テーマ:からだ

6月第2週の落語会

おかげさまで先週の腰の痛みは消え去りました。というか「何処へ行ったの?」と訊きたいくらい。ほんとウソみたい。何度も申し上げますが、期限切れのサロンシップはよく効きます。 そこで思い出したんです。もっと以前から痛かったところがあるやないかと。左手首です。鈍い痛みが長い間続いています。これも原因不明。そのまま2ヶ月ぐらい経ったんと違う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

腰痛と湿布薬

腰痛とは縁のない暮らしをしてきました。どれくらい縁がないかというと、腰痛の「腰」という字を忘れてしまって書けなかったというくらい。あ、読むのは読めますよ。 正座は腰に良いというのがわたくしの持論です。膝には悪いけど。おかげさまで膝もそんなに悪くなく、いつも軽々と正座して、立ち上がって(ほんまはこれがちょっと苦しい)高座を務めており…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

自慢の衣装(メルマガ・アーカイブス)

≪自慢の衣装≫ ~2011年1月1日付メルマガ巻頭エッセイより~ なんやかんやで手間のかかるのが衣装です。時々勘違いされている方がありますが、噺家の衣装は借り物じゃありません。全部自前です。個人の持ち物ですよ。もちろんいただいた物もありますが……。感謝! こしらえるのもたいへんですが、管理するのもたいへんなんです。よく汚れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついてる人ついてない人

昨日、初めて審査員をやらせてもらいました。平成27年日本民間放送連盟賞。略して民放連賞。権威ある賞です。 たくさん部門があるのですが、昨日はラジオ番組部門の審査発表会が大阪の某所でありました。ラジオだけでも4部門あります。「報道番組」「教養番組」「エンターテインメント番組」そして「生ワイド番組」。私が担当したのは「生ワイド…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

白髪から黒髪へ

4月7日(火)に収録して、12日(日)に放送された関西テレビの追悼番組を見ました。あ~あ、私がしゃべったエピソードは見事にカットされてました。面白いと思たのになあ~。 それに私の髪の毛が白いですねえ。白髪が目立つのも無理はありません。しばらく染めてなかったから。私は2年ほど前からヘアマニキュアで軽く髪を染めているのです。知ってたあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

健康診断成績表

毎年、上方落語協会がタニマチになってくれて健康診断を受けてます。繁昌亭の近所、南森町の日本予防医学協会というところへ行ってます。今年で7年目になると思いますが、私は6年目です。最初の年はズボラして受けなかったから。 たくさん検査します。最初は検尿。あ、この紙コップの写真は採尿する前ですからね。お茶入れても大丈夫な状態。入れ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二葉が髪を切りました

先日、うちへ来た二葉がこう言いました。 「髪を切りました。すみません」 べつに謝ることはないんやけどね。てっきり失恋したんかと思たら、違うんですと。 もう限界やそうです。アフロというか、パーマを当てるというのは、ものすごく髪を傷めるのですね。手で触っただけでも髪の毛が落ちてくるらしい。それってハゲてきたんと違うのかい?…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

果物抽選会

皆さんお元気ですか? 今夜の「不定期落語会@太融寺」は風邪、インフルエンザでの予約キャンセルが相次いでます。 果物抽選会の丸留さんも風邪で欠席です。従って、今日は抽選会ありません。……てなこと言うたらどつかれるやろうなあ。 あ、桂米二は元気ですよ。 写真は今夜の景品とは関係ありません。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

五十肩で整形外科

ご心配をかけましたが、右肩の痛みは14日(日)をピークにどんどん引いて行きました。日に日に良くなるのですが、周りから「五十肩よりもっと深刻な病気かもしれんで」と言われたこともあり、本日、整形外科医院へ行ってまいりました。 整形外科へ行くのはすごく憂鬱です。先生が怖いから……ではなくて、待たされるから。とりあえず本を持って行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五十肩その後

多くの方(たった3人)から「その後、肩の具合はどうですか?」とご心配いただいておりますので、ちょっとご報告を。 一度、ほぼ治ったように感じたので、五十肩ではなかったと胸を撫で下ろしたところ、奴は復活してきました。それもパワーアップして。着物を着るのにも差し支えるほどです。もう一人で仕事に行けません。着物どころか服も着られま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五十肩なのに独演会

数日前から右腕が上がらない。肘が肩より上まで上がると痛みが走る。手が後ろへ回らない。サツに捕まる意味と違うよ。背中がかけない。帯が結べない。その他いろいろ……。 人に話したら、みんなから「それは五十肩や」と言われます。「いや、わしもそうやねん」と、この間、小佐田定雄先生にも言われました。あんな大先生と同じ症状なんて光栄です。けど、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

健康診断

一昨日、健康診断に行ってきました。年に1回、上方落語協会が招待してくれます。つまり一通りの健康診断の検査料は上方落語協会(米朝事務所ではありません)が出してくれるのです。ま、それだけでは頼りないので個人的負担でオプションは追加しましたけどね。腫瘍マーカーというやつです。 身長は毎年縮んで来てます。ピークより1センチ以上低く…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

転落

今さらですが、先週の「二の会@トリイホール」へご来場ありがとうございました。この3人でやるのは面白くなりそう、と思て始めたんですが、なかなかお客さまはそうは思っていらっしゃらないのでしょう。動員数が伸びません。1+1+1が3にならないのです。今のところ1+1+1≦1くらいですから情けない。ま、がんばりますわ。 オープニング・トーク…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

武庫之荘の桜

ああ、二日酔いです。頭が痛くないのが不幸中の幸いでしょう。二日酔いは桂米二の“気”を奪います。なんにもする気が起こらない。……てなこと言いながらブログをなんとかしようとしてるやん。さっきまでは無理やったけど。 電柱が邪魔にならない角度から撮ったらよかった。 前回、武庫之荘詣りに行ったのはたしか2月末。あの次の日も二日…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

年越うどん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 これを「あけおめ」「ことよろ」で済ませるなんて、嫌な風習だと憤慨していました。それなのに、とっくの昔にパソコンのユーザー登録単語に登録していたことに気がついて、自分自身に呆れたのは何年前だったでしょ? いやあ、短縮語ってほんと便利ですよね。 Twitterに書…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

予防接種完了

数年前、熱がそんなに高くないインフルエンザにかかりました。たしか38.3℃でした。近所のお医者の先生様が「インフルエンザやないな、これは」とおっしゃったけど、私の好奇心で検査したら「あ、インフルエンザですわ」だったのです。私に好奇心がなかったら、インフルエンザとわからないままウロウロしていたことでしょう。 熱がこの程度のインフ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

予防注射

今頃になってインフルエンザの予防接種を受けてきました。一昨年、1月末にかかったことを思い出したから。 昨シーズンは新型インフルエンザが流行って、うちの子、当時19歳と16歳がかかりました。兄がかかってあっという間に妹に移りました。けど父と母には移りませんでした。あれだけ仲が悪くて一緒に居る時間の少ない兄妹の間で移って、もっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今度の薬

今週、密かに手術しました。歯のフラップ手術。歯茎をメスで切り開いて中にたまってる歯石を無理やりかき出すという単純な手術です。キャアーーーーッ! 今まで何度もやってもらってるので、安心して京都駅前の山本歯科医院にお任せしました。今回は早かったね。15分くらいで終了。 で、いつもお薬をもらいます。さすが手術ですな。処方箋…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

風邪薬替えました

あっという間にパブロンの錠剤がなくなったので、風邪薬を買いに行きました。 元武田薬品のそうば君に義理を立てて、ベンザブロックLにしました。のどからくる人用ね。 お昼に飲みました。これで治るやろか、便秘は? この際、風邪のほうはどうでもよろしい。トイレで楽になりたいんです。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

風邪薬

軽い風邪です。例によって熱は出ない、しんどくない、食欲はある、ビール飲みたい……。タチの悪い風邪です。 今回の風邪薬はパブロンにしました。というか、救急箱にはそれしかなかったのです。 1回3錠。もう半分以上あけました。効き目はバッチリ! 便秘になりました。すごいすごい。もう十数年なったことないのに……。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

稽古ウィーク

25日(土)、KBSラジオピンチヒッターが済んだら、さすがにちょっとぐったり。3時間半は長いね。ちょっとお昼寝して京都劇場へ。 今回の公演3回目の“クレージー・フォー・ユー”で木村花代さんにまた会ってきました。それにしてもここのチームワークはすごい。我々噺家にはチームワークのかけらもありません。ま、個人芸で仕方ないけど。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今度は入りました

先日の狂言の稽古ではわけのわからん足袋を持って行って足に入らなんだのですが、今度はちゃんと入りました。自分の足に合う緑の足袋が出てきたのです。 これは1999年の南座、もしくは2000年の松竹座の公演「かわら版忠臣蔵」に出たときのものですな。私の役は赤穂浪士の前原伊助。町人に扮してるときに履いてた足袋です。ああ、懐かしい。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

足袋が小さい

昨日は日曜なのに仕事がなく(泣)、狂言の稽古にだけ出かけました。実は10月に2回も狂言をやることが決まっています。追ってお知らせしますが、「柿山伏」と「口真似」の二つです。 で、昨日は「柿山伏」の稽古でした。能舞台には足袋を履かないと上がることができません。それは稽古場の能舞台でも同じことです。ですから、狂言の稽古では必ず…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

安治川親方

相撲界が騒がしいですね。理事選挙のあとは朝青龍引退。土俵以外の話題ばかりでちょっと残念です。 貴乃花親方に一票を投じた安治川親方とは2回一緒に飲んだことがあるので、勝手に友達だと思っております。親方にとって私は「大酒呑みの噺家」くらいの印象しかないかもしれんけど。たしかにあのときは私も意地になって互角に飲みましたねぇ……。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木刀でんねん

昨日、桂米二は33歳になりました。噺家になってからという意味で。女性なら女盛りですな。 で、動楽亭で「入門記念日」と題して特別な会をやらせてもらいました。どう特別かと言うと、独演会と同じ三席なのですが、その三席が私にとってはすべて特別なネタなんです。「道具屋」は最初に旅ネタ以外で師匠に習った落語、「質屋蔵」は師匠に稽古して…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

指名手配

パスポートの期限が切れてたので改めて取得いたしました。これでいつでも海外公演ができます。そんな予定は一切ないし、未来永劫ないような気もします。このパスポートもまた無駄になるんやろか? うちの嫁はんと娘が私と息子を日本へ残して海外旅行をするんですよ。これで我が家がどれだけ女性上位なのかおわかりいただけることでしょう。それでう…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

帯、締めてますよ

浅草の帯源の帯は噺家に大人気です。東の噺家も、西の噺家も。あっち向いても、こっち向いても。 色の種類はたくさんあるのですが、やっぱり同じ色の帯を見かけます。先週、二人も同じ色の帯をしてるのを見つけてしまいました。米平君と八天君です。「一緒や、一緒や」と手を取り合うて喜ぶことはあんまりありません。 「ええっ、あいつと一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対策

明日は尼崎園田の「猪名川寄席」。新型インフルエンザ対策として、以下の処置が取られます。 マスクの配布(お一人様に一つずつ) アルコール消毒の設置 体温計を用意 万一、感染者が出た場合を想定してお名前、連絡先を記入してもらう(何もなければ破棄) 専門医の常駐 救急車の待機 あとの二つはウソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テキーラに罪はない

メキシコにもう10年も住んでいる友人がいます。その友人が夫婦そろって一時帰国しています。帰国したのは豚インフルエンザが発生する前のことです。ですから彼はもちろん健康で丈夫な人です。 「かねよ寄席」へ来てくれました。海外生活が長い人ってすぐに握手を求めてきますね。手を握って1メートル以内に近づきました。彼はもちろん健康で丈夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝帰りすると…

20日、東京では午前3時まで。3日後の23日、京都ではすっかり夜が明けた午前6時まで。どちらも日本画家の黒光茂明先生がご一緒でした。なんともはや夜に強いお方です。 昨日24日は夕方から沈没しました。屋根裏部屋にこもっていると家族の者は見つけてくれません。嫁はんは私が留守だとすっかり思い込んでたらしいです。おかけで晩ごはんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more