じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「猪買い」とはなんぞや?

<<   作成日時 : 2017/04/11 15:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルだけでは「なんじゃようわからん」という落語の一つに「池田の猪買い」があります。落語をご存じない方は読み方も分からないでしょうね。「いけだのししかい」と読みます。

まだこの噺を聴いたことがない頃、私はこのタイトルだけ見て「いったいどんな噺やろ?」と想像を巡らせました。だいたい意味がわかりません。前半分の「池田の」は分かります。大阪府の北のほうの地名の池田で間違いないでしょう。分からんのは「猪買い」。当時、持っていた辞書を片っ端から調べたけど、こんな言葉は載ってません。

実際に落語を聴いて分かりました。イノシシの肉を買いに行くから「猪買い」なんです。そのままやね。イノシシの肉を食べる場面があったら「池田の猪食べ」になっていたかもしれません。ま、落語のタイトルは仲間内の符牒から始まったものですから、そこらは実にええ加減なのです。

ところが、わりと最近になって、「おや?」ということがありました。ネットで百科事典や国語辞典、英和辞典など、いろんな辞書が検索できるサービスがあります。会員制で大変便利ですが、高いよ。

その中に「日本国語大辞典」いう大変分厚い辞書があるのですが……。いやいや、ネットなんで厚さは分からへんけど、これだけ項目が多かったらさぞ分厚いやろうなあ、と思う訳です。その「日本国語大辞典」の中にあったんです。「猪買い」の項目が。ちょっと無断転載してみます。

しし‐かい[:かひ] 【猪買】
猟師が仕止めた獣の肉や皮を買い受ける商人。

こんな風に書いてあります。次は用例。

*咄本・露休置土産〔1707〕四・九「うろたへたるししにて、おどろきて死けり。かかる所へしし買(カイ)来りければ、さいわいとおもひうりけるが」

これは、初代露の五郎兵衛が書いた本ですがな。やっぱり落語です。落語の世界だけの言葉やないかと私は思いますがね。

それはともかく私が大好きな落語の一つです。この主人公のアホさ加減は半端じゃありません。イライラするアホです。山猟師の六太夫さんが怒るのも無理はありません。

そんなアホが出てくるこの「池田の猪買い」を「ほんまもんのアホかも?」と噂の高い(?)桂二葉が演じます。ご予約メールお待ちしております。

画像


写真は噺の中に出てくる「三国の渡し」の跡です。

  ☆4月12日(水) 18:30 〜 (開場 18:00)
第8回桂米二一門会@繁昌亭/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
「ろくろ首」米二 「池田の猪買い」二葉 「植木屋娘」二乗
「無礼講トーク」米二・二乗・二葉 「二十四孝」米二 糸:美紀
前売¥3,000 当日¥3,500 学生¥2,000 (25歳まで・要学生証) 全席指定 
ぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700
問&予:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
◎京都先斗町 茶香房 長竹(TEL075-213-4608)提供・抹茶大福抽選会有
主催・お問い合せ TEL 06-6365-8281 米朝事務所
TEL (G)06-6352-4874 繁昌亭窓口
 長竹の定休日に合わせて水曜日開催。恒例の抹茶大福抽選会あります。
 学生料金あります。ワンコイン500円でなくてごめんね。
 なお学生割引は米朝事務所と桂米二予約センターのみの扱いとなります。
 チケットぴあ、コンビニ、繁昌亭窓口での取り扱いはございません。
 Pコード(597-700)は天満天神繁昌亭の公演全部が対象です。
 4月12日(水)18:30開演をご指名ください。
食べログ・茶香房 長竹

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「猪買い」とはなんぞや? じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる