アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「発見」のブログ記事

みんなの「発見」ブログ


山科疏水

2017/04/10 15:17
画像


山科疏水の桜を観に行ったら、菜の花が綺麗でした。

ボックが張り切って張り切って歩くので、こっちは振り回されっぱなしでした。

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


桂米朝のお年玉

2016/09/27 11:43
何年かぶりで引き出しを整理しました。いろんな紙が入ってる引き出しで、大事な書類も入ってます。生命保険の証券とか、火災保険の証券とか、ペット保険の証券とか。子どもの頃の通知表まで入ってます。古い証券とか通知表はごそっ捨てました。……いや通知表はよう捨てなんだけど。何か開けて見るのは怖い気がしますな。

その時に出てきたのが、お年玉の袋。全部お正月に師匠からいただいたものです。近年のは残しといたのでした。

画像


中に「御見舞」と書いたものがあります。うちの子どもは小さい頃にアトピーで苦しんでいましたが、その時にいただいたものです。渡したいものがあると言われていただきに行ったら、これでした。びっくりしました。お見舞いをいただいたことにびっくりして、中身を見て二度びっくり。10万円も入ってました。

師匠というのは時にこういうこともしてくれはるんや……。師匠を務めるのは大変です。私は今、うちの弟子の二乗の赤ちゃんが、病気をせずに健康ですくすくと育つのを祈る気持ちが人一倍強いこと、お分かりいただけるでしょうか?

ところであの10万円は何に使うたやろ? 全然覚えてませんねん。

さて、このお年玉の袋、中には本人の字ではないとはっきりわかるものもあります。米團治の字? けどお見舞いと右の二つはたしかに師匠の字です。右の二つは晩年にいただいたもの。お年玉ともなんとも書いてません。お体が弱ってきてからですが、たくさんたくさんのお年玉の袋に名前だけは自筆で書いてくださったそうです。いがんでるのもご愛敬。

一番右の袋を何気なくさわってたら、ちょっと感じが違う。

画像


中身が入ってるやないの。1万円。嬉しいやないですか。実際にもらった時より嬉しいですわ。飲みに行きまひょか?

お年玉ではいろいろありました。どこから手回したのか知りませんが、旧札の聖徳太子でいただいたことも。これはちゃんと残してあるのです。

画像


そしてこの札入れ。昔は奥さんがこれに入れてくれはったこともあるのです。1977年のカレンダーが書いてあるでしょ。つまりこれは初めていただいたお年玉なんです。私は1976年の入門ですからね。

ちゃんと残してあったんや。私はなんでも捨てられないタチですが、たまにはこうやっていい思いをすることがあるんですから。これからも捨てへんぞ!

最後はお年玉を師匠からいただく図をご覧いただきます。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


カセットテープの声

2016/05/31 09:16
画像


遅々として進まないが、カセットテープのデジタル変換作業実施中。PCに取り込んで永久保存するのです。高速ダビングなんて出来ないので、真夜中にテープを聴きながらの作業。

五代目文枝師匠の「質屋芝居」で、いきなり自分の声が聞こえてきて目が覚めた。

「ここは裏門、表御門へ回らっしゃい」

この噺は途中、演者と囃子場との間で、掛け合いで台詞を言うのです。

文枝「裏門合点。表御門、諸士の面々早馬にて寄り付けず、してして喧嘩の次第はなんと、なーんと」
米二「喧嘩の次第相済んだ。出頭たる師直公に手傷を負わせし科により、屋敷は閉門、網乗物にてぼっ返した」

この日、私は囃子場に居たのですね。当時の小文枝師匠に向かって台詞を2回言うてます。それなら太鼓も打っていたに違いない。覚えてないけど。今から28年前のこと。

古いテープを聴いていると、こんな発見があるからたまりません。それにしてもカセットテープは偉大です。何十年経ってもほとんど劣化せずにちゃんと音を聴かせてくれる。真夏は40℃を超える屋根裏部屋に積み上げて置いてあるのに。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1


キリン本搾りMIX

2015/03/04 08:42
家飲みは相変わらずキリンの缶チューハイ、本搾りが多いです。定番商品はレモンとグレープフルーツとオレンジ。なんと言うても果汁の割合が多い。オレンジなんか45%ですからな。

中で一番のお気に入りは、これが出た当初からグレープフルーツなんです。どれくらい気に入っているかというと、他の缶チューハイのグレープフルーツは一切飲まなくなったという程度ですから、ちょっとハマっただけね。

この本搾りは、時々期間限定品を出してくるんですよ。ずるいわ。定番にしてくれたらええのに。毎年出ていて、毎年買い溜めしてるのは初夏に出てくる「夏みかん&はっさく」と秋の終わりに出る「冬柑」。

なんかうちのPCすごい。「ふゆかん」と入れただけですぐに「冬柑」と変換される。「燗」が出てきてもおかしくないのに「柑」やて。贔屓にしてればこそですな。

この二つ、どちらかを選ぶとしたら私は「夏みかん&はっさく」です。昨年の夏、買い溜めをしました。2ケース。48本。大事に大事に、めでたい時とか悲しい時とか節目に飲んでました。気になったので、さっき見たらあと4缶しか残ってへんわ。しばらく封印せんといかんね。

画像


果汁は何が入っているのでしょう? 原材料が書いてます。「夏みかん&はっさく」はわかりやすい。なつみかん、はっさく、グレープフルーツの三つ。「冬柑」はグレープフルーツ、ゆず、すだち、かぼす……。なんかポン酢みたいですなあ。

これってどっちもグレープフルーツが入ってますやん。「冬柑」なんか最初に書いてある。たぶん一番たくさん入ってるのでしょう。要するにグレープフルーツって万能なんや。

ここで、ふと気がついたんです。うちでも混ぜたろ。定番の二つを混ぜてみました。グレープフルーツとオレンジ。同じ量で。

画像


なかなかいけるんです。ちょっと「夏みかん&はっさく」に似てる。これは新しい発見やね。美味い。癖になりそう。一ぺんに2本開けるという大散財ですが、ビールに比べればかなり安い。

という訳で、キリン本搾りの新しい飲み方のご提案でした。


では落語会。今日と明日は動楽亭昼席です。今日がトリで明日は三つ目。今日がトリです。今日がトリですから、どっちへ来て欲しいかわかりますね? それやったらもっと早う告知せえ、ちゅうことになりますが……。動楽亭昼席は当日のみですよ。予約は受け付けておりません。

画像


  3月4日(水)〜5日(木) 14:00 〜
動楽亭昼席/動楽亭(前方座椅子・後方腰掛席)
 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ
 ファミリーマート左の階段を2Fへ (G)ファミマ山王動物園前店
4日(水)演目当日 米輝 雀五郎 米平 吉弥 よね吉 米二
5日(木)演目当日 米輝 雀五郎 米二 よね吉 ざこば 雀喜
¥2,000(当日のみ・予約不要) 問:TEL 06-6365-8281 米朝事務所
 毎月出てます。たいてい2日間。
動楽亭公演情報

動楽亭地図


続いて6日(金)「臨時停車の会」。昨年、初演した「古手買い」の再演です。こちらは予約受付中!! 葉書持参の方は予約無しでも予約料金。朝、お出かけになる前にカバンの中へ私からの葉書を入れといてね。

ワンコイン500円の学生料金設定ありますが、今のところゼロです。けど続けまっせ、このサービス。

画像


  ☆3月6日(金) 19:00 〜
第68回桂米二臨時停車の会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
 河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
 京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
 TEL (G)075-222-1046 (G)府立文化芸術会館
「浮世床」染八 「豊竹屋」まん我 「はてなの茶碗」米二 「古手買い」米二
予約・案内葉書持参¥2,000 当日¥2,500 限定18席椅子席予約¥2,200
☆学生¥500(予約・当日とも) 問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 一応予約制。米二手書き満載案内葉書を持参された方は、2,000円で入場できますが、
 何かの間違いで満席になった場合は予約された方が優先入場です。
 学生料金、継続しております。前回はご利用がありました。嬉しいことです。
京都府立文化芸術会館

京都府立文化芸術会館地図


8日(日)は「音太小屋寄席」。同じく「古手買い」です。どっちも来てくださる方、ごめんなさい。でも今度いつやるかはまったくわからんネタです。

画像


  ☆3月8日(日) 14:00 〜
第39回桂米二音太小屋寄席/天満・(G)音太小屋(2F・椅子、腰掛席)
 大阪地下鉄・阪急「天神橋筋六丁目」東へ徒歩5分
「いらち俥」團治郎 「貧乏花見」米二 「短命」米平 「古手買い」米二
予約¥1,800 当日¥2,000
問&予 TEL (G)06-6353-6985 FAX 06-6353-6984 音太小屋(日本会計用品内)
PCメール(音太小屋) tsmtz@yahoo.co.jp
または桂米二予約センター PCからのメール g-yan@yoneji.com
携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 終演後、参加料¥1,000(1ドリンクと軽食)〜で懇親会あります。質問攻め歓迎!!
音太小屋

音太小屋地図


という訳で、今日から忙しいのです。もう当分ブログは更新せえへんからね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1


続・解凍方法

2015/02/15 23:50
もうだいぶ前ですが、冷凍食品の解凍方法を新しくご提案させていただきました。電動ポットの上に載せるという画期的な方法。お湯を保温するためのポットが持ってる熱を利用する新たな機能を見つけたわけです。自然解凍よりよっぽど早いです。

リンク貼っときます。

解凍方法


けど、これを真似したという話は誰からも聞きません。あまり賛同を得られなくて残念に思っております。でも写真だけはお見せしておきましょう。

画像


これは釜揚げしらすですな。夏場はこれでよかったんです。それなりに融けてくれました。美味しかった。でも寒くなってくるとあまり効き目がありません。ごっつ時間がかかるんですわ。いらちの私は待てません。

またアイデアが湧いてきました。湯気で融かしたらどうやろ?

という訳で蓋を開けてみました。そのまま上へ載せたら凍ってる間はええけど、融けたらお湯の中へ転落します。なんぞないかいな?

ええもんがありました。割箸。コンビニで頼みもせんのによくくれるあの割箸です。ぎょうさん余ってますから、これを使おうやないですか。

画像


で、今夜は何を解凍しましょうか。冷凍庫にあったのは、いかそうめん。ええがな、ええがな。

画像


ポットにフツーに載せるよりよっぽど早く解凍できました。ああ、美味しかった。

しもた。いかそうめんの出来上がりの写真を撮るのを忘れた。ま、それはご想像にお任せいたします。美味しいいかそうめんを思い浮かべてください。さあ、次は何を融かしましょうか? 残念ながらもう冷凍庫にはなんにもおまへんわ。
記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 3


喜六の兄弟

2014/03/30 09:28
第7巻に収載(本邦初公開)される「向う付け」、うちの師匠では私も聴いたことがなかった。レアであるのはもちろん、今みんながやってる「向う付け」とはかなり違う。

あほで人気者の喜ィさんこと喜六に弟がいる、しかも学校の先生してるやなんて、みんな知ってた?

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1


もんぼう寄席最終回

2014/03/17 13:05
画像


一昨日でしたが、「もんぼう寄席」最終回は無事に終了いたしました。第1回が2006年ですから、まる8年やらせてもらいました。西本願寺さんがほんと、よくやってくれはりましたよ。澤田(桂米二)家の宗旨は東本願寺なのに……。

毎回よく集めてくれはりました。最終回も250名のお客さま。張り切って長くやってしまいました。「口入屋」と「除夜の雪」。「口入屋」はずっとやかましくしゃべる噺。「除夜の雪」は逆に静かでしんみりとして笑いも少ない噺。

高座から客席を見てる(よく見えますよ)と、やかましい「口入屋」は寝てる人も多かったのに、静かな「除夜の雪」はお客さま全員が起きてはりました。……みんな、やればできるじゃないの。

皆さん、最終回を名残惜しがってくれはりましたが、私に対してこういう質問はおやめください。

「なんで、やめるんですか?」

そういうことは私にじゃなくて、主催者にお尋ねくださいませ。でも、やるだけのことはやったので、気持ち良く終わらせていただきました。

さて、今日は恒例の相撲見物。「五右衛門の会」のメンバーで行きます。大砂嵐の勝ち越しがかかっているので、力が入ります。

あ、毎年テレビに映ってますが、今年はめっちゃ映りそうな席やそうです。そんなわけで、地味な服着て行きますわ。写真は去年のテレビ画面から。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


オープンリール・テープ

2013/11/23 10:17
画像


只今、断捨離中であることはTwitterやFacebookでお伝えしましたが、これは絶対に捨てられません。

米朝落語のオープンリール・テープです。主に昭和50年代の録音です。まさに私が内弟子時代のものも含まれており、私には思い出がいっぱい詰まっております。私が舞台袖で鳴物を担当しているものも入ってまっせ。太鼓を打っているのが私ということね。

あ、写真の他にもまだいろいろあります。これで3分の1ぐらいでしょう。中には正式に「桂米朝上方落語大全集」に収録されてレコードになった録音(CD化されて今でも手に入ります)もありますが、逆にレコードにならなかった録音のほうが値打ち物ですね。別バージョンやもんね。

なんでこれを私が持っているか?

昔々、たしか米朝事務所が宿替えする時だったと思います。事務所に置いておくより弟子が持っていたほうが役に立つやろう、という事務所のご好意でいただきました。そう、兄弟弟子でジャンケンして取り合いしたのです。骨肉の遺産争いみたい。

この時わたしゃ、欲しいもんはほとんど勝ち取りました。あの頃はジャンケン強かったんやね。

けどオープンリールなんです。再生できる機械が無い。ところが、またありがたいことにある人から古い機械を譲ってもらうことがてきたんです。で、全部カセットテープにダビング済み。

今はもうこのオープンリールは要らんのです。その機械ももう壊れたし。ということで、落語研究家(と呼んでいいのかな?)のM氏に資料としてお渡ししようと思います。他の研究家の人、けなるいことおまへんか?

他にも古い落語会のプログラムとかチラシとかいっぱいありまっせ。捨てようっと。
記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2


音太小屋寄席の葉書ミステリー

2012/11/10 12:49
明日の「音太小屋寄席」の番組ですが、数週間前、主催者から送ってもらった葉書はこんなんでした。

画像


ところが、この番組は2010年8月1日の第20回のものなんです。正しいのはこちら。

画像


後から私が送った葉書はこちらのほうで、間違っていません。なんでこんな間違いが起きたのか? 音太小屋さんに聞いたら「さっぱりわからへん。謎です」というお返事。「わからへんちゅうことはないやろ!」と言い返す勇気がありませんので、「ああ、そうですか」と言うときました。「謎」やそうです。

この間違いは誰も気づいてなかったのですが、後輩の雀喜君(間違われた噺家)がさるところで見つけて教えてくれました。雀喜君、ありがとう。お詫びにまたどこかの会で出番を無理やり取るからね。

というわけで、大勢の皆さんに間違ったお葉書を送ってしまいました。この場を借りて深くお詫びを申し上げます。演目と演者は違いますが、私が出ることは間違いないからね。

  ☆11月11日(日) 14:00 〜
第30回桂米二音太小屋寄席/天満・(G)音太小屋(2F・椅子、腰掛席)
  大阪地下鉄・阪急「天神橋筋六丁目」東へ徒歩5分
「動物園」二葉 「人生ナビ」米二 「掛け取り」しん吉 「質屋蔵」米二
予約¥1,800 当日¥2,000 http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/
メール予約 tsmtz@yahoo.co.jp
携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
TEL (G)06-6353-6985 FAX 06-6353-6984 音太小屋(日本会計用品内)
 終演後、参加料¥1,000(1ドリンクと軽食)〜で懇親会あります。

ついでにカラーのチラシもサービスしときます。

画像
記事へかわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 3


桂米二・ニューヨークへ行く

2012/10/26 08:55
このタイトル、正しく言うならば「桂米二・ニューヨークへ行く」ではなくて「桂米二・ニューヨークへ行きたい」です。海外公演は桂米二の夢ですから。中でもニューヨークは夢の夢であります。但し日本語関西ローカル落語のみ。

今のところ、ニューヨーク公演が実現する予定はありませんが、桂米二とニューヨークのコラボレーションは実現しました。

画像


こんな新聞の切り抜きだけわざわざ送ってくれた人があります。れんこんやのおかみさん、ありがとう。

さて落語会のお知らせを取り急ぎ。明日と明後日の会、まだ少し余裕があります。

画像


  ☆10月27日(土) 15:00 〜
第3回なかよし寄席/酒肴処なかよし2F(座布団・後方椅子席)
  JR奈良線「宇治」徒歩3分・京阪「宇治」西へ徒歩12分
演目当日 治門 米二 竹林・二席 前売・予約¥1,500 当日¥1,800
TEL & FAX 0774-22-1137 中井 or TEL (G)0774-22-8932 (G)なかよし酒場
 終演後、食事会(要予約:2,000円・飲物代+¥1,000)あります。
 料理はたっぷりあります。お酒持ち込み大歓迎!

食事会のお申し込みはできるだけお早くお願いします。

画像


  ☆10月28日(日) 16:00 〜
第20回もんぼう寄席/西本願寺・聞法会館3F多目的ホール(椅子席)
  京都市下京区堀川通花屋町上る 無料P有 http://monbou.jp/
演目当日 咲之輔 米二・二席 ゲスト「パペット落語」鶴笑 9/24(月)前売・予約開始
前売・予約¥1,000 当日¥1,500 TEL (G)075-342-1122 (G)聞法会館
 西本願寺さんの宿泊施設、聞法会館での落語会です。
 有料託児施設(0〜5歳)¥500あります。10/19(金)までに要予約。
 乳幼児を抱えておられるお母さま、お待ちしております。

託児施設の申し込みは締め切りました。小さなお子様をお連れのお母さん、来年の2月24日(日)の次回公演までお待ちください。

よろしゅうおたの申します。
記事へ面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
ろうそくとホタル
ろうそくとホタル 30日の「ろうそく落語」は不思議な雰囲気でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/06/01 12:28
名神にて目撃
名神にて目撃 昨日の「阪神ハートフル寄席」の帰りです。名神高速を走行中、気がついたら真後ろに黒のクラウンが……。アレっぽいので車線をゆずりました。追い抜かれるときに見たら、やっぱり怪しい男の二人乗り。周りの車も気づいてる様子。いつもは飛ばしてるに違いないベンツもおとなしくしてました。一旦、追い越し車線に飛び出したけど、すぐ走行車線に戻りよった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/13 09:56
寺町
寺町 寺町通を四条から少し下がって行くとかつては電気屋街でした。大阪で言えば日本橋、東京なら秋葉原、これらをもっと小さくした感じの電気の町でした。けど減りましたねぇ……。今ももちろんがんばってる電気屋はありますが、ほんと少なくなりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/21 09:51
お宝
お宝 先週からちょっと訳あって、実家の荷物を移動しております。古い物をなんでもかんでも実家の押入れに放り込んでましたが、整理しながら愛車ストリームに積み込んで運びました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/11/15 15:54
おひねり
おひねり かしも明治座でのこと。落語の部で、二乗が高座へ上がったとき、客席から何かが投げ込まれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/01 03:00
誓願寺とかねよは近所です
誓願寺とかねよは近所です 「かねよ寄席」へ行く前にちょっと誓願寺さんへ寄りました。手がけ始めた小佐田定雄センセの新作落語「火事場盗人」に誓願寺が出てくるからです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/29 13:01
城南菱創高校
城南菱創高校 厳密に言うと母校はなくなりました。私は昭和51年3月に京都府立城南高校を卒業しました。留年ぎりぎりでね。……ほっといて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/19 12:29
オリオン座流星群
オリオン座流星群 新聞で読みました。1時間に50個も流れると。単純計算で1分12秒に1個ですよ。試してみようやおまへんか。幸い天気は抜群によろしい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/22 23:25
かねよにイケメン集合
かねよにイケメン集合 昨日の「かねよ寄席」。いろいろと偶然が重なって柳家紫文さんに出てもらいました。三味線抱えた江戸前の芸が披露されたのはこの寄席始まって以来のことでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/30 07:41
ご開帳
ご開帳 昨日は太秦で仕事でした。最近、高津商会さんによくお世話になっています。映画撮影等に使う小道具を提供している会社です。それで仕事の前にちょっと撮影所を見学させてもらいました。「メイド刑事」の撮影やってました。福田沙紀さんがいてはりました。案内してくれた人がいなければ福田沙紀さんというのはわからなんだんですが……。誰でんねん、それ? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/17 12:28
おばはん、見たぞ
おばはん、見たぞ 「もとまち寄席恋雅亭」で八方兄さんが「大丸屋騒動」をやってはりました。京都の噺です。終演後、八方兄さんから京都弁について質問攻めにあってしまいました。わて、京都弁上手にようしゃべりまへんのどす。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/11 09:03
静電気
静電気 船乗り込みのあと、松竹座へ楽屋入り。ちょっと時間があったので衣装を脱いだら、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/29 10:13
羽織の裏
羽織の裏 この頃「羽織の裏が綺麗ですね」とよく言われます。きっとこの2枚の羽織の裏のことですね。あまり好評なので、ここで披露いたします。裏の模様は鯛と女性です。じっくりご覧ください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/21 14:55
仏さまに尻を向けて
仏さまに尻を向けて お寺で落語をやると、どうしても仏さまにお尻を向けてしまうことがあります。神社なら神さま、教会ならイエスさまに尻を向けるのです。まことに不遜であると思っております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 16:32
午前4時の怪電話
午前4時の怪電話 2日の深夜から3日の朝にかけてのことです。自分の部屋ではなく1階の居間でテレビを見てたら、NHKで談志師匠の特番をやっていました。見出したら見てしまいますね。落語ファンですから。またうちの国宝がインタビューで出てきたりしたもんですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 15:10
ここにも“まねき”が
ここにも“まねき”が 京阪特急で大阪からの帰りに「祇園四条(この駅名には馴染めません。また馴染んでやりたくない)」で途中下車。よくあるパターンであります。携帯電話の害毒ですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/24 10:35
私の靴はどれでしょう?
私の靴はどれでしょう? 一昨日ご紹介した事始めの靴の集団ですが、これでもだいぶ減ってからの写真なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 11:46
お持ち帰りはご遠慮ください
お持ち帰りはご遠慮ください 昨日は「満作落語の会」、昼食付きの会でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/16 15:59
扇風機の効用
扇風機の効用 お寺で落語は今年何度目でしょう? 綴喜郡井手町の圓覚寺さんは昨年夏に続いて二度目でした。昨年の印象は…………アヂカッタ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/17 19:18
ホテル京都エミナースの玄関
ホテル京都エミナースの玄関 洛西のホテル京都エミナースの「竹の郷寄席」は昨日で33回目でした。あんまりゲンのええ数字やないけど、大勢来ていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/27 23:54
二条城に入城しましょう
二条城に入城しましょう 京都は春の観光シーズンです。寒いけど。平日でもアッと驚く人々です。日本語じゃない人達も多いです。京都は実に国際的な町なんです。その中に住んでいる噺家は国際的とはかけ離れたところで生活してるんですけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/05 23:45
JR大阪駅停電
JR大阪駅停電 珍しいものを見ました。大阪駅の乗車券販売機、改札機、電車の発着を知らせる掲示板がみんなダウン。電車だけはちゃんと動いてるやなんて信じられますかい? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/28 18:43
よく飛びました
よく飛びました 先日、娘の同級生だったお隣のC君が「これ違いますか?」と届けてくれたのが白いパンツです。私のです。物干しから風で飛んで行ったんですな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/20 11:28
虹 へんな天気ですね。降ったりやんだりがずいぶん長いこと続いてます。なんか知らんけど、外に出て道を歩いてるときだけ降って、建物の中に居るときはやんでるんです。この根性悪めが!(満月か十五夜か知らんけどお月さんはほんのちらっとだけ見ました) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/08 00:33

トップへ | みんなの「発見」ブログ

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二 発見のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる