じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

アクセスカウンタ

zoom RSS 味処 順平

<<   作成日時 : 2017/06/18 11:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「爆笑マタニティ倶楽部@島岡医院」の前の日、主催してくださっている島岡先生からメールが来ました。

「明日は、あと車で出かけます」

そうか。先生は落語会のあと、車でどこか用事で出かけはるんや。ということは、打ち上げ無しやなあ、と勝手に解釈した私。

「では終演後は解散ということで、私は失礼します」

すぐに先生からお返事メールが。

「違います。米二さんも一緒に車に乗ってお出かけです。遠山さんもご一緒です」

つまり、車に乗って遠いところまで食事に行くということやったんですね。遠慮がち(それは違うという声が聞こえます)の私の勘違いでした。

遠山さんというのは、リーガロイヤルホテル京都の中の高級床屋……こういうところは床屋とは言いませんね。ヘアサロン「米倉」の理容師さんです。島岡先生がいつも行ってはるのですが、あのお茶の世界で有名な長老も来られるそうです。普通の床屋さんの何倍もの料金らしくて、私がいつも行く美容院なら……3回以上行けます。

遠山さんは「爆笑マタニティ倶楽部」が日曜開催の時はお店が休みなので、いつも聴きに来てくれはります。でも昨日は土曜日だったのでお店は営業中。あとで合流しました。

二席しゃべり終わった後、喉がビールを欲してますが、我慢我慢。先生の車に乗り込んで、どこまで行くのかと思たら、伊丹空港の近くとのこと。おおっ、高速へ入るんや。落語会と打ち上げと、こんなに離れてるのは初めてですわ。阪急蛍池駅の近くまでわりと早く着きました。お店は「味処 順平」。

入るなり、魚、魚、魚のお店でした。大好きですがな。ここのご主人は新潟県の出身で、偶然ですが遠山さんも新潟県の出身で、しかも隣村みたいに近いそうです。それが判明したから、このお店へ来るようになって、私もご一緒したと、こういう流れでございます。

画像


という訳で、久しぶりに美味しいものをお目にかけます。まずビールで乾杯して、お造り。手前がカンパチで、近大マグロの赤身から大トロまで。左がとろいわし、右がヒラメのうに巻き。私の顔は恥ずかしいぐらいニコニコしていたことでしょう。

画像


続いて、関アジの姿造り。生け簀でさっきまで泳いでました。魚自体が大きくて、切り身もデカい。ボリュームたっぷり。

画像


次は赤エビ。これも大きい。

画像


今度は天ぷら。……魚はなんやったかいな? 忘れた。熱々で美味かったけど。

画像


びっくりするほど大きい岩ガキ。今まで食べた中で一番大きかった。一口ではとても無理。

画像


これが絶品。のどぐろの煮付け。柔らかいのなんの。

画像


さっきの関サバの遺骨の塩焼き。まだ食べるところがあったんです。

画像


締めはお蕎麦。……わたしゃ蕎麦アレルギーで食べられません。で、特別に鯛の輪っぱ飯。もうお腹一杯。

最近の打ち上げは、繁昌亭の後は會元樓、金比羅さんの後はaaと中華ばっかりでしたが、久しぶりにお魚で堪能しました。

気に入りました。順平さん。また来ます。今度は誰に連れて行ってもろおかな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
味処 順平 じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる