じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 池田の猪買い・まめだ

<<   作成日時 : 2017/01/09 07:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨年の秋頃から在宅仕事、つまりHP更新、メルマガ、落語会の番組作成が遅れに遅れておりました。HP「米二ドットコム・落語会情報」は大晦日にやっと更新できまして、やれやれでございます。そして、昨日も一つだけ落語会を追加しました。2月の動楽亭昼席です。最新版をどうぞご覧あれ。

しかし、遅れて焦ってる時はついポカをするもので、大阪の二つの落語会で同じ演目を出してしまいました。それが「池田の猪買い」なんです。12/1の「新世界出張所」と1/10の「米二・塩鯛二人会」の両方でやることになってしまいました。一つはもう済みましたが……。

こういうのは気分的に嫌なんですよね。共通のお客様が多いので、同じ噺を続けて聴いてもらうことになります。お客様の「またか」という声が聞こえてきそうです。全く同じだと何なので、ちょっとやり方、演出を変えてみます。「新世界出張所」では普通のやり方でしたが、「米二・塩鯛二人会」では別の古いバージョンでしゃべらせてもらいます。と言うてもそんなに変わらないのですが……。

普通のバージョンでは、喜六の病気を「冷え気」と具体的に病気の名前を言いませんが、古いほうははっきり言います。どんな病気か? それは聴いてのお楽しみ。古いバージョンはまたの名を汚いバージョンとも言います。下(しも)の病気ですからねえ。

もう一席は「まめだ」です。秋の噺ですが、昨シーズンは秋にやる機会がありませんでした。……やる気がなかったんやね。思い出すのが邪魔くさかったとも言えます。季節ネタはこれがあるんですよ。12月のクリスマス前に1回だけ京都でやりました。

そこへ塩鯛師匠の二席。演目は……なんでしたっけ? 覚えてまへんなあ、人のネタは。自分のネタでも覚えてないのに。

繁昌亭での「米二・塩鯛二人会」も今回で9回目です。入門が、私は昭和51年11月、塩鯛さんは昭和52年1月。年は跨いでますが、2ヶ月しか違わない同期です。二人とも芸歴40年を迎えました。これからは円熟の極致……とは言われへんやろうけど、ま、それぞれの味で頑張っていきましょうか。

  ☆1月10日(火) 18:30 〜 (開場 18:00)
第9回米二・塩鯛二人会/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
オープニングトーク 「おごろもち盗人」塩鯛 「池田の猪買い」米二
「花筏」塩鯛 「まめだ」米二 糸:美紀
前売¥3,000 当日¥3,500 全席指定
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
主催・お問い合せ TEL 06-6365-8281 米朝事務所 TEL 06-6352-4874 繁昌亭窓口
 もう9回目の開催になる同期会。今回もトークが付きます。
 この日は繁昌亭昼席も出ております。昼夜通しでいかがですか?
 12月の「新世界出張所」でも「池田の猪買い」を出してしまいました。
 同じ演目で申し訳ないので、ここでは古い&汚いバージョンをやります。
桂塩鯛

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像


「おごろもち盗人」と「花筏」でしたか。失礼しました。オープニングトークで何か聞いてみたいことがあれば言うてくださいね。

ご予約はメールなら直前まで受け付けます。HPで見た、と言うてもらったら半額……もとい、前売料金にいたします。よろしくね!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
池田の猪買い・まめだ じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる