アクセスカウンタ

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

プロフィール

ブログ名
じーやんの拍子の悪い日々・桂米二
ブログ紹介
私の周りではしばしばへんなことが起こります。落語会をやるとしょっちゅう台風を呼んでしまいます。裕次郎でもないのに“嵐を呼ぶ男”の異名を持つ上方落語の語り部、ジーやんこと桂米二の身辺雑記です。Twitter : jeeyan2
zoom RSS

二豆の初舞台・臨時停車の会・GM-1

2017/07/20 14:44
三番目の弟子の初舞台も太融寺でした。二乗も二葉も太融寺だったので、まあ、ついでです。

14年前の二乗の時は、いつもの2割増しぐらいのお客様でした。6年前の二葉の時はいつもの倍以上、あの太融寺に200名も来られたのです。今、声を大にして言いたい。あの人達はどこへ行ったんや?

そして、昨日の二豆の初舞台にはいつもの1.5倍ぐらい、130名を超えるお客様でした。開演前から異様な雰囲気。果物抽選会でお馴染みの丸留さんから耳打ちをされました。

「二豆君関係の人が、ちょっとだけでええから写真を撮らせて欲しいと言うてはるで」

私の写真かと思たら大違い。初舞台の二豆の写真です。そらそやねえ。普通は「ダメ」と言うのですが、ご両親も来られてる。親戚の方も来られてる。友人や出身校である関西学院古典芸能研究部関係も大挙として来られてる。開演前に出て私が言いました。

「二度とない初舞台ですから、特別に写真撮影を許可いたします。但し、最初の1分間だけですよ。で、すぐに携帯やスマホの電源は切ってくださいね」

出囃子「石段」に乗って二豆は高座へ上がりました。いきなり写真の嵐。二豆よ、これで思いあがったらあかんで。

画像


で、肝心の落語は「子ほめ」。「こんにちは」から入って、なんの淀みもなくすらすらすらすら……。受けるところではちゃんと受けて、「どう見ても明後日くらい」しゅーっと下りてきました。

おもろないねえ。つまることも、止まることも、絶句することもなく下りてくるなんて。初舞台なんですから、どこかで見どころを作ってもらわんと……。

二乗も二葉もスリルがありましたよ。二乗は「子ほめ」の途中で絶句して、着替えの最中だった私が助け舟を出してやろうと舞台袖へ飛んで行ったら、その途端、思い出してしゃべりだす。そんなことが2回ありました。息切らせて走って損したわ。

二葉は、これは初舞台ではなかったけど「牛ほめ」で絶句して、私はトイレへ入ってたからどこで絶句したのかわからなくて、適当なところを袖から教えてやったら、こっちを睨んで、

「そこと違います」

もう大爆笑でしたな。そんなお楽しみが昨日は一つもなかったんです。上手くいくと愛想がないやないですか。けどほっとしましたわ。

さて次の二豆の高座は京都です。ハプニングは期待できませんが。

  ☆7月26日(水) 19:00 〜 (開場 18:30)
第79回桂米二臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
 TEL (G)075-222-1046 (G)府立文化芸術会館 http://www.bungei.jp/
「開口一番」二豆 「書割盗人」二葉 「始末の極意」米二 「遊山船」米二 糸:公美子
予約・案内葉書持参¥2,000 当日¥2,500 限定20席椅子席(要予約)¥2,200
☆学生¥500(25歳以下・要予約・座布団のみ)
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 新弟子、桂二豆の京都初お目見え。一応予約制。
 米二手作り案内葉書を持参された方は予約無しでも2,000円。
京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図

画像


その前、今週末は奈良学園前です。ここももう36回目。前は急な坂道。前の車、ストリームの時です。ガソリンがほぼなくなった状態でこの坂道に車を停めておきました。帰りにガソリンスタンドへ寄るつもりだったのです。

落語会が終わって、さあ帰ろうと思ってスターターを回してもエンジンがかかりません。セルは回るからバッテリーが切れた訳ではないんです。しばらく考えました。どうやらこれは、登り坂に車を停めたから、エンジンが上にあってガソリンタンクが下にあるために、ガソリンがエンジンまで行ってないんですね。えらいこっちゃ。

画像


必死でセルを回し続けました。ガソリンが染みてきたのかやっとかかりました。でもすぐ止まる。これを繰り返すうちにやっとかかって、すぐに坂道を登り切って平坦な道へ出ました。危機一髪でした。

この時の教訓。坂道で路上駐車する時は、前を下にして停めましょう。その前に路上駐車をやめましょう。その前にガソリンはもっと早く補給しましょう。

らくご・らいぶ in GM-1は明後日22日(土)です。

  ☆7月22日(土) 18:00 〜 (開場 17:30)
第36回らくご・らいぶ in GM−1/(G)ギャラリーGM−1(椅子席)
 近鉄奈良線「学園前」南口・東へ徒歩2分
「3年2組の高田君」二葉 「七度狐」米二 「代脈」佐ん吉 「二十四孝」米二 糸:和女
予約・案内葉書持参¥1,800 当日¥2,000 学生¥500(25歳以下・予約のみ)
数量限定黒米おにぎり付 問&予 TEL (G)0742-51-1980 FAX 0742-47-6308 ギャラリーGM-1
PCメール(ギャラリーGM-1) gm-1@kcn.ne.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 半年に一度の奈良学園前での会。やたら寒い時とやたら暑い時に開催です。
 ギャラリーでの会ですから、舞台もちょっとアートな感覚になってます。
ギャラリーGM-1

ギャラリーGM-1地図

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1


笠置小学校6年生の「時うどん」

2017/07/14 06:50
この頃、あっちこっちからお座敷がかかっていて、我々噺家の生活を脅かす勢いの笠置小学校の子ども達。一昨日12日(水)のことになりますが、6年生のそのお座敷に付き添いました。

呼ばれて行ったイベントが大層です。「平成29年度京都府PTA指導者中央研修会」と長いタイトル。会場がまた凄い。国立京都国際会館のメインホール。1,200人入るんです。またそれが満杯。ま、興行ではないからね。あくまでPTAの研修会。

画像

画像


いつもは3年生から6年生までなので、15、6人が三つ四つの落語をリレーで繋ぐのですが、今回は時間もないのでコンパクトに6年生4人で「時うどん」を一席。それに一人前説が付きます。6年生は全員で5人なんです。先月から何度もこのイベントに向けて稽古してきたのでもうバッチリ……のはず。

笠置小学校は本名を「相楽東部広域連合立笠置小学校」と言います。長いんです。ここへ落語指導に行き出して4年目になります。だいたい2年続けて教えに行った学校は一つもなかったのですが、先生方の情熱にほだされて……と言うか、最初は断ったんですよ。でも聞いたら、落語用の座布団を学校の予算で買ったと言うんです。無茶するわ、先生も。他に何の役にも立たない大きな紫の座布団を買ったんですと。しかも三つ。そない要りまへんで。

ま、私が三つ持ってるので、それをいつも持って行ってたからやと思うんですが……。

で、今年学校で買ってくれたのが、足袋と草履。今まで浴衣は着てても靴下に靴やったんですよ。それが一気にこの通り。

画像


こんな足袋、初めて見ました。伸び縮みする素材でできてるのがあるのは知ってましたが、これにはこはぜが付いてない。まるっきり靴下と同じで、ズボッと足を突っ込むだけ。私もこれにしようかな? この頃、こはぜを留めるのがしんどくて。

でも子ども達はちょっとナーバスになってました。こんな大きなところでしゃべったことがないから。そういうと私も長いことありませんわ。1,200人なんて。

しかし、なんの心配も要りませんでした。さすが本番に強い子ども達は、よどみなく見事にしゃべりきりました。

まず前説。江戸時代の落語というので、侍の切り捨て御免や「時うどん」のことを話してくれました。おしまいに謎かけまで付けて。

「昔のお侍さんとかけて、うどんと解く。その心は、手打ちになるでしょう」

これで1,200人のPTAがどよめいたんです。あとの「時うどん」は最初の仕込みの軽いギャグからちゃんと受けてます。後半はもう受けに受けて大爆笑。こんなに笑ってもらってやってるほうがびっくりしたんと違う?

客席も喜んだし、先生方も喜んだ。でも一番喜んでたのは他ならぬ私でしょう。こんなに教え甲斐のあることってないですから。弟子に教えてるのとえらい違いや。

そして改めて納得しました。落語のパワー恐るべし!

画像
記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1


花田寄席&びわ湖浜大津寄席

2017/07/08 08:14
お医者さんシリーズ第2弾として始まった「花田寄席」。詳しく言いますと、大阪よ〜り三里南にあたる泉州堺(「三十石夢の通い路」より)にあります。それも一番大阪市に近い。地下鉄御堂筋線「北花田」2番出口からまっすぐ西へ歩いて5分のところに花田医院はあります。

お医者さんシリーズ第1弾は言わずと知れた「爆笑マタニティ倶楽部@島岡医院」。ここは人が集まるためのサロンでの落語会ですが、「花田寄席」の会場は待合室。ですから、診察中に落語会はできません。当たり前やけど。

もっと昔、今から40年近く前、私の内弟子時代にもお医者さんで落語会がありました。あの有名な武庫之荘の小林外科。米朝一門の落語の中にちょいちょい登場する小林先生とはこの先生のことなんです。桂米朝の義弟、つまり師匠の奥さんの妹の旦那であった小林康三郎先生。一門の噺家が下(しも)の病気を患うた時にお世話になった……もちろん、怪我や風邪の時にもお世話になったんですけど。

先生が我々超若手(当時)のことを思って、落語会をやってくださったんです。名づけて「桂康会(けいこうかい)」。米朝一門の亭号である「桂」と小林康三郎先生の「康」を引っ付けての命名。我々で一番大事な稽古の洒落でもあります。凝った名前でしたね。ということは、いちいち説明せんとわかってもらえへんかった。

この会の会場は診察室。なんか凄いでしょ。高座は診察用のベッド。その上に毛氈敷いて座布団に座ってしゃべりました。その写真が残ってるから凄い。私、二十歳ぐらい。懐かしいなあ。

画像


今日はそのお医者さんでの落語会「花田寄席」です。待合室に無理やり拵えた高座がなんとも言えません。でもこの高座は人形屋さんに拵えてもらってます。わたしらは雛人形かい?

画像


毎回楽しみな終演後の懇親会は満席になりました。落語会はまだ入れます。

  ☆7月8日(土) 16:00 〜 (開場 15:30)
第7回花田寄席/花田医院(G)・待合ロビー(椅子席)
 〒591-8008 堺市北区東浅香山町3丁13(G)
 地下鉄御堂筋線「北花田」西へ徒歩5分
演目当日 米輝 米二・二席 一般参加料¥1,000(要予約)
予約 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 もう7回目になります。お医者さんの待合室での落語会。
 別料金(¥2,000+飲物代)、要予約、人数限定で懇親会有。お早めに。
花田医院地図

画像

画像


さてその懇親会……もとい、「花田寄席」の次の日は大津の「びわ湖浜大津寄席」です。浜大津と言えば我々京都の人間にとっては、リゾートの始まりという感じでしたね。浜大津から船に乗るのは憧れでした。それはわたしらの世代だけ?

小学生の頃、びわ湖の女王と言われた遊覧船、玻璃(はり)丸に載って竹生島めぐりをしたことは、今でもはっきりと覚えてます。もうクイーン・エリザベスにでも乗った気分。

今はミシガンとか、ビアンカとかいう船が浜大津界隈をうろうろしてます。その京阪電車の「浜大津」駅が来年、改名するのをご存じですか? 「びわ湖浜大津」になるんです。なんでも短くする時代になんで長くするの?

