テーマ:感動

予選通過

まさかまさかの予選通過です。昨日、私ども若手育成委員会がプロデュースしている「若手噺家グランプリ予選会@天満天神繁昌亭」の2週目でした。 9人の出場者の中から2人が決勝へ出られるのですが、大方の予想を裏切って桂二葉が1位通過。今週は私、審査員を外れてたので、気楽に聴かせてもらってましたが、やはり自分の弟子には辛口になります…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

初めての鏡餅

初めて弟子一同が鏡餅を供えてくれました。正直言ってちょっと感動ものでしたよ。一番古い二乗が段取りしてくれたのですが、こんな一言を添えて。 「昆布がありませんでした」 探したんかい? まあ、よろしい。でもなんか変ですねえ……。 次の日になってから気がつきました。裏白は下に敷くんやがな。で、修正したのがこれ。ほんま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

還暦独演会前売券発売中!!

昨日は一日中、出かけていましたが、留守中にたくさんのメールをいただきました。12月18日(月)「桂米二還暦記念独演会@京都府立文化芸術会館」のご予約受付の初日やったんです。PCと携帯と合わせて何万通も……。(数字は大きいほど盛り上がります) これから座席表とご希望のお席を振り分けまして、お返事のメールをいたします。もう少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂米朝のお年玉

何年かぶりで引き出しを整理しました。いろんな紙が入ってる引き出しで、大事な書類も入ってます。生命保険の証券とか、火災保険の証券とか、ペット保険の証券とか。子どもの頃の通知表まで入ってます。古い証券とか通知表はごそっ捨てました。……いや通知表はよう捨てなんだけど。何か開けて見るのは怖い気がしますな。 その時に出てきたのが、お年玉の袋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大嶽部屋

毎年、大相撲春場所は笑福亭銀瓶君のお客様の山田社長に連れて行っていただいております。笑福亭三喬君も一緒です。ほら、こんなふうに。 あれ、山田さんは写ってへんね。 この山田さんの同級生が大嶽親方。あの名横綱大鵬さんのお弟子さんです。そんなご縁で一度、親方とも食事をさせてもらったことがありました。その時の様子はこの通り。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

形見分けでいただきました

昨日でうちの師匠、桂米朝が亡くなって1年になりました。あっという間ですな。時間よ、もうちょっとゆっくり流れてくれないか。 それに先立って14日(月)に一年祭、俗に言う一周忌が行われました。何度も申し上げますが、中川(桂米朝)家は神道です。 同じ日に形見分けがあったことはお知らせした通りです。米團治君からのFAXで「形見分け」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

異業種交流

作家の朝井まかてさんがゲストの「天神寄席」終わりました。朝井まかてファンの熱意を感じました。落語も気に入ってくれはりましたやろか。 前半から押して押して、予定時間を30分もオーバーして午後9時25分終演でした。繁昌亭は9時半までに撤収しないと会場費の超過料金を取られます。協会主催の場合はドガチャガかもしれんけど。 打ち上げも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今治のサークルK

昨日、3回目の「城慶寺落語会」でした。去年よりたくさんのお客様で、はい、嬉しかったです。皆さん、どうもありがとうございました。 今治城が見えるお店で焼鳥をいただいて、今治国際ホテルへ泊まりました。ここへ泊まるのはもう何回目? いつも思うけど、贅沢なホテルです。普段泊まるホテルはほとんど床が見えないほど狭いけど、ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広告協賛金

この間から、あちこちへお金のお願いに参上しております。ある広告協賛金です。こんなお願いは私が最も不得意とする分野やのに……。 それにも拘わらず、皆さん快諾してくれはったことに感謝感激であります。 まず一軒目。抹茶大福でお馴染みの先斗町、長竹さん。京都と大阪の「桂米二一門会」では抹茶大福の抽選会をしていただいております。マスタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

敦賀落語の会ネタ帳

4日(土)に寄せてもらった「敦賀落語の会」の歴史の一端をご紹介しましょう。ネタ帳です。 昭和47年というと、もう今から……あかん、すっと計算でけへん。つまり1972年やから、今年が2014年で、ということは42年前ですな。やっと計算できた。 第1回が米朝で、第2回が松鶴。まあ贅沢な。それにこれは直筆ですよ。たぶん………
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

57歳になりました

頼みもしないのに57歳になりました。いよいよ還暦が見えてきましたな。そろそろ身辺を赤で固めましょうか。 もう何年前になるかな? 引退された上岡龍太郎師匠が「桂米朝一門会@サンケイホール」の楽屋へ一般人として来てはりまして、私の顔を見るなり、 「米二君、君は氷川きよしと一緒や」 「何がです?」 「いや、誕生日が氷川…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

勧進帳

ママこと中川絹子さんが亡くなって10日経ちました。最近の若い子(米朝一門若手噺家)は師匠の奥さんのことを大ママと呼んでますが、私ら直弟子はママです。ま、これはマザーとグランドマザーの違いみたいなもんですな。 一度、舞台に一緒に立ったことがあります。というて、ママが落語しはったんと違います。……いっぺん聴いてみたかったなあ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米朝落語全集完結

ご紹介が遅れましたが、創元社の「米朝落語全集」全八巻が完結しました。よくもまあ、毎月一巻ずつという無茶なスケジュールでこれだけ出せたものです。ひとえに私の努力の賜物……と言うたら米團治君が怒るわ。けど、僕もがんばったもんね。 改めて八冊を並べてみました。……あ、写真の順番間違うた。右下に八巻を置くつもりが、七巻を置いてた。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

噺家のちょっといい噺

金比羅さんの会の打ち上げは、数ある落語会の打ち上げの中でも一番面白い。 今日は出演者8人に小佐田先生と私。これだけ楽屋雀が居るんです。その噺家ボーイズトークの面白さはとてもここでは紹介しきれません。知らなんだ話を一杯聞かせてくれました。みんなありがとう。 今日、初耳だった話。亡くなった桂喜丸君は、自分の会の前に必ず米朝事務所…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お忘れ物センター

最近、お気に入りの場所が京橋駅構内にある京阪電車のお忘れ物センター。何故気に入っているかというと、京阪電車で忘れ物をしてそれが見つかったらここで預かってもらえるのですが、私の場合、100%見つかっているからです。いつもお世話になりましてありがとうございます。 ここ数年で忘れたものは三つしかありません。多い? コインケースと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命名

茨木まで迎えに行ってきました。ドッグ屋さんから車で1時間弱。車酔いもせず、元気に我が家へ連れて帰ってきました。 おとなしい犬と聞いてましたが、けっこうやんちゃでよく動いてます。二葉にも見せてやろうと思たら、先に逃げて帰ってました。犬は怖いのですと。たまには面倒見てもらおうと思てるのに。役に立たん弟子や。 名前はみんな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小さな命との出逢い

5日の「桂米二一門会@京都府立文化芸術会館3F和室」の後は飲み過ぎました。久しぶりに真っ直ぐ歩けない状態。あ、その前にお礼を言わなくちゃ。ご来場ありがとうございました。 帰ってから、スマホのメモ帳(主に出先で落語会のご予約を聞いた時に使ってます)を見たら、○月○日△△(お店の名前)としてある。意味不明。私、何か約束しましたか? …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

感動の近江牛

「爆笑マタニティ倶楽部@島岡医院」の終演後、島岡先生に連れていただきました。ちょっと遠くて、桂にある「くいしんぼー山中」へ。噂には聞いたことのあるステーキ屋さんです。 オーナーシェフの山中康司さんから、食についていろんなお話を聞かせてもらいました。酔うてたから忘れたけど。 ま、食材選びがどれだけ大事か、本当の美味い肉はいわゆ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

落語発表会終わりました

4日の火曜日、「亀岡市立保津小学校落語発表会」が終わりました。17人の子ども達の落語に拍手!! みんな「緊張している」とは言うてましたが、そんなことを微塵も感じさせない立派な落語でした。私は舞台袖から見守りました。もしも絶句したら助け船を出すためにです。助け船を出すのは我が弟子で慣れてますから。 結局、一人だけ絶句し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

保津小落語発表会のお知らせ

小学生の落語指導も今年で3年目。1学期の終わりから亀岡市立保津小学校へ通っております。保津と言うからには保津峡の近くにあるのかと思たら、もっとずっと上のほう、保津川下りの乗り場の近くでした。 生徒は5年生が8人、6年生が9人、合わせて17人。しかし、5年と6年ではずいぶん体格が違うものですね。 最初、この子たちと顔合…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新派・麦秋

新派のお芝居は時々ですが観ております。最初に観たときは、水谷八重子さんが出たはりました。先代ですよ。 あの当時、我が師匠桂米朝演じる「地獄八景亡者戯」にも新派は登場しておりました。地獄で興行物がずらりと並ぶ芝居町で、見物が芝居の看板を指差しながら言う場面です。 「新派かて名優が揃てまっせ。喜多村緑郎、花柳章太郎、大矢市次郎。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お~ま~え~は~ア~ホ~か~

小学校に上がるか上がらない頃、初めて生の演芸を観に連れてもらいました。四条の南座でした。今は芝居しかやってませんが、私が子どもの頃は時々やってましたねぇ。演芸大会。たぶん昭和38年頃。 その頃は私、まだ落語ファンではありません。漫才ファンでした。祖母と母と一緒に行ったのを覚えております。私はアホほどゲラゲラ笑ってたと、あとあとまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂米二独演会@アバンティ

「桂米二独演会@龍谷大学アバンティ響都ホール」が終わりました。来ていただいた方、またなんらかの形でご協力いただいた方、本当にありがとうございます。 その2日前に「つるはし一夜の宿の会」で二葉の「牛ほめ」ネタ下ろしがありまして、まずこちらで神経をすり減らしていただけに、その直後の独演会は正直しんどかったです。 しかしまあ、女の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば富本小学校

昨年6月から何度も通った南丹市立富本小学校。昨日、最後のお別れをしてきました。告別式やないちゅうねん。 先月の発表会が無事に済んで、当たり前ならそれでおしまいなんですが、もう一度来て欲しいというご要望でしたので行って来ました。なんと授業時間の4時間目をまるまる使って私への御礼の会なのでした。 24名の子ども達、残念な…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

富本小学校落語発表

スマートフォンの一応の設定が一段落しました。ハア、エラカッタァ(ここは枝雀演「宿替え」の口調で)。 昨日の富本小学校6年生「落語発表」についてご報告しておきましょう。正しくは「落語体験授業成果発表」です。落語は私どもの場合、普通「発表」とは言いません。やっぱり、これは教育の一環なんです。落語を教育に取り入れてもらって恐縮でございま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

持ち寄り散財

11月6日の桂米朝お誕生日パーティーはいつも持ち寄り散財です。去年は文化勲章があったので、太閤園になりましたが……。ま、落語の「寄合酒」ですな。いいえ、ちゃんと金は払うてまっせ。 私は串カツ担当でした。だって動楽亭昼席に出てるから、ジャンジャン町はすぐそこ。“ミスター西成”と言われてる団朝君からの指示で「八重勝」の持ち帰り…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小学生の落語発表会

先日の狂言は半年がかりで稽古しましたが、南丹市立殿田小学校5年生の児童たち16人にも半年近くかけてお稽古をしました。こっちは私、教えるほうね。 全部で殿田小学校へは稽古で6回行きました。車です。子どもたちにお稽古を始める直前に「京都縦貫道」が社会実験で無料になりました。往復2,000円の高速代が不要になったのです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年のケーキ

6日「臨時停車の会@京都府立文化芸術会館3F和室」のあと、楽食(がくしょく)というお店で打ち上げ兼お誕生日会を有志の方々で開いてもらいました。 落語会の出演者にスタッフ、常連のお客さま、友人たちに主治医、劇団四季関係から狂言の丸石やすし師まで。まあ、ぎょうさん集まってくれはりました。感謝です。 ケーキのこと、みんな心…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

劇団四季の木村花代さんが……

劇団四季のファンになってせいぜい4、5年です。エリック・クラプトンのファン暦はは35年を超えましたが……。でもクラプトンさんより四季さんのほうが身近というか、いつでも会えるというか、とにかくちょいちょい観せてもろてます。 松下武史さん(現在“ウィキッド”でオズの魔法使い)という落語ファンがいらっしゃって、京都駅前の私の歯の…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

濡れたサドル

今週は台風の影響で雨が多かったですね。「桂米朝落語研究会@安井金比羅会館」の日もそうでした。 この日は落語会のあと、反省会ならぬビールパーティー。毎年、宮司さんのご好意で我々はご馳走になります。一番出席率が良いのがこの私。世話役ですからな。 でも少しは反省しましたよ。誰に何を言うたかは……忘れました。 お開きに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more