テーマ:お知らせ

臨時停車の会・代替公演

1月21日の夜、文芸会館の前に立ちました。公演延期を知らずに来られた方のために。けど誰も来なかった。 あれから3ヶ月。あの時は緊急事態宣言。今日はまん防前日。昼間なので開催できます。8時までに終われ、なんて意味ないと思うけど。 番組にないスペシャル考えてます。ご予約は午後1時まで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルマガは迷惑メール?

たまにですが、メールマガジン「米二情報」という落語会のお知らせを送信しております。ズボラで気まぐれですから、マメな時は頻繁に、ダレて気が乗らない時は数ヶ月も間が空くことも。でももう20年近く送っております。ただただ落語会の情報を送るだけでなく巻頭エッセイ付き。たまに爆笑ものが書けます。落語より面白いと言われます。……ちょっと複雑な気分。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繁昌亭昼席のオンライン配信

桂春團治、笑福亭松鶴と繁昌亭のまねきを紹介してきて、次は桂米朝と行きたいところですが、うちには写真がなかった。出たことはあるので、あるはずなんですが……。 仕方がないので、今週のまねきです。この4人は7日間、全て出演します。こんなことなんて今までなかったはず。たいてい何人かが他の仕事で1日とか2日休むのですが、コロナ禍でみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語会情報更新

米二ドットコムの落語会情報を更新しました。落語会が少なくてがっかりしてます。特に4月。コロナの夜明けは遠い……。 今夜の繁昌亭は30分前倒しで午後6時開演、仲入り無しで8時終演。お上のご意向に協力してまっせ。 5時半頃までご予約受け付けます!! http://www.yoneji.com/cgi/memory.cgi
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《重要なお知らせ》 開演時刻変更 2/24(水)京の噺家桂米二でございます@繁昌亭

重要なお知らせです。 2月24日(水)午後6時30分開演(午後6時開場) 第28回京の噺家桂米二でございます/天満天神繁昌亭 緊急事態宣言が今も解除されないので、開演時刻を前倒しして、午後6時開演(午後5時30分開場)とさせていただきます。仲入り無しで午後8時終演を予定しております。日が迫ってからの変更で誠に申し訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語会の延期と変更

★緊急事態宣言発令により、下記の通り落語会の延期、開演時刻変更をいたします。 ●延期 ☆1/21(木)19:00 臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室 → 4/11(日)14:00 1/28(木)18:30 大美落語会/北浜・大阪美術倶楽部 → 6/3(木)18:30 ●開演時刻前倒し ☆1/25(月)19:00…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インタビューとラジオ放送

たまにインタビューされることがあります。雑誌なんかだとたいてい記者が一人で来られます。たまに別にカメラマンが一人ぐらい来る時も。 でも今回は違いました。大層でした。会場となったのは、米朝一門の勉強会で普段から出入りしている安井金比羅会館。カメラマンも入れて5人ぐらい。カメラマンはカメラだけやなしに照明の機材とかいっぱい持っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月も落語会中止

「緊急事態宣言」延長に合わせて5月の落語会も中止が決まりました。謹んでお知らせいたします。 ☆5/5(火祝)14:00 桂米二一門会/京都府立文化芸術会館3F和室 5/11(月)~13(水)14:00 天満天神繁昌亭昼席/天満天神繁昌亭 5/13(水)18:30 桂雀喜独演会/天満天神繁昌亭 5/14(木)~16(土)14:…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チケットの払い戻し

延期になった「京の噺家桂米二でございます@繁昌亭」のチケットをお持ちの方へ。払い戻しは次の日の18日(水)からとご案内しましたが、まだです。私の思い違いでした。準備が出来次第、ご案内をいたします。 米二からお買い上げいただいた方は、いつでも払い戻しをいたします。お金は手元にあるから。チケットは返してね。 【追記】 払い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延期と中止

延期と中止はどう違う? 延期は「その日にはやりませんが、代わりの公演を必ずやりますよ」ということなんですね。でもこれは希望的観測に過ぎないこともあります。 また延期と中止が増えました。いや、今度はどれも中止です。まず動楽亭昼席。今日から20日まで中止です。私が出る予定だったのは13日(金)。   3月13日(金) 14:00…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

笑福亭の中に桂が一人

こんな経験は初めてかもしれません。私以外は全部笑福亭。芸風の違いを感じてください。ま、個人差もありますが。そんなに変わらんかも? 今夜です。SMSで見たと言うていただいたら、前売料金にさせていただきます。   ☆11月19日(火) 18:30 ~ (開場 18:00) 第8回グランフロント大阪・うめきた落語会/(G)うめき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椅子席有ります

今夜は今年初の「臨時停車の会」です。6月に今年初というのは遅すぎるのですが、3月に京都では最後の独演会(平成最後という意味ではありません)があった関係で大きく間が空いてしまいました。 この会では原則的に二席しゃべります。一つはあまりやらない噺、もう一つは比較的やり慣れてる噺の二つを並べてます。今回は前者が「野崎詣り」で後者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こころ坂・楽々落語会・びわ湖浜大津寄席

先日、七条大橋や鴨川沿いのあちこちが落書きの被害に遭いました。書いた外国人はアートと言うたちゅうんですが、下手くそ過ぎますがな。 烈火のごとく怒ってはったのが、「こころ坂・楽々落語会」を主催してもらってる酒谷宗男さん。「七条大橋をキレイにする会」なるものを作って、積極的に掃除をしておられます。この方の七条大橋愛が聞きたかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の死

昨年9月15日、父が91歳で亡くなりました。もう10年以上前から痴呆の症状が出て、醍醐にある同和園という特養老人ホームでお世話になっていました。会話ができなくなって、私が会いに行っても分かってるのか分かってないのか反応のない日もありましたが、最晩年はしきりに私を見て「あー、あー」と声を上げていたので、息子だということは分かってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近づいている落語会

毎週、旅に出ておりましたが、今日、京都へ帰ったら当分どこへも出かけません。寂しいなあ。今はまだ横浜に居ます。 落語会のご案内ができてませんでした。近づいている会をごじゃごじゃっとご紹介いたします。直近はこれです。   ☆5月20日(日) 14:00 ~ (開場 13:30) 第51回桂米二音太小屋寄席/天満・(G)音太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ABCラジオ生放送!

ラジオの生放送で落語をやるのは初めてです。本日午後、ABCラジオ(AM1008/FM93.3)は落語だらけです。生放送の「上方落語をきく会」は12:30~15:30、17:55~21:00の予定です。私の出番はここ。 14:30~14:55 「初天神」桂米二 他はともかく、この時間帯は朝日放送を聴きましょう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第2回うめきた落語会

6月の第1回の時は第2回が開催されるかどうか未知数でしたが、ま、好評だった(らしい)ということで、第2回です。今夜です。ついでに言うと第3回も決まりました。日程は……あとでお知らせします。それよりも今夜。   ☆11月7日(火) 18:30 ~ (開場 18:00) 第2回グランフロント大阪・うめきた落語会/うめきたSHIPホー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

NHK上方落語の会・本日放送あります

やっとこさ本日放送されます。選挙やとか、なんやかんやで初めの放送予定より2週間遅れました。 10月20日(金)午前11時5分~45分 NHK上方落語の会 「はてなの茶碗」桂米二 収録したのは9月7日(木)でした。誕生日の次の日でした。60歳ほやほやで湯気が立ってるくらい。 http://www4.nhk.or…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

還暦記念独演会・チラシにミスがありました

なんとか記念と銘打つと、お客様はいつもより大勢来てくださいます。そんな訳で、去年は噺家生活40周年記念、今年は還暦記念と銘打っての独演会なんです。来年はどうしましょ? 今年は笑福亭鶴瓶兄さんにご出演をお願いしました。今まで、何度も私の会には出てくれてはりますし、鶴瓶兄さんのほうから「飛び入りで出してくれ」と頼まれて、出てもらったこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら公演

25年前、1992年1月23日(木)に「洛北葵寄席」は始まりました。会場は京都市北文化会館ではなくて、下鴨のアートスペース無門館というところでした。今はアトリエなんとかという名前に変わってます。なんとかというのは失礼ですな。調べてみます。 お待たせしました。今はアトリエ劇研です。お芝居を中心にやっておられます。劇場内は黒い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴橋「雀のおやど」

鶴橋に「雀のおやど」という寄席小屋があります。最寄り駅の鶴橋は、JR大阪環状線に近鉄、それに地下鉄も通ってます。そこから歩いて1分のところに「雀のおやど」はあります。あんまり近過ぎて、通り過ぎる人が続出するという変な会場です。 ここは桂雀三郎さんを中心に枝雀一門を応援するという形でできたと聞いております。現に一番数多くここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第35回京の噺家桂米二でございます

「京の噺家桂米二でございます」はどこから付いた名前なのか、皆さん覚えてますか? ……えっ? もう忘れた? 時が経つのは早いからねえ。 その昔、NIKKEI NET(日本経済新聞)というところで「京の噺家桂米二でございます」というコラムを連載させてもらってたんです。2003年から7年間も。これはネット限定で紙面には載りませんでした。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

弟子の会に出ます「新・染屋町寄席」

弟子は師匠の言うことを聞くものである。 長い間、そう信じて生きてきました。私はうちの師匠に対してそうしてきましたから。理屈を言うことはありましたが、言いつけは必ず守りました。それが根底から覆りました。 弟子は師匠の言うことを聞かないものである。 初めての弟子、桂二乗が来てからそう考えざるを得なくなりました。本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池田の猪買い・まめだ

昨年の秋頃から在宅仕事、つまりHP更新、メルマガ、落語会の番組作成が遅れに遅れておりました。HP「米二ドットコム・落語会情報」は大晦日にやっと更新できまして、やれやれでございます。そして、昨日も一つだけ落語会を追加しました。2月の動楽亭昼席です。最新版をどうぞご覧あれ。 しかし、遅れて焦ってる時はついポカをするもので、大阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和泉屋与兵衛さんの齢になります・臨時停車の会

私は酉年生まれなので、今年は年男ということになります。更に言うと還暦、60歳です。うちの師匠が還暦の時は物凄い存在感と貫禄がありましたが、私はうすっぺらいままです。体重を除いて。 落語の台詞で登場人物が年齢を言うことがあります。例えば「くしゃみ講釈」ではアホが、 「わい、今年28やねん」 という風に。たしか25歳ぐらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急園田&五右衛門

6日(火)の「桂米二40周年記念独演会」もなんとか終わりました。ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。でも自分の出来には、ここかしこに不満が残るものですねえ。記念の会となると特にそうです。 たくさんの楽屋見舞、ご祝儀、お花をいただきまして、ただただ感謝です。数えたらなんと29にもなりました。もう整理するだけで大変。嬉しい悲…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桂米二40周年記念独演会

‪いよいよ明日です。これが済んだらもう40周年、40周年とは言いません。しつこかった? おかげさまで多くのお客様に来て頂けそうですが、まだ少し入れます。ご予約をお待ちしています。‬
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音太小屋寄席&花田寄席

寄席のお客様の数は増えないのに、懇親会の参加者はどんどん増えて賑やかになっていくという不思議な会。それが「音太小屋寄席」です。 1ドリンクと軽食付きで1,000円。落語会入場料と合わせて3,000円。たいして美味いものは出ません。チヂミと他は何が出るんやったっけ? このチヂミが曲者で、落語会の四席目、トリで演じているその日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「阿弥陀池」のトチリ・大津みゆき落語会

二日連続で「桂米二一門会@繁昌亭」「最終回洛北葵寄席」と会主として大事な落語会が終わりました。ご来場まことにありがとうございました。 一門会は大変ですよ。準備が。プログラムや出演情報の制作と印刷、挟み込みチラシの荷造り等、頭と体と時間を使います。「なんで弟子がやらないで、師匠のオレがやらないかんねん?」と、せんど気の利かない弟子の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天満天神繁昌亭昼席&神宮道上がる下がる寄席

今週はよく働いております。天満天神繁昌亭昼席が29日を除いて毎日。もう2日間済んでしまいましたが、まだまだお席に余裕がありますので、お時間に余裕がある方はぜひお越しください。ご一報くださればチケットはお取りします。メルマガ購読の方はもちろん、見ず知らずの方でもなんとかします。但し本名でね。ハンドルネームとキャンセルはお断りです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more