もっとも京阪電車が名前を長くするのは得意なようで、もうずいぶん前に「丸太町」が「神宮丸太町」に、「四条」が「祇園四条」に、「五条」が「清水五条」になったようです。いまだに私は前の名前でしか呼ばないけど。だって、そんなへんなところ、京都に無いもん。

で、「びわ湖浜大津」です。今度は逆に思い切って先取りすることにしました。「大津みゆき落語会」が奏美ホールからスカイプラザ浜大津に移るのを機に「びわ湖浜大津寄席」と改めました。「四条」も「祇園四条寄席」か何かができたら、そう呼んでもいいですよ。

こちらは懇親会はありませんが、落語会はまだまだ入れます。ご予約お待ちしております。急に来れるようになった方は、「ブログ見た」と言うてくれはったら、気前良く前売料金にさせてもらいます。会場はこんなところです。

画像


  ☆7月9日(日) 14:00 〜 (開場 13:30)
第3回大津みゆき落語会改メびわ湖浜大津寄席/
 (G)スカイプラザ浜大津7F・スタジオ1(椅子席)
 京阪電鉄「浜大津」徒歩1分
 〒520-0047 滋賀県大津市浜大津1丁目3-32
 TEL 077-525-0022(木曜日休館)
「阿弥陀池」二乗 「親子酒」紅雀 「代書」米二 「皿屋敷」米二 糸・貴子
前売・予約¥2,500 当日¥2,800 25歳以下¥1,000(予約・当日とも) 全席自由
前売券取扱所 大津百町館、奏美ホール、e+(イープラス)
問&予 TEL 080-8941-7211 江口 ※留守番電話 5/13(土)前売&予約開始
実行委員会 PCからのメール biwakohamaotsuyose@gmail.com
携帯からのメール biwakohamaotsuyose@docomo.ne.jp
桂米二予約センター PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
主催:びわ湖浜大津寄席実行委員会  共催:スカイプラザ浜大津  後援:京都新聞
 「大津みゆき落語会」が宿替えして名前も変わります。内容は変わり映えしませんが……。
 前回、ダブルブッキングで出られなかった二乗は、前座に格下げして出演します。
 メール予約は実行委員会、桂米二予約センターのどちらでも承ります。
スカイプラザ浜大津

びわ湖浜大津寄席ブログ

スカイプラザ浜大津地図

画像


雨が降るかもしれませんが、浜大津駅からは濡れずに来れます。スカイプラザ浜大津が入るビルは、1階から5階までは浜大津公共駐車場です。ですから、車でも便利ですよ。但し有料。

週末の二つの落語会、お待ちしております。
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


よく遅れるK電車

2017/07/06 11:34
最近、電車の遅れによく遭遇します。それも京阪ばっかり。……もっとも最近は京阪しか乗ってないけど。

先月の天満天神繁昌亭昼席一週間で2回も人身事故があったことは報告しましたね。昨日は車両故障でした。

動楽亭昼席の開演前までに着くように乗った特急が丹波橋で動きません。なんでも反対側の京都方面行きの特急が車両故障だそうです。「反対側なら関係ない、行けーーーッ」と思いますやん。それでも全線でストップ。たぶん線路に下りていろいろ調べてはるんでしょうな。

私、昨日は中トリでしたから、ちょっと焦りました。30分以上止まるとヤバいです。間に合わへん。そこをなんとか……と思てると動き出しました。10分遅れで済みました。ただそのあと、車掌さんが(心のこもってない)アナウンスでずっと謝ってはるんです。北浜へ着くまでに10回以上、お詫びを聞いたように思います。それが煩わしい。

これは往きの話。帰りは安心してたら、まだ遅れてるんです。もう一ぺん何かあったのかと思たぐらい。乗り換えの連絡がスムーズにいかないらしく、特急がいつもは停まらない神宮丸太町に臨時停車するらしい。えらい親切やん。私が降りる三条の一つ向こうの駅です。よっぽと神宮丸太町まで乗ろうかと思たけど、さすがにやめときました。意味ないもんね。

この京阪特急に、もうすぐ座席指定のプレミアムカーが連結されます。追加料金500円を払ったら座れるんです。8月20日デビューですから、あと1ヶ月半。ほんと待ち遠しい。

いやいや、プレミアムカーが待ち遠しいのではなくて、7両編成が8両編成に戻るのが待ち遠しいのです。だって、今は三条駅でいつも乗る一番後ろの停車位置に電車が停まらないから。知らずに並んでた人がどっと1両前まで押し寄せてくる。つまり2両分のお客が乗ってくるんです。嫌ですねえ。

今日も今から動楽亭昼席ですが、先に行った二豆から報告がありました。「京阪電車が3〜5分ほど遅れてます」と。大丈夫かいな?

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1


2017若手噺家グランプリ

2017/06/21 08:33
画像


私が委員長を務める上方落語協会、若手育成委員会がプロデュース。「第3回上方落語2017若手噺家グランプリ決勝戦」が天満天神繁昌亭で開かれました。

4月に予選を4回行いましたが、その3回目でした。抽選でトップバッターに決まった桂雀五郎君が高座へ上がるなり言いました。

「誰がなんと言おうと若手です」

もう爆笑でしたね。つかみとして最高。今年40歳、ちょっとごま塩頭で若手には見えない雀五郎君。でも出場資格があるから若手なんです。

入門4年目から18年目までの中から40名がエントリー。予選を勝ち抜いた9名で昨日の決勝となりました。まず私と副委員長の露の団四郎さんで前説。文枝会長から「笑わすのは決勝出場者やから、君らは笑わすな」と釘を刺されたものの、ちょっとだけしょうもないことを言いながら、会の成り立ちやルールを説明。

アート引越センターの寺田千代乃社長がアートサポート関西へ500万円を寄付をしてくださり、それをもとに若手からスターを輩出する会として10年間開催することが決まっております。今年は3回目。今年から去年できた我々若手育成委員会がお世話することになりました。

優勝賞金は20万円、準優勝は5万円。審査員は在版マスコミ各社のプロデューサー、ディレクター7名。ちなみに予選の審査は若手育成委員会のメンバーがやっておりました。

決勝戦の順番を抽選で決めたら、二人のぎりぎり若手、雀太君がトップ、雀五郎君がトリ。奇しくも雀三郎門下生が最初と最後を飾ることに。

「くやみ」桂雀太
「阿弥陀池」桂華紋
「イルカ売り」桂米輝
「オーケストラの端っこで」桂三四郎
「蔵丁稚」林家染吉
 仲入り
「牛ほめ」笑福亭喬介
「癪の合薬」桂二乗
「やかん」桂小鯛
「初天神」桂雀五郎

みんな良かった。凄かった。上手かった。爆笑に次ぐ爆笑。レベルが高過ぎる。これは審査員泣かせになりました。私が審査してたら、相当悩んで迷っていたことでしょう。それでもグランプリですから、決めねばなりません。

参考までに過去の成績を発表いたしましょう。2015年第1回の優勝は桂吉の丞、準優勝は笑福亭べ瓶。2016年第2回の優勝は笑福亭たま、準優勝は笑福亭喬介。(敬称略)

審査結果を発表するのは私。書いた紙をもらいましたが、老眼で読みにくいんです。間違ってはいけないし、大変でございます。まず発表は準優勝から。手元の紙には名前の横にAと書いてあります。大きな声で言いました。

「笑福亭……喬介さん」

割れんばかりの拍手が起こる中、喬介君はボソッと言いました。

「また準優勝か」

声は聞こえなかったけど、唇が動いてました。目ざとく見つけた私は突っ込んでしまいました。

「『また準優勝か』て言うたやろ」

爆笑の後、優勝の発表。名前の横に@と書いてます。間違うたらあかんで、と自分に言い聞かせながら、

「桂……米輝さん」

自作の新作「イルカ売り」で客席をひっくり返した米輝君が受賞しました。おめでとう! 上方落語協会副会長で若手育成委員会担当の桂米團治はどこに居るねん? 弟子が受賞したんやぞ! スケジュールの都合で彼はこのグランプリには来れませんでした。

もう一度言います。今年は凄くレベルが高かった。去年は見てないので知りませんが。でも満員のお客様も大喜びでしたよ。審査も接戦だったらしいです。手元の紙には優勝と準優勝しか書いてないので他のことはわかりませんが……。

終演後、若手育成委員会委員長、副委員長に、メンバーである桂花團治君とお囃子の内海英華師も交えてお疲れさん会。ほんま落語するよりよっぽど疲れます。飲みながらの話題はこれでした。

「3位は誰やろ?」

画像


英華ちゃん、写真もらったよ。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1


味処 順平

2017/06/18 11:18
「爆笑マタニティ倶楽部@島岡医院」の前の日、主催してくださっている島岡先生からメールが来ました。

「明日は、あと車で出かけます」

そうか。先生は落語会のあと、車でどこか用事で出かけはるんや。ということは、打ち上げ無しやなあ、と勝手に解釈した私。

「では終演後は解散ということで、私は失礼します」

すぐに先生からお返事メールが。

「違います。米二さんも一緒に車に乗ってお出かけです。遠山さんもご一緒です」

つまり、車に乗って遠いところまで食事に行くということやったんですね。遠慮がち(それは違うという声が聞こえます)の私の勘違いでした。

遠山さんというのは、リーガロイヤルホテル京都の中の高級床屋……こういうところは床屋とは言いませんね。ヘアサロン「米倉」の理容師さんです。島岡先生がいつも行ってはるのですが、あのお茶の世界で有名な長老も来られるそうです。普通の床屋さんの何倍もの料金らしくて、私がいつも行く美容院なら……3回以上行けます。

遠山さんは「爆笑マタニティ倶楽部」が日曜開催の時はお店が休みなので、いつも聴きに来てくれはります。でも昨日は土曜日だったのでお店は営業中。あとで合流しました。

二席しゃべり終わった後、喉がビールを欲してますが、我慢我慢。先生の車に乗り込んで、どこまで行くのかと思たら、伊丹空港の近くとのこと。おおっ、高速へ入るんや。落語会と打ち上げと、こんなに離れてるのは初めてですわ。阪急蛍池駅の近くまでわりと早く着きました。お店は「味処 順平」。

入るなり、魚、魚、魚のお店でした。大好きですがな。ここのご主人は新潟県の出身で、偶然ですが遠山さんも新潟県の出身で、しかも隣村みたいに近いそうです。それが判明したから、このお店へ来るようになって、私もご一緒したと、こういう流れでございます。

画像


という訳で、久しぶりに美味しいものをお目にかけます。まずビールで乾杯して、お造り。手前がカンパチで、近大マグロの赤身から大トロまで。左がとろいわし、右がヒラメのうに巻き。私の顔は恥ずかしいぐらいニコニコしていたことでしょう。

画像


続いて、関アジの姿造り。生け簀でさっきまで泳いでました。魚自体が大きくて、切り身もデカい。ボリュームたっぷり。

画像


次は赤エビ。これも大きい。

画像


今度は天ぷら。……魚はなんやったかいな? 忘れた。熱々で美味かったけど。

画像


びっくりするほど大きい岩ガキ。今まで食べた中で一番大きかった。一口ではとても無理。

画像


これが絶品。のどぐろの煮付け。柔らかいのなんの。

画像


さっきの関サバの遺骨の塩焼き。まだ食べるところがあったんです。

画像


締めはお蕎麦。……わたしゃ蕎麦アレルギーで食べられません。で、特別に鯛の輪っぱ飯。もうお腹一杯。

最近の打ち上げは、繁昌亭の後は會元樓、金比羅さんの後はaaと中華ばっかりでしたが、久しぶりにお魚で堪能しました。

気に入りました。順平さん。また来ます。今度は誰に連れて行ってもろおかな?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


梅田の「うめきた落語会」

2017/06/16 23:35
画像


ずいぶん前から梅田へ行くことが減ってます。大阪でよく行くのが、天満天神繁昌亭と動楽亭ですからね。

ところで梅田ってどこら辺までが梅田なんでしょ? 町名としての梅田は1丁目から3丁目までです。JR大阪駅から少し南と西のほう。あれ? 地図で見ると阪急梅田駅は「芝田1丁目」なので、梅田と違うんや。知らなんだ。

でもWikipediaによると、梅田もかなり広がります。茶屋町や曽根崎や堂山も梅田と呼んで差し支えなさそうです。太融寺町も含まれてるので、梅田・太融寺と「不定期落語会」のチラシに書いても間違いではないようです。私は淀屋橋から歩くことが多いけどね。

昔はよく梅田へ行ってました。一番よく行ってたのは「おれんじ寄席」があった頃。覚えてはりますか? 今は亡き阪急ファイブ(今はHEP FIVE)のオレンジルームで毎月やってました。暇やったから出番がなくてもよく行ってましたね。年末の会は芝居仕立てにしたり、いろいろ趣向してました。ものまね漫才大会もやりました。私は「平和ラッパ・日佐丸」で南光兄さんとコンビを組んだぐらいしかありませんが……。

その梅田で、しかもJR大阪駅のすぐ近くで、来週23日(金)に落語会をやらせてもらいます。町名は梅田ではなくて大深町ですが……。
画像


グランフロント大阪。なんと響きの良い名前なんでしょう。いつ行っても人、人、人で賑わってます。この辺りは「うめきた」と呼ばれる地域ですね。その「うめきた」を落語会のタイトルに使わせてもらうことにしました。「うめきた落語会」の会場は、JR大阪駅に一番近い、うめきたSHIPホールです。JR大阪駅とグランフロント大阪を結ぶ通路から左側に見えている建物です。

ここの2階がホールです。ガラス張りで中が丸見えです。落語は基本的に会場内から外が見えないほうがやりやすいので、開演中はカーテンを閉めます。これが凄いんです。電動で一斉に上から下りてくるんですから。終演後はまたこれを開けます。どんな風に開くのか、お客様にも見ていただけると思います。これが一番受けたりして。

画像


  ☆6月23日(金) 18:30 〜 (開場 18:00)
グランフロント大阪・うめきた落語会/うめきたSHIPホール(G)(椅子席)
 JR大阪駅北・グランフロント大阪うめきた広場
 〒530-0011 (G)大阪府大阪市北区大深町4-1
「子ほめ」りょうば 「遊山船」雀太 「仏師屋盗人」三喬
「女道楽」英華 「胴乱の幸助」米二 糸:正子
前売・予約¥3,000 当日¥3,500 学生¥1,000(前売・当日共)
主催:うめきた落語会実行委員会  協力:GG倶楽部
特別協力:グランフロント大阪TMO
問&予:事務局 TEL 090-3865-5106(高橋・留守電の場合有)
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 グランフロント大阪に隣接するうめきたSHIPホールでの落語会です。
 上手く行けば定期的な会、上手く行かなければ今回限りの落語会。
 大変スリリングです。定員は150名程度になります。よろしく。
うめきたSHIPホール

うめきたSHIPホール地図

画像


第1回とは銘打っていません。第1回が上手くいけば第2回がありますが、しくじったらもうないのです。という訳で、たくさん来ていただければ第2回があります。お待ちしております。

今週末はこの落語会でお楽しみください。


  ☆6月17日(土) 16:00 〜 (開場 15:30)
第67回爆笑マタニティ倶楽部/島岡医院(産婦人科)サロン・ド・ぶた(椅子席)
 京都市南区・九条御前上る 洛陽工業高校北隣 JR「西大路」徒歩4分
「二十四孝」「はてなの茶碗」米二・二席
一般参加料¥500(要予約) 問&予 TEL (G)075-661-0746 FAX 075-682-0663 (G)島岡医院
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 ワンコインの米二ワンマンショー@産婦人科医院です。
 どなたでも参加できますが、必ずご予約ください。
 今回から午後4時開演になります。たぶんこれからも。
島岡医院

島岡医院地図

画像



  6月18日(日) 14:00 〜 (開場 13:30)
第18回大津はつらつ寄席/大津市伝統芸能会館能楽ホール(椅子席)
 京阪電車石坂線「別所」南へ徒歩5分  無料P有
演目当日 眞 かい枝 三風 米二
一般前売¥2,500 当日¥3,000 友の会前売¥2,200
問&予:TEL 077-527-5236 大津市伝統芸能会館(G)
 大津市出身の桂三風さんが世話役の会に初出演です。
 桂米二予約センターでも前売券のお取り次ぎいたします。
大津市伝統芸能会館

桂三風のさん風のたより

大津市伝統芸能会館地図

画像

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる