じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 天満天神繁昌亭昼席

<<   作成日時 : 2016/05/16 09:53   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


何度見ても惚れ惚れする舞台です。今日から1週間、天満天神繁昌亭昼席に出演します。連日午後1時開演です。終演はだいたい4時過ぎになります。

私は中トリ。仲入り前最後の出番。上がるのはだいたい2時15分頃。なかなかいい位置なのですが、その実は時間調整役。延びてたら短めに切り上げます。逆に縮んでたら(こんなことはまずない)少し長い目にやります。これって難しいのですよ。客席にある大きな時計を睨みながら。今は二つあります。

画像


天満天神繁昌亭ができて、今年の秋でまる10年です。早いですね。この繁昌亭のおかげで上方落語界の地図は塗り替えられたと言っていいでしょう。個人的な部分も多いです。今まで付き合いがなかった噺家とずいぶん親しくなった……と言いたいのですが、人見知りの私はそうでもなかった。

でも今までしゃべったことなかった仲間(250人以上居るのです)としゃべる機会が増えたことは確かです。しょうもない話しかしませんが……。

基本的に1週間単位で出ます。月曜始まりで日曜まで。もちろん他の仕事で出られない時があるので、7日間全部出ることは滅多にありません……と言いたいのですが、この頃は暇なのでたいてい全部出てます。今週も。

果たして今までどれくらいこの昼席へ出てきたのでしょ? 気になったので調べました。私の高座の記録はエクセルで保存してあります。但し2002年以降。パソコンのない時代は手書きでしたが、今はそのノートがどこにあるのかわかりません。

1週間単位で出演した時だけを列挙します。

2007年2月、6月、9月、11月
2008年4月、7月、10月
2009年3月、6月、9月、12月
2010年3月、7月、9月、11月
2011年2月、7月、10月
2012年1月、6月、9月、12月
2013年4月、7月、10月
2014年1月、6月、9月
2015年1月、5月、9月
2016年1月、5月

合計33回

ここ数年は年3回に落ち着いてきました。合計33回ということは、7日間のうち6日出たとしても高座の数は198回になります。昼席だけでもうこんなに出てるんや。そんなたくさんネタあらへんのにね。

そんな訳で今週の番組です。出番が変更になることもあるのでご了解ください。私は変更しません。一度、京阪電車が動かなくて遅れかけたことはありましたが……。

  5月16日(月)〜22日(日) 13:00 〜 (開場 12:30)
天満天神繁昌亭・昼席/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
16日(月) 演目当日 團治郎 呂竹 小染 「演芸落語」笑丸 三若 米二
 「無声映画」坂本頼光 枝三郎 枝曾丸 三喬
17日(火) 演目当日 團治郎 風喬 小染 「演芸落語」笑丸 三若 米二
 「無声映画」坂本頼光 枝三郎 枝曾丸 三喬
18日(水) 演目当日 團治郎 呂竹 小染 「演芸落語」笑丸 三若 米二
 「無声映画」坂本頼光 枝三郎 枝曾丸 八方
19日(木) 演目当日 團治郎 呂竹 小染 「書生節」旭堂南海・宮村群時 三若 米二
 「無声映画」坂本頼光 枝三郎 枝曾丸 三喬
20日(金) 演目当日 團治郎 呂竹 小染 「演芸落語」笑丸 三若 米二
 「無声映画」坂本頼光 枝三郎 福矢 三喬
21日(土) 演目当日 團治郎 呂竹 小染 「演芸落語」笑丸 三若 米二
 「無声映画」坂本頼光 枝三郎 枝曾丸 春之輔
22日(日) 演目当日 團治郎 三若 小染 「演芸落語」笑丸 呂竹 米二
 「無声映画」坂本頼光 枝三郎 枝曾丸 三喬
前売¥2,500 当日¥3,000 各種割引あり TEL 06-6352-4874 天満天神繁昌亭
※出演者変更の場合あり  http://www.hanjotei.jp/
 天満天神繁昌亭昼席はだいたい3〜4ヶ月に一度出演しています。

どの日もまだまだ大勢入っていただけます。「繁昌亭昼席は入れない」なんていう都市伝説はとっくの昔に消えましたからね。チケット予約は桂米二予約センターでも受け付けます。お気軽にどうぞ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天満天神繁昌亭昼席 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる