アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「悲しみ」のブログ記事

みんなの「悲しみ」ブログ


空き家に見えますか?

2018/04/01 23:33
腹が立ったのと、呆れたのと、悲しいのと、馬鹿馬鹿しいのがこんがらがりましたね。

ある不動産屋から、いきなりこんな手紙が送られてきました。

画像


うちの家が空き家だから売ってくれ、と言うてる訳です。ポストに「この近辺で売家を探してます」というチラシはよく入ってるけど、こんな直接的なものが郵送されてきたのは初めてですわ。

うちの家って空き家に見えますか? 表札は二つもかかってるし、車や自転車は置いてあるし、誰も捨てないビニール傘は放ったらかしになってるし、ビールや缶チューハイ(本搾りのみ)のケースはゴロゴロしてるし、この間までは障子も破れてボロボロでした。生活臭がプンプンしてます。

ちょっと変わってるといえば、小太りの若い男がちょいちょい出入りしてることぐらいですか。これは弟子の二豆ですが、充分怪しい。私も怪しいと思う……。

法務局では個人情報は守ってくれないのですね。この手紙の宛名の連名がうちの機密情報です。嫁はんの名前(消してますが)が先になってるでしょ? これはうちの家の持ち分を大きく表してます。嫁の持ち分が4分の3で、私の持ち分が4分の1だから。うちの経済的な情報がみんなバレてる。……ほっといてんか。

ま、郵送だから届いたんでしょうな。直接、ポストに入れに来たら思いとどまったんとちゃう? つまりろくに調べてないちゅうことやね。

こんな不動産屋と取引している人が居てはったら、心からお悔やみいたします。うちは絶対に売りませんからね。第一まだローンが残ってる。……ほっといてんか。

ところで担当の○○さん、いくらで買うてくれるんですか?

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0


還暦はあと少し

2017/12/20 14:20
一昨日18日(月)、還暦記念と肩書を付けた今年の独演会が終わりました。ご来場くださったお客様、厚く御礼申し上げます。来てくださらなかったくそ野郎……これ以上のコメントは控えさせていただきます。

そのくそ野……もとい、来られなかった方のためにプログラムをここにアップさせていただきます。まず表面。

画像


文章が読みにくいかもしれないので、ここにも記しておきます。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

60歳の誕生日の朝、ないことにうちの妻が声をかけてきました。

「60歳ってどんな気分?」

どんな気分て訊かれても……。特に何もなかったですね。驚きも何もない。そら30歳から急に60歳になったら、びっくりするやろけど、前の晩から60になるのはわかってたから。

今、思うのは「60歳ってわりと元気やん」ということですね。若い頃、60歳なんて、もっとオジンと思ってましたから。60になったら、もう走ることもでけへん……と。

今でも走ってますよ。電車に遅れそうな時。三条京阪まで走る走る……。

しかし、確実に老いは近づいてきています。いつまで元気でいられるかは、神のみぞ知るでしょう。元気な間に、私の落語をもっと聴いておいてくださいね。

特別ゲストに鶴瓶兄さんをお願いしました。前座で出る二葉が落語を好きになるきっかけをつくった人でもあります。彼女は私の弟子になりたいと言うてきた時に言いました。

「私、鶴瓶さんの追っかけをしてました」

それを聞いて、すぐに鶴瓶兄さんに電話をしました。アフロ(当時、見事なアフロヘアでした)の女が弟子にしてくれ、言うて来てます、と。

「弟子にしたりいな」

背中を押されましたがな。あれから6年半。弟子にして良かったか、悪かったか? 答えは出てません。ようわからん。でも不思議な奴です。

本日のご来場、まことにありがとうございます。私の還暦はあと半月で終わります。来年は米團治君が還暦ですわ。

画像


続いて裏面でした。

お祝い、楽屋見舞いもたくさんいただきました。わざわざ送ってくださった方もあり、誠に申し訳ないと思いながらも、ありがたく頂戴いたしました。感謝!!

お花もこの通り。いつもの飲み仲間、準備委員会と、それから劇団四季のお友達(これも飲み友達)からいただきました。松下さん、吉谷さん、渋谷さん、佐野さん、田島さん、彰孝君、本当にありがとうございます。おっさんばっかりや。

画像


打ち上げは早めに切り上げて帰るつもりでした。次の日の19日(火)は、朝から亀岡の本梅小学校で子ども達に会うことになってたから。

「日付が変わるまでに帰るぞ!!」

それが、

「午前1時までに帰るぞ!!」

になって、結局は午前2時でした。子ども達、ごめんね。酒臭くても遅刻しなかったでしょ?

ついでですが、給食のご紹介を。大根と里芋のそぼろ煮と、おかか和え。

画像


さて今夜は「上方落語勉強会」です。一昨日と同じ京都府立文化芸術会館、一昨日はホールでしたが、今日は3階の和室です。昨日の夜までは疲れておりましたが、今夜は元気になって……いるはず。

  ☆12月20日(水) 18:30 〜 (開場 18:00)
第246回上方落語勉強会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
 TEL (G)075-222-1046 (G)府立文化芸術会館
「御公家女房」九ノ一 「厄払い」米二
「くまざわあかね新作Vol.38・お題の名づけ親はあなたです-その110」達瓶
「七段目」銀瓶 「質屋蔵」雀五郎 糸:千華
前売・予約¥1,500 当日¥1,700 学生¥1,300 発売中!!
問&予 TEL 075-222-1046 京都府立文化芸術会館 http://www.bungei.jp/
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 新作の演者を我々は犠牲者と呼んでおりますが、今回の犠牲者は笑福亭達瓶さんです。
京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図

画像


そうそう、亡くなった笑福亭仁勇君の写真が出てきました。今年の4月、繁昌亭昼席で一緒でした。この時に会ったのが最後になりました。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


笑福亭仁勇さん

2017/12/18 10:13
笑福亭仁勇君が亡くなった。同年代の死は辛い。

数年前、飲んでる時に彼がこんなことを言った。

「米二、なんかやる時は、俺、全力で応援するで」

仲間内から、それに一門でもないのに、こんなことを言われたのは初めてだった。驚いたけど嬉しかった。「なんか」というのは、襲名というような大きなことを言ってくれたのに違いない。でも私には襲名の話なんか今までなかったし、これからもないけどね。

彼のその気持ちだけはありがたく私の胸にしまっておきます。

残念ながら一緒に撮った写真がない。

ついでにというたらなんですが、今夜の独演会のことです。おかげさまで前売券は完売しました。昨日、手元に残っていたのが、綺麗に亡くなりました。チケットぴあにも文化芸術会館にも米朝事務所にも、もうありません。

補助席ですが、当日券を出すことになりました。そこそこ数はあると思います。よかったら還暦の桂米二に会いに来てください。

仁勇君は59歳、一つ下でした。心からご冥福をお祈りいたします。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


携帯電話よありがとう

2017/08/22 08:39
いつの頃からか世の中に携帯電話が現れて、世間を席捲しようとしていました。私は「あんなもん使う奴の気が知れん」て言うてましたね。

1995年の阪神大震災。家の電話が通じず、寒い公衆電話からあっちこっちへ電話していたことが懐かしい。それでも「あんなもん持ってる奴の気が知れん」言うてましたわ。

1996年。初めて人の携帯電話を借りて電話をかけたのがこの年だったと記憶します。

「市外局番から入れてくださいね」

と言われて、なんのこっちゃと思いました。京都市内に居て、なんで京都の市外局番「075」を付けないかんねん?

1997年。初めて米朝一門で南座の芝居へ出た年です。「海道一の男たち」という清水次郎長の芝居でした。噺家も若い連中からぼちぼち持ち出した頃でしたが、役者さんがみんな持ってるのに驚きました。特に若い女優さん。

ついに私も持つことを決意しました。というても女優さんに電話をするためと違いますよ。私が決意した理由は、こんなことがあったからです。

その頃も、あっちこっちで落語会の世話人やらせてもらってました。どこかの落語会へ行くために駅で待ち合わせをしたのですが、誰かが遅れるかもしれなかったんです。その時、その誰かに私はこう言いました。

「もし遅れたら、一緒に行く○○君が携帯電話を持ってるから、彼に電話してね」

言いながら、私はこう思いました。「携帯電話なんか持ってる奴の気が知れん」て言うてたこのオレが、携帯電話を当てにしてるやん。

宗旨替えが早いことで有名な桂米二です。すぐに携帯電話を買い求めました。そして今や2台持ち。家の電話なんてほとんど使わなくなってしまった今日この頃でございます。携帯電話を持たない奴の気が知れんね。

みんなが携帯電話を持つようになって世の中はずいぶん変わりました。公衆電話が激減しました。固定電話の数も減ったことでしょう。うちなんかFAX専用みたいになってます。そのFAXが今、故障中なんですから、何をか言わんやであります。

駅の伝言板が消えました。昔は駅に黒板があって書き込んでましたよね。遅れてくる人のために。

「××君へ。君を見捨てて先に行きます」

みたいなこと書いてました。幸い見捨てられたことはないですが……。

人との待ち合わせが一番変わったかもしれませんね。前もって何も決めなくてもいいのですから。誰かに会いたいと思ったら呼び出せます。その相手がどこに居るかわからなくても。

何か事件とか事故に巻き込まれた時に役立つのも携帯電話です。携帯電話で命が助かった人もたくさんいらっしゃることと思います。ほんと携帯電話様様ですね。もう大好き。ペロペロしたいくらい。

なのにあなたは何故鳴るの? 私の落語の時に。他の噺家がしゃべってる時には鳴らなくて、桂米二がしゃべっている時に何故鳴るの?

酔っぱらいの出てくる噺の時に鳴りました。こういう時はネタにします。また派手に鳴ったんです。酔っぱらったままで言いました。

「誰や、誰や? 携帯を鳴らしたんは? ちゃんと貼り紙がしてあるやろ。『携帯電話の電源はお切りください』て」

拍手喝采でしたね。鳴らした人は居てられへんかったかもしれませんが。私のほうは受けたんでそれで良しでした。

でも洒落にならない時もあるんです。またここ数年、そんなことが多いのです。一番悔しかったのが「景清」の時。しんみりとした人情噺です。京都の噺なので京都弁です。

「甚兵衛はん。私のことどっせ。あんたの何倍も思てますわいな」

主人公が泣きながら言う台詞。……どうしてこんな時に携帯鳴らすんですか? 繁昌亭夜席のお客さん。

よっぽど落語をやめて、客席へ下りて胸倉つかんでやろうかと思いましたで。最後までやり切りましたけどね。

繁昌亭では、2階席でしゃべり続けてた人もありました。

「今日、墓参りに行ってきたんや」

そんなこと今言わんでもええやん。1階席までまる聞こえでした。

それからしばらくして、楽屋で私は若い連中に提案しました。

米二「携帯鳴らした人から罰金取ろうと思う。あまりにもよく鳴るから、なんぼお客さんでも許せへんねん。金額はいくらぐらいにしたらええと思う?」

若手T「500円やったらどうですか?」

米二「500円では効果がないで。いっそのこと思い切って3万円ぐらいでどうや?」

若手T「……それやったら、鳴らしてもろたほうがええのと違いますか?」

米二「……そうやなあ。3万円やったら欲しいなあ」

かくして携帯鳴動罰金計画は取り潰しになったのでありました。

さあ、今夜は繁昌亭でその「景清」のリベンジです。

  ☆8月22日(火) 18:30 〜 (開場 18:00)
第23回京の噺家桂米二でございます@繁昌亭/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
「うなぎ屋」「景清」「住吉駕籠」米二 三席
「米揚げ笊」慶治朗  ゲスト「アーバン紙芝居」小春團治 糸:貴子
前売¥3,000 当日¥3,500 学生¥2,000 (25歳まで)
全席指定 ぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700 主催 TEL 06-6365-8281 米朝事務所
TEL 06-6352-4874 繁昌亭窓口  ◎丸留の高級果物が当たる抽選会有り
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
後援:果物専門店 丸留(TEL06-6351-0901)
 半年に一度、天満天神繁昌亭での米二独演会も数えて23回目。
 今回のゲストは同学年、ほぼ同期、桂小春團治さんです。
 学生料金あります。ほとんどご利用はありませんが、続けております。
 なお学生割引は米朝事務所と桂米二予約センターのみの扱いとなります。
 チケットぴあ、コンビニ、繁昌亭窓口での取り扱いはございません。
 当日は必ず学生証をご持参ください。ひねた大学院生は一般料金です。
 Pコード(597-700)は天満天神繁昌亭の公演全部が対象です。
 8月22(火) 18:30開演をご指名ください。
後援:果物専門店 丸留

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像


でも今夜の会をその日の朝に告知しているようではダメですね。メルマガでもブログでもTwitterでもFacebookでもInstagramでもなんでも見たと言うてくれはったら、前売料金にいたします。当日料金を払わなくていいですよ。

写真は柳谷の観音さん、楊谷寺です。

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


高木さん

2017/08/05 18:49
画像


阪急神戸線の園田駅。ここは降りたことのない駅でした。「猪名川寄席」ができるまでは。「猪名川寄席」の世話役を引き受けてからはお馴染みの駅になりました。今は車で行くことが多いので、周辺の裏道までよく知っています。ええ町です。

その「猪名川寄席」が終わり、今は「阪急園田駅前落語会」をやらせてもらっています。同じ会場で、そして今度は米二一門会形式で。「猪名川寄席」の時からお世話になっていた高木達夫さんに「園田でもう一度やりたい」とお願いしたら、快く引き受けてくれはったのです。

4月の第4回が終わった時、高木さんは「次はゲストを呼んで欲しい。できれば南天さん」とおっしゃいました。桂南天君に頼んだところ、うまくスケジュールも空いてたので、第5回に出てくれることになりました。

それが決まった頃、高木さんは入院されました。ご本人から電話をいただいたのですが、「今度はちょっと重症や」とのことでした。高木さんは脳梗塞から奇跡の生還をしてはるのですが……。

第5回のチラシの原案が出来上がったので、それをプリントしてお見舞いに行きました。ベッドに寝てはる高木さんは少ししんどそうでしたが、落語会のチラシを見せたら、凄く喜んではりました。看護師さんに「今度こんな落語会をやるねん、来てや」と言うて、それから私と話がはずんで、高木さんの顔色も良くなったように見えました。今度の落語会にはきっと元気になってはる、と私は思ったのです。

ところが次にお見舞いに行った時は会えませんでした。その日から集中治療室に入りはったとのことでした。それから1週間で高木さんは亡くなりました。6月10日のことでした。まだ68歳。

いろんな形で応援していただきました。言葉では言い尽くせないほどお世話になりました。ご恩返しも何もできないままに。

「落語が好きで、辛い時も落語に助けてもらった。だからその恩返しで落語会のお手伝いをしてるねん」

いつも言うてはりました。去年は本当にお元気で、11月の愛媛県お寺ツアーにも参加してくれはりました。今年に入ってから少し体調が悪くなり、「風邪が治らへん」とおっしゃってましたが、どうやら風邪だけではなかったようです。

明日、その「阪急園田駅前落語会」です。天国の高木さんにも笑ってもらいます。

  ☆8月6日(日) 14:00 〜 (開場 13:30)
第5回阪急園田駅前落語会/東園田町総合会館2Fホール(椅子席)
 阪急神戸線「園田」北側すぐ・駅前交番真上 (G)東園田町会
「七度狐」二葉 「写真の仇討」二乗 「たいこ医者」南天
「無礼講トーク」米二・南天・二乗・二葉 「千両みかん」米二 糸:美希
前売・予約¥1,800 当日¥2,000 ☆学生¥500(25歳以下・予約のみ)
前売券発売所/東園田町総合会館1F 東園田町会事務所
問&予:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 阪急園田のこの会も5回目。おかげさまで毎回大入りです。
 今回は初の試みで、米二一門以外に南天さんをゲストに招きました。
 学生料金は必ずご予約ください。大勢の場合、人数を制限することがあります。
東園田町総合会館地図

画像
記事へナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


大津みゆき落語会

2017/03/11 15:38
今年も3月11日がやってきましたね。6年前のあの日は東京に居たので、あの強い揺れと帰宅難民は体験しました。怪我もなんにもしませんでしたが……。

劇団四季の「美女と野獣」を大井町の四季劇場[夏]で観ていて、揺れた後は予約していた新宿のホテルまで行けなくなり、結局、劇場に泊めてもらいました。劇団四季と大井町にはお世話になったのです。あの日のことは忘れられません。

さて、今年の3月です。明日は「大津みゆき落語会@奏美ホール」ですが、出演者が変更になりました。うちの弟子の二乗が二つ目で出演予定でしたが、ダブルブッキングで出られなくなりました。本人の不注意で同じ日、同じ時刻に始まる落語会を二つ引き受けてしまったのです。

もう一つは動楽亭昼席です。大津と大阪ではどう考えても掛け持ちは無理なので、向こうへ行かせることにしました。よそへ迷惑をかけるぐらいなら、私が迷惑を被ったほうがいいですから。

もうこれで3回目のダブルブッキングです。私が知っているだけで。他にまだ隠してるかもしれませんが……。

私が弟子に一番言い続けたことがあります。「同じ失敗を繰り返すな」です。3回目は論外です。本当に申し訳ありません。もう情けなくて情けなくて。

そんな訳で、吉の丞君が助けてくれることになりました。

画像


大津で始まったばかりの「大津みゆき落語会」ですが、奏美ホールは今回までで、次回からスカイプラザ浜大津へ宿替えすることになりました。「大津みゆき落語会」は奏美ホールが大津市御幸町にあるので付けた名前です。浜大津へ移って「みゆき」は変なので、次回からは名前も改めて「びわ湖浜大津寄席」です。

ご存じですか? 京阪電車大津線の駅名が変わることを。来年3月、四つの駅名が変わるのですが、その中の一つ「浜大津」が「びわ湖浜大津」になるのです。これは「四条」が「祇園四条」になったのと同じ流れですねえ。ま、ご意見はそれぞれございましょうが……。

それにあやかった次第です。でもそれは次回7月9日(日)から。とりあえずは明日の「大津みゆき落語会」をどうぞよろしく。

  ☆3月12日(日) 14:00 〜 (開場 13:30)
第2回大津みゆき落語会/(G)奏美ホール(椅子席)
 〒520-0057 滋賀県大津市御幸町6-9 TEL 077-524-2334
 京阪電鉄京津線「上栄町」東へ徒歩3分
 JR東海道本線「大津」北西へ徒歩7分
「金明竹」瑞 「米揚げ笊」吉の丞「かわり目」米二 「猫の忠信」米二 糸・絹代
前売・予約¥2,000 当日¥2,500 学生¥500(予約・当日とも)
前売券取扱所 大津市民会館、大津百町館、奏美ホール
問&予 TEL 080-8941-7211 江口 ※主に留守電
PCからのメール otsumiyukirakugokai@cielo.life.coocan.jp
携帯からのメール otsumiyukirakugokai@docomo.ne.jp
またはPCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
主催:大津みゆき落語会実行委員会  後援:大津市、京都新聞
 第2回です。私のルーツを遡ると滋賀県になります。
 その滋賀県での唯一のレギュラー落語会です。
 奏美ホールは音楽用のこぢんまりとしたホールです。
 二乗のスケジュール管理ミスで出演できなくなりました。
 弟子の不始末は師匠の責任、深くお詫び申し上げます。
 吉の丞君が代わって出てくれることになりました。
大津みゆき落語会ブログ

奏美ホール

奏美ホール地図


画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


電話止められました

2016/10/20 09:29
スマホ2台持ちです。1台はプライベート用、もう1台は落語会予約用。みんなが知ってる私の番号はこの予約用のほうです。

080−5338−7331

落語会のご予約はこちらへどうぞ。予約の電話は嬉しいものです。いつも明るい喜びあふれる声で応対してます。寝起きは別ですが。

但し、予約やお問い合わせは私が出てる落語会だけにしてね。出てない会の予約を言うてきた人がありますが、何考えてはったんやろ?

もう1台は、090……ああ、これは秘密です。私と親しくなったら教えてあげます。

ある朝、そのプライベート用のほうが繋がらなくなりました。LINEができない。嫁はんに謝らないかんことがあるのに。いろいろと触ってたらこんな画面が出ました。

画像


通話停止? これって電話止められてるってこと? なんで、ちゃんと電話代払ってるのに……。

いや待て。ちょっと確認してみよう。何故か予約用はまだちゃんと繋がりました。ネットバンキングで見たら、引き落としできてませんわ。月末はいつもボトボトボトッと引き落とされるので、ちゃんと計算して入金しているのですが、計算間違いやね。

そのうちに予約用も応答なし。どっちも死んだね。

今、誰かが電話してきたら「この電話はお客様の(ふところ)都合によりお繋ぎできません」て流れるんや。かっこ悪いやん。なんや電話代払ってへんみたいやんか。……払うてへんのやけど。なんか生活に困ってるみたいやんか。……たまに困ってる時もあるけど。

この日は某所で某協会の集会がありまして、これがまた長引いたんですよ。集会も大事やけどスマホも気になる。済んだらすぐに京阪乗って三条で降りて、いつもの携帯ショップへ直行。財布がすっからかんになる寸前でなんとか払いました。

「いつ繋がります?」
「ものの5分で繋がります」

言うとくけど繋がらへんかったで、5分では。もっと時間かかったよ。

しかし、いきなり止められるんや。家に郵便で督促状が来てるんやろな。しばらくちゃんと郵便のチェックしてなかったから。けど帰ってから確認したけどそんなん来てませんわ。ほならメールで催促されたんか? いいや、それも来てない。……いきなり止められたんかい? それはないやろう、auさん。結局ようわかりませんわ。

その夜、落語会でお客様から、

「メール返ってきましたよ」

ああ、かっこ悪……。

スマートフォン 電波なければ ただの板

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5


「阿弥陀池」のトチリ・大津みゆき落語会

2016/10/14 09:29
二日連続で「桂米二一門会@繁昌亭」「最終回洛北葵寄席」と会主として大事な落語会が終わりました。ご来場まことにありがとうございました。

一門会は大変ですよ。準備が。プログラムや出演情報の制作と印刷、挟み込みチラシの荷造り等、頭と体と時間を使います。「なんで弟子がやらないで、師匠のオレがやらないかんねん?」と、せんど気の利かない弟子のボヤキを一席目のマクラでしゃべりましたが、「阿弥陀池」でやっちゃいましたねえ。トチリ……。

初めはなかなかテンポ良くうまいこと行ってたんです。携帯も鳴らないし、ほとんど噛んでないし。自分では「まあ、ええやん」ぐらいの感じ。

「阿弥陀池」をご存じの方は多いと思いますが、同じことを何度も繰り返して言います。正確には3回。アホが真似をして失敗する噺ではよくあるパターンですね。ですから、2回目は真似をして言うんやけど、間違ったことを言います。それが笑いにつながる。

「阿弥陀池」のトチリでは昔、こんなことがありました。京都安井の金比羅さん勉強会。正式名称は「桂米朝落語研究会」です。うちの国宝が元気な時は楽屋にドーンと座って若手の落語を聴いて、後でダメ出しをするこわ〜い会でした。今は私がダメ出しするのでこわくありません。

その日は桂A吉君の「阿弥陀池」でした。繰り返しの1回目はうまく行きました。で、2回目。失敗して間違うて言うのが本当なのに間違わないでそのまま言うたんです。つまり1回目と同じようにすらすらっと。それではなんにもならんがな。自分でも気がついたんでしょう。ここで絶句……。

楽屋もお客も「どないしよるやろ?」と注目。

「もう一ぺんやります」

と言うて、少し前まで戻ってやり出した。ところが、一旦リズムが狂うとダメなんです。また絶句。また楽屋とお客が「どないしよるやろ?」と注目。

ここでうちの国宝がきつ〜い一言。

「下ろせ!」

囃子場で「ドンドーン」と太鼓を打って、次の演者の出囃子にかかりました。「エ〜〜〜ッ!」と叫んで桂A吉君は引きずり下ろされました。爆笑!!

慌てたのは次のこごろう(現南天)君。そらそうや。まだ衣装を着ている途中。急いで着て高座へ上がりました。でも、うろが来て舞い上がってるから、何しゃべってるのかわからへん。

「あわわわ……」

また囃子場で「ドンドーン」と太鼓。

「ちょっと待って、ちょっと待って。やらせて〜〜〜!」

もう大爆笑でしたな。そういう噺なんです。「阿弥陀池」は。

私のトチリは繰り返しの2回目。「懐からかねて用意の“がま口”を取り出すと」と言うのを「懐からかねて用意の“しんねこ”を取り出すと」と言うてしもた。これを言うのは、その後なんです。

繰り返しの3回目は「よしやん」と言わないかんのに「親父さん」と言うてしまうし、もうボロボロ。しかしトチリは逆に受ける時があります。大爆笑になって、大盛り上がりに盛り上がったとさ。……と思たんはボクだけ?

勉強し直してまいります……。


さて明日、新しい会が始まります。大津では昔、大津市の公設市場で「近江夕照亭市場寄席」というのをやらせてもらっていました。大津市からも援助していただいての落語会で、会場が市場だけに抽選会は豪華やったですよ。でも今の市長さんになってから、上のほうの考え方が変わったんですね。落語はリストラされました。

その大津でまた落語会が始まるのですから、嬉しいじゃないですか。奏美ホールは小ぢんまりした音楽ホールです。声の響きは抜群。私の小さめの声でもよく聞こえますよ。

  ☆10月15日(土) 14:00 〜 (開場 13:30)
第1回大津みゆき落語会/(G)奏美ホール(椅子席)
 〒520-0057 滋賀県大津市御幸町6-9 TEL 077-524-2334
 京阪電鉄京津線「上栄町」東へ徒歩3分
 JR東海道本線「大津」北西へ徒歩7分
演目当日 二葉 鯛蔵 米二・二席 糸・千華
前売・予約¥2,000 当日¥2,500 学生¥500(予約・当日とも)
問&予 TEL 080-8941-7211 江口 ※主に留守電
PCからのメール otsumiyukirakugokai@cielo.life.coocan.jp
携帯からのメール otsumiyukirakugokai@docomo.ne.jp
またはPCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
主催:大津みゆき落語会実行委員会  後援:大津市
 最終回の二日後に新しい落語会が始まるとはなんという巡り合わせ。
 大津で私の落語会を開きたいという奇特な方が現れました。
 私のルーツは滋賀県ということもあり、喜んで引き受けました。
大津みゆき落語会ブログ

奏美ホール

奏美ホール地図

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


クラプトンからミュージカルへ

2016/04/20 14:54
画像


クラプトンが終わったので、がらっと切り替えてミュージカル。ウェストサイドを観に来たら今日は夜公演でした。

嗚呼、大きな勘違い。わざわざ劇場まで来たのに。これを観てたら京都へ帰れなくなる。

新幹線は夕方を予約してるけど、これは早割で早い電車に変更できないんです。夕方まで暇や〜。

仕方ないのでタリーズに居座ってメルマガ送ってます。着いた?

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1


春團治師匠の思い出

2016/01/15 07:39
昨日は激震が走りました。三代目桂春團治師匠の訃報。それも朝のNHKニュースで知ったから。こういうことはたいてい上方落語協会からのお知らせで知るのに。直弟子の春雨君によると、正式発表するその前にマスコミに抜かれたそうです。どこの社か知らんけど地獄耳ですな。

去年3月のうちの師匠の時もそうでした。病院で亡くなってすぐに新聞社から私の家にも携帯にも電話が入ったもんね。あれは病院にスパイが居たに違いないで。

たった1枚、ツーショットで師匠と撮った写真があります。2003年、私の独演会にゲストで出ていただいた時のものです。ええ顔してはりますなあ。

画像


いろいろと思い出すことがありますが、ここでは昔書いたことをご紹介いたします。2008年3月15日に桂枝光君の結婚式の様子をアップしたものです。ここから先は転載ですからね。だから年齢は当時のものです。


。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○


昨日、ほぼ同期の桂枝光君の結婚式に出席してきました。彼の年は私より2つ下ですから48才。もちろん(というのもおかしいけど)2回目の結婚です。

同じテーブルに座ったのが春團治師匠にざこば兄、そして八方兄。みんな羨ましがってましたね。私も含めて1回しか結婚してませんから。

画像


司会は同門のおとうと弟子、桂坊枝君でした。

「1回目の結婚式は兄弟子の文也兄さんでしたが、2回目の今回は私が務めさせていただきます」

最初からぶっ飛んでました。こんなこと、噺家やさかい言えることですわな。そのあとのスピーチはみんな酔っぱらってるからハチャメチャ。ここでのご紹介は控えさせていただきます。

乾杯の発声だけの予定だった春團治師匠(ずいぶんお酒が進んでおりました)が、もう一ぺんしゃべると言うてマイクを握りはったのでした。

画像


「たくさん噺家が出席してますが、この中で一番もてる男が私です!」

悔しいけど、ほんまのことですな。イヨッ、三代目!

とにかく枝光君、おめでとうさんでした。

春團治師匠の隣の八方兄さんは、まだ仕事があるというて、途中で帰りはりました。春團治師匠の隣が空席になったわけです。春團治師匠が手招きしてはります。喜んでお隣へ座らせてもらいました。久々にゆっくりお話ができました。

「米二君、君はちゃんと落語を守ってくれてるな。がんばってくれよ」

身に余るお言葉をいただきました。そして、

「弟子には厳しい稽古をしたってや」

それはもう、二乗には厳しく稽古しておりますとも。話題はついに「ちりとてちん」に……。

「ドラマやさかい、拵えごとや。ストーリーについてはけっこうやと思う。けど、あれだけは許せん」

とうとう出ました。「許せん」とまでおっしゃいました。そう、私もメルマガで指摘しましたが、一番腹立たしかったことです。

「弟子に落語の稽古するのに、あんな服のままで、しかもあぐらかいたり、寝転んだりするとは何事や! あんなことをテレビでやられたら、噺家はみんなああいうええ加減な稽古してると思われるやろ」

噂には聞いてましたが、本当にお怒りだったのです。皆さん、ドラマを見て誤解しないでください。噺家はみんな着物か浴衣を着て、弟子あるいは後輩に稽古をつけてやってますからね。

「けど、今でも見てるよ」

結局、披露宴お開きの後、春團治師匠のお宅までお邪魔してお酒をいただいて、最終電車で帰ってきました。枝光君も幸せな一日やったと思うけど、桂米二も幸せな一日でした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
音楽談義
音楽談義 デヴィッド・ボウイが亡くなりました。ずっと大好きなアーティストでした。でも1970年代からずっと聴いていた訳ではなくて、最初に興味を持ったのは映画「キャット・ピープル」の主題歌ではなかったかな? ナスターシャ・キンスキー(今、どないしてはるの?)が主演の映画でした。1982年頃。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/14 09:16
乾麺バラバラ事件
乾麺バラバラ事件 久しぶりに三条京阪の肉屋キヨタで焼豚を買ってきました。バラ、モモ、ロースと3種類の中、今回はロースを選びました。値段はみんな一緒で100グラム300円(税込)。これは以前買った時の写真ね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/30 06:02
その後もついてない人
その後もついてない人 ご心配をかけました。おかげさんで左足はだいぶ良くなりました。もう大丈夫……と言いたいところやが、相も変わらんこっちゃ。ちょっとも良うならん。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/14 21:55
ついてる人ついてない人
ついてる人ついてない人 昨日、初めて審査員をやらせてもらいました。平成27年日本民間放送連盟賞。略して民放連賞。権威ある賞です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/07/11 22:14
ガリガリ
ガリガリ ガリガリと言うてもアイスのガリガリ君と違うよ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/04 09:03
葬儀を終えて
葬儀を終えて こんなタイトルの推理小説がありましたね。アガサ・クリスティ。うちの師匠も推理小説が好きで名探偵ポアロもよく読んではりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/27 14:46
葬儀場へ
葬儀場へ 昨日はうちの師匠が武庫之荘に居る最後の日でした。直弟子数人でお棺に一緒に入れる物を選んだり、展示する衣装を選んだり、いろんなことをしておりました。酒を飲みながら。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/24 13:21
大往生
大往生 師匠が旅立ってまる一日経ちました。いつかこの日が来るのはわかってましたが、急でしたね。昨日のお昼はいつも通りでなんともなかったのですから。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/20 19:50
米八兄さん
米八兄さん すぐ上の兄弟子、桂米八兄さんが亡くなりました。容態が良くないと聞いていたので、今日お見舞いに行くつもりやったのに。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/01/21 10:45
仄明るいトイレ
仄明るいトイレ こんなことがあるんやねえ。トイレの電燈のスイッチが壊れました。上が電球のオンオフで下が換気扇のスイッチ。肝心の上のほうが壊れました。パチッ、パチッと決まらずに宙ぶらりん。そんなわけでトイレが真っ暗になりました。なんでこんなことになるねん? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/13 11:29
最終回
最終回 生まれる落語会があれば、消えて行く落語会もあります。華々しく散った会、主催者の都合でなくなった会、会場が使えなくなった会、誰に知られることもなく密かに消えた会等々……。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/12 11:34
歌舞伎座、フェスティバルホール、そしてワッハ上方
歌舞伎座、フェスティバルホール、そしてワッハ上方 ニュースで東京の新しい歌舞伎座を見ました。開場、そしてこけら落とし公演の開幕、まことにおめでたいことと存じます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/03 10:18
人生は○○○
人生は○○○ 先週のご報告です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/02 08:28
2年たちました
2年たちました 震災から2年。私にとって震災と言えば、阪神大震災より東日本大震災のほうが大きな心のしこりとなっています。2年前の3月11日、東京に居たからでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/12 07:07
談志師匠
談志師匠 立川談志師匠が先月亡くなりました。談志師匠がTwitterをしてはったのをご存じですか? 最後のツイートです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/07 17:29
右肩下がり
右肩下がり 昨日、今日、明日と動楽亭昼席出演です。私の出る日はたいていお客さまが少ないです。それはほぼ私の責任です。魅力がないということを証明しているわけです。ことに昨日は18名と最低記録。私がトリでしたから、完全に私の責任です。ほんと他の出演者に申し訳ないです。土下座したいくらい……。(私、こんな人間ですから心の底からは思ってないです。口先だけ) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/08/09 12:06
小松左京先生
小松左京先生 最後にお会いしたのはもう何年前でしょう? ご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/07/30 09:12
大黒町寄席と大黒ラーメン
大黒町寄席と大黒ラーメン 「大黒町寄席」が昨日、最終回を迎えました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/07/22 12:28
オリーブ色のバスローブ
オリーブ色のバスローブ あんまり訃報にすぐ反応することはないのですが、これはちょっと驚きました。そして悲しいです。スーちゃんこと田中好子さんが亡くなったなんて……。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/04/22 07:58
悪質です! チェーンメール
東京で地震に遭いました。幸い無事でした。そのことについては追ってご報告します。許せないのはこんなチェーンメールです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/03/14 02:22
茂山千之丞先生
茂山千之丞先生 今月の初め、茂山千之丞先生が亡くなりました。状態は良くないとは聞いていましたが、こんなに早いとは思いませんでした。だって10月に「枕物狂」をお元気に演じられたのですから。残念ながら観に行くことはできなかったのですが……。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/12/24 10:05
秋風
秋風 先週、義父が亡くなりました。週末は通夜、葬儀でバタバタしてました。落語会があったので、通夜だけしか参列できませんでしたが、ほんと久しぶりの身内の葬儀でした。こんなんはうんと久しぶりのほうがええのに決まってますが……。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/06 13:03
いし田の大将
いし田の大将 祇園の料理屋、いし田の大将が24日に亡くなりました。去年秋の食道がんの手術からから9ヶ月。あまりにも早いお別れです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/26 11:34
ワールド・カップと落語会
ワールド・カップと落語会 昨日、KBSラジオ「桂都丸のサークルタウン」に本の宣伝で出てきました。時間が短いのに、他の話ばっかりするんですよ。スパッと切り上げて宣伝させていただきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/20 09:58
消えた!
消えた! 7年間連載したNIKKEI NETの「京の噺家桂米二でございます」が消滅しました。一昨日やったかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/24 23:54
焼き鯖
焼き鯖 1ヶ月休暇をいただきました。勝手しまして申し訳ありません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/31 23:39
噺家の訃報
噺家の訃報 上方落語協会会員の訃報はたいてい協会からのFAXで知ります。会員の家族も含めて。東京の噺家の場合はそれがないので、条件は一般の落語ファンと変わりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 23:47
消してしまいました
消してしまいました 消したというても、嫌いな奴を消したんではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/12 23:04
Mail Delivery Subsystem
Mail Delivery Subsystem いつもたくさんたくさんメールをいただきます。多くの方から気にかけていただいているということでしょう。厚く御礼申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 07:51
鳴物の師匠
鳴物の師匠 ゴールデン・ウイークの後半4連休のうち3日間、落語会をやっていた桂米二です。その様子をここでアップしようと細かく書き綴っていると、かなり長いものができあがりました。これならNIKKEI NETの1回分に使えるやないかい。あっちへ回します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/15 06:52
桜も人も満開なのに……
桜も人も満開なのに…… 京都の桜は満開で昨日も今日もとんでもない人出で往生しまっせ。今日はまだ外へ出てへんけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 11:28
お通夜の掛け持ち
お通夜の掛け持ち 親戚に不幸があって、さる葬儀場へ行きました。お通夜です。雨の中、入り口で濡れた傘を入れる袋をくれたガードマンが、 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/23 12:28
はずれ!
はずれ! 今、使っているパソコンの寿命がまた近づいているようです。またというのもへんですが、去年、液晶がダウンして真っ暗になりました。修理したら8万円以上かかりました。今度も同じ兆候があります。このスピーカー内臓の液晶はダメですね。後継機も出てないし、やっぱりNECとしても失敗作だったんでしょう。そんな物を買ってしまった私は拍子の悪い男……。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/22 14:56
首が落ちた
首が落ちた 1,480円で買った扇風機の最後は哀れでした。たしか3年前のメルマガでご報告しました。羽根の軸が中心よりブレてて、回転すると少しブルブル震える扇風機です。最初は羽根がはずれて飛んできそうで怖かったのですが、慣れというのはえらいもので、最近は家族の顔として夏場になるとがんばってくれてました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/11 03:08
通帳間違えた
通帳間違えた うちから一番近い銀行は滋賀銀行です。京都に住んでるのに……。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/26 23:56
辞職の後
辞職の後 「師匠、毎日何してはりますねん?」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/04 22:31

トップへ | みんなの「悲しみ」ブログ

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二 悲しみのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる