じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 2年たちました

<<   作成日時 : 2013/03/12 07:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


震災から2年。私にとって震災と言えば、阪神大震災より東日本大震災のほうが大きな心のしこりとなっています。2年前の3月11日、東京に居たからでしょうね。

大井町の四季劇場[夏]で「美女と野獣」を観ていた時に揺れました。もう終わるやろう、もうおさまる(地震の場合、どの漢字が正解なのかわかりません)やろう、と思たあの揺れ。長かった。長かったの一言では言い切れないあの揺れの長さ。一番怖かったのは舞台の俳優さんやったと思います。震源地からは少し離れた東京でもあれだけ揺れたんですから……。

隣に座ってたおばはん(東京なのでおばさまと呼ぶべきでしょうか? けどあの行動は大阪のおばはんやった)が「何してるの地震なのよ、何で逃げないの? 早く逃げなさいよ」と叫びながら、私の足を踏んづけて逃げて行ったあのおばはん、元気にしてはりますか? わたしゃ、地震よりあんたが怖かった。

お客が逃げて客席に人が居なくなってもまだ舞台で踊り、歌い続けていた俳優さんのプロ魂に感服しました。噺家なら客を放ったらかしにして先に逃げるでしょう。

帰宅難民と言う言葉がまだなかったかもしれないあの日、大井町で寒い中を3時間、バスを待っていました。結局、バスは来なくて新宿のホテルまで行けなくなったので、私は四季劇場に泊めてもらいましたが、同じようにその日に観劇していた中学生か高校生の団体が何百人も客席で一夜を過ごしていました。彼らは寝るというより一晩中、元気で賑やかにしていましたが……。そこに枕があったら投げて遊んでいたのではないかと思うくらい。

怖い目に遭ったけど、多くの人と人とのつながりを感じることができた日でもありました。あの夜、ともに朝まで同じ場所で過ごした人々に感謝しております。

「上方落語勉強会」のマクラでもそのようなことを言いました。お客さまに少しでも伝わればいいと思って。出していた「鴻池の犬」と全然関係がない内容でしたから、ネタに入りにくくなりましたけど。

去年の3月11日は仕事で出かけていたのでできませんでしたが、昨日はその時刻に家に居たので2時46分、一人で黙祷をいたしました。この日を忘れないために。私はおかげさまで命の危険を感じるところまではいかなかったけど、これからも3月11日は私の中で風化することなくしぶとく生き残るでしょう。

あれから2年。実感としては「仕事減ったなぁ」これが一番かもしれません。でも私はもう少しがんばります。今、健康で居られることに感謝しながら。

あ、ひょっとしたら健康と思えるのは今だけかもしれません。これから上方落語協会提供の健康診断へ行きます。悪いところを見つけられるのはまず間違いないからねぇ……。

写真は震災直前の四季劇場[夏]と直後の大井町の町並です。あれから大井町は私の馴染みの町となりました。あの日は快晴でした。新幹線から富士山が綺麗に見えました。携帯から撮ったその写真も見ていただきましょう。

画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
こころの秒針が止まり怖かった3.11。
私も祈りました。
今、読み終え微笑んでいます。
お身体ご自愛くださいませ…^_^
ももわか
2013/03/12 08:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2年たちました じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる