テーマ:人間国宝

葬儀を終えて

こんなタイトルの推理小説がありましたね。アガサ・クリスティ。うちの師匠も推理小説が好きで名探偵ポアロもよく読んではりました。 それはともかく我が師匠、ちゃあちゃんこと桂米朝と一昨日、お別れをしてきました。本当に大勢の人に見送っていただいて喜んでいたと思います。出棺の時、会館の外でたくさんの人が待っててくれはったのに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

葬儀場へ

昨日はうちの師匠が武庫之荘に居る最後の日でした。直弟子数人でお棺に一緒に入れる物を選んだり、展示する衣装を選んだり、いろんなことをしておりました。酒を飲みながら。 「どうせ、ええ衣装はもうすでにお前(米團治)のところへ行ってるんやろ」 てなことも言いながら。 トランプが好きでした。花札が好きでした。というても博打とはち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大往生

師匠が旅立ってまる一日経ちました。いつかこの日が来るのはわかってましたが、急でしたね。昨日のお昼はいつも通りでなんともなかったのですから。 師匠の枕元で、みんなのいろんな思い出話が始まって、そのうちに誰かが何か言うと爆笑になりました。外にマスコミ関係がたくさん来てはりましたが、その笑い声はそこまで届いたことでしょう。 またぼ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

米二はん→米二さん(メルマガ・アーカイブス)

≪米二はん≫ ~2012年5月25日付メルマガ巻頭エッセイより~ 言葉は難しい。関西弁は難しい。つまり大阪弁は難しい。京都弁はもっと難しい。神戸弁はわかりません。江戸っ子はもっとわからん。 言葉が乱れてると言われて久しいですが、私のような古くて片意地な人間は言葉について気になることだらけ。「ら抜き」言葉も違和感+嫌悪感を感じ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

米朝語録(メルマガ・アーカイブス)

≪米朝語録≫ ~2012年8月22日付メルマガ巻頭エッセイより~ 今月は梅田のサンケイホールブリーゼで「米朝一門夏祭り」と題する落語会が4日間(連続ではありません)にわたって開かれました。私は出番があった4日(土)と千穐楽の9日(木)に行ってきました。うちの国宝も大忙しで、4日はサンケイの後、姫路まで掛け持ちしていました。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

昨日のTwitter

おはようございます。昨日は私的にいろいろ感じた日でしたので、Twitterにアップしたことをここでもまとめてみます。 「京阪トーマス特急、2回目の乗車。トーマスの車内放送があります。ここまでやるのなら、車掌さんも何か着ぐるみを着たらどう? ゴードンでもジェームスでもかまへんよ。」 繁昌亭へ行くのに三条から乗った特急は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桂米朝と「たちぎれ線香」

新年おめでとうございます。本年も昨年同様よろしくお願いいたします。来てね。呼んでね。どこへでも行きまっせ。 さて復活したばかりのメルマガですが、昨日の大晦日も送信いたしました。メルマガご希望の方はなんらかの方法でメールアドレスをお知らせください。オフィシャル・ホームページ「米二ドットコム」のトップページの右上「お便り」からメールは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

五十肩で整形外科

ご心配をかけましたが、右肩の痛みは14日(日)をピークにどんどん引いて行きました。日に日に良くなるのですが、周りから「五十肩よりもっと深刻な病気かもしれんで」と言われたこともあり、本日、整形外科医院へ行ってまいりました。 整形外科へ行くのはすごく憂鬱です。先生が怖いから……ではなくて、待たされるから。とりあえず本を持って行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桂米朝89歳

愛媛お寺ツアーは終了しましたが、まだ今治に居ります。ぼちぼち寄り道しながら去にまっさ。 日は遡って6日のことです。うちの師匠、桂米朝の89歳の誕生日でした。ライオンキングを観てから、武庫之荘の米朝宅へ。ちなみにライオンキングと桂米朝はなんの関係もありません。 いつも師匠の誕生日はみんな……というても直弟子だけですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

165円

ガソリンを給油して頭に来ました。1リットル165円もするやないですか。気になったので古いレシートを調べてみました。去年の今頃は152円。一昨年は……130円! 安かったんや(もっと昔は1リットル90円というのもありましたなあ)。2年間で35円も上がってるやないの。だいたいいつも40リットル入れてるから、1,400円も値上げ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

喜六の兄弟

第7巻に収載(本邦初公開)される「向う付け」、うちの師匠では私も聴いたことがなかった。レアであるのはもちろん、今みんながやってる「向う付け」とはかなり違う。 あほで人気者の喜ィさんこと喜六に弟がいる、しかも学校の先生してるやなんて、みんな知ってた?
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

米朝落語全集

年末になってたいへんな仕事を引き受けました。FacebookやTwitterではお知らせしましたが、創元社から只今刊行中の「米朝落語全集・増補改訂版」の編集に加わることになったのです。 33年前に出た旧版のリニューアルなんですが、全面的に改訂するということで、全文を見直しております。それに今回初めて活字化されるのも20篇ほ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

事始め

12月13日は事始め。正月の事を始めるから事始め。こと(琴)は十三弦なので13日にする。年に一度、事始めには国宝のこの言葉を聞いてきました。今日は黙ってはったけど。 国宝の体調を考えて、午前11時から約1時間の短い儀式でした。しかも酒が出なかったのは史上初。 鏡餅に一門の名前を書いてお供えするのが恒例です。これがそう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オープンリール・テープ

只今、断捨離中であることはTwitterやFacebookでお伝えしましたが、これは絶対に捨てられません。 米朝落語のオープンリール・テープです。主に昭和50年代の録音です。まさに私が内弟子時代のものも含まれており、私には思い出がいっぱい詰まっております。私が舞台袖で鳴物を担当しているものも入ってまっせ。太鼓を打っているの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金比羅&尼崎ネタ帳その2

先日は国宝から受け継いだ「桂米朝落語研究会(金比羅さんの会)」と「尼崎落語勉強会」の共同ネタ帳をご紹介しましたね。 今日はとっておきの物をご紹介しましょう。うちの国宝直筆の「金比羅&尼崎出演者振分一覧表」です。振分言うても高見盛と違うよ。これに名前なんかなかったのですが、私が勝手に名前を付けました。名付けたのはたった今。付けたての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直弟子集合-兄と弟

私は長男なので、実の兄というのは居りません。小さい頃から、お兄ちゃんが居る友達が羨ましかったです。一緒に遊んでくれる、面倒見てくれる兄ちゃんが欲しかったです。 それが19歳になって桂米朝に弟子入りして、いきなり兄ちゃんができたんです。しかも一ぺんに13人も。14番目の弟子ですから必然的に兄弟子が13人もできた訳です。そない要らんね…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

噺家の部屋着

うちの師匠は、家で過ごす時はずっと浴衣でした。冬の寒い時は着物と浴衣の重ね着。外出時は洋服でしたが、家では一貫して和服でしたね。最近はさすがにパジャマですが……。 その和服姿に私は憧れたんです。内弟子時代に決意しました。 「噺家はこれやなかったらいかん。俺も内弟子を出たら、家の中では浴衣で過ごそう」 で、今着てるのはジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米朝一門夏祭りとアンドロイド

「桂米朝米寿記念・米朝一門夏祭り@サンケイホールブリーゼ」と「桂米朝展」が終わりました。私は自分の出番があった4日(土)と千穐楽9日(木)に参加してきました。落語会はもちろん盛況で完売した日もありましたし、まあ、よく笑ってくれはるお客さまでした。 千穐楽は春團治師匠がお怪我(転倒してお顔に傷があるそうです)のために休演というハプニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武庫之荘の桜

ああ、二日酔いです。頭が痛くないのが不幸中の幸いでしょう。二日酔いは桂米二の“気”を奪います。なんにもする気が起こらない。……てなこと言いながらブログをなんとかしようとしてるやん。さっきまでは無理やったけど。 電柱が邪魔にならない角度から撮ったらよかった。 前回、武庫之荘詣りに行ったのはたしか2月末。あの次の日も二日…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

米朝一門ご挨拶

2日、3日と動楽亭昼席終わりでサンケイホールブリーゼへ駆けつけるという日が続きました。動楽亭昼席は出番ありでサンケイは出番なしでした。 動楽亭は実にいいお客さまで、いつものひねたお客……。もとい、常連のありがたいお客さまだけではなくて、我々が言うサラのお客、つまり初心者というか落語に対して新鮮な気持ちで聴いてくださる方が多かったよ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

86歳の誕生日

あと何回、無事に誕生日が迎えられるかと思い始めてもう何年になりますやろ? いや、べつにそのときを待ってるわけやございませんが、心の片隅にその思いがよぎらんことはありませんわな。昨日、今年も無事にお誕生日を迎えたうちの人間国宝、桂米朝(86)です。ケーキを持っているのは末っ子弟子の宗助君。 考えたら、弟子もみんな年を取ってき…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

桂米朝句集

やっと出ました。うちの国宝の句集です。6月にお宅へ伺ったときにゲラが置いてあったあれです。それとうちの師匠がメンバーになっている東京やなぎ句会の句集「楽し句も、苦し句もあり、五七五」。岩波書店のNさんが送ってくれはりました。東京やなぎ句会の本は俳句と座談会(これ爆笑)の様子が記してあります。 一昨日、国宝宅へ夏のご挨拶に行…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

抽選会景品いろいろ

昨日の「第10回阪神ハートフル寄席」の抽選会の景品の数々です。この他に我々出演者のサイン色紙もプラスしました。けっこう数多いでしょ。 ちゃんと名前は写ってないのですが、手拭には枝雀師のもあったのですよ。我が家に何本か残ってたうちの一つです。ちょっとしわが寄ってましたが……。 抽選会が始まってお宝グッズを紹介するたびに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サイン色紙コレクション

私は桂米朝の弟子である前に桂米朝ファンでした。桂米朝マニアと言ってもよいでしょう。ずいぶん追っかけました。サンケイホールで3日間独演会があったら、同じ演目でも3日間通ったもんね。遠いところでは東京や広島まで出かけて行きました。そういう執念は今も変わってませんなぁ。追いかける対象は違うけど。 実家に置いていた荷物を整理してたら、大事…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

内子座見学

もう一昨日になりますが、内子座へ行ってきましたよ。ええ芝居小屋ですわ。 実は私、2回目です。前にここで落語やってます。その痕跡がここに。 25年前の国宝色紙ですが、たぶんこのとき私も一緒に来てるんです。私も歴史が長くなりましたなぁ。 ここで「狂言&落語会」はきっと実現させてみせます。 言う…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

米朝よもやま噺の収録

昨日の夜、アップするつもりやったのに、寝てしまいました。そんなわけで一昨日の話になります。この日はABCラジオ「米朝よもやま噺」の収録でした。 米團治君からずいぶん前にこの日の付き人を頼まれておりました。それからしばらくして電話で彼はこんなことを言うてきました。 「この日、米二兄さんが番組のゲストに決まったので、付き添っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オリーブ色のバスローブ

あんまり訃報にすぐ反応することはないのですが、これはちょっと驚きました。そして悲しいです。スーちゃんこと田中好子さんが亡くなったなんて……。 キャンディーズの熱烈なファンというわけではなかったけど、後楽園球場の解散コンサートはよく覚えてます。内弟子でした。 当時、レコードを買いまくったこともなくて、今はCDのベストアルバ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今年の桜

今日は桜を少し見てきました。 まずは武庫之荘、国宝宅の桜をどうぞ。あと少しで満開。1本だけ庭にある桜です。 今日は米朝宅へ何しに行ったかと言いますと、話し相手兼うちの新しい弟子を連れての挨拶です。以前、ちょっとご紹介しかけましたが、今度の弟子は女の子で二葉(によう)と名づけました。というより、うちの飲み仲間が寄っ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

塩鯛襲名披露千穐楽@南座

去年の8月に始まった「桂都丸改メ四代目桂塩鯛襲名披露公演」が昨日、千穐楽を迎えました。全国でたしか31公演37ステージ(繁昌亭昼席公演は含まず)という多くの公演回数は特筆ものです。南光兄さんは「自分の襲名披露は4ステージしかやってもらえなんだ」とぼやいてはりましたから。 私はその中で……(ちょっと数えてみます)……11ステ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

元日と2日

あけましておめでとうございます。(うちのパソコンは登録単語で「あけおめ」と入力すると出てきます。登録したこと忘れてた……) 元日は朝から4ヶ月ぶりにメルマガを送信して、それから出かけました。どこへって天満天神繁昌亭です。 京阪電車正月ダイヤは天満橋での地下鉄谷町線の乗り換えにうまく合いません。改札口を入ったところで電車の音が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more