アクセスカウンタ

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二

プロフィール

ブログ名
じーやんの拍子の悪い日々・桂米二
ブログ紹介
私の周りではしばしばへんなことが起こります。落語会をやるとしょっちゅう台風を呼んでしまいます。裕次郎でもないのに“嵐を呼ぶ男”の異名を持つ上方落語の語り部、ジーやんこと桂米二の身辺雑記です。Twitter : jeeyan2
zoom RSS

「寝床」と「質屋蔵」

2018/11/28 12:19
画像


「繁昌亭らいぶシリーズ」として、私のCDとDVDが発売されたのが2008年。もう10年前になるのですね。もう廃盤になったので手に入りにくくなりましたが、Amazonではまだ売ってます。


繁昌亭らいぶシリーズCD


繁昌亭らいぶシリーズDVD


どちらも中身は同じで、「けんげしゃ茶屋」と「寝床」が入っています。「けんげしゃ茶屋」は若い頃からやってましたが、「寝床」は初演が2006年2月19日。2002年からエクセルで記録しているので、すぐに分かります。我ながら凄い記録……。

2006年は初演を含めて10回、2007年は13回もやってます。長い落語なのに本当によくやってます。ところが、2008年以降は数回ずつしかやってません。やらなくなった理由はCDとDVDが出たからです。みんながこれを買って聴いて覚えて、その結果笑ってもらえないのではないかと思って……。そんな訳ないのですけどね。

この収録は2008年2月5日、繁昌亭での独演会で収録しました。先に独演会の演目が決まっていて、後からこの日に収録することが決まりました。つまり、収録するためにこの二つの演目を選んだのではないのです。でも、結果的にはこれで良かったと思っております。

「寝床」は先輩に稽古してもらったのではなくて、いわゆる聞き覚えです。ベースは枝雀師匠ですが、いろんな人のものを参考にさせてもらいました。もう誰からいただいたのか分からないくらい。

私が拵えたくすぐり(ギャグ)が、記憶しているだけで2ヶ所あります。これがあるのと、ないのとでは気分的に違います。オリジナルの部分があると、その演目に対して貢献できた、先輩に恩返しができた、後輩もやってくれたらええな、という気持ちになれます。もちろん、オリジナルがないネタもあります。もっと言うと、自分で拵えたのか、前からあったのか、分からなくなっているギャグもあります。

さて、私のオリジナルのギャグはどれか? それは……内緒にしておきましょう。それでは不親切ですね。「繁昌亭らいぶシリーズ」のCDで説明します。18分14秒と21分30秒の辺りです。……こっちのほうが不親切かな?

「寝床」は本日、ここでやります。「ブログ見た」の一言で前売、予約料金にさせていただきます。

  ☆11月28日(水) 19:00 〜 (開場 18:30)
第51回こころ坂・楽々落語会/集酉楽Syu-Yu-Raku・サカタニ(椅子席)
 京阪「七条」川端七条東入南側・ファミリーマート2F
 (G)ファミリーマートサカタニ京阪七条店
「ろくろ首」二豆 「鯉盗人」あさ吉 「除夜の雪」米二 「寝床」米二 糸:正子
前売・予約¥2,500 当日¥3,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥500 協力:京都女子大学落語研究会
問&予:サカタニ(月曜定休) TEL (G)075-561-7974 FAX 075-561-6710
PCからのメール info@sosake.jp
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 前回、めでたく50回を迎えた極上の空間での落語会です。
 噺家にとってしゃべりやすい、お客様にとって聴きやすい会なのです。
集酉楽 Syu-Yu-Raku サカタニ

サカタニ地図

画像



「質屋蔵」は数少ない秋の噺です。古典落語と呼ばれる中で秋の噺は本当に少なくて、私の持ちネタではあと一つ、「まめだ」ぐらいしかありません。しかも「まめだ」は古典落語ではなくて、三田純市先生の原作を元にして、桂米朝が拵えあげた、いわば新作です。

秋といえば一般的には紅葉とか、松茸とか、月見とか、いろいろあるのに古典落語には出てこないのです。「仔猫」で便所の窓から月を見上げるところはありますが……。

「質屋蔵」は秋の噺です。どこが秋か? それは……聴いてのお楽しみとさせていただきます。それでは不親切ですね。もう言いますわ。焼栗が出てくるから。それだけ。本筋は秋でも夏でかまへんのです。

と、たいして季節感もない秋の噺ですが、明日やります。「ブログ見た」の一言で前売、予約料金にさせていただきます。

  ☆11月29日(木) 18:30 〜 (開場 18:00)
第5回グランフロント大阪・うめきた落語会/(G)うめきたSHIPホール(椅子席)
 JR大阪駅北・グランフロント大阪うめきた広場
 〒530-0011 (G)大阪府大阪市北区大深町4-1
「時うどん」染八 「代脈」佐ん吉 「井戸の茶碗」竹林
「堪忍袋」八光 「質屋蔵」米二 糸:和女
前売・予約¥3,000 当日¥3,500 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥1,000
9/15(土)前売・予約開始  主催:うめきた落語会実行委員会 協力:GG倶楽部
特別協力:グランフロント大阪TMO
問&予:事務局 TEL 090-3865-5106(高橋・留守電の場合有)
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 グランフロント大阪南館の西側に隣接するうめきたSHIPホールでの落語会。
 JR大阪駅の北側、南北連絡橋の階段を下りて、うめきた広場の西北側にある建物です。
 JR大阪駅から一番近い落語会です。たぶん。
 午後5時から入口で入場整理券を配布、その番号順に入場となります。
グランフロント大阪

うめきたSHIPホール

うめきたSHIPホール地図

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


エリック・クラプトン〜12小節の人生〜

2018/11/26 12:14
画像


映画「エリック・クラプトン〜12小節の人生〜」を観てきました。10代の頃、落語の次に好きになったのが、エリック・クラプトン。順番が逆で、先にクラプトンを好きになってたら、もしかして?

http://ericclaptonmovie.jp/

この映画は伝記的なドキュメンタリーで、すべて本当のことなんでしょう。無茶苦茶やん、このおっさん。

無茶をやってきたことは知ってましたが、ここまで酷いとは思わなんだ。薬にアルコールに女……。アルコールに関しては人のことあんまり言えませんが……。でもこんなこと言うてはりますもん。

「自殺しなかったのは、酒が飲めなくなるからだ」

そして、こんなことも。

「音楽が僕を救った」

言うてみたいね、私も。

「落語が僕を救った」

と。私の場合は、ちょいちょい足をすくわれてますが……。

でも、酷い生き方です。アルコールを絶って、家族ができて、真人間になったということでなんでしょうね。

以前はこの人のように生きたいと思ってましたが、今は思いません。幼い頃、母に拒絶され、父親になったら息子が4歳で転落死する人生なんて。それでも今は幸せと言い切れるのは、ポジティブな生き方をしてきたからなのかなあ。

映画の中のエリック・クラプトンは酷い人です。でもこれを観たからといって、クラプトンを嫌いになる人はいないでしょう。持って生まれた人なんですよ、この人は。

あ、私、もう一人持って生まれた人を知ってます。桂米朝という人です。この人も酒飲みでした。

それはともかく、改めてエリック・クラプトンが残してくれた音楽を全部、聴き直してみたいと思いました。持ってるから。

画像


つい先日、ニューアルバムが出ました。なんとクリスマス・アルバム。クリスマスと聞いた時、ソフト路線かと思ったのですが、なんのなんの骨太でした。ロックして、ブルースしてます。因みに映画のタイトルの「12小節」とはブルースのことです。

嬉しいことにクラプトンは日本贔屓で、今までこの日本で211回のコンサートを開いています。そのうち私は56回観てます。最高のものも、最悪のものも。最悪はアルコール依存症の時ね。でも観続けてきて、聴き続けてきて良かったと、心底思います。

たぶん、また来年は日本公演があると思います。前回からもう大阪には来てくれなくなったけど、武道館へ行きますね。

映画はシニア料金で安かったけど、売店でいろんなものを売っていて、かなりの散財してしまいました。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


アップル京都

2018/11/23 10:11
画像


20年以上前のこと。落語会の終演後、車で噺家数人を京都駅まで送っての帰り、けたたましい電話の着信音にびっくりしました。

当時、私はまだ携帯電話を持ってなかったので、さっきの誰かが忘れたのでしょう。ちょうど信号待ちだったので、出ようとしたのですが、暗い車の中で、どのボタンを押したら通話できるのかわかりません。

鳴り続ける電話をなんとかしようと、あっちこっちを触っているうちに鳴り止みました。でも携帯電話は二つに割れてました。訳わからへん。

信号が青になったので、走り出して帰宅。ひょっとしたら携帯電話が壊れたんと違う?

明るいところで見たら、バッテリーが外れてました。静かになったはずですわ。よかった。壊れてなかったんや。これは桂都丸(現塩鯛)さんの忘れ物でした。

「バッテリー外さいてもええがな」

と後で彼に笑われました。携帯電話に初めて触ったんやさかいしょうがないがな。

そうなんです。昔は電話のバッテリーは取り外し可能やったんです。その後、私も携帯電話を使い始めた時、バッテリーを二つ持って、交互に使ってました。それができたんです。昔は。今のスマートフォンはそれができません。

iPhoneのバッテリーを交換してもらいました。3年間使って、そろそろ寿命かと思ったので交換することにしたのですが、これが大変でした。なんせアップル・ストアでしかやってくれないので。

歯医者の帰り、四条通のアップル京都へ寄りました。ちょうど正午でした。その日のうちに交換するのなら、午後3時に来てください、と言われました。予約なら1週間後になるそうです。

2時55分にまたアップル京都へ行きました。そこで50分待たされました。診断とかいろいろあって、やっと交換してくれることになりました。交換するのに2時間かかるそうです。iPhoneを預けて外へ出たら、午後4時。

長い2時間をあっちこっちでつぶして、6時にまたアップル京都へ。10分待たされてやっと受け取りました。1日つぶれましたがな。

時間と手間をかけて手元に返ってきたiPhoneはこれです。桂米二予約センター。しっかり予約を取ってくれよな。

壁紙は赤ちゃんの頃のボック。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


文楽へ行けば噺家に会える

2018/11/20 15:39
画像


文楽へ行くと必ず噺家に会います。今日も数人来てたらしいですが、珍しい人に会いました。笑福亭仁福兄さん。

「よう噺家に会うわ。今日の出し物は落語に関係あるの?」

そう言うと、すーっとどこかへ行ってしまいはりました。今日はエラ有りですけど……。

#葛の葉 #帯屋 #天神山 #胴乱の幸助 #文楽
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


第6回米二・染二ふたり会

2018/11/13 11:15
画像


林家染二さん。この人と特に共通点がある訳ではありません。一門も違うし、齢も違うし、顔も違うし、性格も違うし、それに芸風も違います。ただ名前に「二」の字がつくだけ。もう一つ。落語が好きなだけ。

「二」の字は時に可哀想な字です。この字は漢字なのに、印刷物を見ると間違っていることがあります。カタカナのニ(に)の字になってるんですよ。ことに明朝体で印刷されていると顕著です。カタカナの「ニ」はちょっと斜めになってるから。

いつだったかテレビ放送がある時、新聞のテレビ欄を見て驚きました。カタカナになってるんです。ほんま情けなかったですわ。たまにしかテレビに出えへんのに、こんな時に限って間違われてる……。

ひょっとして染二さんも同じ思いをしているのではないかと、ふと思いました。オープニングトークで訊いてみましょうか。

  ☆11月14日(水) 18:30 〜 (開場 18:00)
第6回米二・染二ふたり会/(G)天満天神繁昌亭(椅子席)
 地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」JR3出口 3分
「花筏」(初演)他一席 米二 「火焔太鼓」(初演)他一席 染二 トーク有 糸:公美子
前売・予約¥3,000 当日¥3,500 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥2,000
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700 TEL (G)06-6352-4874 繁昌亭窓口
問&予:TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 同じ「二」の字が付く林家染二君とふたり会。
 恒例のネタ下ろし、今年は「花筏」をやらせてもらいます。
 ご参考までにこの日は桂米二の入門記念日(噺家生活42周年)です。
 25歳以下(要年齢証明)のユース料金チケットは桂米二予約センターまで。
林家染二オフィシャルホームページ

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

画像

チケットお取りします。ご予約メールお待ちしてますね。

※注・この文章はすべて去年のブログの使い回しです。たぶん来年も……。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1


93歳の誕生日

2018/11/06 18:17
師匠、93歳のお誕生日おめでとうございます!

引き出しをガソゴソしてたら、こんな写真が出てきました。写真の裏に記してある日付は1992年4月26日、京都府立文化芸術会館の楽屋での打ち上げです。何か気がつきませんか?

画像


#物故者 #米二以外全員 #長生きしようぜ #日付記録とは几帳面

いよいよ明日は福岡で年に一度の「勝ち越し亭〜大相撲九州場所大嶽部屋激励落語会」です。ワンコイン500円でどなたでも入れます。

それにしても手作りのチラシが凄い。「激励落語会」が「激落語会」になってます。そんな訳で激しい落語をします。

#志賀島 #笑福亭銀瓶 #桂ひろば

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


給食バラエティ

2018/10/27 09:27
今週は小学校へ3回も行きました。落語体験学習、つまり子ども達に落語を教えてきたのです。さすがに疲れます。稽古というのは教わるより教えるほうがしんどいのです。

3回教えに行ったということは、3回給食を食べたということですね。長らく給食をご紹介してなかったので、ここで一ぺんにご披露しましょう。2学期に入ってからの分です。

まず9月5日(水)、笠置小学校です。ここはこの小学校に給食の設備があります。つまり自家製です。ですから、ご近所の農家からいただいた地元の野菜が急にメニューに入ることもあります。

この日は三色丼、キャベツの味噌汁、冷凍みかん。三色の緑はインゲンだったと思います。もうだいぶ前なので。なお冷凍みかんは地元で採れたものではありません。当たり前やけど。

画像


次は9月7日(金)、亀岡の本梅(ほんめ)小学校です。ここは給食センターで作っています。つまり亀岡市内は共通なのでしょうね。知らんけど。

豚肉とキャベツの生姜焼き、五目卵焼、すまし汁。卵が大きい器に入って威張ってるように見えます。

画像


続いて9月13日(木)、再び笠置小学校。切り干し大根の煮物、三色胡麻和え。三色が好きですねえ。

画像


そして10月4日(木)、また笠置小学校。笠置小学校は落語発表会が近づいているので、頻繁に行きました。炒り豆腐に磯香和え。磯香和えなんて初めて聞きました。あんさん、知ってました?

画像


次の日の10月5日(金)は本梅小学校。牛乳が違うでしょ? メニューは鶏肉の照り焼、具沢山味噌汁、ふりかけご飯。

画像


10月10日(水)は笠置小学校。まつぶた寿司、そうめん汁、ぶどうのヨーグルト。まつぶた寿司も初めて聞きました。丹後の郷土料理やそうです。丹後のものを京都府最南端で食べるとは……。

画像


さて今週です。10月22日(月)の笠置小学校。かすうどん、稲荷寿司、おかか和え。稲荷寿司は、子ども達は2個なのに、私には3個もありました。ま、一緒に食べたのは1年生でしたが……。

画像


10月25日(木)はまた笠置小学校。この日は発表会までの最後の落語指導でした。おでんと蒲鉾の酢のもの。うずらの卵が可愛いのです。

画像


昨日、10月26日(金)は本梅小学校。さんまの塩焼、胡麻和え、さつまいもの味噌汁。今年もさんまは高いからねえ。どう考えても一食あたり250円の予算では一匹は無理です。

画像


先月と今月で9回も給食をいただいてます。こんな噺家は居てへんやろうなあ。今日は笠置小学校の落語発表があります。でも私は行けないのです。長浜へ行きます。
笠置の子ども達、頑張ってね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

じーやんの拍子の悪い日々・桂米二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる