びわ湖浜大津寄席

2019-10-12 10 びわ湖浜大津寄席 L.jpg

明日、午後2時開演で開催予定です。でも前売券を買ってくださった方、予約してくださった方、無理しないでくださいね。キャンセルも受け付けております。

大津の明日午後の降水確率は50%。京阪電車、びわ湖浜大津駅からは濡れずに来れます。お気をつけてお越しください。私も気をつけて行きますから。

ラグビー

105-0593_IMG ラグビー精華大 E.JPG

ラグビーのワールドカップが始まりました。実はラグビーにはちょっと縁がございまして。うちの子(男・女)が二人ともやってたんですよ。小学校の時に。練習の時は付き添いで行ってました。懐かしいなあ。左端でタックルされてるのがうちの子ですわ。もう18年前の写真。

日本代表メンバーに松田力也君が居ますが、うちの近所の子です。もう大きいけど。もっと言うと、うちの家内の実家の筋向いの子です。そしてもっと言うと、彼の両親の結婚式の司会は私がしています。どうよ?

お父さんの大輔さんもラガーマンで、結婚式の出席者はラガーマンばっかりでした。その時、つくづく思いましたねえ。体育会系は司会者の話なんか全然聞いてへんねえ。みんなでワーワー騒いでたのを覚えています。

そのお父さんの影響で彼もラグビーを始めたのです。うちの子とはクラブが違ったけど、たまに会いましたね。ところが、そのお父さんがくも膜下出血で急逝。びっくりしました。あれは辛かったです。彼もお母さんも可哀想でした。

そんな逆境を乗り越えて日本代表に選ばれて、彼は胸を張ってプレーしています。開幕戦でゴールキックを決めた時は私、泣きました。大ちゃんが生きてたらどれだけ喜んだやろうと思いましてね。

今度はアイルランド戦が控えています。日本代表、そして松田力也の応援よろしく。

私が応援してもなんの力もないので、落語頑張ります。明日の会です。

  ☆9月26日(木) 19:00 ~ (開場 18:30)
第38回神宮道上る下る寄席/洛東教会(2F・椅子席)
 京都地下鉄東西線「東山」北東へ徒歩8分
 市バス「岡崎公園美術館・平安神宮前」東へ徒歩2分・仁王門通神宮道東入
 〒606-8344 (G)京都市左京区岡崎円勝寺町91-66 (G)洛東チャーチホーム
「宿屋町」二豆 「ご近所の掟」米二 「狐芝居」佐ん吉 「代書」米二 糸:和女
◎小倉山荘のおせんべいが当たる抽選会有  主催:神宮道商店街組合
前売・予約¥2,500 当日¥2,800 ユース¥500(25歳以下・要年齢証明)
問&予 TEL 075-771-9401 FAX 075-761-1772 博宝堂(画材屋)(月曜定休・11~19時)
PCからのメール arthhd@giga.ocn.ne.jp または g-yan@yoneji.com
携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 我が家から会場の洛東教会まで歩いて5分です。でも荷物があるので車で行きます。
 「上る下る」は「あがるさがる」と読みます。「のぼるくだる」と読まないでね。
 今回の抽選会景品は久々に小倉山荘のおせんべいorおかきです。
神宮道商店街

博宝堂

小倉山荘

洛東教会

洛東教会地図

2019-09-26 38 神宮道上る下る寄席 L.jpg

週末の日曜日は初めて浜松で桂米二の会です。

  ☆9月29日(日) 18:00 ~ (開場 17:30)
第1回正晨寺(しょうしんじ)で桂米二落語会/浜松・正晨寺本堂(椅子席)
 〒432-8047 静岡県浜松市中区神田町1464(G) TEL 053-441-2552 無料駐車場有
 JR浜松駅北口バスターミナル4番乗場から遠鉄バス小澤渡線「田尻橋北」徒歩2分
演目は当日のお楽しみ  二豆 米二・二席
前売・予約¥3,000 当日¥3,500(お茶お菓子付) 全席自由
問&予:TEL 090-5605-9812 Eメール orie2019yoyaku@gmail.com 実行委員会 丸山
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 浜松で初めての桂米二落語会です。長く続きますようによろしく。
 大きな駐車場がありますので、どうぞお車でお越しください。
 タクシーならJR浜松駅から12分ほど。料金は……わかりません。
正晨寺

正晨寺地図

2019-09-29 01 浜松正晨寺で桂米二落語会 L.jpg

新人お笑い尼崎大賞

IMG_2262 新人お笑い尼崎大賞 記念撮影 T.JPG

今年も行ってきました。「新人お笑い尼崎大賞」決勝の審査員。昨日、アルカイックホール・ミニで熱戦が繰り広げられました。全部で6人が出場。みんな上手いです。レベルが高い。決勝に残るだけのことはあります。

審査員は大賞(賞金10万円)、優秀賞(同5万円)、奨励賞(同2万円)の3人を選びます。大賞を取ると、卒業ということで次から応募できません。

今回の審査は本当に困りました。実は毎年、エントリーして決勝に残っている常連さんに大賞を送って、卒業してもらおうと思っていたのです。実際、去年はそれでお一人送り出しました。まさか号泣されるとは思わなかったですが……。

で、今年もと思ってたんです。でも残念ながらその方、今回はそこまでのレベルには行かなかった。来年はきっと卒業してくださいね。

今年の大賞は子どもさんが生まれたばかりの方でした。本当はこの方、優秀賞狙いで卒業したくなかったかも? 他には中学1年生で達者な子も居ました。この中学生のしゃべりが一番年寄りくさかったのが面白かったねえ。

IMG_2257 新人お笑い尼崎大賞 講評.JPG

発表の後は審査委員長、桂米二の講評。ま、いつもここで爆笑コメントを言うのが、私の仕事だと心得ております。

ここでも言わせてもらったのですが、素人で落語をやっている方の共通点があります。何かというと、プロの落語会にはほとんど来ないということ。私は素人さんの落語から凄く刺激を受けます。素人さんもプロの落語から刺激を受けて欲しいですね。ま、お互いの繁栄のために努力いたしましょう。

さて、明日は東京です。夜、内幸町でお待ちしております。予約はぎりぎりまで受け付けてますからね。

  ☆9月17日(火) 19:00 ~ (開場 18:30)
第41回京の噺家桂米二でございます/千代田区立(G)内幸町ホール(椅子席)
 JR「新橋」北へ徒歩5分 TEL (G)03-3500-5578
「手水廻し」弥っこ 「明石飛脚」しん吉 「次の御用日」米二 「皿屋敷」米二 糸:美希
前売・予約¥3,500 当日¥4,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥2,000 全席自由
7/17(水)前売・予約受付開始 ぴあ 0570-02-9999 Pコード 496-105
問&予:TEL 03-5808-1581 米朝事務所東京オフィス
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
協賛:玄海酒造 ミニチュアクロックコレクション
 春の深川の会が一門会になったので、二席しゃべるのは内幸町の会だけです。
 学生さんだけではなく、お勤めもフリーターも無職も25歳以下はユース料金です。
 なおユース割引は米朝事務所と桂米二予約センターのみの扱いとなります。
内幸町ホール

内幸町ホール地図

2019-09-17 41 京の噺家桂米二@内幸町表 L.jpg2019-09-17 41 京の噺家桂米二@内幸町裏 L.jpg

刺さる 2

以前、こんなことがありました。もう8年前のことです。車は先代のストリーム。

IMG_0932 ストリームタイヤ4輪交換 2.JPG

「刺さる」
https://jeeyan.at.webry.info/201102/article_4.html

久しぶりに読み返しましたが、うちの超可愛いお弟子さん、二乗のアホさ加減に改めて呆れます。それはともかくタイヤに大きなビスが刺さってパンクして、結局はタイヤを4本とも新品に交換したというお話。高うついたなあ。今、思い出してもゾ~ッとします。

昨日、似たようなことがありました。朝から笠置小学校へ行って、子ども達に落語を教えて、給食をいただいて……。そうそう、ここでまず給食のご紹介をしておきましょう。カレーうどん、わかめごはん、三色和え。

DSC_4032 笠置小給食 カレーうどん 若芽ご飯 三色和え.JPG

炭水化物満載ですが、何か? そういうと前にお好み焼きとごはんという日もありました。けどどっちも美味かったよ!!

帰る時、いつも先生方が車まで見送りに来てくれはりますが、一人の先生が、

「タイヤがへっこんでます」

見たら右前輪がペシャンコになりかけてます。あらあら、気がつかなんだ。いつからやろ? 原因は何? ひょっとしてまたビスが刺さったかな? 見たらそれらしい物が見えます。悪夢がよぎりました。前みたいに音はしてないけど、ストリームの時とおんなじかな? あの時はタイヤ4本で8万円かかったで。今の車のタイヤはもっと高い。前はもう古いタイヤで諦めがついたけど、今のはそんなに古くない。どないする? でも見てもらわないと……。

笠置町に2軒しかないガソリンスタンドのうちの1軒へ直行。やっぱりビスが刺さってました。でも前よりは小さいビスですねえ。

DSC_4033 StepWGN右前輪パンク ビス刺さる T.JPG

スタンドのおじさんが「タイヤ新品に交換しますか?」と訊いてくるかと思たら、

「直しますね」

それはいいご決断です!! どうやら今度は8万円要らんらしい。まずビスを抜きにかかります。

DSC_4034 パンク ビス抜く T.JPG

感心して見てたらあっという間に修理完了。ありがたい、早く済んだ。けど、いくらするんやろ? 高いのと違う?

「1,620円」

ワオーッ、安い!! 自転車のパンク修理でももっとするのと違う? 笠置のスタンドのおじさん、ありがとう。それからタイヤの異常を見つけてくれはった先生、ありがとう。ほんと助かりました。という訳で、7万円ほど浮きましたが、散財しますか? ……浮いてへんちゅうねん。


さて落語会。明日の太融寺。

  ☆9月11日(水) 19:00 ~ (開場 18:30)
第70回桂米二不定期落語会/太融寺本坊2F(椅子席)
 梅田・北区太融寺町 TEL (G)06-6311-5480 (G)太融寺
「つる」二豆 「短命」団朝 「たちぎれ線香」米二 「牛ほめ」米二 糸:益子
予約・案内葉書持参¥2,500 当日¥3,000 ☆ユース(25歳以下・要年齢証明)¥500
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
◎高級果物抽選会有 後援:丸留(TEL06-6351-0901)
 大阪での桂米二落語会の原点がこの太融寺の会です。だいたい年3回開催。
 今回、めでたく70回です。そんな訳で、滅多にやらない「たちぎれ」を出しました。
 これはまたなくてはならぬ抽選会。丸留の果物が当たる抽選会あります。
 この会も社会人、学生さんに係わらず25歳以下は500円で聴いていただけます。
 太融寺大門は5時半に閉まりますが、南側大門左側通用門からお入りください。
果物専門店 丸留

太融寺

太融寺地図

2019-09-11 70 不定期落語会 L.jpg

来週は東京。また台風が来ませんように。

  ☆9月17日(火) 19:00 ~ (開場 18:30)
第41回京の噺家桂米二でございます/千代田区立(G)内幸町ホール(椅子席)
 JR「新橋」北へ徒歩5分 TEL (G)03-3500-5578
「手水廻し」弥っこ 「明石飛脚」しん吉 「次の御用日」米二 「皿屋敷」米二 糸:美希
前売・予約¥3,500 当日¥4,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥2,000 全席自由
7/17(水)前売・予約受付開始 ぴあ 0570-02-9999 Pコード 496-105
問&予:TEL 03-5808-1581 米朝事務所東京オフィス
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
協賛:玄海酒造 ミニチュアクロックコレクション
 春の深川の会が一門会になったので、二席しゃべるのは内幸町の会だけです。
 学生さんだけではなく、お勤めもフリーターも無職も25歳以下はユース料金です。
 なおユース割引は米朝事務所と桂米二予約センターのみの扱いとなります。
玄海酒造

ミニチュアクロックコレクション

内幸町ホール

内幸町ホール地図

2019-09-17 41 京の噺家桂米二@内幸町表 L.jpg

東山区? 下京区?

昨日は亀岡の本梅小学校から動楽亭昼席への掛け持ちでした。12時15分に子ども達の落語指導が終わって、いつもなら給食をいただくのに、急ぐからと給食を辞退して12時半に飛び出したら、1時半に動楽亭へ着いてしまいました。車で1時間。いつもより早い楽屋入りでした。給食食べたらよかった……。

昨日の動楽亭昼席の番組はこうでした。

「ガマの油」小鯛
「京の茶漬」ちょうば
「寄合酒」団朝
「遊山船」よね吉
 仲入り
「時うどん」米二
「骨つり」宗助

何か気がつきませんか? 6人のうち4人が京都市出身なんですよ。ちょうば、団朝、よね吉、米二のこの4人。他に米朝一門で京都市出身は、塩鯛、米紫が居るので、全部で6人ですな。

まず、ちょうば君が出るなり「今日は京男が4人出ております。私は左京区です」なんて言うから、私も気がついたんです。次に団朝君が、

「京都と言うても米二兄さんは山科ですからね。私は下京区です」

ほうら、山科を馬鹿にした。ま、塩鯛君(中京区出身)もよく言うてます。「米二君は山科出身。私は洛中です」みたいなことを。言われ慣れてるけど、後輩の団朝に言われると、少しはムッとしますがな。

次に上がったよね吉君も京都のことをゴジャゴジャ言うてました。いちいち覚えてへんけど。仲入りを挟んで私ですが、もう京都に触れない訳にいきません。

「今日ほど山科に生まれたことを悔やんだことはございません。親を恨みます」

めっちゃ受けましたがな。ええ「つかみ」になりました。「つかみ」というのは芸人用語で、観客をひきつけるための最初のギャグ……というような意味です。次から説明しないので覚えといてね。

みんな京都出身、京都出身て言うてますが、今はみんな大阪に住んでますがな。今も京都に住んでるのは私と米紫君だけなんですよ。うちの弟子の二乗も京都には住んでますが、出身は三重県四日市です。とても京男とは言えません。よね吉君はひょっとしたら住んでるのかもしれません。でも彼は住所不定ですから。……ギャグですよ。ちょいちょい本気にする人が居るので念のため。

しかしなんですね。京男が続いて4人出て、みんながそれぞれの立場で京都のことを言うだけで、お客さんは爆笑しました。京都はいろんな意味で偉大なところなのでしょう。でも京都は生まれた地域によって歴然と格差がありますからねえ。口には出さなくても思ってる人は一杯居ます。口に出す人があんなに多いのですから。

京都は上京区、中京区、下京区が洛中で、そこだけが本当の京都なんだそうです。私が住んでる東山区は鴨川を渡りますから、洛外なんです。ところが……なんです。この間、発見したんです。こんなものを。

DSC_3996 堀池町は元下京区 T.JPG

これはうちの町内に掛かっている古い古い住居表示ですが、よく見てください。「下京區」としてあります。ここは「東山区」なのに「下京区」になっているのです。どういうこっちゃ?

これは調べんといかん。ググってみました。ウィキペディアにちゃんと載ってました。偉大です。ウィキは。寄付してもええかな? 300円ぐらいなら。

明治22年(1889)に京都市が発足して、まず上京区と下京区ができたそうです。そして昭和4年(1929)に上京区と下京区から、左京区と中京区と東山区が分区となったんです。つまり明治、大正、昭和の初年まで、ここは下京区やったんですね。……べつにそんなこと嬉しくないけど。……ほんまに嬉しくない。

私、子どもの頃もこの近所(左京区でした)に住んでて、今の家に住んで22年になりますが、知らなんだ。この住居表示も何回も見てるはずやのに、気がついてなかった。ボーっと生きてんじゃねーよ!

そうそう、今日も動楽亭昼席です。よろしく!

2019-09-07 動楽亭昼席裏 L.jpg

「餅屋問答」をやり始めたのは?

何かきっかけがあって、その落語をやり始めるということがあります。そのきっかけがなかったら、一生やってないかもしれないということもある訳です。

私の場合、まず「茶の湯」です。裏千家の大きなイベントがあって、その世話役の方から頼まれたのです。

「落語に『茶の湯』というのがあるそうですが、やってもらえませんか?」

心配になって、尋ねました。

「確かに『茶の湯』はありますが、聴いて怒る人があるかもしれませんよ」

お茶を冒涜していると言われても仕方がない場面がありますから。「大丈夫です」というお返事が来ました。で、やることに。出演料に目がくらんだとも言えますが。そこで「茶の湯」は亡くなった先代歌之助兄さんに教えていただきました。

聴いて怒られるどころか、めっちゃ受けたんです。やっぱりお茶を習おうという人たちは心が豊かなのでしょう。「茶の湯」は当時、上方でやる人が少なかったので、すぐに私の持ちネタになりました。めでたしめでたし。

それから「餅屋問答」です。花園の妙心寺さんの筋の方から頼まれました。

「落語の『こんにゃく問答』を聴いて、その問答の解説をする勉強会があるのですが、やってもらえませんか?」

「『こんにゃく問答』は東京落語で、上方落語では『餅屋問答』になるのですが、これで良かったらやらせてもらいます」

また出演料に目がくらんでしまいました。今度は後輩の米紫君に教えてもらいました。……ビデオを借りただけですが。

「茶の湯」の頃は若かったから、すぐに覚えましたが、「餅屋問答」の時はだいぶ記憶力が悪くなってました。それに難しい言葉が多い。なんとかごまかしながらやりました。ごまかしながらの割には受けました。

あとの解説をさる偉いお坊さん、○○老師にしてもらいました。これはこれで勉強会として良かったと思います。私も続けて「餅屋問答」をやるつもりでしたが、「茶の湯」と違って「餅屋問答」は若手もよくやるんですよ。ほとんどやる機会がありませんでした。それと持ち前のズボラで、とうとう持ちネタにはならなかった。でも、たまに虫干しをしないとね。

「質屋蔵」は桂米朝直伝です。こっちのほうが大ネタですが、気が楽ですなあ。

ところで、この落語の最後に出てくる問答ですが、ぶっちゃけた話、たいした意味はありません。昔の噺家がこじつけで拵えたものですから。例えば

「松風(しょうふう)の二道(にどう)は松に声ありや松また風を生むや」

これなんか難しいでしょ? でもこういうことなんです。

「松風の音は松から出てるのか、風から出てるのか、どっちや?」

どっちでもええやん、という話ですな。それを真面目な顔でやらせてもらいます。ご予約、待ってますよ。

DSC_2950 こころ坂・楽々落語会開場前.JPG

  ☆8月21日(水) 19:00 ~ (開場 18:30)
第54回こころ坂・楽々落語会/集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ(椅子席)
 京阪「七条」川端七条東入南側・ファミリーマート2F
 (G)ファミリーマートサカタニ京阪七条店
「平林」染八 「打飼盗人」鯛蔵 「餅屋問答」米二 「質屋蔵」米二 糸:まき
前売・予約¥2,500 当日¥3,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥500 協力:京都女子大学落語研究会
問&予:サカタニ(月曜定休) TEL (G)075-561-7974 FAX 075-561-6710
PCからのメール info@sosake.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 50回を超えた極上の空間での落語会です。いつもよく笑ってくださるお客様に感謝。
 噺家にとってしゃべりやすい、お客様にとって聴きやすい会なのです。
集酉楽 Syu-Yu-Raku サカタニ

サカタニ地図

2019-08-21 54 こころ坂・楽々落語会 L.jpg

台風明けの落語会

台風10号で予定が大幅に狂いました。毎年行っている井手町の圓覚寺さんの「お盆寄席」は9月21日(土)に延期になりました。中止にならずに延期になったのは本当にありがたいことです。但し、しん吉君は別の仕事が入っているので、この日はNGでした。代演は私が務めます。つまり一席ではなくて二席しゃべることになりますが、お客さん、何か不都合はございますかいな?

去年の台風でアコーディオン式の門扉が折れ曲がりました。新しいものに交換したら目をむくほどの請求書が来ましたが、幸い火災保険で支払ってもらいました。私は保険のことはまるで分かりませんが、家内が元生命保険屋なので、そこら辺は詳しくてちゃんとしといてくれたのです。下りた保険金と長年の掛け金と比べたら……なんて野暮なことは言わないことにしましょうね。

ちなみに生命保険ですが、家内によると、私は65歳になるまでに死んだら家族は喜ぶらしいです。あと3年しかないやん。家族が喜ぶ生き方をするのは難しいもんです。

台風が近づいて来て思い出しました。先月、防災訓練がありまして、町内会副会長をやっているので参加してきましたが、その時にハザードマップを見せてもらいました。うちの町内は鴨川が氾濫しても水は来ないが、側溝やいろんなとこから水が吹き出したり、あふれ出る恐れがあるそうです。かなんなあ、これは。

門扉は新しくなりましたがやっぱり心配で、何度も外へ様子を見に行きました。落とし棒と呼ぶらしいですが、縦の棒がしっかり穴へ刺さってたら、門扉は強いそうです。

IMG_2071 伸縮門扉 落とし棒.JPG

結局、京都では15日の夕方まで風が吹いて、雨が降り出したら風が止むという感じでした。特になんともなかったので、やれやれでございました。

では噺家モードに戻ることにします。今週の落語会のお知らせです。去年、ネタ下ろししたばかりの「次の御用日」と、やり出したものの「合わないかな?」と思って放ったらかしにしておいた「餅屋問答」が私としてはレアです。レアということは苦しんでるということです。そんな訳でよろしく。

  ☆8月18日(日) 14:00 ~ (開場 13:30)
第55回桂米二音太小屋寄席/天満・(G)音太小屋(2F・椅子、腰掛席)
 大阪市地下鉄・阪急「天神橋筋六丁目」東へ徒歩5分
「平の陰」瑞 「骨つり」米二 「試し酒」吉の丞 「次の御用日」米二 糸:千華
予約・案内葉書持参¥2,500 当日¥3,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥500
問&予 TEL (G)06-6353-6985 FAX 06-6353-6984 音太小屋(日本会計用品内)
PCメール(音太小屋) tsmtz@yahoo.co.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 世間はお盆休みでしょうね。私どもはゴールデン・ウィークでも
 お盆休みでも、しゃべれる時にしゃべらせていただきます。
 樋之口町交差点西南角から少し西の「米二幟」が目印。その超細い路地を入ってすぐ。
 終演後、参加料1,000円(1ドリンクと軽食付き)で懇親会あります。お代わりは別料金。
音太小屋

音太小屋地図

2019-08-18 55 音太小屋寄席 L.jpg


  ☆8月21日(水) 19:00 ~ (開場 18:30)
第54回こころ坂・楽々落語会/集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ(椅子席)
 京阪「七条」川端七条東入南側・ファミリーマート2F
 (G)ファミリーマートサカタニ京阪七条店
「平林」染八 「打飼盗人」鯛蔵 「餅屋問答」米二 「質屋蔵」米二 糸:まき
前売・予約¥2,500 当日¥3,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥500 協力:京都女子大学落語研究会
問&予:サカタニ(月曜定休) TEL (G)075-561-7974 FAX 075-561-6710
PCからのメール info@sosake.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 50回を超えた極上の空間での落語会です。いつもよく笑ってくださるお客様に感謝。
 噺家にとってしゃべりやすい、お客様にとって聴きやすい会なのです。
集酉楽 Syu-Yu-Raku サカタニ

サカタニ地図

2019-08-21 54 こころ坂・楽々落語会 L.jpg

  8月22日(木) 15:00 ~
第9回艸楽寄席/ちしまメディカルパーク
 〒551-0003 大阪市大正区千島2-4-4 大正区役所北側
 旧公団住宅 UR都市機構千島団地4号棟
 大阪シティバス「大正区役所前」
演目当日 小きん 枝鶴 米二  前売¥800 当日¥1,000
問:TEL 06-6511-1311 阪神調剤薬局
 枝鶴兄さんが世話役の会です。艸楽はそうらくと読みます。
 薬という字を草冠と楽に分けてできた名前やそうです。
 薬局での会にふさわしいネーミングですな。
 阪神調剤薬局さんの健康の話のあと、落語が始まります。
ちしまメディカルパーク地図

2019-08-22 09 艸楽寄席.jpg