桂吉朝命日

110-1042_IMG吉朝とお紺.JPG

桂米朝誕生日の2日後の11月8日は桂吉朝兄さんの命日。15年前に亡くなりました。51歳になる直前に。

朝から某A新聞の某記者から電話があり、こんなことを言われました。

「吉朝さんが亡くなったそうで」

危篤なのは知ってましたが、そんなことは初耳です。

「それは知りません。聞いてないです」

「いいえ、亡くなってるはずです。なんで隠すんですか?」

「隠すにもなんにも、私はほんまに知りません」

「そんなことはないはずです」

「知りません」

これの繰り返し。本当にまだ聞いてなかったんですから。もう腹が立ってきて、電話を一方的に切りました。それから1時間以上経って、米朝事務所から「亡くなった」と電話がありました。

その記者がなんで知ったのか? 米朝事務所からの知らせがなんで遅れたのか? いまだに謎であります。

マスコミへの不信はまだあります。今から5年前の3月19日、うちの師匠が亡くなった時です。あっという間に知り合いの新聞記者から電話が入りました。携帯が鳴りっぱなし。出ませんでした。だってもうすぐ正式に米朝事務所から発表があるのですから。

あれは病院にスパイが居たのに違いないと睨んでます。病院のスタッフに「何かあったら教えて」と鼻薬をきかせていたに違いありません。

人が死んだことを報道するのが一刻を争いますか? 師匠が死んだ悲しみより、何かやるせない思いが先に立ちました。

吉朝兄さんの秘蔵の写真があります。サンケイホールでの「怪談市川堤」のリハーサルの時の写真。幽霊は藤間流の藤間紫雀師匠です。うちの師匠の時も幽霊をしてはりましたね。それにしても私、よくこんな写真を撮ってました。初公開。

2020-11-14 08 米二・染二ふたり会 L.jpg

今週末の11月14日は私の入門記念日。この日は毎年「米二・染二ふたり会」です。只今「金明竹」ネタ下ろしで苦しんでおります。まだ余裕がございます。ご予約お待ちしております。

11月6日は桂米朝の誕生日

IMG_0701 米朝誕生日 可朝 ざこば.JPG

昨日、11月6日はうちの師匠、桂米朝の誕生日でした。今週、神戸新開地・喜楽館は「米朝ウイーク」で、マクラでもうちの師匠のことをしゃべらせてもらいました。

10年前のこんな写真を見つけました。デジカメの写真はちゃんと撮影日まで記録されているので便利ですな。あれからもう10年かぁ。米朝、可朝、ざこばのお三方。生きてはるのはざこば兄さんだけですが。

みんなが集まる時でも滅多に来ることのなかった月亭可朝師。ざこば兄さんが「今日は師匠の誕生日でっせ」と電話しはったら、すぐに飛んで来はりました。フットワーク軽いやん。

師匠が亡くなってからも11月6日はみんなが集まって誕生日祝いと称して集まってわいわい言うてました。今年はなかったけど。コロナの影響かな?

ここしばらく、毎日どこかの寄席へ出演しています。明日は天満天神繁昌亭昼席、明後日は動楽亭昼席へ出ているので、ちょっとお知らせしときます。

2020-11-08 天満天神繁昌亭昼席 L.jpg
2020-11-09 動楽亭昼席表 L.jpg
2020-11-09 動楽亭昼席裏 L.jpg

初めてのマウスシールド

小学校へ落語を教えに行って11年目になりますが、今年ほど先行きが見えなかった年はありませんわ。コロナ禍でもう行けないかと思ってましたが、最初に笠置小学校が動き出しました。6月も月末になってからでした。

でも用心に用心を重ねないといけません。なんせ笠置町でコロナに感染した人は一人もいないのですから。もし感染者が出たら、感染源は桂米二しかないもんね。

幸い私は手洗い、消毒が趣味。そこへ洗顔も間に挟んでるからたぶん大丈夫。でも不安は残ります。子ども達の前でしゃべると飛沫は確実に飛ぶから。

IMG_2843 マウスシールド装着 笠置小学校.JPG

そこでとっておきの道具を購入。マウスシールドとかいう物です。マスクなら表情はわからへんけど、これならわかります。

実際にやってみて、なかなか良かったと思います。飛沫は飛ばない(全部自分に返ってくる)し、簡単にゴムの長さも調整できて、耳が痛いこともない。道歩く時もこれで歩きたいぐらい。

10月からは亀岡の本梅小学校へも行きます。その後、長岡京の向日が丘支援学校へも始めて行くことが決まってます。今年は今まで一番多くて3校。落語会が激減なので、なんぼでも行けますわ。

IMG_2845 笠置小給食 鶏手羽先唐揚 ビーフン入野菜炒め.JPG

先日の笠置小学校の給食。手羽先の唐揚とビーフン入り野菜炒め。給食でビールを飲みたくなったのは初めてちゃうかな?

来週の落語会は一つだけ。

☆9月29日(火) 18:30 ~ (開場 18:00)
第259回上方落語勉強会/京都府立文化芸術会館3F和室(一部椅子席)
河原町通・市バス「府立医大病院前」すぐ
京阪「出町柳」or「神宮丸太町」徒歩12分 有料P有
「道具屋」二豆 「七度狐」米二
「くまざわあかね新作Vol.44・お題の名づけ親はあなたです-その122」福丸
「短命」団朝 「試し酒」風喬 糸:鏡
前売・予約¥1,800 当日¥2,000 友の会予約¥1,500 学生¥1,500 限定35名
限定15名パイプ椅子席予約¥2,000 同友の会予約¥1,800
問&予 TEL 075-222-1046 京都府立文化芸術会館
PCメール・Yahoo・Gmail等はこちら g-yan@yoneji.com
携帯メール(docomo・ezweb・softbank等)はこちら yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp

2020-09-29 259 上方落語勉強会 L.jpg

歯が無くても落語会

今から16年前、初めて歯が抜けました。乳歯を除く。グラグラになってから気がついた歯周病。左上の奥歯が1本抜けました。歯がないとほんまのハナシ家です。古いシャレですが……。

118-1880_IMG 歯抜け 2004年.JPG

その時の写真がこれ。すぐにブリッジ(高価)を入れてもらい歯の修繕は完了。そのまま問題がないまま現在に至ります。他の歯は除く。

今日、食べてたら口の中に違和感が。レンジで温める一口チキンカツを食べてました。ちょっと頼りないほど軟らかいものなのに、口の中にゴリッとした異物が。また右下奥の義歯(安価)が外れたのかと思ったら違いました。左上のブリッジ(高価)が外れてたんです。義歯(安価)は自分で入れられるけど、ブリッジ(高価)は無理……。

IMG_0088 外れた歯 ブリッジ.jpg

えらいこっちゃ、えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。すぐにいつものY歯科へ……と思たけど4連休。それに先生は海外逃亡してはる可能性が……。

そんな訳で、明日明後日は歯抜けのまましゃべらせてもらいます。息が漏れるので聞き取りにくいかもしれません。気になってトチるかもしれません。ばい菌が入って口が腫れてるかもしれません。ここからウイルス入ってけえへんやろか?

DSC_4370 歯抜け 2020年.JPG

明日21日(月祝)の繁昌亭昼席はオンライン配信もありますよ。動画で歯が抜けたところもお見せしましょう。

こちらからどうぞ↓
https://t.pia.jp/pia/events/hanjotei/

9月21日(月・祝) 14:00 ~ (開場 13:30)
天満天神繁昌亭昼席/天満天神繁昌亭(椅子席)
大阪メトロ地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」7号出口・徒歩3分
演目当日 新幸 飛梅 三扇 文喬 「お笑い歌声喫茶」リピート山中 米二
前売¥2,500 当日¥2,800 65歳以上前売¥2,300 当日¥2,500 身障者前売¥2,000 当日2,200
学生(25歳未満)前売¥1,000 当日¥1,500 枚数制限有り  団体割引(10人以上)有り
全席指定 問:TEL 06-6352-4874 天満天神繁昌亭 ぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700
天満天神繁昌亭地図 https://goo.gl/maps/gTTxG1P2MLKYtbBo7

2020-09-21 天満天神繁昌亭昼席 L.jpg

明後日22日(火祝)はお寺の落語会。他のお寺の会はコロナで全滅しましたが、ここだけ生き抜いてくれました。どなたでもお入りいただけますが、入口でお名前と電話番号の自己申告よろしく。お勤めの後、落語三席です。中止になった時のことを考えて身内で固めました。

☆9月22日(火・祝) 13:00 ~ (開場 12:30)
第15回お彼岸寄席/円覚寺(椅子席)
〒610-0302 京都府綴喜郡井手町井手浜田12 TEL & FAX 0774-82-2303
JR奈良線「玉水」南へ徒歩15分
演目当日 二豆 二乗 米二  入場無料
円覚寺地図 https://goo.gl/maps/ERd31UUPciRCeYxr5

笑福亭たまZOOM自宅落語会

2020-09-14 笑福亭たまZOOM自宅落語会 E.jpg

オンライン落語会のお知らせです。明日14日(月)の夜です。

笑福亭たま君といえば落語会のエキスパートだと思っています。彼の言うことを聞いてたら間違いはないんやないか、と思わせる説得力を持っています。オンライン配信もいろいろやっていて、私はそれに乗っけてもらいます。

  9月14日(月) 20:00~21:15 19:30~パンフ映像有
笑福亭たまZOOM自宅落語会2020.9.14/
     オンライン配信 ZOOM
演目当日 笑福亭たま 桂米二 桂文五郎  ※たまと各出演者のトークあり
寄席文字ゲスト=橘右橘&右太治&右門  ※橘流の3人が同じ文字を寄席文字で描く!
橘流の流儀の解説。その上で、各人の個性を皆で楽しめる!
視聴方法:ZOOM(インターネット)料金¥2,000(※当日18:50までの事前支払)
 申込&詳細 https://peatix.com/event/1566487/view
 笑福亭たま君主催のオンライン落語会に出演します。でもこれが出演と言えるのか?
 全員が自宅からオンラインでの出演となります。米二は屋根裏部屋からちょっと細工して。
 当日14日(月)の18:50までクレジットカード決済でチケットを購入できます。
 視聴お申し込みは「申込&詳細」をクリックしてどうぞ。
申込&詳細 ここをクリック


事前にクレジットカード決済でチケットをお買い求めください。チケットというても実物はないと思います。言うたら、観る権利を買うてもらうということですな。

さっき、たま君から説明を受けましたが、結局は出たとこ勝負ですな。短い落語を3人がやって、橘流寄席文字も見せてもらう……とこんな感じかな? でも結局は出たとこ勝負でしょう。その時のはずみでどうなるかわかりません。そこを楽しんでくださいね。

私はマイ屋根裏から出演します。いつも座っているところで落語します。今もそこに座ってます。問題は仕事という気分になれるかですな。もちろんやりますとも。40年以上、プロとしてやってるんですから。

その次の桂米二オンライン配信は10月6日(火)夜「桂米二一門会@繁昌亭」です。

特別な落語会

S__19890184 無礼講トーク 鶴瓶飛び入り E.jpg

昨日、送信したメルマガ米二情報東京版「特別な落語会」です。残席僅かです。ご予約はメールでお願いします。

。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○。oO○

毎年、東京公演は3回やらせてもらってました。でも今年は5月の「桂米二一門会@深川」が中止になってしまいました。実はこれが米朝事務所東京事務所での最後の落語会になる予定でした。5月末で東京事務所を閉めることが決まっていたのです。要するにリストラ。残るは大阪本社のみ。もう本社て言わんでええがな。

今まで東京の会は、東京事務所のマネージャー秋元さんが一切を取り仕切ってくれてました。会場を押さえて、チラシをつくって、チケット販売の手続き、そして当日は太鼓や見台の道具一式を運んでくれて、会場の舞台チェック、受付も含めて何から何まで全部。長い間ありがとうございました。

受付は私も手伝っておりました。受付に立ってるとちょいちょいびっくりされます。

「えーっ? ご本人が立っておられるのですか? お金のことが心配なんですか?」

違うちゅうねん。よく質問されますが、私が受付に立ってるのはお客様のお顔を覚えたいからです。それがなかなか覚えられへんのですわ。ことに男子は。

5月の一門会が中止になったので、1月以来の東京公演です。久しぶりなのにコロナ禍で打ち上げも何もできません。皆さんご存じないと思いますが、落語をやったあとの最初のビールは最高です。落語をやらない人にはわからない美味さです。それができない。真っすぐホテルへ帰って、部屋で一人呑みですね。酒の肴はコンビニで調達します。味気ないこと……。

鶴瓶兄さんがゲストで出てくれます。この先輩は二葉が私の弟子になるきっかけになった人で、二葉が大変可愛がってもろてます。一ぺんなんか「飲んでるから出てこい」と呼び出されて行ったら、「一緒に浅丘ルリ子さんが居てはった」と言うてました。普通ではありませんな。もっと凄いのは、二葉が浅丘ルリ子さんを知らなんだということです。ほんまなんにも知らんやっちゃ。

今後、定期的に東京で落語会が開けるかどうかわかりません。自分の会を40回以上やらせてもらって、東京でアウェー感がなくなるところまできました。立派なホームグラウンドです。なんとかして東京へ、内幸町ホールへ、深川江戸資料館へ帰ってくるつもりですので、ご支援よろしくお願いいたします。

  ☆9月10日(木) 19:00 ~ (開場 18:30)
第43回京の噺家桂米二でございます/千代田区立(G)内幸町ホール(椅子席)
 JR「新橋」北へ徒歩5分 TEL (G)03-3500-5578
「阿弥陀池」團治郎 「代書」米二 「遊山船」米二 特別ゲスト「お楽しみ」鶴瓶 糸:律子
前売・予約¥3,500 当日¥4,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥2,000 全席自由
◆限定90名  問:TEL 06-6365-8281 米朝事務所(大阪)
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCメール・Yahoo・Gmail等はこちらへ g-yan@yoneji.com
携帯メール(docomo・ezweb・softbank等)はこちらへ yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 春の深川の一門会が中止になり、久しぶりの東京の会は特別ゲストに出てもらいます。
 ゲストがスゴ過ぎるのにソーシャルディスタンスで限定90名です。悔しいねえ。
 今回はチケットぴあの取り扱いはございません。桂米二予約センターか米朝事務所へどうぞ。
 マスク、検温、消毒、連絡先の確認等コロナ対策にご協力をお願いいたします。
協賛:玄海酒造

内幸町ホール

内幸町ホール地図

2020-09-10 43 京の噺家桂米二@内幸町 L.jpg

まだチケットは残っております。ご予約お待ちしております。

今回、葉書でのご案内は出しておりません。今までは葉書持参で前売料金というシステムでしたが、今回はそれがありません。人数限定ですので、必ずご予約ください。

最後の果物抽選会

IMG_0753MINAMI出張所 抽選会.JPG

最初は太融寺でした。「不定期落語会」でした。お客様がほんと少なかったんです。そんな時に高級果物屋「丸留」の西口さんが、

「うちの果物で抽選会やろうか」

と、言うてくれはったんです。おそらく25年ほど前。それから何回やってもらったでしょ? ありがたいことにお客様は増えました。果物の威力は大したものです。

抽選会というのは当たったらもの凄く喜んでもらえます。外れたら……恨まれるかな? まあよろしい。舞台から当たった人の喜ぶ顔を見るのは、当てたこちらまで嬉しくなっちゃいます。

IMGP7439 ここだけの噺・丸留.JPG

「おいしい果物の食べ方」という講演付きの会をやったこともありました。そんな長い間、親しんでもらった果物抽選会ですが、今夜の「京の噺家桂米二@繁昌亭」が最後となりました。丸留さんがご高齢になられたこともあり、残念ですが仕方ありません。

今夜の抽選会は同業のフルーツキングさんにもご協力いただいてます。さあ、抽選会頑張るぞ!! 落語はともかく。

写真はずいぶん古いのもありますが、ご容赦ください。最初の写真、これは太融寺ではなく懐かしのワッハ上方レッスンルームです。

IMG_2140景品の果物.JPG
DSC_2409 丸留抽選会西瓜.JPG