テーマ:エリック・クラプトン

エリック・クラプトン~12小節の人生~

映画「エリック・クラプトン~12小節の人生~」を観てきました。10代の頃、落語の次に好きになったのが、エリック・クラプトン。順番が逆で、先にクラプトンを好きになってたら、もしかして? http://ericclaptonmovie.jp/ この映画は伝記的なドキュメンタリーで、すべて本当のことなんでしょう。無茶苦茶や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊田勇造七条ライブ

昨日は豊田勇造さんの七条ライブにゲスト出演してきました。1部は勇造さんのソロライブ。そのあと休憩のBGMはエリック・クラプトン。私に気ィつこてくれたはりますねん。 そして2部がスタート。私と勇造さんのトークです。音楽ファンの桂米二と、落語ファンの豊田勇造さんのトーク。面白くないはずがない。去年も出してもらいましたが、クラプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラプトン×ディラン

豊田勇造さんの原点はボブ・ディランだそうです。私の原点はエリック・クラプトンです。……あ、違うわ。私の原点は桂米朝です。でも音楽に関してはやっぱりクラプトンでしょう。もっと遡ればビートルズもあるのですが、クラプトンが私の人生を変えました。……あ、変わってへんか。ミュージシャンになってへんもんね。でも、エリック・クラプトンを知って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月第2週の落語会

おかげさまで先週の腰の痛みは消え去りました。というか「何処へ行ったの?」と訊きたいくらい。ほんとウソみたい。何度も申し上げますが、期限切れのサロンシップはよく効きます。 そこで思い出したんです。もっと以前から痛かったところがあるやないかと。左手首です。鈍い痛みが長い間続いています。これも原因不明。そのまま2ヶ月ぐらい経ったんと違う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後(?)の日本公演

関西では知らない人が多いですね。エリック・クラプトンが日本に来ていることを。それは大阪で公演がなかったから。初めてです。21回も続いている日本公演で大阪へ来てくれなかったのは。 だいたい「ツアーは引退する」と宣言しておいて、なんでまた日本公演なんでしょ? その時にこんなこともおっしゃってます。「スポット的にライブはやる」と…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

まだまだやります。日本公演

今夜と明日の夜はエリック・クラプトン@武道館。とうとう大阪へは来てくれなくなりました。 新幹線乗ったらやっぱり志津屋。ビールと本搾り付き。保冷バッグに入れてきました。 既にコンサートを観た人にお願いです。私にセットリストを教えないでください。前にわざわざメールで「こんな曲やりましたよ」と言うてきた人がありました。側に居てたら張り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

音楽談義

デヴィッド・ボウイが亡くなりました。ずっと大好きなアーティストでした。でも1970年代からずっと聴いていた訳ではなくて、最初に興味を持ったのは映画「キャット・ピープル」の主題歌ではなかったかな? ナスターシャ・キンスキー(今、どないしてはるの?)が主演の映画でした。1982年頃。 その曲も入ってるというのでLP「レッツ・ダンス」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無礼講トーク&平等院

昨日の「桂米二一門会@繁昌亭」へご来場ありがとうございました。 無礼講トークは写真撮影OKにしたところ、Facebook等でたくさんアップしていただいたようです。私も逆にFacebookから黙って盗んで保存させてもらってます。あ、写真は許可したけど、録音は許可しませんからね。 三人とも笑ってますな。そんなに和やかでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歯車寄席@Bar GEAR

Barでの落語会、初めてではありませんが、今回はエリック・クラプトンとのコラボ。共演したわけはないけど。クラプトン先生の67歳の誕生日にクラプトン・ファンに集まってもらっての落語会は初めてです。Bar GEARでの寄席ということで「歯車寄席」。 午後6時、開演2時間前に着いたら、もう中はクラプトン・ナンバーがガンガン流れており…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

クラプトン&ウィンウッド

いささか時間が経ってしまいましたが、11月から12月にかけて行われたエリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッドのコンサートについて記しておきます。 この二人のジョイント・コンサートが開かれた最初の地はニューヨークでした。2008年2月のことで、この模様はすでにCDとDVDで発売されてます。それからずっと日本公演を待って…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

デラックス・エディション

「デラックス・エディション」という言葉にふらふらっとして、また買ってしまいました。「レイラ」です。エリック・クラブトン先生の最高傑作と言われてるあれです。「デラックス・エディション」と呼ばれるアルバムはたしか三つ目でしたかいな? オリジナルに未発表曲を付けたり、LIVEを付けたり、いろんな手を使うてきはります。みんな買うてしもた。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

東京をグルグル

昨日はかなり歩きました。原宿へ行って、大井町へ行って、浅草へ行って、新宿へ行って、それから京都まで帰ってきたから。一番よく歩いたというか、歩かされたのは乗り換えですな。電車と電車の乗り換えは携帯の「乗り換え案内」でよくわかる便利な世の中になりましたが、歩かされるかどうかまではわからんからね。 一番「遠い。遠過ぎる!」と思たのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サイン

今朝の大井町も曇っています。2泊して3日目の朝を迎えました。 「なんでこんな時期に落語会をするの? うちはこの時期は旅行に決まってる」 「GWしか帰省でけへんがな」 そういう声の多い中、「京の噺家桂米二でございます@深川江戸資料館」を強行いたしました。それでも思っていた以上の数のお客さまに来ていただきました。感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明治神宮

こんな中途半端な時期に来ていただいてありがとうございました。昨日の「京の噺家桂米二でございます@内幸町ホール」のことであります。 昨日はUターンラッシュの真っ最中。夜7時開演の落語会ならだいたい2時代ののぞみに乗ったら充分間に合うのですが、指定券が取れたのが、京都発朝7時半。開演の12時間近く前ですな。6時50分に家を出た…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

除夜の雪

ここ何年か年末年始によくやっている落語が「除夜の雪」です。ここ近年、大晦日になると雪が降るねん。こんな寒い中を除夜の鐘を撞かんならん、というお寺の噺です。 その通りの雪になりました。落語と違って今の京都はそんなに雪は降らないのですが、今日は見事に降りました。車で出かける仕事がなくて助かったと思っております。ま、私の場合、大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラプトン&ウィンウッド

エリック・クラプトンの日本公演から4ヶ月経ちました。早いものです。そろそろニューアルバムを出してほしいと私は思っておりますが、そんな声はまったくご本人に聞こえません。相変わらずコンサート活動です。 アメリカでスティーブ・ウィンウッドとのジョイント・ツアーが始まりました。それに合わせるように去年の同じジョイント・ライヴのDV…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WOWOWで放送

おかげさまで「もんぼう寄席」は大入りでした。どれくらいの大入りかというと「音太小屋寄席」の約10倍です。なんでこんなに違うんでしょ? 軽く打ち上げで飲んで、すぐに帰宅しました。エリック・クラプトンの武道館ライヴが放送されるからです。もうリアルタイムの放送時間には間に合わんのですが、ちょっとでも早くみたいやないですか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦昌亭寄席

京の人間と言うてますが、錦市場とはあんまり馴染みがないのですよ。純瓶君がやっているこの落語会は午後7時半開演とちょっと遅め。もう周りのお店はほとんど閉まっているのでした。 世話役のNさんという男性から声をかけてもらいました。 「こないだ見かけましたよ。大阪城ホールで」 中年男の星、クラプトンのコンサートです。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WOWOWさんおめでとう!

とにかくおめでとうございます。いいコンサートが収録できましたね。昨日のコンサートはかなり高得点でした。がんばってました。一番がんばったのはジェフ・ベックとの共演かもしれませんが、いやいや、昨日もがんばってくれましたから。しかも演奏時間が手元のよく狂う時計で1時間57分ほど。2時間の放送枠にすべて収まります。今から3月15日の放送…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の東京にて

さいたまでクラプトンとベックの共演を観ることができました。過去にさかのぼるとエルトン・ジョン、マーク・ノップラー、ジョージ・ハリスンも一緒に連れてきてくれました。日本に生まれてよかったと思います。もっとも日本に生まれたので落語なんて世界唯一のけったいなものに巡り合えたんですけどね。 二大ギタリストが目の前のステージに同時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武道館へ

今日、明日と武道館へ行きます。それで私のお祭りはおしまいです。今年はもうあとなんの楽しみもない……。 半蔵門のホテルに連泊です。去年、地下鉄の駅で偶然に松喬兄と会ったあの半蔵門です。あのときはほんまびっくりしましたなあ。 今回のペットボトルには1リットルも仲間入りしました。4合瓶は500には入り切らへんもん。なんの銘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラプトン&ベック

さいたまスーパーアリーナのこのコンサートは生涯忘れることのできないものとなりました。ボケたときはわからんけど。 共演は2日間あって私は2日目に行ったのですが、事前に内容は一切知りたくなくて、関係サイトも見ないようにして、白紙の状態で行きました。 ああ、それなのにそれなのに、親切な出丸君がメールをくれました。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さいたまへ

「のぞみ」で東京へ向かっています。さいたまスーパーアリーナへ行きます。行ったことないところです。どんなところやろ? 京都を出たときはすでに曇っていましたが、東へ来るにつれて天気は回復してきました。……これはおかしいか。晴れを「のぞみ」で追いかけてるのか。ま、どっちでもよろしい。伊吹山も富士山もちゃんと機嫌よく見えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年大阪のEC

もう2回武道館でも公演があったのですね。今のところ、私は大阪城ホール2日間を見届けてきましたが、トイレの情報だけでなくもっと詳しく教えろとご要望をいただきましたので、感じたことを綴ってみます。 これで18回目の来日公演です。この3月で64歳になるエリック・クラプトン。この人がここまで生き延びてくれるなんて思ってもみなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EC2日目は空いてました

初日よりは早く大阪城ホールへ着きました。まだ明るかったもん。 いつも非公式グッズを売る店が出てますが、これがけっこうおもしろいのです。オフィシャルでは売ってない値打ちものがあったりします。「昨日の写真」にはたまげました。大阪初日の写真をセットにして売ってるのです。いいねえ、こういうのは。もちろん良い子はこんなものを買っては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速達の怪

東京のエリック・クラプトン公演のチケットをさる方から速達で送ってもらいました。これが不思議不思議。届くまでに4日もかかっているのです。投函の消印はたしかに9日。そして受け取り側の東山局の消印は13日……。 これでは飛脚やがな。今は江戸時代ですかい? 急ぎの飛脚ならもっと早いかもしれませんな。 ではこれからクラプトン大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EC初日は混んでました

いよいよ待ちに待ったエリック・クラプトン日本公演が始まりました。大阪が初日というのは素直にうれしいです。予備知識なしで聴けますから。 開演少し前、やはりトイレに行っておかないとヤバいかな、と思いました。なんせお茶「伊右衛門さん(CMのように“いえもんはん”と言うたらあきまへん。そんな関西弁はおまへん)」のペットボトルに入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラプトンCM

力入れてますな、ワーナーさん。新聞の全面広告に日替わりのCMが1週間。クラプトンの2枚組みのCDベスト盤のためにです。けどCM15秒は短過ぎて頼りないです。 さて今までいったい何枚のベスト盤が出たでしょう? なんせ全部の楽曲を持っているので、期待するのは新曲と未発表曲。今回はこれ無しですね。う~む、買おうか? どうしようか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラプトンの秋

11月といえばエリック・クラプトンが来る月と思ってしまいます。最近の来日公演はずっと11月に来て12月まで居続けしてはりますから。去年の今頃はそわそわしていたものでございます。あれからもう1年ですな。 私は悪い子ですから、いわゆるブートCDを集めております。日本公演のものはことに音がいいので、全公演のボックスセットは私の宝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パバロッティ

パバロッティが亡くなりました。9月6日、私の誕生日に亡くなりました。昨年の私の誕生日はやんごとなきお方がお生まれになったというのに……。 クラシック音楽にほとんど無知の私ですが、ルチアーノ・パバロッティだけはエリック・クラプトンと何度か協演しているのでちょっとだけ知ってました。 1996年のチャリティー・ライヴのDV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more