じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 金比羅&尼崎ネタ帳その2

<<   作成日時 : 2013/10/10 10:17   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

先日は国宝から受け継いだ「桂米朝落語研究会(金比羅さんの会)」と「尼崎落語勉強会」の共同ネタ帳をご紹介しましたね。

今日はとっておきの物をご紹介しましょう。うちの国宝直筆の「金比羅&尼崎出演者振分一覧表」です。振分言うても高見盛と違うよ。これに名前なんかなかったのですが、私が勝手に名前を付けました。名付けたのはたった今。付けたてのほやほや……。

画像


この一覧表、相撲の番付を3枚繋ぎ合わせて作ってあります。いつの番付かと言うと平成10年11月の九州場所です。横綱が曙と貴乃花で高見盛は居ません。たぶん幕下で高見盛になる前ですな。

相撲の話はこのへんで置いといて「金比羅&尼崎出演者振分一覧表」に戻ります。その番付の裏を利用した碁盤の目のような表の一番上の列には、一門の噺家の名前がズラッと書いてありまして、縦の列が年月になっています。で、○や△が一杯書いてある。○が金比羅、△が尼崎に出演したという意味なのです。わかりますか?

つまり一門の噺家が何年何月にどちらの会へ出たか、一目でわかるのです。弟子や孫弟子を平等に出番を割ってやろうという親心ですね。師匠、すごい!!

画像


画像


私がネタ帳と一緒に一覧表を譲り受けた時、これを見て目を丸くしました。国宝がこんなマメなことしてはったんですよ。そこで質問。

「師匠、この碁盤の目の線は誰が引いたんですか? 誰か内弟子にやらせたんでしょ?」

「いや、わしが全部自分で引いた」

また目を丸くしました。全部で10数年は使えるほど縦長なんですよ。なんせ相撲の番付3枚やもん。師匠、よっぽと暇やったんですねぇ。

そして、この表を半分近くまで使ったところで、私に手渡されました。

「まだまだ使えるさかいな」

そんなんもったいのうて使えますかいな。私の字で汚したら値打ちがなくなるやん。これってどこかへ寄贈すべき文化財ですよ。文化勲章&人間国宝が直筆で引いた碁盤の目ですもん。いずれワッハ上方へ……。そのワッハ上方はどこにあるんや?

ちなみにその後、私は「金比羅&尼崎」の出番はエクセルを使うて決めてます。並び替えもできるもんね。


では落語会のお知らせ。「音太小屋寄席」いつも日曜日にやってますが、今回は祝日「体育の日」です。でもハッピーマンデーは嫌いだぁ!!

画像


  ☆10月14日(月・祝) 14:00 〜
第34回桂米二音太小屋寄席/天満・(G)音太小屋(2F・椅子、腰掛席)
  大阪地下鉄・阪急「天神橋筋六丁目」東へ徒歩5分
「動物園」慶治朗 「時うどん」米二 小佐田定雄作「帰り俥」雀喜 「仔猫」米二
予約¥1,800 当日¥2,000 http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/
問&予 TEL (G)06-6353-6985 FAX 06-6353-6984 音太小屋(日本会計用品内)
PCメール(音太小屋) tsmtz@yahoo.co.jp 
携帯メール専用(桂米二予約センター) yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 終演後、参加料¥1,000(1ドリンクと軽食)〜で懇親会あります。

  ☆10月16日(水) 18:15 〜
第219回尼崎落語勉強会/尼崎市総合文化センター7F会議室(前方茣蓙・後方一部椅子席)
  阪神「尼崎」北東へ徒歩5分 TEL(G)06-6487-0810 (G)尼崎文化センター
米輝 弥太郎 しん吉 米二 ひろば 塩鯛 「蛸芝居」米紫 他の演目は当日決定
一般¥1,300(当日のみ・予約不要) 友の会会員¥1,100 TEL 06-6365-8281 米朝事務所
http://www.archaic.or.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金比羅&尼崎ネタ帳その2 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる