テーマ:カルチャー

小学生の感想文

今年も京都府から依頼されて、小学生の落語指導へ行っております。今年はずいぶん南のほうで笠置町の笠置小学校。 落語指導は今年で5年目ですが、最初が南丹市旧日吉町の殿田小学校で、次が同じく南丹市旧八木町の富本小学校。ちょっと南へ下がったわけです。その次はさらに南へ下がって亀岡市の保津小学校でした。ここまで私は家から西北へ向かっていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偉大なりカセットテープ

カセットテープがこの世に誕生してどれくらいになるのか知りませんが、私とのお付き合いが始まって……お付き合いと言うても結婚を前提のお付き合いではありません。あ、これは文之助兄のネタですが……。 とにかく中学生の時からですから、もう40年以上ですなあ。テープが何本あるかわかりません。ざっと数えて数千本あることはたしかです。落語…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上方落語小辞典

26日の「米二・南天二人会@天満天神繁昌亭」へご来場ありがとうございました。今更ですが……。 ま、改めて「三枚起請」という噺の難しさを実感させてもらいました。ま、そんなひどい出来ではなかったと思いますが……。でも、まだまだ上を目指さないといけません。 天満天神繁昌亭で桂米二一枚看板はめったに見ることができません。何も私が偉い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リレー落語「宿屋仇」

昨日は「米二・塩鯛二人会@宇治市文化センター小ホール」でした。今年で5回目、なんとか続けてもらっています。 リレー落語「宿屋仇」は初めての試みでした。どこで交替したと思います? もう済んだから言いますが、相撲を取って「はっけよい残った、ドタンバタン」「……(手を叩いて)……伊八ィー、伊八ィー」までが塩鯛、「へーい、お呼びで」とここ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

向う付け

久しぶりのネタ下ろしが済みました。ネタ下ろしとはその演目を初めてやること、つまり初演です。昨日は「向う付け」の初演でした。 と、言い切れないことを白状します。実は私、「向う付け」という噺を中学生の時に学校でやってるんですよ。つまり、初めて人前で落語をやった。それが「向う付け」だったのです。私に落語の魅力を強烈に教えてくれはった笑福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米二流落語用語の基礎知識「骨つり」「二十四孝」

昨日の「愛宕山」に続き、今日の「桂米二一門会@京都府立文化芸術会館3F和室」の演目についても解説を載せることにしました。なぜかというと、今回のプログラム製作は、珍しく二乗が「やらせてもらいます」と言い出したので任せたのですが、演目の解説を大幅カットしよったからです。だから人任せは嫌やねんよ。 というわけで、まずは「骨つり」から。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

米二流落語用語の基礎知識「愛宕山」

いつも自分の落語会では、プログラムに解説を載せます。今日の横浜にぎわい座は自分の会ではないので載せられません。そんなわけで、ここに載せます。「愛宕山」を聴く前でも聴いた後でも、どっちでもいいから読んでもらうとためになります。ちょっとだけね。 私の解説はストーリーには一切触れてないのがいいところ。下手な解説はサゲまで全部書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文楽・菅原伝授手習鑑

昨日、国立文楽劇場「菅原伝授手習鑑」の通し、夜の部を拝見してきました。もう何年も前から昼夜通しで観るてなことはでけん体になってます。ケツが持たん。そんなわけで夜の部だけ。 竹本住大夫師の引退記念公演ですから、チケットは完売。私はなんとか売り切れ寸前にチケットを手に入れたのでした。その住大夫師は「桜丸切腹の段」。先年亡くなっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

喜六の兄弟

第7巻に収載(本邦初公開)される「向う付け」、うちの師匠では私も聴いたことがなかった。レアであるのはもちろん、今みんながやってる「向う付け」とはかなり違う。 あほで人気者の喜ィさんこと喜六に弟がいる、しかも学校の先生してるやなんて、みんな知ってた?
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

立ち上がれ

今朝から立ち上がれません。何度も試みたんですが、ダメみたい。立ち上がりかけたら、パタッと倒れる。どうしたのかな? 私やなくてパソコンのこと。それも大事に使ってきたXP。 君はXPの余命があと1ヶ月ということを知っているのか? 先回りしてすねなくてもええやろうに。そのうちただの箱になることを嘆いているのか? そんな目に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米朝落語全集

年末になってたいへんな仕事を引き受けました。FacebookやTwitterではお知らせしましたが、創元社から只今刊行中の「米朝落語全集・増補改訂版」の編集に加わることになったのです。 33年前に出た旧版のリニューアルなんですが、全面的に改訂するということで、全文を見直しております。それに今回初めて活字化されるのも20篇ほ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

事始め

12月13日は事始め。正月の事を始めるから事始め。こと(琴)は十三弦なので13日にする。年に一度、事始めには国宝のこの言葉を聞いてきました。今日は黙ってはったけど。 国宝の体調を考えて、午前11時から約1時間の短い儀式でした。しかも酒が出なかったのは史上初。 鏡餅に一門の名前を書いてお供えするのが恒例です。これがそう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オープンリール・テープ

只今、断捨離中であることはTwitterやFacebookでお伝えしましたが、これは絶対に捨てられません。 米朝落語のオープンリール・テープです。主に昭和50年代の録音です。まさに私が内弟子時代のものも含まれており、私には思い出がいっぱい詰まっております。私が舞台袖で鳴物を担当しているものも入ってまっせ。太鼓を打っているの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宇治市立笠取小学校

宇治市も広うござんす。市街地から車で京滋バイパスを通って(高速道路に入るんですよ!)、長いトンネル(4.3キロ)を抜けて(抜けてもまだ宇治市なのよ)、山の中を走って10数分。西笠取地区にある宇治市立笠取小学校。ここが今、私が子ども達に落語を教えに行っている小学校です。 今まで高学年にしか教えたことがなかったのですが、今年は1年から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芸を盗む

我々噺家の修業にはいろいろありますが、基本を教わった後はよく「芸を盗め」と言われます。 簡単に「盗む」と言いますが、盗む側にそれなりの基礎知識がないとこれはできないことなんです。私もずいぶん諸先輩の芸を盗みました。いや、盗むというか、ただ見てただけです。盗んだつもりになっていただけ。ほんまに盗むのなら、すぐにノートか何かに付けてお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第15回京の噺家桂米二でございます@繁昌亭

最近は“Windows 8”に馴染むのに苦労しておりまして、この最新機種……と言うても例のタッチパネルは使えない(わたしゃ要らん)のですが、なんか小手先だけ変わって基本は“Windows 7”とあんまり変わってない気がしますね。それに動作は“7”のほうが早い。ま、ポンコツ“XP”よりは圧倒的に早いですが……。 我が屋根裏用と下でみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

喫煙シーン

ジブリの映画「風立ちぬ」の喫煙シーンに日本禁煙学会がイチャモンをつけたそうですね。私はこの映画まだ観てませんが……。 私も煙草をやめた派ですから煙草自体は好かんのですが、これはちょっと首をひねりますな。落語もキセルで煙草を吸う場面はたくさんあるから、何か言うてくるかしら? いっそのこと落語の中で煙草吸う場面を全部なくしまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

呑み込まれたCDとMD

毎年、お盆の時期に行ってる井手町の円覚寺さん。今年も昨日、行かせていただきました。本堂で落語を聴いてもらいます。今年で8回目ですが、最初の頃は本堂に冷房がなくてたいへんでした。一昨年、めでたくエアコンが設置されたことをご報告いたします。 冷房がある時とない時とどう違うか? ある時の衣装は絹物。ない時はポリエステル。違いはこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都府立桃山高等学校落語鑑賞会

私の落語会のお客さまは、落語会情報にスケジュールを載せていない日は休みと思われてる方が多いようです。 昨日も心配されたのかメールをいただきました。 「今日はお休みですね」 そんなことあるかいな、ちゃんと仕事してるよ、と言いつつほとんどその通りなんですが……。 昨日はほんまにちゃいました。行ったのは学校落語。京都府…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人生は不公平

4月2日のこのブログで3月25日の「天神寄席@天満天神繁昌亭」の様子をお伝えしました。天満宮の筆祭にちなんで舞台上で噺家が筆を持って字を書くという趣向でした。詳しくはここのページの一番下をご覧ください。 http://jeeyan.at.webry.info/201304/index.html 筆を持ったのは何十年ぶりかと思…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

次世代文化継承・発展事業

今年も小学生落語指導が始まりました。秘密にしてましたが、今日で2回目です。秘密にしていたというより、ズボラしてご紹介していなかっただけですが……。 落語指導は今年でもう4年目。最初が南丹市の殿田小学校、次の年が同じく南丹市八木の富本小学校、そして去年が亀岡市の保津小学校でした。だんだん京都に近づいて来たと思たら、今年は京都市内を飛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

無線基地

昨年の9月でした。2台ある無線ルーターのうち、新しいほうがお陀仏になったのです。2年余りしか使ってないのに。 その時のメーカーのサポートが不親切に思われたので、他のメーカーに乗り換えました。そして古いほうも、ついこの間、お陀仏になりました。 でも壊れたって信じたくないですよね。うちはBフレッツですから、まずNTTに問い合わせ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

容量不足

一大決心して替えたわけではなく、なんとなくauショップへ寄ったら、在庫があると言うからスマホに替えました。ないやろうと思て気軽に聞いてしもたんです。あるのんかい! あ、iPhoneではなくてAndroidね。Sony Ericsson(今は単にSony)のXPERIAというやつです。私はなぜかApple製品は一つも使ったことがなく…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

歌舞伎座の思い出

では「歌舞伎座の思い出」です。2006年6月に書いたものであります。 木挽町の歌舞伎座へ初めて行ったのは、私の高校生活が終わる頃でした。昭和51年(1976年)の2月、卒業式の少し前のこと、夜行の高速バスを利用して東京へ向かいました。歌舞伎を見るためだけの目的で。 その頃、まだ弟子入りは決まっていませんでしたが、うち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

人生は○○○

先週のご報告です。 3月25日(月)の「天神寄席@天満天神繁昌亭」はへんに愉快な会でした。私も関わっている上方落語協会の番組編成委員会で番組を決めていますが、その日はすぐ横の天満宮で筆祭があるというので、これをテーマに持ってきて実際に舞台で噺家に筆を持たせて字を書かせるという趣向にしたのです。そのタイトルが座談会「噺家書道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲春場所

今年も大相撲春場所を観戦させていただきました。一昨日のことです。もうこれで何年目になるでしょうか。笑福亭銀瓶君のお客さまでY社長のご好意にいつも甘えております。 まずは横綱土俵入りから。さすが白鵬、美しい! 次に日馬富士。お尻になんであざがあるんやろ? 去年まではY社長、銀瓶君と3人でしたが、今…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

秋葉神社

「あれへさして、秋葉さんのお札を一枚ポーンと貼っときなはれ。火除け魔除けになって、第一、節穴が隠れます」 私が若い頃からよくやってきた「牛ほめ」、たぶん上演回数ではベスト3に入っていると思います。その中でもこれは重要なセリフです。大黒柱にできた節穴を隠すために秋葉さんのお札を節穴の上から貼る。これを池田のおっさんに教えて小…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成24年事始め

私が噺家になって37回目の事始めでした。 「正月の事を始めるので“事始め”。琴の糸の数は13本あるからもそれにちなんで13日。このことを知らん連中も居るやろうし、ここで言うとく」 毎年、このお言葉を聞かされていたのですが、この頃は言わんようになりはったうちの人間国宝です。 以前は、事始めに間に合うようにと、ここ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落語発表会終わりました

4日の火曜日、「亀岡市立保津小学校落語発表会」が終わりました。17人の子ども達の落語に拍手!! みんな「緊張している」とは言うてましたが、そんなことを微塵も感じさせない立派な落語でした。私は舞台袖から見守りました。もしも絶句したら助け船を出すためにです。助け船を出すのは我が弟子で慣れてますから。 結局、一人だけ絶句し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桂米朝の本

読書の秋です。本は大好きですが、家ではじっくり時間が取れないので主に電車の中で読んでます。老眼鏡をかけて。 言うときますけど、家では老眼鏡無しでも読めますよ。コンタクトレンズを着けてないから。外へ出るときはコンタクトレンズのせいで手元がよく見えません。 とにかくたいてい電車内での読書なんです。あんまり高い本を持ち出すのは控え…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more