じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛宕山に登るな!

<<   作成日時 : 2017/02/13 10:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「今、愛宕山に登ったらあかん」

うちの師匠、桂米朝は落語の「愛宕山」を文の家かしく(後に笑福亭福松)師匠に教えてもらったそうですが、その稽古の時にかしく師匠からこう言われました。

「この噺は嘘ばっかりやさかいな。見てしもうたら落語がやりにくうなる」

確かに大嘘です。傘を持って谷を飛びますが、普通の傘がパラシュートの代わりになる訳がない。死んでしまいます。

そしてその「登ったらあかん」という教えを守ってうちの師匠は生涯、愛宕山には登らなかった……とさ。かしく師匠は「今はあかん」とおっしゃっただけなのに。

私は数回登ってます。やっぱりこの「愛宕山」をやるについては本当の愛宕山に登るべきです。嘘を見極めるために。

落語の「愛宕山」にはかわらけ投げの場面があります。でも実際の愛宕山にかわらけ投げはありません。今は。昔はあったのかな? そんなことも調べるために、愛宕山に登りました。

愛宕山はきつい山です。坂が急でしかも見晴らしが良くない。延々と木々に邪魔されて景色が見えない中を黙々と登って行かんならん。おもろない山です。

やっと景色が開けてくるのがここ。京都市内がよく見えます。ここまで遠いよ。

画像


ここに昔はかわらけ投げがあったのです。ちゃんと看板が出てる。

画像


太鼓持ちの一八はここから傘を持って飛び降りて、太い太い竹を利用してまた上がってきたのですね。覗いたら太い竹が……あらへんがな。また大嘘。

いいですか。私は確かめました。かわらけ投げの真下に竹は生えていません。でも近所に竹がありました。ところが細い竹なんです。こんなもんにぶら下がったらボキッと折れてしまいます。

画像


ほんま嘘ばっかりや。こんな嘘の塊の落語はやる気がしません。けど明日「こころ坂・楽々落語会」でやるんです。ご予約お待ちしております。

  ☆2月14日(火) 19:00 〜 (開場 18:30)
第45回こころ坂・楽々落語会/集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ(椅子席)
 京阪「七条」川端七条東入南側・ファミリーマート2F
 (G)ファミリーマートサカタニ京阪七条店
「延陽伯」優々 「宿替え」紅雀 「時うどん」米二 「愛宕山」米二 糸:薫子
前売・予約¥2,000 当日¥2,500 学生¥500 協力:京都女子大学落語研究会
問&予 TEL (G)075-561-7974 FAX 075-561-6710 サカタニ(月曜定休)
PCからのメール info@sosake.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 好評好調の「こころ坂・楽々落語会」はとっておきの空間での落語会です。
 スケジュール半分、チョコ欲しさ半分でこの日に決めました。
 ここもワンコイン500円の学生料金(25歳まで)ありますよ。
集酉楽 Syu-Yu-Raku サカタニ

サカタニ地図

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛宕山に登るな! じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる