アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「落語会」のブログ記事

みんなの「落語会」ブログ


こころ坂・楽々落語会

2017/08/08 17:56
いつの頃からか「こころ坂・楽々落語会」のお手伝いを京都女子大学落語研究会の皆さんにお願いしています。学校が会場の集酉楽(しゅうゆうらく)サカタニから近いこともあって、毎回4〜5名のピチピチの女子大生が来てくれています。ほんとピッチピチ。

ここの落研は歴史がありまして、ずいぶん前は「染屋町寄席」のお手伝いもしてもらってましたね。ああ、懐かしい。今は「新・染屋町寄席」になって、ちょうば君とうちの弟子の二乗との会になってますが……。

明日、出てくれる露の瑞さんは、この京都女子大学落語研究会の出身です。その落研時代の芸名は、藤乃家素麻衣瑠。読めないでしょ? これで、ふじのやすまいると読むそうです。なかなかええ名前ですな。ここの落研の亭号は伝統的に藤乃家か女御亭(おなごてい)なんです。彼女もいろいろ苦労して、今は露の都姉さんの弟子として頑張っています。現役の落研の部員にとって瑞さんは憧れの的……でしょう。たぶん。

さて何を手伝ってもらってるかと言うと、まず舞台設営。ここの舞台に使っている板は頑丈にできています。つまり重い。それもかなり。それを倉庫から持ち出してきて組み立てます。そんなきつい仕事を女子大生にさせていいのか? ……ま、いいでしょう。彼女達も落研の発表会でこの舞台を使うこともあるそうです。慣れとかないとね。

骨組みが出来上がったら、毛氈で巻いていきます。ちょっとコツが要るよ、これは。それから照明の調整。ここのは全部LED電球なので、あまり暑くありません。それなのに汗かいてる若手がいますなあ。そして椅子を並べます。これで舞台設営完了。

準備の最後はチラシの挟み込み。たくさんの落語会のチラシを組んでいきます。お客様に持って帰っていただく大事なチラシです。よくその辺にほかしてありますが……。あのう、せめて家へ持って帰ってからほかしてくださいね、お客さん。

そしていよいよ開場。チケットのもぎりと、チラシとプログラムの手渡し。おっさんの手ではなくて女子大生の手から渡されると、チラシまで美しく感じるでしょ?

それから一人だけその日の高座返し、お茶子さん。見台を運んだり、座布団を返したり、大変ですが、私の見台はそんなに重くありません。ま、そんなに重労働ではないです。でもお茶子さんは注目を集めるからねえ。

終演後は片づけです。椅子をまとめて積み上げます。舞台をばらしていきます。倉庫へ納めます。また力仕事。ほんとこき使ってますなあ。片づけが終わったら、これでお疲れ様。次回もよろしくね……となります。

画像


これは1年前の写真です。明日来てくれるメンバーとは少し違うと思います。人数が多いし、それにみんな3回生の途中で引退してしまいます。就職活動もあるからね。実質2年ほどで落研の現役ではなくなるのです。明日は誰が来てくれるのかな?


  ☆8月9日(水) 19:00 〜 (開場 18:30)
第47回こころ坂・楽々落語会/集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ(椅子席)
 京阪「七条」川端七条東入南側・ファミリーマート2F
 (G)ファミリーマートサカタニ京阪七条店
「天狗さし」瑞 「祝のし」歌之助 「うなぎ屋」米二 「算段の平兵衛」米二 糸:千華
前売・予約¥2,000 当日¥2,500 学生¥500(予約のみ) 協力:京都女子大学落語研究会
問&予:サカタニ(月曜定休) TEL (G)075-561-7974 FAX 075-561-6710
PCからのメール info@sosake.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 ここのホールは極上の空間で、少々下手な噺家でも上手に聞こえます。
 京女の落研が手伝ってくれていますが、先輩である露の瑞ちゃんが出演します。
 たまに満席になりますので、お早めにご予約ください。
集酉楽 Syu-Yu-Raku サカタニ

サカタニ地図

画像



お待ちしております。予約をしていなくても「ネットで見た」と言うてくれはったら、前売料金の2,000円にさせてもらいます。学生さんは500円です。学生さんやなかっても、25歳以下は500円にさせてもらいます。いろいろとサービスも考えてますねん。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


高木さん

2017/08/05 18:49
画像


阪急神戸線の園田駅。ここは降りたことのない駅でした。「猪名川寄席」ができるまでは。「猪名川寄席」の世話役を引き受けてからはお馴染みの駅になりました。今は車で行くことが多いので、周辺の裏道までよく知っています。ええ町です。

その「猪名川寄席」が終わり、今は「阪急園田駅前落語会」をやらせてもらっています。同じ会場で、そして今度は米二一門会形式で。「猪名川寄席」の時からお世話になっていた高木達夫さんに「園田でもう一度やりたい」とお願いしたら、快く引き受けてくれはったのです。

4月の第4回が終わった時、高木さんは「次はゲストを呼んで欲しい。できれば南天さん」とおっしゃいました。桂南天君に頼んだところ、うまくスケジュールも空いてたので、第5回に出てくれることになりました。

それが決まった頃、高木さんは入院されました。ご本人から電話をいただいたのですが、「今度はちょっと重症や」とのことでした。高木さんは脳梗塞から奇跡の生還をしてはるのですが……。

第5回のチラシの原案が出来上がったので、それをプリントしてお見舞いに行きました。ベッドに寝てはる高木さんは少ししんどそうでしたが、落語会のチラシを見せたら、凄く喜んではりました。看護師さんに「今度こんな落語会をやるねん、来てや」と言うて、それから私と話がはずんで、高木さんの顔色も良くなったように見えました。今度の落語会にはきっと元気になってはる、と私は思ったのです。

ところが次にお見舞いに行った時は会えませんでした。その日から集中治療室に入りはったとのことでした。それから1週間で高木さんは亡くなりました。6月10日のことでした。まだ68歳。

いろんな形で応援していただきました。言葉では言い尽くせないほどお世話になりました。ご恩返しも何もできないままに。

「落語が好きで、辛い時も落語に助けてもらった。だからその恩返しで落語会のお手伝いをしてるねん」

いつも言うてはりました。去年は本当にお元気で、11月の愛媛県お寺ツアーにも参加してくれはりました。今年に入ってから少し体調が悪くなり、「風邪が治らへん」とおっしゃってましたが、どうやら風邪だけではなかったようです。

明日、その「阪急園田駅前落語会」です。天国の高木さんにも笑ってもらいます。

  ☆8月6日(日) 14:00 〜 (開場 13:30)
第5回阪急園田駅前落語会/東園田町総合会館2Fホール(椅子席)
 阪急神戸線「園田」北側すぐ・駅前交番真上 (G)東園田町会
「七度狐」二葉 「写真の仇討」二乗 「たいこ医者」南天
「無礼講トーク」米二・南天・二乗・二葉 「千両みかん」米二 糸:美希
前売・予約¥1,800 当日¥2,000 ☆学生¥500(25歳以下・予約のみ)
前売券発売所/東園田町総合会館1F 東園田町会事務所
問&予:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 阪急園田のこの会も5回目。おかげさまで毎回大入りです。
 今回は初の試みで、米二一門以外に南天さんをゲストに招きました。
 学生料金は必ずご予約ください。大勢の場合、人数を制限することがあります。
東園田町総合会館地図

画像
記事へナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


二豆の初舞台・臨時停車の会・GM-1

2017/07/20 14:44
三番目の弟子の初舞台も太融寺でした。二乗も二葉も太融寺だったので、まあ、ついでです。

14年前の二乗の時は、いつもの2割増しぐらいのお客様でした。6年前の二葉の時はいつもの倍以上、あの太融寺に200名も来られたのです。今、声を大にして言いたい。あの人達はどこへ行ったんや?

そして、昨日の二豆の初舞台にはいつもの1.5倍ぐらい、130名を超えるお客様でした。開演前から異様な雰囲気。果物抽選会でお馴染みの丸留さんから耳打ちをされました。

「二豆君関係の人が、ちょっとだけでええから写真を撮らせて欲しいと言うてはるで」

私の写真かと思たら大違い。初舞台の二豆の写真です。そらそやねえ。普通は「ダメ」と言うのですが、ご両親も来られてる。親戚の方も来られてる。友人や出身校である関西学院古典芸能研究部関係も大挙として来られてる。開演前に出て私が言いました。

「二度とない初舞台ですから、特別に写真撮影を許可いたします。但し、最初の1分間だけですよ。で、すぐに携帯やスマホの電源は切ってくださいね」

出囃子「石段」に乗って二豆は高座へ上がりました。いきなり写真の嵐。二豆よ、これで思いあがったらあかんで。

画像


で、肝心の落語は「子ほめ」。「こんにちは」から入って、なんの淀みもなくすらすらすらすら……。受けるところではちゃんと受けて、「どう見ても明後日くらい」しゅーっと下りてきました。

おもろないねえ。つまることも、止まることも、絶句することもなく下りてくるなんて。初舞台なんですから、どこかで見どころを作ってもらわんと……。

二乗も二葉もスリルがありましたよ。二乗は「子ほめ」の途中で絶句して、着替えの最中だった私が助け舟を出してやろうと舞台袖へ飛んで行ったら、その途端、思い出してしゃべりだす。そんなことが2回ありました。息切らせて走って損したわ。

二葉は、これは初舞台ではなかったけど「牛ほめ」で絶句して、私はトイレへ入ってたからどこで絶句したのかわからなくて、適当なところを袖から教えてやったら、こっちを睨んで、

「そこと違います」

もう大爆笑でしたな。そんなお楽しみが昨日は一つもなかったんです。上手くいくと愛想がないやないですか。けどほっとしましたわ。

さて次の二豆の高座は京都です。ハプニングは期待できませんが。

  ☆7月26日(水) 19:00 〜 (開場 18:30)
第79回桂米二臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
 TEL (G)075-222-1046 (G)府立文化芸術会館 http://www.bungei.jp/
「開口一番」二豆 「書割盗人」二葉 「始末の極意」米二 「遊山船」米二 糸:公美子
予約・案内葉書持参¥2,000 当日¥2,500 限定20席椅子席(要予約)¥2,200
☆学生¥500(25歳以下・要予約・座布団のみ)
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 新弟子、桂二豆の京都初お目見え。一応予約制。
 米二手作り案内葉書を持参された方は予約無しでも2,000円。
京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図

画像


その前、今週末は奈良学園前です。ここももう36回目。前は急な坂道。前の車、ストリームの時です。ガソリンがほぼなくなった状態でこの坂道に車を停めておきました。帰りにガソリンスタンドへ寄るつもりだったのです。

落語会が終わって、さあ帰ろうと思ってスターターを回してもエンジンがかかりません。セルは回るからバッテリーが切れた訳ではないんです。しばらく考えました。どうやらこれは、登り坂に車を停めたから、エンジンが上にあってガソリンタンクが下にあるために、ガソリンがエンジンまで行ってないんですね。えらいこっちゃ。

画像


必死でセルを回し続けました。ガソリンが染みてきたのかやっとかかりました。でもすぐ止まる。これを繰り返すうちにやっとかかって、すぐに坂道を登り切って平坦な道へ出ました。危機一髪でした。

この時の教訓。坂道で路上駐車する時は、前を下にして停めましょう。その前に路上駐車をやめましょう。その前にガソリンはもっと早く補給しましょう。

らくご・らいぶ in GM-1は明後日22日(土)です。

  ☆7月22日(土) 18:00 〜 (開場 17:30)
第36回らくご・らいぶ in GM−1/(G)ギャラリーGM−1(椅子席)
 近鉄奈良線「学園前」南口・東へ徒歩2分
「3年2組の高田君」二葉 「七度狐」米二 「代脈」佐ん吉 「二十四孝」米二 糸:和女
予約・案内葉書持参¥1,800 当日¥2,000 学生¥500(25歳以下・予約のみ)
数量限定黒米おにぎり付 問&予 TEL (G)0742-51-1980 FAX 0742-47-6308 ギャラリーGM-1
PCメール(ギャラリーGM-1) gm-1@kcn.ne.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 半年に一度の奈良学園前での会。やたら寒い時とやたら暑い時に開催です。
 ギャラリーでの会ですから、舞台もちょっとアートな感覚になってます。
ギャラリーGM-1

ギャラリーGM-1地図

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1


花田寄席&びわ湖浜大津寄席

2017/07/08 08:14
お医者さんシリーズ第2弾として始まった「花田寄席」。詳しく言いますと、大阪よ〜り三里南にあたる泉州堺(「三十石夢の通い路」より)にあります。それも一番大阪市に近い。地下鉄御堂筋線「北花田」2番出口からまっすぐ西へ歩いて5分のところに花田医院はあります。

お医者さんシリーズ第1弾は言わずと知れた「爆笑マタニティ倶楽部@島岡医院」。ここは人が集まるためのサロンでの落語会ですが、「花田寄席」の会場は待合室。ですから、診察中に落語会はできません。当たり前やけど。

もっと昔、今から40年近く前、私の内弟子時代にもお医者さんで落語会がありました。あの有名な武庫之荘の小林外科。米朝一門の落語の中にちょいちょい登場する小林先生とはこの先生のことなんです。桂米朝の義弟、つまり師匠の奥さんの妹の旦那であった小林康三郎先生。一門の噺家が下(しも)の病気を患うた時にお世話になった……もちろん、怪我や風邪の時にもお世話になったんですけど。

先生が我々超若手(当時)のことを思って、落語会をやってくださったんです。名づけて「桂康会(けいこうかい)」。米朝一門の亭号である「桂」と小林康三郎先生の「康」を引っ付けての命名。我々で一番大事な稽古の洒落でもあります。凝った名前でしたね。ということは、いちいち説明せんとわかってもらえへんかった。

この会の会場は診察室。なんか凄いでしょ。高座は診察用のベッド。その上に毛氈敷いて座布団に座ってしゃべりました。その写真が残ってるから凄い。私、二十歳ぐらい。懐かしいなあ。

画像


今日はそのお医者さんでの落語会「花田寄席」です。待合室に無理やり拵えた高座がなんとも言えません。でもこの高座は人形屋さんに拵えてもらってます。わたしらは雛人形かい?

画像


毎回楽しみな終演後の懇親会は満席になりました。落語会はまだ入れます。

  ☆7月8日(土) 16:00 〜 (開場 15:30)
第7回花田寄席/花田医院(G)・待合ロビー(椅子席)
 〒591-8008 堺市北区東浅香山町3丁13(G)
 地下鉄御堂筋線「北花田」西へ徒歩5分
演目当日 米輝 米二・二席 一般参加料¥1,000(要予約)
予約 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 もう7回目になります。お医者さんの待合室での落語会。
 別料金(¥2,000+飲物代)、要予約、人数限定で懇親会有。お早めに。
花田医院地図

画像

画像


さてその懇親会……もとい、「花田寄席」の次の日は大津の「びわ湖浜大津寄席」です。浜大津と言えば我々京都の人間にとっては、リゾートの始まりという感じでしたね。浜大津から船に乗るのは憧れでした。それはわたしらの世代だけ?

小学生の頃、びわ湖の女王と言われた遊覧船、玻璃(はり)丸に載って竹生島めぐりをしたことは、今でもはっきりと覚えてます。もうクイーン・エリザベスにでも乗った気分。

今はミシガンとか、ビアンカとかいう船が浜大津界隈をうろうろしてます。その京阪電車の「浜大津」駅が来年、改名するのをご存じですか? 「びわ湖浜大津」になるんです。なんでも短くする時代になんで長くするの?

もっとも京阪電車が名前を長くするのは得意なようで、もうずいぶん前に「丸太町」が「神宮丸太町」に、「四条」が「祇園四条」に、「五条」が「清水五条」になったようです。いまだに私は前の名前でしか呼ばないけど。だって、そんなへんなところ、京都に無いもん。

で、「びわ湖浜大津」です。今度は逆に思い切って先取りすることにしました。「大津みゆき落語会」が奏美ホールからスカイプラザ浜大津に移るのを機に「びわ湖浜大津寄席」と改めました。「四条」も「祇園四条寄席」か何かができたら、そう呼んでもいいですよ。

こちらは懇親会はありませんが、落語会はまだまだ入れます。ご予約お待ちしております。急に来れるようになった方は、「ブログ見た」と言うてくれはったら、気前良く前売料金にさせてもらいます。会場はこんなところです。

画像


  ☆7月9日(日) 14:00 〜 (開場 13:30)
第3回大津みゆき落語会改メびわ湖浜大津寄席/
 (G)スカイプラザ浜大津7F・スタジオ1(椅子席)
 京阪電鉄「浜大津」徒歩1分
 〒520-0047 滋賀県大津市浜大津1丁目3-32
 TEL 077-525-0022(木曜日休館)
「阿弥陀池」二乗 「親子酒」紅雀 「代書」米二 「皿屋敷」米二 糸・貴子
前売・予約¥2,500 当日¥2,800 25歳以下¥1,000(予約・当日とも) 全席自由
前売券取扱所 大津百町館、奏美ホール、e+(イープラス)
問&予 TEL 080-8941-7211 江口 ※留守番電話 5/13(土)前売&予約開始
実行委員会 PCからのメール biwakohamaotsuyose@gmail.com
携帯からのメール biwakohamaotsuyose@docomo.ne.jp
桂米二予約センター PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
主催:びわ湖浜大津寄席実行委員会  共催:スカイプラザ浜大津  後援:京都新聞
 「大津みゆき落語会」が宿替えして名前も変わります。内容は変わり映えしませんが……。
 前回、ダブルブッキングで出られなかった二乗は、前座に格下げして出演します。
 メール予約は実行委員会、桂米二予約センターのどちらでも承ります。
スカイプラザ浜大津

びわ湖浜大津寄席ブログ

スカイプラザ浜大津地図

画像


雨が降るかもしれませんが、浜大津駅からは濡れずに来れます。スカイプラザ浜大津が入るビルは、1階から5階までは浜大津公共駐車場です。ですから、車でも便利ですよ。但し有料。

週末の二つの落語会、お待ちしております。
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


第3回米二・九雀二人会

2017/06/09 05:27
画像


どうしたらお客様に来ていただけるか? よく考えてはいるつもりですが、どうもそういうものは苦手です。悪口を考えるのは得意なのですが……。

結局はいいもの、面白いもの、感動するものをお届けしたら、来てくれはるとは思うのですが、なかなか思うようにいかないのが現実でございます。

アイデアマンは居ます。感心するくらいのアイデアマン。私のよく知っている人、というか噺家では桂九雀君。私より少ぉし後輩です。彼は私が世話役の、これも桂米朝の遺産とも言える「上方落語勉強会」での「名づけ親はあなたです」の発案者です。よーよーよーよー、凄いね。九雀君。

ご存じない方のために説明しますと、落語作家の小佐田定雄、くまざわあかねの両先生のどちらかが毎回、新作落語を書いてくれはります。それを噺家の誰かが演じます。その時の演者を仲間内では「犠牲者」と呼んで奉っております。あ〜あ、しんどい目をさせて……という思いから。

その新作落語のタイトルは、普通なら作者が決めるものです。そうはせずに「聴いてくれはったお客さんに決めてもろたらどうや」と客席参加型を提案したのが噺家の発明王、桂九雀君なんです。よーよーよーよー、凄いね。九雀君。

他にもいろいろありますよ。……あとは忘れたけど。あれとか、それとか、これとか。

お正月の2日と3日に始めた「落語初詣〜気分はご参詣@八聖亭」という会(これも九雀発案。この「ご参詣」の一言が凄い! ま、わかる人にはわかります)が楽しくて、正月からええ気分にさせてくれるので、その勢いで「繁昌亭で二人会をやろう」と彼を誘ったのはこの私です。一昨年のことでした。

快く引き受けてくれた九雀君と話を進めるうちに飛び出したのが、この企画です。

「米朝の弟子の米二が、枝雀ネタをやる。枝雀の弟子の九雀が、米朝ネタをやる。それぞれネタ下ろし(初演)で」

これは面白いと私も思いました。さすがアイデアマン。早速1回目のネタを決めました。

「いらちの愛宕詣り」米二
「祝いの壺」九雀

「いらちの愛宕詣り」というのは、いらち(この場合、あわて者の意。他にせっかちの意味もある)の男がいらちを直してもらうために神信心をする。それで愛宕山へ登って愛宕神社へお詣りに行くという噺。つまり京都の噺なんですね。

なんとなくやってみたいとは思ってましたが、そのきっかけがなかった。私はこの「いらちの愛宕詣り」にしました。九雀君はこれまたレアで汚い「祝いの壺」。あ、レアというても生焼けと違いますよ。珍しいのレア。この噺、別名が「せんち壺」。タイトル聞いただけで、えずきそう。えっ? 「せんち」がわかりませんか? 平たく言うと「便所」です。

好評でした。好評だったと思います。あ、誰か文句言うてたっけ?

去年が2回目。

「八五郎坊主」米二
「いもりの黒焼き」九雀

九雀君の「いもりの黒焼き」はめっちゃレアです。考えたら、私はポピュラーなものをやって、九雀君はレアなものをやってますねえ。ま、枝雀師匠があんまりレアものをやってはらへんかったということもありますけど。

今年が3回目

「延陽伯」米二
「京の茶漬」九雀

ここへ来て、九雀君もレアものをやめましたか。うちの師匠はよくやってました。ま、どっちにしてもネタ下ろしはそれなりに苦しくて楽しいものです。私は今回のためにお買い物までいたしました。枝雀師のDVDとCD。白状するとCDは去年「八五郎坊主」の時に買ったものです。もっと白状すると、今年の「延陽伯」はその時から決まってたようなものです。利用せんともったいない。

という訳で、さあ、今から覚えまひょか。今からかい!!

さて、この企画はいつまで続けられるでしょうか? 枝雀ネタで私ができそうなものは限られてますからねえ。ま、ネタが尽きたらまた適当なその場しのぎの企画を考えましょう。なんせアイデアマンが居てますから。

しかし、今になって首をひねっているのですが、「米朝ネタと枝雀ネタのアイデアは、どういうとこから飛び出したんやったかいな?」と。覚えてないのです。ほんまに九雀発案やったかな? ひょっとしたら私の発案かな? う〜む、九雀君はそんなにアイデアマンではないかもしれません。


  ☆6月12日(月) 18:30 〜 (開場 18:00)
第3回米二・九雀二人会/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
「開口一番」弥太郎 「延陽伯」他一席 米二 「京の茶漬」他一席 九雀
前売¥3,000 当日¥3,500 全席指定 4/12(水)前売・予約受付開始
ぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
主催・お問い合せ TEL 06-6365-8281 米朝事務所 TEL 06-6352-4874 繁昌亭窓口
 このシリーズも3回目。米二が枝雀ネタを、九雀君が米朝ネタを
 やります。しかもどちらも初演という特別企画。
 過去2回、米二は「いらちの愛宕詣り」「八五郎坊主」をやりましたが、
 どちらも持ちネタにはならなかったという悲しい結末。さて今回は?
 Pコード(597-700)は天満天神繁昌亭の公演全部が対象です。
 6月12日(月)6:30PMをご指名ください。
落語工房

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像



二人ともネタ下ろしの他にもう一席ずつしゃべります。気分的に楽なネタを。

ご予約メールお待ちしております。当日まで行けるかどうかわからなくて、やっと都合をつけて駆けつけてくださった方、当日券売場で「ブログ見た」と言うてください。前売料金でお入りいただけます。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


桂雀喜のロングヘア

2017/05/24 12:48
画像


桂雀喜君に会うと、私は開口一番こう言います。

「そのヘアスタイル、評判悪いよ」

すると、彼はこう返事してきます。

「米朝事務所からも『いつその髪の毛を切るのですか?』と言われます」

そらそうやろ。その長髪は暑苦しいもんね。これからまだまだ暑くなるのに。(写真は本人のブログから無断借用)

画像


なぜ、髪を伸ばしているのか? 私は知りません。そんな気にするほどのことでもないのですが、会に出てもらうとなるとやっぱり気になりますねえ。師匠の真似というのもあるかもしれません。髪の量は全然違うけど。

雀喜君に出てもらう会です。私の「蔵丁稚」はレアです。あ、生焼きという意味ではありません。

  ☆5月26日(金) 19:00 〜 (開場 18:30)
第46回こころ坂・楽々落語会/集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ(椅子席)
 京阪「七条」川端七条東入南側・ファミリーマート2F
 (G)ファミリーマートサカタニ京阪七条店
「転失気」弥太郎 「老老稽古」雀喜 「蔵丁稚」米二 「崇徳院」米二 糸:福
前売・予約¥2,000 当日¥2,500 学生¥500 協力:京都女子大学落語研究会
問&予:サカタニ(月曜定休) TEL (G)075-561-7974 FAX 075-561-6710
PCからのメール info@sosake.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 絶好調の「こころ坂・楽々落語会」はとっておきの空間での落語会です。
 たまに満席になりますので、お早めにご予約ください。
集酉楽 Syu-Yu-Raku サカタニ

サカタニ地図

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


日本酒

2017/05/20 09:07
画像


ありがたいことにたくさんお酒をいただきます。あっちこっちで酒好きと触れまわってるおかげでございましょう。飲みきれないほどにいただきます。

一番好きなのは日本酒と公言しておりますが、昔ほど飲めなくなった……ということも触れまわらないといけないと思うようになりました。だって今、すごい量の日本酒が家の中にあって、家の者から疎まれてるのがひしひしと分かるんですから。確かに置き場所に困ります。

うちの師匠、桂米朝のことも思い出されます。日本酒好きで、ビールも乾杯の時だけしか飲まなかったという人でした。私が内弟子の頃(40年前)、いただいたお酒の量はすさまじく、1升瓶が30本以上並んでたことを思い出します。また置く場所があったんですから。

ところが、晩年は「飲めなくなりました」を連発するようになりました。そんなことないのに。ある時、自宅に1升瓶が1本もなくなってしまい、買いに行ったことがありました。焼酎は飲まなかったからあったんですよ。それも森伊蔵が何本も。飲まないのならくれ、と頼んでもくれませんでしたが……。

今、いただくお酒は1升瓶ではなくて、4合瓶が多いです。これなら持って帰りやすいし、置く場所もそんなに困らない。純米大吟醸とか、生酒原酒とか、こだわりのお酒ですね。確かに美味い。究極の日本酒はこんな風になって進化していくんやろうなあ、と思います。

ただ困るのは「要冷蔵」というお酒です。正直なところ、うちの冷蔵庫に日本酒が収まる余地はございません。また収めたら他の物が入れられなくなり、お酒を好まない家内の機嫌が損なわれます。私はお酒の機嫌より家内の機嫌を尊重する平和主義なので、要冷蔵も常温保存して家内を冷蔵庫で保存……はしませんが、要するにお酒を常温で保存して、本来の風味ではないところでいただいております。

今までで一番困ったのは「ますます繁盛」というキャッチフレーズで出ている日本酒の4.5リットル入りの瓶をいただいた時です。二升五合入りで「升升半升(ますますはんじょう)の洒落なんです。大きな大きな瓶に入って日本酒が届きました。嬉しいと思ったのは一瞬で、目についたのが「要冷蔵」のシール。ちょっと待て。この大きな瓶が家庭用の冷蔵庫に入る訳がないやろうが!

画像


送ってくださった方の名誉のために申し上げますが、送る時にこのお酒が要冷蔵というのは知らなかったそうです。これは売ったほうが悪い。言わんといけませんわな。

結局、ペットボトルの空いたのがあったので、小分けして冷蔵庫に入れました。それがこのお酒。隣の1升瓶よりかなり大きいでしょ?

この隣の1升瓶が梅錦の上撰。昔で言う1級酒。これが美味いのです。というか私に合うのです。純米大吟醸とか、生酒原酒よりスーッと入ります。という訳で実に久しぶりの二日酔いです。いいえ、二日酔いは時々ありますが、それは外で飲んでの二日酔い。今朝は家飲みでの二日酔い。こんなことは記憶にないくらい久しぶり。もう一ぺん寝ましょうか。

明日は久しぶりに神戸です。神戸でしゃべるのは1年ぶりです。そんなに馴染みのない土地なのね。気がつかなかった。ですから、お近くの皆さん是非お越しください。前売券、持って(持たされて)おります。ご予約メールお待ちしてますよ。

  5月21日(日) 14:00 〜 (開場 13:30)
第8回楠公さんde神能殿寄席/湊川神社「神能殿」(椅子席)
 JR「神戸」北へ徒歩3分
 各線「高速神戸」すぐ  (G)湊川神社 (G)楠公さん
演目当日 生寿 鉄瓶 かい枝 花團治 米二
前売¥2,000 当日¥2,500  湊川神社社務所他で前売券発売
問&予 神能殿寄席事務局 TEL 080-2461-8693
FAX専用 078-682-1617 Eメール k3nosuke@yahoo.co.jp
または桂米二予約センター PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 初めて「楠公さんde神能殿寄席」に出演いたします。
 神能殿は湊川神社内にある能舞台です。
 桂三ノ助君が世話役ですが、この日は出演しないのですね。
湊川神社

湊川神社「神能殿」地図

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


いろんなお札

2017/05/15 14:24
落語会の受付に座っていると、よく言われます。

「ええっ! 米二師匠自ら受付に座ってはるのですか!」

また全然気がつかない人もありまして、ニコリともされない。ちょっと寂しいねえ。ほんと様々でございます。また、こんなことも言われます。

「お金を持ち逃げされへんように、見張ってるのですか?」

仲間内、スタッフにそんな不届き者がいてますかいな。あんたのほうがよっぽと怪しい。

本当の理由は……いろいろあります。まず手が足らん。前座に頼みたいところですが、トップに出るのだから着替える時間がない。自然と二つ目以降に出る私がやることになります。

それから、お客様のお顔を覚えるため。本当はこれが一番の目的なのですが、なかなか目的を果たしてない。はい、覚えられないのです。ことに男は。

それでも特徴のある人は覚えます。見た目だけでなくて行動でも。2千円札で木戸銭を払う人がおられます。Mさんという男性がそうです。毎回。

全然普及しなかった2千円札。扱いに困る2千円札。したがって、今では珍しい2千円札。ところが、私はよく見るんです。Mさんのおかげで。昔から2千円札なんです。どこで手回してはるんやろ?

それもほぼ新札。ほぼというのは、折り目はないけど丸く反ってるんです。Uの字みたいに。最初の頃は珍しいと思たんで、聖徳太子さんの1万円や板垣さんの百円札と一緒に大事に保存しておきました。でもいつも見るから全然珍しくなくなりました。もう売ろうかな。2,500円で誰か買いませんか?

画像


それにしてもこの2千円札攻勢はいつまで続くのでしょ? もしも在庫が尽きたらどうしはるんでしょ? ……もう落語会へ来なくなるような気がしますなあ。

2千円札より驚いたのが先週の「臨時停車の会」。伊藤博文の千円札。さすがにこれを持ってこられたのは初めてです。あまりにも千円札に目が行ったので、どんな人が持ってきてくれたのか全然覚えてません。……やっぱり男やったね。

画像


そんなこともあって受付に居るのは楽しい。その楽しさがお客様にも伝わればいいのに。少々お釣りが少なくても目を瞑ってね。


さて明日16日(火)は「上方落語勉強会」、18日(木)は「新世界出張所」です。お待ちしております。

  ☆5月16日(火) 18:30 〜 (開場 18:00)
第243回上方落語勉強会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
「たいらばやし」九ノ一 「桃太郎」米二
「小佐田定雄新作Vol.93・お題の名づけ親はあなたです-その107」春若
「がまの油」雀喜 「高津の富」風喬 糸:千華
前売・予約¥1,500 当日¥1,700 学生¥1,300
問&予 TEL (G)075-222-1046 (G)京都府立文化芸術会館
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 新作の演者を我々は犠牲者と呼んでおりますが、今回の犠牲者は春若兄さんです。
 このシリーズも100回を超えてますます快調。噺家は災難。
京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図

画像



  ☆5月18日(木) 19:00 〜 (開場 18:30)
第5回桂米二新世界出張所/動楽亭(前方座椅子・後方腰掛席)
 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ
 ファミリーマート左の階段を2Fへ (G)ファミマ山王動物園前店
「寄合酒」二葉 「天狗裁き」米二 「悋気の独楽」鯛蔵 「愛宕山」米二 糸:和女
予約・案内葉書持参¥2,000 当日¥2,500 ☆学生¥500(予約・当日とも)
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
◎三輪山本のそうめんが当たる抽選会あります。
 キタまでは出にくいという大阪府南部の方、どうぞよろしく。

三輪山本

動楽亭公演情報

動楽亭地図

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


春團治師匠(元)直伝「野崎詣り」

2017/04/19 12:29
昨日、桜が散ったばかりの某公園を歩きましたが、「先週来たら素晴らしかったやろなあ」と落ちた花びらを踏みしめながら思っておりました。明日、「神宮道上がる下がる寄席」へ来られたら同じ思いを味わうことができますよ。

どれだけ綺麗かちょっとお見せしましょう。うちの近所、疏水沿いの見事な桜です。咲いてる時期なら会場である洛東教会の前からご覧になることができたのに。誰や? その時期をはずして明日に決めたのは? ……それは私です。でも落語会ですから、いつやろうと放っといてね。

画像


「野崎詣り」と「饅頭こわい」を出しています。「野崎詣り」は三代目春團治師匠にたった一つ稽古をつけてもらったネタです。三代目です。決して四代目ではありません。

稽古していただいたのは、記録(初演の日付を自分で拵えた台本に書き込んであります)によりますと1999年ですねえ。18年前か。でも鮮明に覚えています。早朝からJR阪和線の杉本町駅まで何回も通いました。2時間近くかかるので、朝8時頃に家を出ていました。春團治師匠のお稽古は朝10時からと決まっていたのです。

それはそれは丁寧なお稽古です。こんなことをおっしゃってました。

「僕は昔、稽古してもらった時、覚えが悪かったから、君の稽古も何べんでもやったげるで」

それを聞いて、

「ほなら、あと2回お願いします」

てなことは言えません……。

稽古してもらってわかったことが一つあります。春團治落語は米朝落語とは微妙にリズムが違うのです。だから覚えにくい。でも一生懸命覚えました。

で、実際にやりました。高座にかけました。初演の時、受けました。そこそこですが。2回目、3回目と何度かやると、だんだん受けなくなりました。何かが違うんですね。それが何なのかは今でもわかりません。そのうち、しばらく間を置こうと思いました。

それから10数年、その「しばらく」が続きました。去年、春團治師匠が亡くなるまで。長い「しばらく」でした。あっさりと「やらないようになった」と言えばいいのですが……。

去年「野崎詣り」を本当に久しぶりにやってみました。春團治師匠がお手本とは思えないくらい崩れてたと思います。だって春團治師匠がおっしゃいましたから。

「今はこうして教えるけど、あとは君の好きなように変えてやってくれたらええから」

という訳で崩れた「野崎詣り」をやらせていただきます。

  ☆4月20日(木) 19:00 〜 (開場 18:30)
第33回神宮道上がる下がる寄席/洛東教会(2F・椅子席)
 京都地下鉄東西線「東山」北東へ徒歩8分
 市バス「京都会館美術館前」東へ徒歩1分・仁王門通神宮道東入
 〒606-8344 (G)京都市左京区岡崎円勝寺町91-66 (G)洛東チャーチホーム
「粗忽長屋」染八 「野崎詣り」米二 「首提灯」まん我 「饅頭こわい」米二 糸:正子
ジュヴァンセルのお菓子が当たる抽選会有
前売・予約¥2,000 当日¥2,300 学生¥500(予約・当日とも)
主催:神宮道商店街組合(神宮道上がる下がる)
問&予 TEL 075-771-9401 FAX 075-761-1772 博宝堂(画材屋)(月曜定休・11〜19時)
PCからのメール arthhd@giga.ocn.ne.jp または g-yan@yoneji.com
携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 桂米二お膝元の落語会。我が家から洛東教会まで歩いて5分です。
 今回の抽選会景品はジュヴァンセルさんの洋菓子です。
博宝堂

ジュヴァンセル

洛東教会

洛東教会地図

画像


ご予約メールお待ちしております。明日は女子高校生の団体予約が入っているので人数に限りがございます。必ずご予約をお願いします。あ、女子ではなくて男子やったかな?
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


東京も名古屋も日帰り

2017/04/15 08:01
本日、東京日帰りです。明日、名古屋日帰りです。泊まるという選択肢はありませんでした。明日は鳴物積んで車で行くから。こんなハードなこと初めて。

昨日、ちょっとしたことがあったので、気分を新たにしております。久しぶりに弟子を取ることにしました。仲間が増えます。さて、名前はどうしましょうか。二葉の時みたいに募集しようかな?


  ☆4月15日(土) 14:00 〜 (開場 13:30)
第36回京の噺家桂米二でございます/(G)深川江戸資料館(椅子席)
 東京・都営地下鉄大江戸線 or 東京メトロ半蔵門線
 「清澄白河」A3出口・徒歩3分  TEL (G)03-3630-8625
「3年2組の高田君」二葉 「禍は下」二乗 「饅頭こわい」米二
「無礼講トーク」米二・二乗・二葉 「二十四孝」米二 糸:公美子
前売・予約¥3,500 当日¥4,000 全席自由
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 456-890
問&予 TEL 03-5808-1581 米朝事務所東京
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
協賛:玄海酒造 エコバッグLOQI TOMORA
 毎年春は深川江戸資料館です。内幸町ホールへ行ってはダメです。
 毎年春は昼公演です。日が暮れてから行ってはダメです。
 昨年と同じく一門会形式で、二葉がはじける無礼講トークやりまっせ。
玄海酒造

エコバッグLOQI

TOMORA

深川江戸資料館

深川江戸資料館地図

画像

画像



  ☆4月16日(日) 14:00 〜 (開場13:30)
第10回あつた寄席桂米二落語会/熱田 想念寺(中・後方椅子席)
 〒456-0026 TEL (G)052-671-8639 (G)名古屋想念寺
 愛知県名古屋市熱田区旗屋町509
 地下鉄名城線「神宮西」1番出口北へ徒歩3分
 JR東海道本線「熱田」西へ徒歩7分 無料P有
演目当日 米輝 米二・二席 糸:絹代  前売・予約¥2,500 当日¥3,000
問&予 TEL 090-2267-2587 toshi@koboya.co.jp 片岡
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
フルーツショップ弘法屋提供・果物抽選会あり
 また諸般の事情で1年ぶりになりました。名古屋の皆さん、桂米二を忘れないでね。
 今回、10回記念でお囃子生演奏です。はめもの入りの噺をやらせてもらいます。
弘法屋

想念寺地図

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
「猪買い」とはなんぞや?
「猪買い」とはなんぞや? タイトルだけでは「なんじゃようわからん」という落語の一つに「池田の猪買い」があります。落語をご存じない方は読み方も分からないでしょうね。「いけだのししかい」と読みます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 15:57
「百年目」の旦那が好きです
「百年目」の旦那が好きです 「百年目」の初演は、もう38年前になります。1989年のことで、31歳でした。北浜のコスモ証券ホール(今はこのホールどうなってるのかな?)であった若手の独演会シリーズ。当時の米朝事務所T社長の逆鱗に触れながらもやってしまいました。あの時、こんなふうに怒られました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 10:40
大相撲春場所
大相撲春場所 「勝ち越し亭@天満天神繁昌亭」「大津みゆき落語会@奏美ホール」と印象的な落語会が終わりました。ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。ご来場いただけなかった他の方、残念でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 06:33
大津みゆき落語会
大津みゆき落語会 今年も3月11日がやってきましたね。6年前のあの日は東京に居たので、あの強い揺れと帰宅難民は体験しました。怪我もなんにもしませんでしたが……。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 15:38
勝ち越し亭
勝ち越し亭 遅くなりましたが、5日(日)の大嶽部屋激励会の様子をご紹介しましょう。場所は中華料理で有名な某大成閣。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/03/09 13:09
不許葷酒入山門(くんしゅさんもんにいるをゆるさず)
不許葷酒入山門(くんしゅさんもんにいるをゆるさず) もうずいぶん前になりますが、たまたま仕事で行ったお寺でこれを見つけました。「不許葷酒入山門(くんしゅさんもんにいるをゆるさず)」の石塔。落語「餅屋問答」でお馴染です。岐阜県中津川市の宗泉寺という禅寺でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 14:16
大嶽部屋激励落語会
大嶽部屋激励落語会 今年も大嶽部屋の稽古を見学してきました。一昨日2日のことです。ちょうど1年前、去年の春場所の前に稽古を見せてもらって、11月の九州場所の前に見せてもらったので、稽古見学は3回目です。やっぱり落語の稽古とは違い過ぎる。当たり前やけど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 11:41
景清
景清 行こう行こうと思いつつなかなか行けなかったお寺があります。楊谷寺、俗に言う柳谷の観音さんです。落語の「景清」に出てくるお寺、目貫師(めぬきし)の定次郎が、目が見えないのに三七、二十一日の間、信心のために日参したお寺です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 14:36
京都マラソンで交通規制
京都マラソンで交通規制 先ほど、鳴物、見台、衣装を会場の京都府立文化芸術会館へ運んできました。明日の落語会「桂米二一門会@文芸」のために。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/18 20:40
25,000人目
25,000人目 昨日の「第239回尼崎落語勉強会」で嬉しいことがありました。第1回からの入場者数が通算で25,000人を超えたのです。……誰が勘定してたんや? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 22:21
愛宕山に登るな!
愛宕山に登るな! 「今、愛宕山に登ったらあかん」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 10:50
お医者さんとギャラリーの会
お医者さんとギャラリーの会 大雪警報がまだ出ていますが、うちの近所は今のところ大丈夫ですね。昨夜は乙夜寄席の帰り、ちょっと冷や冷やしましたが、スタッドレスタイヤの効果を確認するレベルまでは行きませんでした。ちょっと残念……いやいや、そんなに降ってもらわんほうがいいのですが……。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 11:54
植木屋娘
植木屋娘 以前……というてもずいぶん前のことになってしまいましたが、私、日本経済新聞電子版(当時は日経ネットて呼んでましたね)でコラムを連載しておりました。そのコラムのタイトルが「京の噺家桂米二でございます」。今は落語会のタイトルに使ってますが……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/06 14:47
さよなら公演
さよなら公演 25年前、1992年1月23日(木)に「洛北葵寄席」は始まりました。会場は京都市北文化会館ではなくて、下鴨のアートスペース無門館というところでした。今はアトリエなんとかという名前に変わってます。なんとかというのは失礼ですな。調べてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 18:15
鶴橋「雀のおやど」
鶴橋「雀のおやど」 鶴橋に「雀のおやど」という寄席小屋があります。最寄り駅の鶴橋は、JR大阪環状線に近鉄、それに地下鉄も通ってます。そこから歩いて1分のところに「雀のおやど」はあります。あんまり近過ぎて、通り過ぎる人が続出するという変な会場です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 16:56
第35回京の噺家桂米二でございます
第35回京の噺家桂米二でございます 「京の噺家桂米二でございます」はどこから付いた名前なのか、皆さん覚えてますか? ……えっ? もう忘れた? 時が経つのは早いからねえ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/14 11:12
弟子の会に出ます「新・染屋町寄席」
弟子の会に出ます「新・染屋町寄席」 弟子は師匠の言うことを聞くものである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 08:30
池田の猪買い・まめだ
池田の猪買い・まめだ 昨年の秋頃から在宅仕事、つまりHP更新、メルマガ、落語会の番組作成が遅れに遅れておりました。HP「米二ドットコム・落語会情報」は大晦日にやっと更新できまして、やれやれでございます。そして、昨日も一つだけ落語会を追加しました。2月の動楽亭昼席です。最新版をどうぞご覧あれ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 07:32
和泉屋与兵衛さんの齢になります・臨時停車の会
和泉屋与兵衛さんの齢になります・臨時停車の会 私は酉年生まれなので、今年は年男ということになります。更に言うと還暦、60歳です。うちの師匠が還暦の時は物凄い存在感と貫禄がありましたが、私はうすっぺらいままです。体重を除いて。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 14:34
阪急園田&五右衛門
阪急園田&五右衛門 6日(火)の「桂米二40周年記念独演会」もなんとか終わりました。ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。でも自分の出来には、ここかしこに不満が残るものですねえ。記念の会となると特にそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/10 21:08
桂米二40周年記念独演会
桂米二40周年記念独演会 ?いよいよ明日です。これが済んだらもう40周年、40周年とは言いません。しつこかった? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 13:31
春日大社で落語奉納
春日大社で落語奉納 いよいよ明日です。春日大社での落語奉納。20年に一度の式年造替(しきねんぞうたいと読みます。やっと覚えた)で本殿の修理が終わり、先日、神様が本殿へお戻りになりました。それをお祝いしての落語奉納。ですから、明日はお客様に向かってではなく神様に向かって落語をやらせてもらいます。(でもその場にいらっしゃるお客様は頼りにしております) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/23 13:59
大嶽部屋応援落語会@志賀島
大嶽部屋応援落語会@志賀島 大相撲大阪場所が終わってしばらく経ったある日、飲んでる席でした。メンバーは私の他に三喬、銀瓶、ひろば、佐ん吉の5人(敬称略。入門順)に大嶽部屋大阪後援会長のY社長(山田さんといいます)。その席で私が言いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/12 09:20
音太小屋寄席&花田寄席
音太小屋寄席&花田寄席 寄席のお客様の数は増えないのに、懇親会の参加者はどんどん増えて賑やかになっていくという不思議な会。それが「音太小屋寄席」です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/02 17:10
「阿弥陀池」のトチリ・大津みゆき落語会
「阿弥陀池」のトチリ・大津みゆき落語会 二日連続で「桂米二一門会@繁昌亭」「最終回洛北葵寄席」と会主として大事な落語会が終わりました。ご来場まことにありがとうございました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/14 09:29
乙夜(いつや)寄席
乙夜(いつや)寄席 「乙夜」と書いて「いつや」と読みます。知らなんだ。乙は十干、甲乙丙丁の乙です。旧暦では夜を五つに分けた呼び方があって、乙夜はその二番目。今の時間でだいたい午後9時から11時頃までを指します。飽くまでもだいたいです。旧暦はご存じのように日の出日の入りを基準にしていますから、夏と冬では時間が大幅に違ったのですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/04 11:30
らくご・らいぶ in GM-1
らくご・らいぶ in GM-1 落語会はいろんなところでできます。ホール等の専用の場所を別にするとお寺、教会、ホテル、ライブハウス、病院、自治会館、銭湯、温泉、喫茶店、料理屋、酒屋、鰻屋、うどん屋、そば屋……。そば屋は私がそばアレルギーなのでちょっと遠慮しますが……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/07/22 11:43
つるはし一夜の宿の会
つるはし一夜の宿の会 大阪では何ヶ所で自分の落語会やってるのかな? 六つかな? 七つかな? 誰か数えてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/07/17 10:42
花田寄席&上方落語勉強会
花田寄席&上方落語勉強会 「落語会ってどこでもできるんやねえ」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/07/07 17:22
第21回京の噺家桂米二@繁昌亭
第21回京の噺家桂米二@繁昌亭 6月26日(月)にメルマガ米二情報「40年前(その1)」を送信しましたが、読んでいただけたでしょうか? 巻頭エッセイで私が桂米朝の弟子になった年、1976年(昭和51年)を振り返っています。まだ振り返ったばかりであと何回続くかわかりませんが、是非、読んでくださいね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/01 11:26
腰痛と湿布薬
腰痛と湿布薬 腰痛とは縁のない暮らしをしてきました。どれくらい縁がないかというと、腰痛の「腰」という字を忘れてしまって書けなかったというくらい。あ、読むのは読めますよ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/06/02 12:26
天満天神繁昌亭昼席
天満天神繁昌亭昼席 何度見ても惚れ惚れする舞台です。今日から1週間、天満天神繁昌亭昼席に出演します。連日午後1時開演です。終演はだいたい4時過ぎになります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/16 09:53
ちょっと落語に戻ります
ちょっと落語に戻ります 松竹座の「地獄八景亡者戯」の出演は今日でちょっとお休みします。明日からいきなり落語。11日(木)から14日(日)までの4日間で六席しゃべります。大丈夫かいな? 長いこと高座から遠ざかってるのに。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/10 06:38
大美落語会&米二・塩鯛二人会
大美落語会&米二・塩鯛二人会 船場が舞台になっている落語というのはたくさんあります。商家が出てくる噺、番頭さんや丁稚が出てくる噺は、ほとんどが船場の噺と言うていいでしょう。また大ネタも多いです。「百年目」もその一つですが、これは大ネタ中の大ネタですね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/13 11:28
まだお正月気分の天満天神繁昌亭昼席
まだお正月気分の天満天神繁昌亭昼席 昨日11日(月)から17日(日)まで天満天神繁昌亭昼席に出ております。昨日は天神さんの境内には戎神社もあるので大賑わいでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/12 12:20
桂米二独演会「立ち切れ線香」
桂米二独演会「立ち切れ線香」 年に一度の「桂米二独演会」。独演会と銘打ってるのは京都のこの会だけ。今回の目玉は「立ち切れ線香」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/19 16:15
異業種交流
異業種交流 作家の朝井まかてさんがゲストの「天神寄席」終わりました。朝井まかてファンの熱意を感じました。落語も気に入ってくれはりましたやろか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 09:50
第2回新世界出張所
第2回新世界出張所 うかうかとしてたら、この会も明日に迫ってしまいました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/18 08:39
第3回米二・染二ふたり会
第3回米二・染二ふたり会 名前に「二」が付くという共通点だけで始めた「米二・染二ふたり会」です。私のほうから染二君に声をかけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/13 15:54
第42回音太小屋寄席
第42回音太小屋寄席 「なかよし寄席」が本日最終回です。これが無くなると、懇親会付きの落語会は「音太小屋寄席」だけになります。お客様と触れ合うことができる会が一つになってしまうということです。お客様のご意見やご希望、ボヤキを聞けるのはここだけということですね。寂しいなあ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/01 11:17
第71回臨時停車の会
「臨時停車の会」も数えること71回になります。第1回がいつやったのか忘れました。このタイトルでやり始める前からこの京都府立文化芸術会館3F和室ではいろんな会をやっておりました。「とにいじゃっくの会」とか「あいねく落語会」とか。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/29 15:29
上方落語勉強会
毎回、この落語会のチラシには「桂米朝」の名前が入っております。こういうふうに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/18 15:28
桂米二一門会@繁昌亭
21日(水)です。早いもので繁昌亭の桂米二一門会も5回目になります。お弟子さんの成長に師匠の私が目を細める会になったらええなあ、と始めた会です。でも、やるたんびに目が三角になるのがよくわかります。私も怒ってばっかりでちょっとも人間的に成長できません。無礼講トークが公開説教の場に変わったこともたびたび……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/17 14:17
島田への一人旅
楽しかった静岡県島田市への一人旅。向こうではたくさんの人に囲まれましたが……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/15 09:22
神宮道上がる下がる寄席
明日です。30回になります。ゲストとして内海英華ちゃんに出てもらいます。前座は二葉ですから、色気がない女と色っぽい女性の共演であります。どう、この組み合わせは? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/06 08:25
第31回京の噺家桂米二でございます@内幸町ホール
毎日、昼間に出かけていると体力の限界を感じます。そんな弱かったっけ? 弱かったんやね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/26 10:10
阪神ハートフル寄席
明日です。なんでもかまいません。「ネットで見た」の一言で300円お安くなります。当日料金が前売料金になるという意味ね。前売料金がまださらに300円安くなるわけではないからね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/18 15:07
バースデイライヴ「不定期落語会」
今夜の「不定期落語会@太融寺」のプログラムです。つまり手抜きブログです。「ブログを見た」で予約料金2,000円にさせていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/08 09:41
忘れ物
毎日バタバタしております。仕事のない日は運転手もせんならんし。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/01 09:33
「京の噺家桂米二でございます」とNHKラジオ
今夜はこれです。TwitterでもFacebookでもブログでもなんでもかましまへん。「見た」と言うてくれはったら前売料金にします。2,500円は今日が最後です。次からは3,000円。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/27 12:44
初めての日光
おはようございます。昨日からのTwitterをまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/08/23 07:52
桂米朝追善一門会
お正月と夏と言えばサンケイホールで「桂米朝独演会」が定番でした。それが2002年の正月を最後に「桂米朝一門会」と形が変わりました。その間にサンケイホールは新しくなってサンケイホールブリーゼとなりました。で、この夏はとうとう「桂米朝追善会」です。時は流れたのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/16 05:42
後輩から頼まれた落語会
昔と比べてめっきり減りました。落語会の出番を頼まれることが。天満天神繁昌亭昼席とか動楽亭昼席のような定席ではなくて、噺家個人の会です。先輩後輩を含めて。誰も言うてくれへんから、せっせと自分で会をやってるんですが……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/28 04:46
その後もついてない人
ご心配をかけました。おかげさんで左足はだいぶ良くなりました。もう大丈夫……と言いたいところやが、相も変わらんこっちゃ。ちょっとも良うならん。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/14 21:55
ネタがつく(メルマガ・アーカイブス)
≪ネタがつく≫ 〜2012年4月30日付メルマガ巻頭エッセイより〜 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/16 22:32
ラスト2・なかよし寄席
2週間のインターバルで二つのネタ下ろし(初演)という無茶をしたので、へとへとです。皆さんが思ってはる以上に噺家というのは弱い動物です。もっと餌を与えてやってください。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/12 09:27
反省会・動楽亭昼席・臨時停車・米二&九雀
昨日の「桂米朝落語研究会@安井金比羅会館」は出番がなかったこともあり、じっくりとみんなの落語を聴いて、反省会も充実したものとなりました。aaの餃子もあるし。雀三郎兄さんも参加してくれはったし。(餃子が先かい!) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/05 11:33
豊田勇造さんと歌う
5月14日(金)の夜、1年半ぶりに「こころ坂・楽々落語会@集酉樂サカタニ」が復活しました。ブランクがちょっと長かっただけに嬉しゅうございました。サービスで高座写真も付けときます。演目は甘いものとお酒の噺を並べました。「饅頭こわい」と「かわり目」ね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/17 18:08
新世界出張所&こころ坂・楽々落語会
一昨日と昨日、二日連続でお医者さんでの落語会でした。堺、北花田の「第1回花田寄席」と京都JR西大路の「第61回爆笑マタニティ倶楽部」。このネーミングの違いはなんとも言えませんな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/11 09:16
GWの落語会
昨日の「かねよ寄席」は満員札止になりました。今年に入ってからずっとこの状態でたいへんありがたいことなんですが、入れずにお帰りになった方は誠にお気の毒でございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/28 11:18
不定期落語会と天神寄席とNHK
今月は暇です。赤字です。これ以上、割り前払う飲み会のお誘いはご遠慮ください。久しぶりに落語します。声出るかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/21 15:12
アンケート読んでます
米朝事務所から2月16日(月)の「第18回京の噺家桂米二でございます@天満天神繁昌亭」のアンケートをもらってきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/03/05 06:12
お正月公演
元日から4日間、最高のお客さまの前でしゃべらせてもらって、いいお正月を過ごせました。ありがとうございます。昨日の動楽亭昼席なんか上がるなり、 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/05 23:47
1月の落語会
先週、東京では相変わらず大井町で一泊した訳なんですが、必ず寄るのがイトーヨーカドー。震災の時にお世話になったから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/30 23:48
本日の公演プログラムと解説
昨日、1年と1ヶ月ぶりにメルマガを送信しました。今回お送りした方は、パソコンとスマートフォン(@i.softbank.jp @gmail.com @icloud.com)限定です。ガラケーの人、ごめんなさい。スマホでこれらのアドレスをお持ちの方、メールアドレスをお知らせいただいたら送らせてもらいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/25 08:04
学割サービス
半年ほど前、ある落語会の電話予約を受けていました。電話の相手はどうやら若い女性らしい。いきなり言われました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/19 09:24
独演会はタキシードで
桂米二独演会へご来場ありがとうございました。それからお手伝いしていただいた皆さん、何よりも木村花代さん、感謝感謝でございます。夢が叶いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/08 10:25
かねよ寄席ではありません
一昨日のことになりますが、「米二・染二ふたり会@天満天神繁昌亭」へご来場ありがとうございました。先月の「桂米二一門会@天満天神繁昌亭」の無礼講トークもそうでしたが、今回の「オープニング・トーク」も写真撮影OKとさせてもらいました。みんなブログとかFacebookにアップして宣伝してくれはりますからね。……済んでからでは遅いか。……そこに今、気がついた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/16 23:48
かねよ寄席27周年記念&鯛の学校
私、わりと頻繁に鰻をいただいております。それもタダで。すべて「かねよ寄席」のおかげです。ここの出演者はみんな鰻をご馳走になっております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/26 14:57
無礼講トーク&平等院
昨日の「桂米二一門会@繁昌亭」へご来場ありがとうございました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/25 00:10
第8回なかよし寄席
笑福亭竹林君とは以前から「墨染・そうぞう寄席」という会を伏見の墨染で一緒にやっておりました。いろんな事情があって(主に不入り)最終回 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/22 15:41
第3回桂米二一門会@繁昌亭
まずTwitterに上げた昨日の「これぐらいの丼鉢」の写真から見ていただきましょう。これほんま好きです。私が一番手軽に作れる料理ですわ。但し、刺身は3割引で買うという条件付きですが……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/21 21:04
第225回尼崎落語勉強会
いつも申し上げているように、落語会のタイトルに「勉強会」が付いていても別にお客さまは勉強しなくてもいいのですよ。いや、勉強しないほうがいいのです。ただ一筋に「アハ、アハ」と笑うててください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/19 08:00
第59回爆笑マタニティ倶楽部
もう59回目です。15年続いています。産婦人科の島岡医院で開かれている「爆笑マタニティ倶楽部」。島岡昌幸先生が大の米朝ファンということからこの会は始まりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/18 10:26
第92回洛北葵寄席
20年以上続く会です。正確に言うと22年と9ヶ月。最初はアートスペース無門館(現在のアトリエ劇研)という会場全体が黒いところでやらせてもらってましたが、地下鉄北大路駅の真上にできた京都市北文化会館の開館に合わせてここの創造活動室へ移動しました。こんな感じ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/16 14:27
敦賀落語の会ネタ帳
4日(土)に寄せてもらった「敦賀落語の会」の歴史の一端をご紹介しましょう。ネタ帳です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/07 09:18
木村花代さん
9月13日(土)、大阪フェスティバルホールへ「ミス・サイゴン」を観に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/02 07:52
桂米二一門会・文芸&繁昌亭
「桂米二一門会」とタイトルを付けた落語会は、一昨年2012年の1月が最初でした。二葉が入門してきて弟子が二人になって、私を入れて三人なら一門会と名乗ってもええかな、と思ったからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/26 15:37
こがん亭寄席
昨日は芦屋小雁先生のお店での落語会「こがん亭寄席」でした。こがん亭は小雁先生お好みの料理メニューがあって、ランチやお酒を楽しめるお店です。室町今出川を下がったところにありますねん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/22 11:24
リクエスト落語
「洛北葵寄席」へご来場ありがとうございました。「市民寄席」ともろぶつかってしまったわりには大勢のお客さまに来ていただきました。感謝です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/18 07:58
繁昌亭昼席・怒涛の1週間
昨日で「天満天神繁昌亭昼席・桂二乗輝き賞受賞記念ウィーク(長いなあ)」が終わりました。怒涛の7日間でしたなあ。ママ(米朝夫人)が亡くなるという悲しい出来事もありましたし……。ママのことは、また日を改めて思い出を綴ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/30 09:47
繁昌亭の人力車に乗ろう
昨日、天満天神繁昌亭昼席終演後にちょっとしたセレモニーがありました。お客さまに繁昌亭に展示してある赤い人力車に乗ってもらったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/29 10:13
凛々しい袴姿
おはようございます。繁昌亭昼席「桂二乗輝き賞受賞記念ウィーク」も明日29日(日)まで。あと2日となりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/28 06:58
リレー落語「宿屋仇」
昨日は「米二・塩鯛二人会@宇治市文化センター小ホール」でした。今年で5回目、なんとか続けてもらっています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/25 09:58
向う付け
久しぶりのネタ下ろしが済みました。ネタ下ろしとはその演目を初めてやること、つまり初演です。昨日は「向う付け」の初演でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/23 15:51
秘密倶楽部「音太小屋寄席」
落語会の情報はいつもオープンにしているにもかかわらず、お客さまが少なくてまるで秘密倶楽部と化している落語会を多く持っている噺家、桂米二です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/09 14:48
今週は……
相変わらず引きこもりの桂米二です。いろいろとここに書きたいことも溜まっているのですが(そのうちにバンバン書きます。……ほんまかいな?)、今はその時間をすべてあの仕事に注ぎ込んでいます。難儀なことに私、こういう仕事が嫌いやないんです。しかも徹底的に調べるから時間がかかります。昔、調べたはずやのにと思てても綺麗に忘れてるしね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/08 13:33
落語会のご案内だけ
今度の日曜日、6日午後2時は「神戸花隈亭@神戸美術倶楽部」です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/03 12:10
もんぼう寄席最終回
一昨日でしたが、「もんぼう寄席」最終回は無事に終了いたしました。第1回が2006年ですから、まる8年やらせてもらいました。西本願寺さんがほんと、よくやってくれはりましたよ。澤田(桂米二)家の宗旨は東本願寺なのに……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/17 13:05
今週と来週のお知らせ
おはようございます。今夜は「桂米朝一門による尼崎落語勉強会@尼崎市総合文化センター」でございます。この落語会、雨が多いのですが、今日は雪ですか。鳴物見台積み込んで車で行くのですが、大丈夫かな? 行けへんかったらごめんやで。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/14 08:37
キリン缶チューハイ本搾り
昔はメルシャンから出てました。ずいぶん前の話です。その頃から飲んでました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/03 23:49
桂米二一門会@文芸
おはようございます。お知らせです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/02 07:48
上方落語勉強会特別公演
1年以上前から計画していた落語会「上方落語勉強会特別公演@京都府立文化芸術会館」が終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/25 23:57
チラシのミス
誰しも間違いはあるものです。私なんかけっこう完璧主義だと自分では思っているのですけどね。それに他の人のミスはよく目につくんです。この間もある落語会のチラシで、林家○○君が桂○○君になっているのを発見して指摘したところです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/06 04:17
愛媛お寺ツアー
先月の愛媛お寺ツアーのご報告です。真言宗智山派(京都東大路七条・智積院)、愛媛県伊予市の傳宗寺(でんしゅうじ)さんへ初めて伺ったのは、今から7年前です。今回が6回目でした。(私が行かない時は後輩の○○吉君が行っておりました。エヘン、取り戻してやったぜ。……どうせまた取られる?) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/11/14 08:55
金比羅&尼崎ネタ帳その2
先日は国宝から受け継いだ「桂米朝落語研究会(金比羅さんの会)」と「尼崎落語勉強会」の共同ネタ帳をご紹介しましたね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/10 10:17
金比羅&尼崎ネタ帳
昨日は「桂米朝落語研究会@安井金比羅会館」、通称「金比羅さんの会」でした。ご来場ありがとうございました。私は出てへんかったけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/03 11:58
内幸町ホール打ち上げ
今年最後の「京の噺家桂米二でございます@内幸町ホール」へご来場いただいたお客さま、厚く御礼を申し上げます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/25 10:44
指定席42番
今日は仕事がキャンセルになった日なので、雨風はどうでもいいです。と、投げやり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/15 15:32
あつた寄席の打ち上げは飲み放題
昨日は「あつた寄席」ご来場ありがとうございました。ここでは初めてのお囃子生演奏はいかがでしたか? ただただやかましかっただけ? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/09 16:27
座布団3枚
昨日の「こころ坂・楽々落語会」でお客さまに特別サービスをしました。まずマクラでこんな風に。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/29 14:19
大井町滞在中
まだ東京大井町に居ます。落語会、終わりました。三席しゃべりました。ご来場ありがとうございました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/16 10:08
お寺で落語会 in 高知
TwitterとFacebookでわりと小まめに報告しましたが、見てもらえましたか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/05/17 08:54
歌舞伎座の思い出
では「歌舞伎座の思い出」です。2006年6月に書いたものであります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/04/05 15:02
人生は○○○
先週のご報告です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/02 08:28
第4回あつた寄席
地元以外の土地で落語会をやらせてもらうことは本当に嬉しいことです。名古屋で4回目になる「あつた寄席」は自分でもそろそろ定着した来たかな、と思える落語会になりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/05 04:35
第14回京の噺家桂米二@繁昌亭
「第14回京の噺家桂米二でございます@天満天神繁昌亭」へご来場ありがとうございました。数を重ねてもう14回になるとは、ちょっと驚きですな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/22 01:21
新春恒例!! 米朝一門会
2日と3日はお正月恒例の「新春米朝一門会@サンケイホールブリーゼ」でした。私は3日に出演いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/06 23:54
年末の繁昌亭昼席
今週は天満天神繁昌亭昼席に出ております。30日(日)まで毎日午後2時15分頃の上がりです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/12/26 12:02
今度は二人会@繁昌亭
天満天神繁昌亭夜席であんまり間を空けずに落語会をやらせていただき、どちらもほぼ満席となって喜んでおります。ご来場ありがとうございました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/23 13:32
仄明るい落語会
桂九雀君からの呼びかけで始まった「仄明るい落語会」。「米二の巻」は2回目。前回は「ろうそく落語」というタイトルでしたが改めました。中身はなんも変わってないけどね。あ、高座だけは前回より高くしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/18 13:13
ふぐが取り持つ三人会
「米二・三喬・銀瓶三人会@天満天神繁昌亭」が無事に終了しました。一昨日、11日のことです。なかなかよく入りました。珍しい……。皆さん。ご来場ありがとうございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/12/13 10:45
音太小屋寄席の葉書ミステリー
明日の「音太小屋寄席」の番組ですが、数週間前、主催者から送ってもらった葉書はこんなんでした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/11/10 12:49
かねよ寄席四半世紀
先代歌之助兄さんはズボラな人でした。とても落語会の世話役を任せられるような人ではありません。当日になって三味線が来ないことがあるわ、鳴物で頼まれて行ってるのに肝心の鳴物がないわ、当日のプログラムに載ってない噺家がやってくることがあるわ……。これはその噺家に頼んだことを歌之助兄さんが忘れてたんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/31 06:28
台風が近づいています
最近、めっきり晴れ男になっていた桂米二ですが、久しぶりに台風を呼んでしまいました。台風17号ジェラワットさんです。明日30日の落語会をどうしましょ? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/29 23:25
大喜利
ちょっとバタバタしてました。ここでご紹介したいことがいくつかありますが、順番に行きましょうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/03 23:48
米朝一門夏祭りとアンドロイド
「桂米朝米寿記念・米朝一門夏祭り@サンケイホールブリーゼ」と「桂米朝展」が終わりました。私は自分の出番があった4日(土)と千穐楽9日(木)に参加してきました。落語会はもちろん盛況で完売した日もありましたし、まあ、よく笑ってくれはるお客さまでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/10 14:36
桂米二独演会@アバンティ
「桂米二独演会@龍谷大学アバンティ響都ホール」が終わりました。来ていただいた方、またなんらかの形でご協力いただいた方、本当にありがとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 12:41
楽屋の馬鹿話
昨日、TwitterやFacebookで「尼崎落語勉強会」の楽屋での一件をご報告しました。ここにも載せてみます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/06/23 14:16
ろうそくとホタル
30日の「ろうそく落語」は不思議な雰囲気でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/06/01 12:28
市民寄席
「市民寄席」という名がついた落語会はあちこちにあるようですが、我々にとって「市民寄席」と言えば京都の「市民寄席」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/16 15:31
今週の演目
今日から来週にかけてたくさん落語会に出ます。ことに今週は自分が世話役ではない会が三つも入ってるなんて、奇跡的です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/05/14 10:52
転落
今さらですが、先週の「二の会@トリイホール」へご来場ありがとうございました。この3人でやるのは面白くなりそう、と思て始めたんですが、なかなかお客さまはそうは思っていらっしゃらないのでしょう。動員数が伸びません。1+1+1が3にならないのです。今のところ1+1+1≦1くらいですから情けない。ま、がんばりますわ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 13

2012/04/26 23:58
下北山良いとこ一度はおいで
行って来ました。奈良県吉野郡下北山村。笑福亭竹林君がここのお隣、上北山村出身らしいです。いわば、お膝下へ無断で乗り込んできました。だって、しばらく会わなかったんやもん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/04/16 11:28
神宮道なのに仁王門
一昨日、昼過ぎからやたらヘリコプターが飛んでると思たら、四条縄手のあの事故です。事件かな? あのヘリコプターは尋常ではなかった。やかましかった。ネタくり稽古に集中できなかった。してへんけど。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/14 09:11
金比羅さんの会で花見はあるのか?
人数が増え過ぎるのも考えものですな。米朝一門が全員顔を揃えるというのは、あり得ないことになってしまいましたから。比較的集まるのが、事始めとお正月。これもまた時期が偏ってる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/06 10:42
「臨時停車の会」&「ここだけの噺」
一昨日の「臨時停車の会」は出かける前から腹ペコでした。プチダイエットをしているので、口にするのはプチトマトだけ。指でクッションに使うプチプチをつぶしながら。……なんのこっちゃ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/03/29 08:46
桂米二落語会予約センター
すでに「落語会情報」等で公表していますが“桂米二落語会予約センター”なるものを開設しました。そんな大層なもんやないのですが、要するに落語会予約専用の携帯電話を持ったということです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/03/22 12:12
一門会終了
先月は京都、昨日は大阪の「桂米二一門会」が終了しました。どちらも大勢のお客さまに来ていただけて、こんな嬉しいことはありません。ま、二葉目当てという声があっちこっちで上がっておりますが……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/27 16:41
神戸そして宇治
11日(土)神戸、12日(日)宇治と満席の会が続きました。ありがたいことです。がんばってまた繁昌亭の独演会も満席にしたいです。繁昌亭ができた頃は、繁昌亭というブランドだけで満席になってましたからねぇ……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/14 14:55
初の桂米二一門会
弟子と一緒に一門会をするなんて考えてもみなかったのですが、とうとうこんな羽目になりました。というか昨年やった「二乗をしごく会」の続編を考えていたんです。いつまでも自分で行動を起こさない弟子の尻を叩くために「しごく会」を企画したのですが、その2回目をね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/30 11:58
米朝一門ご挨拶
2日、3日と動楽亭昼席終わりでサンケイホールブリーゼへ駆けつけるという日が続きました。動楽亭昼席は出番ありでサンケイは出番なしでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/01/04 12:28
MINAMI出張所@ワッハ上方亭
ワッハ上方4階の上方亭は昔の寄席の雰囲気を再現している小屋です。けっこう気に入ってます。ここで「東の旅発端」は合うてると思いますよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/16 21:44
中小路家住宅
昨日は向日市の「河忠(かわちゅう)寄席@中小路家住宅」でした。昨日で3回目。中小路家住宅は古い町家ですが、これがただの町家ではないんですね。当主は中小路忠也さんとおっしゃいます。お公家さんみたいですな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/14 08:41
今日からちと忙しい
さすが11月。1年で一番忙しい時期です。今日から4日間で七席しゃべります。ほんまに忙しい言う人は掛け持ちをするんでしょうが、今回は無し。来週はあります。自慢するほどやないけど。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/12 09:33
ありがとう名古屋
昨日、おかげさまで無事に「あつた寄席・桂米二落語会@想念寺」が終了いたしました。名古屋のお客さまによく笑っていただきました。お客さまの乗りがたいへんよかったから。本当にありがとうございます。主催してくださった果物屋、弘法屋の片岡さん、会場を提供してくださった想念寺さんはじめ、もうあちこちに感謝です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/30 09:26
いざ名古屋へ
本日、名古屋で初の米二落語会です。よろしく! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/10/29 10:14
第52回臨時停車の会
9日の「臨時停車の会@京都府立文化芸術会館3F和室」へご来場ありがとうございました。来てない方にも一応御礼を申し上げておきます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/10/11 05:44
神宮道上がる下がる寄席
「神宮道上がる下がる寄席」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/09/29 08:55
神戸花隈亭
長いこと縁がなかったのが、神戸という土地です。でも自分がレギュラーで出演する初めての落語会「とにいじゃっく(都丸・米二・雀々)の会」をやらせてもらったのは神戸だったんですよ。22歳のときね。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/09/21 05:04
新作落語初演
新作落語なるものを今までに十作以上は手がけてきましたが、いつもかなり苦労をいたします。ハイ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/09/16 11:31
京の噺家@内幸町ホール
昨日、無事終了しました。弟子の初舞台、誕生日、東京の会と私にとっては大きな行事が続きました。誕生日は忘れてた人も、知らない人も、そんなん関係ないと言う人もいらっしゃいますが……。内幸町ホールへ来てくださったお客さまに感謝です。ありがとうございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/09 11:26
初舞台は太融寺
うちの弟子の初舞台は太融寺に決めてます。というわけでもないのですが、二乗も二葉も太融寺になりました。但し二乗は8年前で建て替え前の古いほう、二葉は建て替え後の新しいほう、ビフォー&アフターです。なんのこっちゃ……。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/07 15:56
動楽亭昼席公演中止
昨日の動楽亭昼席、いつもは賑やかな幟が出ているのに、すべて中へ取り込まれてました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/03 21:28
@天満天神繁昌亭
「京の噺家桂米二でございます」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 13

2011/08/25 11:53
マタニティ倶楽部50回
一口で50回というてもたいへんですよ。私、腹筋50回もできませんもん。……比べるもんが違いすぎる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/08/22 12:01
右肩下がり
昨日、今日、明日と動楽亭昼席出演です。私の出る日はたいていお客さまが少ないです。それはほぼ私の責任です。魅力がないということを証明しているわけです。ことに昨日は18名と最低記録。私がトリでしたから、完全に私の責任です。ほんと他の出演者に申し訳ないです。土下座したいくらい……。(私、こんな人間ですから心の底からは思ってないです。口先だけ) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/08/09 12:06
雷雨の中で
昨日の雷雨はかなりすごかったですね。会場によってはお客さまに雷鳴が聞こえます。こういう町家ではまる聞こえですわ。第2回河忠寄席でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/29 09:52
新作特集
昨日の「猪名川寄席」は8周年で新作落語特集でした。新作落語にもいろいろパターンがあります。時代設定を江戸や明治にしてある擬似古典と言われる新作、それに現代を舞台にした新作など。昨日は現代物で統一しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/25 13:19
大黒町寄席と大黒ラーメン
「大黒町寄席」が昨日、最終回を迎えました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/07/22 12:28
抽選会景品いろいろ
昨日の「第10回阪神ハートフル寄席」の抽選会の景品の数々です。この他に我々出演者のサイン色紙もプラスしました。けっこう数多いでしょ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/07/10 09:54
弟子の会で演目は何を選ぶか?
昨日は「新染屋町寄席@ちおん舎」で二乗の会でした。四席のうち二席が二乗、前座が染吉君で私が一応ゲスト。というと、聞こえがよろしいが、私から頼み込んで出してもらったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/09 09:44
動楽亭師弟共演
動楽亭昼席は10日まで開催です。私は昨日までの出演。昨日はトリが米紫君、中トリが塩鯛君で師弟共演。私は仲入り後のかぶりで間にはさまってました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/07/05 14:16
ファントム現る
昨日のかねよ寄席へ「オペラ座の怪人」で京都劇場に出演中の佐野正幸ファントムが来てくれはりました。佐野さんは先月、東京で「美女と野獣」のビーストを観てるし、3月11日の震災で揺れたときも「美女と野獣」出演中でした。その前は去年の暮れ、一緒に飲んだくれてました。けっこうよく会ってますねぇ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/28 12:19
酒肆春鹿
「酒肆春鹿」は“しゅしはるしか”と読むそうです。たぶん。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/26 16:07
独演会御礼
昨日の「桂米二独演会」にご来場ありがとうございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/06/13 10:15
いてまうぞ!
ツイッターで落語会のお客さまが増えるかどうか実験してみました。昨日の「墨染・そうぞう寄席」です。朝、こんな文面を載せてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/06/06 23:26
とにぃじゃっく→しおにぃじゃっく
「とにぃじゃっく」から「しおにぃじゃっく」に替わりました。都丸改メ塩鯛襲名で「と」から「しお」に替わったんです。中身はおんなじですが……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/31 23:11
名びらがない言い訳・その2
こんなもんに続編ができるやなんて。ああ、恥ずかしい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/23 12:42
名びらがない言い訳
言い訳をします。昨日の前座の月亭天使君だけ名びら(めくりとも言います)がなかった理由です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/21 08:08
動楽亭昼席の研究
毎月1日から10日まで開かれている動楽亭昼席。今月は全体的によく入りました。10日間でのべ597名。1日平均が約60名です。87名も入った日がありました。50人でざっと一杯に感じる小屋ですから、大健闘と言えましょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/13 05:21
締めはキャッツで
7日(土)、初めて「キャッツ」を観てきました。けっこう宗教的なところがありましたよ。「天上」とか「再生」とか。「再生」と言うてもリサイクルのゴミと違いまっせ。舞台はゴミ捨て場やから、ゴミだらけやったけど。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/05/09 16:52
小噺四人衆
昨日の「チャリティ落語会@サンケイホールブリーゼ」は米朝一門の学芸会みたいなところもありましたが、楽しんでもらえましたか? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/28 13:05
きんし丼をご賞味ください
まだ桂米二を見つけられないあなたへ。ユーザー名は“jeeyan2”でっせ。けど、あなたの役に立つつぶやきは全くありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/04/26 21:02
大入り
昨日の「洛北葵寄席」はおかげさまで大入りでした。椅子が足りなくてお断りしたお客さまも出たほどです。その方には申し訳ないけどこのご時世にありがたいことです。何人入ったか? それは、ま、消防関係の方も読んでいらっしゃることですし……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/04/12 08:08
今度は京女
京女は“きょうおんな”と読まずに“きょうじょ”と読んでください。つまり京都女子大学ですわ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/26 17:15
ワンダフル鳥取
「鳥取まちなか落語会」は会場のパレットとっとり市民交流ホールの定員ギリギリ、200名を超えるお客さまに来ていただきました。スタッフの人がどれだけがんばったか、はっきりわかる落語会になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/22 07:00
塩鯛襲名披露千穐楽@南座
去年の8月に始まった「桂都丸改メ四代目桂塩鯛襲名披露公演」が昨日、千穐楽を迎えました。全国でたしか31公演37ステージ(繁昌亭昼席公演は含まず)という多くの公演回数は特筆ものです。南光兄さんは「自分の襲名披露は4ステージしかやってもらえなんだ」とぼやいてはりましたから。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/02/20 08:33
刺さる
「尼崎落語勉強会@尼崎市総合文化センター」へ向かっていました。でも愛車の古くなってきたストリームはどこかおかしいんです。昨日、点検で異常なしと言われたのに……。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/18 23:55
満作落語の会20回
「満作」といえば武庫之荘の和食の店、うちの師匠のお宅のほん近所です。ですから、米朝家では昔から何かと利用することが多いお店でした。そこで私が自分の落語会をするなんて、内弟子時代の30数年前は考えもしなかったことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/02/15 23:55
忘れ物
昨日、みんな帰るとき、なんで言うてくれへんかったん? 私から「それは言うたらあかん」みたいなオーラが出てますか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/01/31 15:36
元日と2日
あけましておめでとうございます。(うちのパソコンは登録単語で「あけおめ」と入力すると出てきます。登録したこと忘れてた……) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/02 23:51
島之内寄席@ワッハホール
「島之内寄席」のように歴史があって、しかも六代目笑福亭松鶴師匠の肝いりで始まったのに、こんなにあっちこっち転々とした会も珍しいでしょう。名前のように島之内で開かれていたのはほんの僅かの間で、本町へ行ったり、京橋へ行ったり、ワッハ上方ができてようやく難波千日前に落ち着きました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/25 14:11
また一つ減ります
せちがらいご時世には落語会も大きな影響を受けております。私の落語会もどんどん減ってるもんね。なくなった落語会を列挙します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 17

2010/12/02 08:24
きのこの森
今日は私の入門記念日です。噺家になって34年でございます。長くやってもこの程度ですが……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/14 13:47
宮津会館の構造
昨日、米團治君の代演で宮津まで行ってきました。この間はKBSラジオで塩鯛君の代役をやったところ。次々と代わりを頼まれてちゃんと行ってるやなんて、よっぽど暇やと思われてるんやろね。ま、現に暇やったんですが……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/10/07 12:23
瀬田駅からのバス
昨日の「近江夕照亭市場寄席」、お知らせしたように帝産バスの到着時刻に合わせて開演時刻を15分遅らせました。このバスに乗って来てくださるお客さまはいったい何人あるでしょうか? 楽しみにしておりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/04 13:25
演目を考える
昨日は「塩鯛襲名披露公演」が米原でありました。ここ“まいばら”か“まいはら”かどっちやねん? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/25 06:41
ここではみんな桂歌之助を思い出す
昨日の「松花堂納涼寄席」、昔は先代の桂歌之助兄さんが世話人でした。これが頼りない世話人なんです。忘れ物は多いし、突っ込みどころの多い先輩でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/30 17:26
200回記念尼崎落語勉強会
200回記念「尼崎落語勉強会」はいつもと違う会場、オクトで開かれました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/26 17:26
ええお客さん
昨日、「京の噺家桂米二でございます@繁昌亭」へご来場いただいたお客さまのみ厚く御礼申し上げます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/08/20 10:24
四代目塩鯛襲名披露
昨日から「桂都丸改メ四代目桂塩鯛襲名披露公演」がスタートしました。塩鯛だけでなく、四代目米紫襲名、鯛蔵改名、小鯛改名の披露も兼ねております。昨日はサンケイホールブリーゼで昼夜2階公演。どちらも3時間近い長丁場でしたが、おめでたいときは何をやってもうまく行くような気がいたしますなぁ……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/08/07 12:06
第199回尼崎落語勉強会
「尼崎落語勉強会」は今日で199回。まったくもって中途半端ですが、これを超えないことには200回は迎えられません。第1回は1977年6月でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/23 23:57
ワールド・カップと落語会
昨日、KBSラジオ「桂都丸のサークルタウン」に本の宣伝で出てきました。時間が短いのに、他の話ばっかりするんですよ。スパッと切り上げて宣伝させていただきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/20 09:58
大入りと不入り
土日はいつも仕事が入ってる……というのは先月までの話でして、今月はさっぱりです。月末は日本海へ釣りに行こうかと相談しているくらいです。行ったって雨やろうなぁ……。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/15 15:42
とにいじゃっく
先日の「二の会」に続いてまた三人会でした。「二の会」は新しいプロジェクトでしたが、「とにいじゃっく」はメッチャ古い。30年前の1980年1月、神戸の深江で始まったんですから。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/06/04 23:52
はめものたっぷり
昨日の「雀三郎つるっぱし亭@雀のおやど」は、はめものだらけの会でした。ばけものと違うよ。はめもの。落語初心者の方へ説明します。落語の中に入るお囃子のこと。一応、上方落語の専売特許です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/27 10:26
豪華メンバー
昨日の「天神寄席」は豪華メンバーでした。三枝会長、染丸前副会長に春之輔幹事長。やっぱり特別な会やったんです。大阪天満宮の寺井宮司さんの喜寿、金婚式、宮司になられて20周年をお祝いする会だったのでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/26 06:25
天神寄席
毎月25日、天満天神繁昌亭の夜席は「天神寄席」が開かれています。今夜、出演しますが、私がこの会へ出るのは2回目です。前回は「初天神」で今回は「質屋蔵」。どちらも天神さんと大いに関係のある噺ですな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/25 14:17
二の会
「二の会」はおもしろい会だと思います。米二、染二、鶴二とおっさん3人。「二」の字の付く3人が一緒に出るのは上方落語の歴史上、初めてのことでしょう。そないたいそうに言うほどのことはないけど。そこへうちの二乗も出たので、4人そろたことになりますな。お囃子さんにも「二」の付く人はおらんかいな? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/22 09:30
大入りの訳
昨日の「上方落語勉強会@京都府立文化芸術会館3F和室」は久々に満席になりました。トリは吉坊君、新作落語ネタ下ろしは襲名して1年になる文三君。彼らのおかげで大入りになったとはとても思えません。……二人とも暴言を許してちょうだい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/20 16:38
幻のサイン会
「米二都丸二人会@宇治市文化センター小ホール」へご来場ありがとうございました。400名近く入るホールに7割の入りで、まずはホッといたしました。関係者の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。来年も開いてもらえそうですか? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/15 23:29
ふるさとにて
山科は私の生まれ故郷です。自分の落語会も時々やりますが、今日は梅團治君が世話役の「龍野落し語の会」へ行ってきました。会場となっているのはリカーショップ龍野さんの2階カラオケルーム。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/12 23:59
動楽亭昼席の帰り道
動楽亭昼席も息切れです。4日、5日は110名を超えてたのが、昨日8日は15名でしたから、マイナス100名です。よく売り上げで前年同月比○%減などと新聞に載ってますが、こういうのはどう表現したらいいんでしょ? ああ、恐ろしや……。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/09 11:22
盛り上がった動楽亭昼席
連休中の動楽亭昼席は多いに盛り上がったようです。4日が112名、5日が116名も入ったと言いますから。これだけ入ったら「割り(お給金)」も楽しみなことでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/06 23:58
上方落語まつり@雀のおやど
今夜、「上方落語まつり in ミナミ」はフィナーレを迎えますね。私は昨日、雀のおやどでの新作落語会に出演しました。普段、熱心に新作落語をやってないのに、なぜここに選ばれたのかわからないまま行ってきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/30 17:43
焼き鯖ゲット
昨日の「第2回近江夕照亭市場寄席」、落語はともかく抽選会は立派でした。1万円相当のズワイガニが2名様に。他にも鰻の蒲焼、ちりめんじゃこ、いちご等々。市場ならではの景品でしたね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/04/19 11:47
仲良し二人会
二人会の相方、都丸君とは仲良しですが、ここまで仲良しだとは……。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/04/15 15:21
まるまる出丸の会
昨日の「まるまる出丸の会@東梅田教会」は年に1回ほどのペースで出ております。出たいとか出たくないとか、私の思いと関係なく出丸君が頼んできます。たいがいしんどいときに言うてくるのは不思議やねぇ……。私は今、3週間休みなしの真っ只中にいますから。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/08 12:49
竹の郷寄席最終回
こういう形で最終回を迎えるということもあるんですな。ホテル京都エミナースは国民年金会館でした。いわゆる公共の宿。民営化に伴い売却されました。本日28日限りで閉館です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/28 10:56
中村屋コロッケ
天満天神繁昌亭での「京の噺家桂米二でございます」からもう1週間以上も経ってしまいました。相変わらずバタバタの毎日です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/14 00:16
二人会
NIKKEI NETを書き上げると疲れてここを更新しなくなります。困ったもんです。もう原稿なんてまっぴらと思てしまうんです。それだけ骨身を削って一生懸命書いてますので、「まめだ」を読んでやってくださいませ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/21 23:58
NHK上方落語の会
たまにしかない放送の仕事です。「牛ほめ」を20分だけやらせてもらうことになってました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/13 00:17
動楽亭昼席
6、7、9、10の4日間、動楽亭昼席に出ております。今日はお休みして箕面の桜井で今からしゃべります。わかば君からの仕事です。動楽亭もずっと一緒で今日も一緒。毎日わかば君に会うてるわけです。仲良うしてね ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/11/08 14:10
落語会勝ち組と負け組
今夜の「尼崎落語勉強会」もよく入りました。164名。関係者は大喜びです。噺家はそれほど喜んでおりません。だってギャラはお客さまの入りに関係ないんだも〜ん。我々の考えてること、わかりやすいでしょ? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/30 23:53
かねよ寄席生中継
「かねよ寄席」開演中。今日は雨の影響か満席にならずです。秋の珍事? それともほんとに落語ブームは去ったの? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/26 19:24
らくご博物館@ホテル
博物館で落語をやるやなんて、と始まったときはびっくりしたものです。「らくご博物館」のことです。もう数えること23回目。前は京都国立博物館の中の講堂でやっておりましたが、建替え工事にかかるとかで今は向かいのホテル、ハイアットリージェンシー京都の地下でやっております。つまり「らくごホテル」やね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/24 11:03
売却
「竹の郷寄席」はご存じ温泉付きの落語会。ま、温泉がメインという方もあるでしょうが……。先月、5周年記念落語会を開いたばかりですが、この寄席も来年3月で終わるかもしれません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/18 03:28
お寺はすばらしい
「もんぼう寄席」はいつもたくさんのお客さまに来ていただいております。私が世話役として定期的に開いている会の中ではダントツ1位の動員数でしょう。西本願寺さんのお膝元での会ですから、親鸞様のおかげに違いありません。ちなみに澤田家はお西さんではなくお東さんなんですけど。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/10/15 00:04
京の噺家@繁昌亭
天満天神繁昌亭での「第7回京の噺家桂米二でございます」。ま、なんとか終了いたしました。ご来場いただいたお客さま、厚く御礼を申し上げます。来なかった方、次はよろしく。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/07 08:32
若手の落語をチェック
今までいろんな後輩に落語の稽古をつけてきましたが、誰に何を稽古したか忘れることもよくあります。逆に忘れないのも。これは稽古がスムーズに行かず、教えるほうも教えてもらうほうもしんどい目をしたときですな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/01 16:48
写真追加
あと3枚 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/28 13:44
なが〜い2日間
「スペシャル落語会」と「タンポポ会狂言会」、今年上半期のビッグ・イベントが終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/28 13:41
繁昌亭通い
1日から「もんぼう寄席」の日を除いて8日まで繁昌亭通いが続きました。昼席と私の会「京の噺家桂米二でございます」です。昼席はインフルエンザが流行ったときにキャンセルがたくさん出たらしく、空席が目立ちました。大入が出たのは2日間だけ。ぶっちゃけた話、大入袋には50円入ってます。今までは繁昌亭に出るたびに毎日大入をもらって50円玉が増えた、と喜んでたんですが、少ないと寂しいもんですなあ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/10 14:32
当日券あります
あっという間の6月、今週は土曜以外は天満天神繁昌亭に出ております。オープニング景気は過ぎ去って(でも長かったですよ)、空席もチラホラ。ま、これが当たり前ですが……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/03 10:59
舞台袖から叫ぶ
舞台から客席を見ていてお客さまが暑いのか寒いのか、これはなかなかわかりません。先日の「臨時停車の会」、空調をどないしたらええかわからん、というのでトップに出たさん都君にアンケートを取ってもらいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/19 23:35
天狗の羽団扇
半年ぶりの「今治ゑんぎ寄席」、去年まで秋の開催でしたが、今年はゴールデンウイークに宿替え。毎回三席しゃべりますが、前もって演目が決まっているのは一つだけ。その演目は「天狗裁き」でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/06 13:21
幟が目立ちます
目立ちますねえ、桂米二の幟。太融寺の南門での写真です。いつも有志の誰かが立ててくれるのですが、初めて自分で立ててみました。向かいはラブホテルというこの一角、こういうものを立てるのはやっぱり気恥ずかしいです。もっとも我が家の向かいもラブホテル「デミアン」ですから、慣れてると言うたら慣れてるんですけどね。しかし、我が家に幟は立てまへんわなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/10 19:43
シークレットゲスト
すごい挑戦だと思います。「桂雀三郎30日間連続落語会」。こんな催しは落語一筋でやってこられた雀三郎兄さんならではですね。あ、歌も歌うてはりましたけど……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 16:15
繁昌亭大入中之島線ガラガラ
トリは吉弥君です。この間、横浜にぎわい座で私が紋付袴を忘れたのをお客にばらした憎いやつです。顔を見たくないので彼が楽屋入りする前に帰ってやりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 13:09
音太小屋秘密倶楽部
日曜日はたくさん落語会があって、お客さまの取り合いになります。でも日曜しか来れないというお忙しいお客さまのために「音太小屋寄席」を続けたいと思います。昨日も少ないけどあったかいお客さまでした。私の落語会の中で「一番入りが少ない」という看板を上げさせてもらいます。「音太小屋寄席」の秘密倶楽部化です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/09 10:25
繁昌亭らいぶ完成記念
記者発表があるというので、ちょっと早い目に行きました。普段なら北浜から歩くのですが、雨が降ってたので地下鉄に乗り、南森町で地上に上がったら梅が迎えてくれました。気がつかなかったけど、こんなところに梅があったんですねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/07 16:13
にぎわい座のしくじり
五代目米團治襲名披露も大詰めにさしかかってきました。1日は横浜にぎわい座で昼夜2回公演でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/04 12:46
新しい見台と襲名披露
お待たせしました。新しい見台膝隠しができました。いや、待ってたのは私のほうですけど。注文してからちょうど1年。木の仕入れ、またその木を寝かせておいてから加工してもらうので、時間がかかるのです。いやあ、まっ白い見台で気持ちがいいです。古い見台は二乗の手垢で真っ黒でしたから。昨日、近江八幡の「桂米朝一門会」で初めて使いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 13:42
SOLD OUT!!
ソールドアウト! 完売! 大入! 満席! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 23:27
サンケイホールブリーゼ
昨日初めて行きました。新しいサンケイホール。壊して建て直すのに3年もかかったのですね。新しく名前にブリーゼが付きました。ブリーゼ(breeze)とはそよ風のことだそうです。英語ではブリーズというのが本当の発音ですが、日本語的にローマ字的に、ズをゼに変えたんだ、とは米團治談。みんなフンフンとうなずいてましたが、誰も信用してへんという顔でした。彼のキャラというのは損なのか、得なのか? ローマ字的に変えるのならブレーゼやと思うけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/03 12:00
下駄の履き替え
「色事根問」で落語国の人気者、喜ィさんは風呂屋で下駄を履き替えたと噂されて腹を立てます。悪い下駄を履いて行って、上等の下駄を履いて帰ったら「履き替えた」と言われても仕方がないが、何も履かずに裸足で行って、上等の下駄を履いて帰ってるのに「履き替えた」と言われるのは心外だと言うのです。喜ィさんならではの理屈ですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 23:04
いい舞台ができたけど
5日土曜は第1回阪神ハートフル寄席でした。1回目というのは段取りがわからないのでけっこうたいへんです。まして、主催してくださる方は他の落語会も経験がないので我々よりもっとたいへんなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 23:51
ワッハ上方の幽霊
5月15日(木) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/21 09:07
久しぶりの京都会館
5月16日(金) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/20 21:43
天満天神繁昌亭千穐楽
天満天神繁昌亭は千穐楽を迎えました。毎日楽しくやらせてもらいました。以前よりお客さまのレベルが高くなったように思います。ちょっと玄人好みの細かいくすぐり(ギャグ)でもちゃんと受けます。これは繁昌亭ができた頃にはなかったことですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 23:56
ブームはもう去りましたか?
「ちりとてちん」が終わってもうすぐ1ヶ月。早くも落語会のお客さまは減り始めたように思います。2月の金比羅さんの会こと「桂米朝落語研究会」と「尼崎落語勉強会」は、私が世話役になってからともに最高記録を樹立いたしました。4月はどちらも3分の2ほどに減りました。反動はあるものですが、数字がはっきりと示してくれてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 18:24
鴻池さん
31日「大美落語会」の様子はNIKKEI NETでご紹介いたしました。キャンセル待ちの人までおられたそうです。ありがたいことですが、お客さまのメッチャ少ない会にもどうぞお越しくださいませ。例えば「音太小屋寄席」とか……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 23:19
もしも紅白幕がなかったら
一昨日の「大黒町寄席」へご来場ありがとうございました。後ろの椅子席は満席、前の座布団のところは空いているというお馴染みのパターンでした。皆さん、そんなに噺家から離れたいですか? ま、椅子席がお好みなんでしょうが、おっちんする本当の日本人はどこへ行ったのでしょう? そのうち我々噺家も椅子に座って落語をする時代が来るかもしれませんな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/23 23:28
竹の郷温泉へ湯治
一昨日の「洛北葵寄席」、昨日の「竹の郷寄席」、偶然ですがともに130名のお客さまに来ていただきました。大感謝でございます。立ち見の方、本当にごめんなさい。お疲れ様でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 23:59
今年最初の二席
今年最初の二席は「不定期落語会@太融寺」であります。このところずっと毎年ここから始まってるような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 14:03
お茶子デビュー
このところ、私の周りでお茶子さん志望の若い女性が増えつつあります。昨日、私の「臨時停車の会@京都府立文化芸術会館3F和室」でYSさんがデビューしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/28 23:10
続いて大入り
「尼崎落語勉強会」に続いて昨日の「墨染・そうぞう寄席」も大入り。前回20回記念ではずみがついたのか、前回以上の大入りでした。暮れのこんな時期でも来てくれはるときは来てくれはるのですね。ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 23:25
46→42→141
一昨日の「尼崎落語勉強会」も大入りでした。大入りはもう何回続いたかな? そんな会やなかったのにねえ……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 22:25
衣装と風呂敷に注意!
繁昌亭の楽屋にはいろんな物が置いてあります。続けて毎日出演するのですから、衣装は置いて帰ることもあります。これが慣れんことですねん。電車に乗ってから、何べんこない思たことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 23:42
空調故障
昨日の「猪名川寄席」もおかげさまで満席になりました。満杯となるとなんぼ11月でも冷房が必要です。開演前、温度を何度に設定したらよいか、などとスイッチをいじってましたけど、電源が入りません。一旦、受け付けたかような顔をして、すぐに切れてしまうのです。こういうことに詳しい人に電話で問い合わせてもらいましたが、今すぐ直りそうにありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/12 13:39
太融寺はガランとしてます
建替えになってもう1年です。繁昌亭とほぼ同じ時期にできました。ここでの落語会を再開してから今回で3回目です。再開でも3回目のジンクスは生きてます。やっぱりお客さまが減りました。ま、それは仕方がないのですけどね。私の責任……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/09 23:58
今治ゑんぎ寄席
11月4日(日)午後3時開演 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 06:19
謎の大入り
前回、30周年記念公演だった「尼崎落語勉強会」。こういう特別公演の次の会は得てしてお客様が減るものです。それなのに137名も来ていただきました。ま、昨日は顔ぶれもよかった(私は出ませんでした)けどね。でもなんでかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/27 12:43
市民寄席50周年
あっちこっちに「市民寄席」と名づけられた落語会がありますが、その代表的な会が京都の「市民寄席」です。私は少なからずこの「市民寄席」と縁があります。初めて行った落語会がこの「市民寄席」。そして何よりも私と市民寄席は同い年、しかも月まで一緒の9月生まれなんですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/25 21:04
早いもので
天満天神繁昌亭ができてもう1年なんですね。朝から1周年記念公演に出てきました。持ち時間はわずか10分。ちょっと押してたので巻き気味(短め)にしゃべって下りてきたら9分でした。汗をかく間もなかったですわ。大入り満員ありがとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/15 13:33
お客さまの鑑
京都の会でも大阪の会でも、スケジュールをやりくりして来てくれはるお客さまが何人かあります。その中の一人が私と同い年50歳のカゴやんこと籠谷さんです。10日の京都、11日の大阪と連チャンでした。以前、4日連続落語会のうち3日来てくれはったのもこの人です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/12 17:28
市長と師匠
昨日は「尼崎落語勉強会30周年記念公演」でした。なんと1,500名から「見たい」と応募があったそうです。抽選でお入りいただけたのは約150名。10人に1人しか入ってもらえなかったんですねえ。すみません。おかげさまで私は抽選なしで入れてもらえました。ま、世話人で出演者なんですから当たり前なんですけど……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/30 18:44
京の噺家桂米二@繁昌亭
大過なく「第2回京の噺家桂米二でございます@天満天神繁昌亭」は終了いたしました。雨の予報でしたが、曇でした。この間の台風の分と差し引きちゅうことですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/29 10:21
4日連続・最終日
4日目の昨日は「大黒町寄席@FM845」。ここだけは「質屋蔵」をやらない画期的(?)な会です。まだ「質屋蔵」には飽きてませんけどね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/31 23:25
4日連続・3日目
昨日、3日目は「爆笑マタニティ倶楽部@島岡医院」でした。この会は始まってもう8年になります。早いもんですなあ。その頃に生まれたお子さんはもう小学校2年生になっているのですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/30 16:14
4日連続・2日目
一昨日は「らくご・らいぶ in GM-1」。「神宮道上がる下がる寄席」でも使った特製舞台を車に積み込んで奈良学園前まで。奈良まではけっこう時間がかかります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/30 08:58
4日連続・初日
昨日から4日連続で二席ずつしゃべる会が続きます。ネタは、 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/28 13:34
市民寄席はまもなく50周年
一昨日のことです。京都「市民寄席」で久しぶりの出番でした。えらい雨でしたなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/12 15:34
昨日も尼、今日も尼
あ、日付が替わってしまいました。9日付のつもりでお付き合いください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/10 00:09
55対41で二乗の勝ち
若い頃からいろんな落語会をやらせてもらってました。都丸、米二、雀々で「とにいじゃっく」をやったり、小米朝君と二人会をやったりしてたんです。しかし、一人で自分の会をやり出したのは実はちょっと遅かったんです。入門してから8年くらい経ってからだったと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/29 17:27
喫茶しすたあのサンドイッチ
雀のおやどでの落語会へは早めの時間に来ると得なことがあります。喫茶しすたあ特製のサンドイッチと珈琲がいただけるからです。もちろん我々も頂戴します。ちょっと小腹に入る具合がちょうどいいのです。それにまた美味い! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/23 16:28
繁昌亭初日と二日目
今週は天満天神繁昌亭に5日間出ております。それ以外にも一杯あってメッチャ忙しいのです。珍しいことでっしゃろ? ちなみに今夜は娘の歯医者の付き添いでした。仕事以外も多いのです。けどもうクタクタですわ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/12 23:54
音太小屋は秘密倶楽部?
「音太小屋寄席」は「不定期落語会」や「MINAMI出張所」に比べるといつも空いています。最近は秘密倶楽部と化しているようです。その理由もはっきりわかっています。この会には抽選会がないから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/30 21:36
食べる会の座布団
昨日はいし田での「青菜を食べる会 Part 2」でした。そもそもこの食べる会シリーズが始まるきっかけになったのが落語の「青菜」だったので私も新鮮な気持ちでやらせてもらいました。え? お前のこの噺は耳タコやて? 失礼しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/21 12:37
当たった! 当たった!
「不定期落語会」「MINAMI出張所」はなんか気疲れします。落語のことよりクダモノ抽選会のことで。当たらない人はずっと当たらない。当たる人は毎回当たる。しかも夫婦で来てお二人とも当たるなんて言語道断です。……そこまで言うことないか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/15 07:34
「猪名川」と「もんぼう」
連休に4つも私が世話役の落語会がありました。おかげで毎年、暇だ暇だと言い続けていたゴールデン・ウイークが暇でなくなりました。自分で日を決められるので無理矢理なんですけどね。よそからの依頼の仕事で忙しくなれば本望なんですが……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/06 09:53
わあ、広い部屋
「洛北葵寄席」の楽屋です。え〜、たしかリハーサル室と名前がついてたと思います。ピアノも置いてあります。譜面台は別料金です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/27 10:39
かねよ稲荷大明神様
昨日も大入り満員札止めでした。何がって「かねよ寄席」です。ま、ここが満員にならなかったことは近年では台風のとき意外はないでしょう。入れなかった人、本当にごめんなさい。いつも入れない人に入ってもらう策はもうこれ以上ないと思いますが、なんぞあったらお知恵を貸してくださいませ。(しつこいようですが、鰻丼が付いてないフツーの会はなんぼでも入れますよ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/24 23:45
魔の第3回
昨年秋から始まった「大黒町寄席」は今日が第3回でした。第1回、第2回ともに予約だけで満席になりました。で、第3回はガタッと減りました。いや、ガタガタッとかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/10 23:50
不手際いろいろ
一昨日の「自湯寄席」、昨日の「MINAMI出張所」と準備が大変な会が続きました。こういう落語会、ただただ終演後に飲むことだけが目的でやっている気がしないわけでもないのですが……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/09 16:18
頭上注意
昨日は繁昌亭をお休みしました。京都で「こころ坂・楽々落語会」があったからです。繁昌亭の出番をないがしろにしているわけではありませんよ。こっちのほうが先に決まってたんです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/24 20:02
特に記念会ではなかったけど30回
毎月やってると早いものでもう30回を迎えました。京都洛西ニュータウンにある温泉付き落語会「竹の郷寄席」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/17 23:58
酸欠落語会
2月11日(日) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/14 15:31
北座模様替え、そして打ち上げ
2月9日(金) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/11 11:19
金比羅さんのこの角度から
今日の「桂米朝落語研究会@安井金比羅会館」の出演者8人のうち、雀三郎一門が4人全員出ていました。二席目から五席目までは完全に雀三郎一門に占領されました。雀太、雀五郎、雀喜、そして師匠である雀三郎兄さんまで続いたのです。ま、この出番を作ったのは私なんですけど。なんとなく決めてるうちにそうなってしまったので、いっそのこと続けてやろうと思っただけのことなんですが……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/07 23:58
繁昌亭の昼と夜
1月23日(火) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/24 18:29
15周年記念
1月17日(水) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/19 10:01
復活! 太融寺本坊
1月9日(火) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/12 23:59
ちょっとだけ嵐を呼んだ男
1月7日(日)午後2時開演 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/09 10:06
ヒルトンは楽屋が狭い
1月2日(火) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/05 13:59
お客さまもあとかたづけ
12月27日(水) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/02 10:33
チラシは何枚用意しますか?
12月18日(月) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/21 20:22
やっと当たったクダモノ
11月24日(金) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/26 13:39
今治ゑんぎ寄席
愛媛県今治市在住のT女史は、しょっちゅう関西へ落語を聴きに来てくれはる奇特な、貴重な、健気なお客さまです。彼女が今治で落語会を開いてくれました。それが「今治ゑんぎ寄席」です。会場になる潟^ニグチが今治市延喜にあることからの命名です。あ、バレてしまいました。T女史は谷口さんです。「えんぎ」ではなく「ゑんぎ」という文字にまでこだわって心を込めて準備してくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/14 04:09
苦戦中
この間から、大きな記念の会が続いたせいもあるでしょう。今夜と明日の会がもがき苦しんでおります。ことに明日の「こころ坂・楽々落語会」は前回のゲストが鶴瓶兄さんで、今回はあさ吉君。……あさ吉君のせいではありませんぞ。100%私の責任でございます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/01 13:23
今度は19周年
30周年とか40周年の会が続きました。今度は19周年です。メッチャ中途半端やねえ……。でもやりますよ。「かねよ寄席19周年記念公演」を。いつも完全満席の鰻丼付のこの会、始まった当初は亡くなった歌之助兄さんが世話役でした。その歌さんが亡くなってから私が引き受けたのですが、あれからもう5年も経つのですなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/31 23:36
さよなら「桂&桂」
昨日、最終回を迎えた「かめおか桂&桂落語会」。へんなタイトルでした。ここの会場は「かめおか桂ホール」というクラシック音楽用ホールです。このホールに惚れてこの会を始めました。オーナーは桂文子さんとおっしゃいます。文枝師匠と一字違いですね。私が文枝一門だったらもっとおもしろかったんですが……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/30 16:44
天満天神繁昌亭主任
今週は2回スケ(代演)で繁昌亭へ出ました。本公演初出演が本出番ではなくてスケでした。ま、それはいたしかたがないのですが、いきなりトリ(主任)ですと。おっかなびっくりで25日楽屋入りしたら、その日は中学校の生徒相手の貸切公演。おいおい聞いてへんで、そんなこと。そういう大事なことは前もって言うておいて欲しいと大いに困惑。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/29 23:58
2006-10-28 第1回と最終回
昨日は伏見「大黒町寄席」の第1回でした。場所はコミュニティFM放送局のFM845スタジオの真下。ふだんはカルチャー教室に使っている場所です。カルチャーが終了した後、大急ぎで舞台設営、FM845スタッフ全員が手伝ってくれてわたしゃ感激! ふだんは気難しい(お顔がほんのちょっとそうなんです)局長までが笑顔でお客さまを出迎えです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/28 23:45
来年30周年
今月は私の30周年独演会に続いて「桂米朝落語研究会@安井金比羅会館」の40周年と続きました。26日は一門のもう一つの勉強会「尼崎落語勉強会@尼崎市総合文化センター」でした。ここは1977年6月が第1回で来年30周年なんです。こちらも記念の会をやることになると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/28 10:55
還暦60回
「洛北葵寄席」が60回を迎えました。最初は下鴨の「無門館」というところで始めました。北大路通からちょっと離れたところにあってわかりにくいのが一番の難点でした。場所がわからず帰ってしまったお客さまもありました。致命的ですな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/24 15:49
3倍増
21日は温泉付の「竹の郷寄席」でした。毎月第3土曜にやらせてもらっていますが、まる2年を過ぎて今回で26回を迎えました。お客さまも第1回はたしか30名ほどでした。「継続は力」、この言葉は私の座右の銘みたいになってきましたが、えらいもんです。この頃は毎回100名近く来ていただいております。ざっと3倍ですな。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/23 08:11
誰や?
「誰や?」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/20 12:49
記念の会
今月は記念の会が2つありますが、1つ終わりました。私の噺家生活30周年(入門したのは昭和51年11月14日)記念の会です。14日(土)と15日(日)、2日間もやるという無茶をやったのですが、こんなことやるもんやおまへんな。方々へご迷惑をかけてしまいました。来年は1日に戻しますのでご勘弁を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/17 11:33
FM845
伏見にあるコミュニティFM局です。3年前までこの局でしゃべってました。厳密に言うとその頃のスタジオはここではなかったのですが……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/06 21:54
定式幕
10月1日日曜日のことです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/04 05:53
繁昌亭に比べてワッハは?
天満天神繁昌亭は連日満席札止めだと聞いています。そんなさなかになんで「島之内寄席」なの? と思ったのは私だけではないでしょう。「繁昌亭こけらおとし公演」とぶつかってワッハホールのお客さまの入りはどうかと心配していましたが、まずまずというところでした。いやいや、むしろ健闘していたと言えるでしょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/21 23:54
繁昌亭初体験
昨日、正午開演の「天満天神繁昌亭こけらおとし公演」に行ってきました。オープン後、初めての平日公演ということもあってちょっと入りが心配でしたが、大入袋が出る盛況となりました。せっかく来てくれたYさんゴメンね、補助席しかなくて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/20 15:29
落語の名づけ親
13日「上方落語勉強会」。この会は毎回誰かが新作落語を初演します。そして聴いてもらったお客さまにタイトルをつけていただくというシステムです。聴き終わってすぐあと、仲入りの間に紙に書いて提出してもらいます。で、今回の新作担当は久しぶりに私でありました。作者は小佐田定雄先生。新作を覚えるのは古い落語を覚えるよりずっとたいへんなのですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/15 00:35
開場前の行列
12日、ワッハ上方の演芸場「上方亭」での「クダモノの会」でした。ここでやるのは1年半ぶりかな? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/14 23:44
市民寄席開演2時間半前
昨日の日曜、午後2時開演の京都市主催「市民寄席@京都市芸術センター」に楽屋入りをしたのは開演2時間半前の午前11時半でした。何をするかってチラシの挟み込みをするんですよ。お客さまに配るプログラムの間にこれからの落語会や催しの案内チラシをたくさん挟んで行くのです。私も自分の落語会のチラシを挟み込んでもらうのでお手伝いするのです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/11 09:54

トップへ | みんなの「落語会」ブログ

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二 落語会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる