テーマ:発見

ふるさと&うめきた

私は京都で生まれたといつも言うてますが、本当はそうではありません。生まれたのは山科ですから。洛中(上京区、中京区、下京区)にお住いの皆さん、山科は京都ではありませんよね? ですから、京都生まれではなく、京都市生まれと言うようにしましょうか。 山科は私のふるさとです。私の生家は山科区北花山河原町にあります。いや、今はもうないから、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背割堤

昨日の朝、八幡の背割堤(せわりてい)へ行ってきました。ここは宇治川と木津川が合流地点で、京阪電車でいつも近くを通っているものの、行ったことがないところでした。雨あがりでソメイヨシノが散ってないか心配しましたが、まだ大丈夫でしたよ。 初めて来たところはボックの張り切りようが違います。こっちもフーフー言いながらついて行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪特急プレミアムカーの落とし穴

ある日の夕方、大阪から京都へ帰る時のことです。電車が混んでる時間帯に乗りたくなるのが京阪特急プレミアムカー。僅か……もとい大枚500円でふんぞり返って帰れます。ただ全部の電車に付いてる訳ではないからねえ。最終という一番乗る可能性のある特急電車には付いてないから、わたしゃブツブツ言う訳ですよ。ブツブツブツブツ……。それはまあ、今ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いろんなお札

落語会の受付に座っていると、よく言われます。 「ええっ! 米二師匠自ら受付に座ってはるのですか!」 また全然気がつかない人もありまして、ニコリともされない。ちょっと寂しいねえ。ほんと様々でございます。また、こんなことも言われます。 「お金を持ち逃げされへんように、見張ってるのですか?」 仲間内、スタッフにそんな不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上方落語協会60周年記念公演@天満天神繁昌亭

昨日で終わりました。上方落語協会60周年記念、天満天神繁昌亭昼席の日替り公演。上方落語協会の会員が全員出演するという触れ込み(実現したかどうかは知りません。会うたことない人も会員に居ます)で、1ヶ月続きました。 何か口実があると、記念口上が付きます。口上にしたら色物を雇わなくてもよくて、ギャラが一組分助かるという家庭的な事情もあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山科疏水

山科疏水の桜を観に行ったら、菜の花が綺麗でした。 ボックが張り切って張り切って歩くので、こっちは振り回されっぱなしでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂米朝のお年玉

何年かぶりで引き出しを整理しました。いろんな紙が入ってる引き出しで、大事な書類も入ってます。生命保険の証券とか、火災保険の証券とか、ペット保険の証券とか。子どもの頃の通知表まで入ってます。古い証券とか通知表はごそっ捨てました。……いや通知表はよう捨てなんだけど。何か開けて見るのは怖い気がしますな。 その時に出てきたのが、お年玉の袋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カセットテープの声

遅々として進まないが、カセットテープのデジタル変換作業実施中。PCに取り込んで永久保存するのです。高速ダビングなんて出来ないので、真夜中にテープを聴きながらの作業。 五代目文枝師匠の「質屋芝居」で、いきなり自分の声が聞こえてきて目が覚めた。 「ここは裏門、表御門へ回らっしゃい」 この噺は途中、演者と囃子場との間…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キリン本搾りMIX

家飲みは相変わらずキリンの缶チューハイ、本搾りが多いです。定番商品はレモンとグレープフルーツとオレンジ。なんと言うても果汁の割合が多い。オレンジなんか45%ですからな。 中で一番のお気に入りは、これが出た当初からグレープフルーツなんです。どれくらい気に入っているかというと、他の缶チューハイのグレープフルーツは一切飲まなくなったとい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

続・解凍方法

もうだいぶ前ですが、冷凍食品の解凍方法を新しくご提案させていただきました。電動ポットの上に載せるという画期的な方法。お湯を保温するためのポットが持ってる熱を利用する新たな機能を見つけたわけです。自然解凍よりよっぽど早いです。 リンク貼っときます。 解凍方法 けど、これを真似したという話は誰からも聞きません。あまり賛…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

喜六の兄弟

第7巻に収載(本邦初公開)される「向う付け」、うちの師匠では私も聴いたことがなかった。レアであるのはもちろん、今みんながやってる「向う付け」とはかなり違う。 あほで人気者の喜ィさんこと喜六に弟がいる、しかも学校の先生してるやなんて、みんな知ってた?
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もんぼう寄席最終回

一昨日でしたが、「もんぼう寄席」最終回は無事に終了いたしました。第1回が2006年ですから、まる8年やらせてもらいました。西本願寺さんがほんと、よくやってくれはりましたよ。澤田(桂米二)家の宗旨は東本願寺なのに……。 毎回よく集めてくれはりました。最終回も250名のお客さま。張り切って長くやってしまいました。「口入屋」と「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オープンリール・テープ

只今、断捨離中であることはTwitterやFacebookでお伝えしましたが、これは絶対に捨てられません。 米朝落語のオープンリール・テープです。主に昭和50年代の録音です。まさに私が内弟子時代のものも含まれており、私には思い出がいっぱい詰まっております。私が舞台袖で鳴物を担当しているものも入ってまっせ。太鼓を打っているの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

音太小屋寄席の葉書ミステリー

明日の「音太小屋寄席」の番組ですが、数週間前、主催者から送ってもらった葉書はこんなんでした。 ところが、この番組は2010年8月1日の第20回のものなんです。正しいのはこちら。 後から私が送った葉書はこちらのほうで、間違っていません。なんでこんな間違いが起きたのか? 音太小屋さんに聞いたら「さっぱりわからへん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

桂米二・ニューヨークへ行く

このタイトル、正しく言うならば「桂米二・ニューヨークへ行く」ではなくて「桂米二・ニューヨークへ行きたい」です。海外公演は桂米二の夢ですから。中でもニューヨークは夢の夢であります。但し日本語関西ローカル落語のみ。 今のところ、ニューヨーク公演が実現する予定はありませんが、桂米二とニューヨークのコラボレーションは実現しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ろうそくとホタル

30日の「ろうそく落語」は不思議な雰囲気でした。 高座設営ができたので、試しにろうそくだけの灯りにしてみました。 写真を撮ったらフラッシュが光ってしまいました。光らんように設定してもう一度。 ちょっと怖いでしょ。これでもTwitterにアップしたのより明るいほうへ修正したんですよ。 結局、「桂米二…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

名神にて目撃

昨日の「阪神ハートフル寄席」の帰りです。名神高速を走行中、気がついたら真後ろに黒のクラウンが……。アレっぽいので車線をゆずりました。追い抜かれるときに見たら、やっぱり怪しい男の二人乗り。周りの車も気づいてる様子。いつもは飛ばしてるに違いないベンツもおとなしくしてました。一旦、追い越し車線に飛び出したけど、すぐ走行車線に戻りよった。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

寺町

寺町通を四条から少し下がって行くとかつては電気屋街でした。大阪で言えば日本橋、東京なら秋葉原、これらをもっと小さくした感じの電気の町でした。けど減りましたねぇ……。今ももちろんがんばってる電気屋はありますが、ほんと少なくなりました。 電気屋は減りましたが、お寺は健在です。寺町ですもんね。先日、聖光寺さんというお寺へ行ってきまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お宝

先週からちょっと訳あって、実家の荷物を移動しております。古い物をなんでもかんでも実家の押入れに放り込んでましたが、整理しながら愛車ストリームに積み込んで運びました。 出てきましたね。いろんな物が。私にとってはお宝です。まず「とにいじゃっく」のパネル。ポスターを書いてもらって、それを私がパネルに貼ったのです。あの頃はちょっとした日曜…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

おひねり

かしも明治座でのこと。落語の部で、二乗が高座へ上がったとき、客席から何かが投げ込まれました。 すわ、爆弾……。テロかな? そんなはずないです。白い小さな物でした。どうやら、おひねりが飛んできたようです。 「こんなん初めてです」 彼は言うてましたが、私もちょっと記憶にないです。ただこの頃、この記憶が曖昧でして………
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

誓願寺とかねよは近所です

「かねよ寄席」へ行く前にちょっと誓願寺さんへ寄りました。手がけ始めた小佐田定雄センセの新作落語「火事場盗人」に誓願寺が出てくるからです。 あったあった。これが「迷子みちしるべ」ですな。尋ね人があったら左側の「さがす方」にその人のことを紙に書いて貼っておく。その人の所在を知ってる人がいたら右側の「おしゆる方」に書いて教えてあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

城南菱創高校

厳密に言うと母校はなくなりました。私は昭和51年3月に京都府立城南高校を卒業しました。留年ぎりぎりでね。……ほっといて。 京都府下一のマンモス校と言われた城南高校、私のときでも12クラスもありましたから。一つ上の学年は15クラスもあったんですよ。そんなんですから同級生やと言われても全然知らん人がいるくらいです。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリオン座流星群

新聞で読みました。1時間に50個も流れると。単純計算で1分12秒に1個ですよ。試してみようやおまへんか。幸い天気は抜群によろしい。 20日から21日に日付が替わった頃の深夜、ボーッと見てました。どうして地上はこんなに明るいの? 蛍光灯があっちこっちにあるので夜空がよく見えません。両腕を高く掲げて蛍光灯を遮って見てました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かねよにイケメン集合

昨日の「かねよ寄席」。いろいろと偶然が重なって柳家紫文さんに出てもらいました。三味線抱えた江戸前の芸が披露されたのはこの寄席始まって以来のことでしょう。 開演前に私の歯の主治医、山本先生と談笑。28日の深夜、NHKで放送された「上方演芸ホール」の話でちょっと盛り上がりました。先代、桂歌之助兄さんの「茶の湯」でした。このビデ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ご開帳

昨日は太秦で仕事でした。最近、高津商会さんによくお世話になっています。映画撮影等に使う小道具を提供している会社です。それで仕事の前にちょっと撮影所を見学させてもらいました。「メイド刑事」の撮影やってました。福田沙紀さんがいてはりました。案内してくれた人がいなければ福田沙紀さんというのはわからなんだんですが……。誰でんねん、それ?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おばはん、見たぞ

「もとまち寄席恋雅亭」で八方兄さんが「大丸屋騒動」をやってはりました。京都の噺です。終演後、八方兄さんから京都弁について質問攻めにあってしまいました。わて、京都弁上手にようしゃべりまへんのどす。 JR快速で京都まで。それから地下鉄烏丸線、東西線と乗り継いで帰ってきました。その乗換駅、烏丸御池で電車が入ったきたときのこと。電…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

静電気

船乗り込みのあと、松竹座へ楽屋入り。ちょっと時間があったので衣装を脱いだら、 「バチバチバチ……」 えげつない静電気ですわ。そらたしかにポリエステルです。悪かったね。でも長襦袢だけですよ。着物のほうは正絹です。裏がポリかな? この静電気はすごかった。なんで? 外の空気が乾燥してるから? 寒かったから? 川の上は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽織の裏

この頃「羽織の裏が綺麗ですね」とよく言われます。きっとこの2枚の羽織の裏のことですね。あまり好評なので、ここで披露いたします。裏の模様は鯛と女性です。じっくりご覧ください。 実はこれ、去年の秋に桂すずめこと三林京子さんにいただいたものなんです。そういうと私も覚えがあります。すずめさん、この衣装を時々着てはりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏さまに尻を向けて

お寺で落語をやると、どうしても仏さまにお尻を向けてしまうことがあります。神社なら神さま、教会ならイエスさまに尻を向けるのです。まことに不遜であると思っております。 「不定期落語会」をやらせてもらっている太融寺本坊にも仏さまは居てはったのです。昨日、初めてそれに気がつきました。ずっと長い間、まことに失礼な態度を取り続けていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午前4時の怪電話

2日の深夜から3日の朝にかけてのことです。自分の部屋ではなく1階の居間でテレビを見てたら、NHKで談志師匠の特番をやっていました。見出したら見てしまいますね。落語ファンですから。またうちの国宝がインタビューで出てきたりしたもんですから。 けどなんせ時間が時間です。うつらうつらしたり、起きてみたり、しばらく熟睡したり、またし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more