じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 大美落語会&米二・塩鯛二人会

<<   作成日時 : 2016/01/13 11:28   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

船場が舞台になっている落語というのはたくさんあります。商家が出てくる噺、番頭さんや丁稚が出てくる噺は、ほとんどが船場の噺と言うていいでしょう。また大ネタも多いです。「百年目」もその一つですが、これは大ネタ中の大ネタですね。

番頭が(内緒で)お花見に行く噺ですから、間違いなく春の噺です。春でないと成立しません。それをこの寒中にやらせてもらいます。なんでや? ま、リクエストですから。

「大美落語会」にはサブタイトルが付いてます。「旧鴻池邸で船場噺を聴く会」というのがそれですな。昔、日本一の金満家と言われた鴻池さんのお屋敷……今は、大阪美術倶楽部と名前を変え、建物も建て替わっていますが、その名残りは座敷に残っております。そこで船場噺を聴くんですから、ええ企画やございませんか。

そういうと、私はここの第1回で「鴻池の犬」をやらせてもらいましたなあ。で、今回の第25回で「百年目」は初登場。満を持してということなんでしょう。頑張らないと。

  1月14日(木) 18:30 〜 (開場 18:00)
第25回船場今橋・大美落語会/大阪美術倶楽部2F光悦の間(和室一部椅子席)
 京阪・地下鉄堺筋線「北浜」旧鴻池家本宅跡
 〒541-0042 大阪市中央区今橋2-4-5 (G)大阪美術倶楽部
「真田小僧」治門 「角力場風景」竹林 「吉野狐」染弥改メ三代目菊丸
座談会」竹林・鶴笑・菊丸 「パペット落語・時☆ゴジラ」鶴笑 「百年目」米二 糸・まなみ
前売・予約(一部腰掛席)¥2,500 当日¥2,800 前売指定席(椅子席)¥3,000
TEL 072-236-9828 笑福亭竹林 またはTEL 090-3865-5106 事務局高橋
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 旧鴻池邸で船場噺を聴く大美落語会も25回を迎えます。
 米二は船場噺の代表格「百年目」を引っさげて登場します。
 世話役ではありませんが、桂米二予約センターでもご予約を受け付けます。
大阪美術倶楽部

大阪美術倶楽部地図

画像


まだ少し入れるそうです。ご予約お待ちしております。

「百年目」が船場の大旦那なら「愛宕山」は京都室町の大旦那。タイプは全然違うけど、どちらも旦那の大きさが出る噺です。愛宕山は京都では高いお山です。ここへ登るのはしんどいよ。そのしんどさも落語で味わえます。

  ☆1月18日(月) 18:30 〜 (開場 18:00)
第8回米二・塩鯛二人会/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
オープニングトーク 「阿弥陀池」米二 「餅屋問答」塩鯛
「愛宕山」米二 「天王寺詣り」塩鯛 糸:美希
前売¥3,000 当日¥3,500 全席指定
ぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
主催・お問い合せ TEL 06-6365-8281 米朝事務所  TEL 06-6352-4874 繁昌亭窓口
 もう8回目の開催になる同期会。今回からトークが付きます。
 忙しくしてらっしゃる前座さんのご出演はあきらめました。
 Pコード(597-700)は天満天神繁昌亭の公演全部が対象です。
 1月18日(月)6:00PMをご指名ください。
桂塩鯛

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像


塩鯛さんはトリで「天王寺詣り」。お彼岸の天王寺さんの情緒を味わっていただきましょう。今回からトーク付きです。お客さん、どんな世間話が聴きたいですか?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大美落語会&米二・塩鯛二人会 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる