06-6311-5480 (G)太融寺 「蜜柑屋」生寿 「向う付け」米二 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more