じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS ええお客さん

<<   作成日時 : 2010/08/20 10:24   >>

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


昨日、「京の噺家桂米二でございます@繁昌亭」へご来場いただいたお客さまのみ厚く御礼申し上げます。

開場時、入口のプログラム配布は米朝一門若手女性連が担当してくれました。楽屋にあった法被を鈴々ちゃんが着るとコートに見えるでしょ。横の天使ちゃんはそれほどでもないけど。

しかし、ええお客さまでした。反応が。このところ、繁昌亭では付き物になってた携帯被害もなく無事に終わりました。お盆休みを無理から取らされて(仕事が入らなかったんです)喉を休めすぎたために声の調子はイマイチでしたが、お客さまの笑い声に救われました。本当にありがとうございます。

携帯はいつぞや「猫の忠信」の最中に2階席でしゃべってる人が居まして、その通話内容が客席全体に聞こえるという悲惨な状態でした。昨日のプログラムに赤字でプリントして叱っておきました。「逮捕するから出頭しなさい」と。

今回のチケットも売れ行きは悪く、自分自身の気も弱ってまして、気乗りがしないまま会場入りしました。スタッフとの打ち合わせで「本の販売は?」と訊いたら、「持ってきてません」という返事。

うちの事務所はいったい何をしてるんですか? 気が弱ってるのに追い討ちをかけるんですから。やる気をなくすようになくすようにする……。

「近いねんから、持って来い!」

周りにお客さまが居るけど怒鳴ってしまいました。

そういうもやもやも、お客さまに助けてもらいました。当日券の方も多くて思ってたよりたくさん来ていただき、またツボというツボできっちり笑ってもらえる。理想的に笑ってもらうとこちらのテンションはどんどん上がるもんね。こういうことがあるから、噺家はやめられません。

打ち上げで気持ちよくビールをいただきました。周りの飲み仲間に「この二人はおんなじ学年や」と小春團治君を指差すと、みんな「ホオーッ」という反応。何それ? その反応は何?

どうせ小春團治君が格段に若く見えると言いたいんでしょ? まあ、よろしい。皆さんの客席での反応で助けられたんやから。本当にお客さまあっての芸人やとつくづく思った一日でした。

もう一度繰り返します。昨日、ご来場いただいたお客さまのみ厚く御礼申し上げます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でございました。

いやぁ、痛み入りますなぁ。
そない礼言わはったら損がいきまっせ、米も高いのに…。
まぁ、そのお気持ちの半分でも抽選会に反映されてたらねぇ…。

客の方も当日の空気は気になりますな。
噺に仕掛けられたツボにきっちり反応出来る客席は、客自身にとってもたいへん喜ばしい。
相乗効果で、より大きく楽しめますもんね。
全編ツボを外しまくる人…のべつ笑ぉてる人…静かに聴かにゃならん場面でヘラヘラする人…確かにいてますなぁ。
最低限のセンスを身に付けるのはマナーのひとつや位に考えるべきでしょぉ。

むむ、聞こえるぞ聞こえるぞ…きょうも何処ぞで…
そんなん個人の自由じゃわやい!
ちぇぇぇあんまりじゃわいなぁ…。
亀虫ぷっぷ
2010/08/20 12:44
昨日はお疲れさまでした。
一階席だけしか見てませんが、かなり入ってましたね。
私は笑いのツボを外しまくっているかもしれません。
何気ない会話の部分でも想像が先走ってしまうんです。
以後気をつけます。

しかし、小春團治さんとそんな話題で盛り上がっていたのですか。全く気がつきませんでした。「ホオーッ」
園田のファン
2010/08/20 13:45
厚く御礼いただいたひとりです。今日、携帯鳴らすやつがおったら、呪い殺したるつもりでしたが、そんな不心得者もなく、楽しい会でした。

開始前、繁昌亭グッズ見てたら、入口の方から大きな声が…ダダケモンが暴れ込んで来たんかとおもいましたが、まくらで事情がわかり納得しました。私もちゃんとしてほしくて部下を怒ることありますんで、気持ちようわかります。

次は抽選で果物あたるように(もちろん噺にも)期待して大融寺寄せてもらいます。
すーさん
2010/08/20 13:50
厚くお礼いただき恐縮いたしております。月曜日塩鯛さん、木曜日米二さんともに満足いたしました。これからも競争してください。
昨日は唯一となりの親父が笑いすぎて何度も私の手に攻撃を仕掛けてくるのだけが厄介でした。
初代杢兵衛
2010/08/20 15:22
ちゃんと「前売り」で行きましたよ
初めて生で米二さんを見ましたが、大感動と大爆笑でした。
ど真ん中の席で大笑いしてたから、何度か目が合いましたが
私の自意識過剰ですね
えちろ〜
2010/08/20 18:52
米二師匠、お疲れ様でした。

当日、昼席も観覧していたのですが、
文太師が、着信音被害を受けておられました。

師匠の会が、携帯が鳴るでなく笑いに包まれて、
楽しめました事、感謝いたします。

私も、笑いの沸点が低いので、
周りの皆様に迷惑をお掛け致しましたこと、
謹んでお詫び申し上げます。

にやけ顔については、親から貰った、
生まれついてのものなのでご容赦願いたい。
すまんだの男
2010/08/21 05:00
「ええお客様」のうちの一人でした。(笑)

厚く御礼を頂き、恐縮しております。
繁昌亭の前で、米二師匠と目ぇが合うたのに緊張して声を掛けられず、
ただただ「ニッコリ」笑いかけただけでした。
惜しいこと、しました。

行くまでは、体調が思わしくなく、途中で帰ろうと考えていましたが、
何の何の、落語を聞いたら、体が(いや、心が)軽うなりました。
ありがとうございました。
ちりとてちん
2010/08/21 09:46
落語を聴いて元気になっていただくなんて、噺家冥利に尽きます。私も元気になりますから。

只今、ひかりの車中です。ケチってるのではなくて三島で降りるからです。また報告します。
ジーやん
URL
2010/08/23 08:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ええお客さん じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる