長唄「五郎時致」

IMG_0401 長唄「五郎時致」全員.JPG

稽古ごとが盛んな米朝一門の中で、私はそれほど熱心ではありませんでした。それでも若い頃から、浄瑠璃(義太夫)、小鼓、狂言と、こそこそっと習いに行きました。ほとんど綺麗さっぱり忘れましたが……。

小鼓は望月太津八郎師匠のところへお稽古に通いました。90歳までお元気で、お酒もお好きでした。驚くなかれ、その年になられても一緒に立ち飲みの店へ行ったことがありましたから。米左君はここで名取になって、望月太八三(たやざ)という名前も持っています。スゴっ!! 他に吉弥君、阿か枝君も習いに行ってましたね。

小鼓は借り物です。桂文我君が持っていたものを借りてます。使わないというので預かってるのです。それなら売ってくれ、と頼みましたが、断られました。その代わり、ずっと持ってもらっていいし、いつでも使ってくれ、と言うのです。

そのうち皮がへたってきて、使い物にならなくなったので、皮だけ新しくしました。本物の鼓は馬の皮ですが、これは合成樹脂です。パチもんですわ。それでも高かった。つまり皮だけ自前になったのです。胴と調べ(紐)は文我君の物。さあ、ややこしなった。財産としては誰の物?

IMG_2806 小鼓 借り物.JPG

長唄や三味線を習っている噺家も居て、いつの間にやら噺家だけで長唄の演奏ができるようになってました。昔はいろんなところでやりましたねえ。レパートリーは「五郎時致」と「雛鶴三番叟」。2曲もありました。私は特に「五郎」が好きで、その後、私の出囃子に使わせてもらってます。

それから20年以上経ちました。もう二度と演奏することがないやろうと思てた「五郎時致」を、噺家とお囃子さんで演奏することになったのです。それも正月の2日と3日、新春吉例、サンケイホールブリーゼの「米朝一門会」で。米團治社長から頼まれました。

米朝事務所の社長に米團治君が就任して、いろいろと新しいことを考えて、それを実行に移してくれます。最初にやったことが事務所のトイレの改修工事やそうですが……。

トイレの次が長唄演奏? ま、よろしい。でも私は裏サンケイと呼ばれている「落語初詣~気分はご参詣」があります。毎年こちらへ出てるのです。表サンケイには出られへん、と思たんですが、時間差がありました。表は午後2時開演、裏は午後2時半開演。しかも長唄は幕開きでの15分ほど。サンケイから森ノ宮ホールまでは、大阪環状線で11分。掛け持ちできるやん。

10月から稽古を始めることになりました。そんな時にふと思たんです。

「鼓はどこにある?」

押入れを隅から隅まで捜したら出てきました。ケースがかなり汚れてました。何も手入れをしてなかったからねえ。

「鼓は鳴るやろか? 皮はへたってへんやろか?」

手に取って鳴らしましたが、鳴りません。えらいこっちゃ……。でもこれはオレの腕がなまってるだけやわ。時々ちゃんと鳴ることもあったから。ほとんどポンではなくて、ポソッ、ポソッ言うてます。

「譜面は? 稽古用の音源は?」

これはすぐに見つかりました。紙の譜面はスキャナーで読み取って、iPadで見られるようにしました。何回か太八三師匠の指導の下、鳴物だけ集まって稽古して、いよいよ唄、三味線と一緒のお稽古です。

メンバーをご紹介します。唄の立て(筆頭)が桂文之助、続いて桂米輔、桂吉弥、桂歌之助。三味線の立てが大川貴子、続いて豊田公美子、桂米輝、浅野美希。大鼓(おおかわ)が桂米左(望月太八三)、小鼓が桂米二、太鼓が桂佐ん吉、笛が桂あさ吉。

鳴物では、米左君はもちろんのこと、あさ吉君は若手噺家に指導しているぐらいの笛の名手。頼りないのは私と太鼓の佐ん吉だけ。ま、よろしい。

唄と三味線の指導は今藤政之祐師匠。まだ若い方ですが、長唄の世界では凄いお師匠はんです。別の言い方をしたら月亭八方師匠の娘婿。それに最近わかったことがあります。政之祐師匠の姪(たぶん)に当たる女性とうちの長男が同級生やったんです。政之祐師匠は祇園のお生まれですが、やっぱり京都は狭いわ。

全員が集まっての稽古。はじめは頼りなかったけど、だんだん少しは揃うようになってきました。問題は私。譜面があったら打てますが、ないとあかんのです。つまり、覚えられへんのです。さあ、困った。

「前に置いときはったらよろしいやん」

太八三師匠は言うてくれましたが、譜面を置いていいのは唄だけなんです。他が置いてるのは見たことない。それに譜面ではなくてiPadですよ。もう必死ですわ。家でも電車でも歩きながらでも「チリカラチリトト、スタスタスットン、スットンスタスタスットン」と、こればっかり。昔はちゃんと覚えてたはずなんやけどなあ。

年明けの1月2日の朝、全員揃ったところで、まず楽屋で通して演奏しました。前にiPadを置いて。チラッチラッと見ながら。続いて本番同様、舞台で通しの演奏、リハーサルです。ここもiPadを置きました。ところが、ここではさすがにチラ見ができない。膝元に置くと覗き込まないと見えないのです。これでは本番に置いても無駄です。

さあ、それから本番まで頭の中で覚えにくいところを何回繰り返したことか。落語ではこんな努力せえへんけど。

IMG_0413 五郎 米二小鼓 E.JPG

さて本番。うまく行ったか? 行かなかったか? ……それがよくわからんのです。細かいミスはあったけど、なんとなくやり切って、みんなに迷惑かけるようなミスはなかったはず。最後まで覚えられなかったところも、なんとか、なんとか覚えてて大丈夫でした。

全体的には良かったんちゃう?

政之祐師匠の指導は本当に親切丁寧でした。最後まで。ま、ぶっちゃけた話をすると、本番演奏中、赤いひな壇の陰に隠れて、後ろで一緒に唄ってはったんですよ。一人だけ唄が上手い人がいると感じませんでしたか? それは政之祐師匠の声だったんですよ。師匠、ありがとうございました。今度は南座でやりたいですね。……やらへんちゅうねん。

IMG_0441 政之祐師集合 E.JPG

蔵丁○

動楽亭の楽屋でFacebookを見ていたら、桂米左君のこんな投稿がありました。

受けねらいか?

37207 動楽亭昼席ネタ帳 誤字 蔵丁維.jpg

動楽亭昼席のネタ帳で誤字があったという訳です。どれが間違ってるかわかりますか?

私、先に「長短」に気づきました。「矢」が「失」になってます。これも間違いですが、もっと大きな間違いが……。

「蔵丁維」

普通に「くらでっち」と読んでしもたけど、これ「ち」が間違うてます。正しくは「蔵丁稚」ですね。「稚」が「維」になってたんです。書いたのが誰かはわかりません。普通、その日の前座が書きますけど、必ずしもそうではないのでなんとも言えません。推測でものを言うのは控えておきます。

ネタ帳の間違いで以前から有名なのはこれです。「たちぎれ線香」が「たちぎれ光線」になっていたというのです。「たちぎれ線香」と言えば上方落語屈指の大ネタ、みんなが崇拝、偶像視するほどの大きな演目ですが、その「線香」が「光線」になっちゃった。わたしゃ、これを聞いた瞬間に、ウルトラマンのスペシウム光線が目の前に見えましたがな。シュワッチ!!

これには後日譚があって、これを書いたのは桂咲之輔君(立命館大学卒業)なんですが、本人に聞いたら彼は「たちぎれ線光」と書いたんだそうです。「香」が「光」になっただけなんです。これも大きな間違いですが。「線光」だけでも面白いのに、誰かがこれをひっくり返して言いふらしたんでしょう。エピソードは脚色されてより一層面白くなります。楽屋噺というのはそれでいいのです。

ま、「たちぎれ光線」ほどのインパクトはないけど「蔵丁維」はいけません。私、Facebookのその投稿を見た時、動楽亭の楽屋に居ました。目の前にそのネタ帳の実物があります。12月7日のページを開いたら、なるほど「蔵丁維」になってます。まだ誰も直してへんのかいな。これは修正しておかなければ。間違った部分に紙を貼って正しい字を書いておかないと……。

舞台番でうちの弟子の二豆がうろうろしてたので「これ、ちゃんと直しといて」と命じました。彼はこそこそと作業をしてましたが、できたと言うので見たら、こんなことになってました。

DSC_4173 動楽亭昼席ネタ帳 蔵丁稚 蔵丁雑 二豆修正.JPG

「蔵丁雑」になってる!! 「稚」が「雑」になってたんです。直す前より酷いがな。「丁稚」という漢字は私、落語で覚えたんです。中学生の頃に。丁稚が出てくる噺は山ほどありますから、実際にこの字を書く機会もたくさんあります。そんな字を間違うなんて。

二豆(関西学院大学卒業)にはずっと前から言い続けてました。「お前はやることが雑や。もっと丁寧にしなさい」と。こんなところまで「雑」やとは思わなんだ。けど楽屋は大爆笑になったから、まあええか。これだけ笑われたら、もう間違えへんやろ。

それはともかく、今夜と明日の落語会、どうぞよろしく。

2019-12-12 08 五右衛門の会 L.jpg
2019-12-13 01 伏見南浜~来迎寺寄席 L.jpg

笑福亭の中に桂が一人

こんな経験は初めてかもしれません。私以外は全部笑福亭。芸風の違いを感じてください。ま、個人差もありますが。そんなに変わらんかも?

今夜です。SMSで見たと言うていただいたら、前売料金にさせていただきます。

  ☆11月19日(火) 18:30 ~ (開場 18:00)
第8回グランフロント大阪・うめきた落語会/(G)うめきたSHIPホール(椅子席)
 JR大阪駅北・グランフロント大阪うめきた広場
 〒530-0011 (G)大阪府大阪市北区大深町4-1
「へっつい盗人」呂好 「首の仕替え」風喬 「二番煎じ」枝鶴
「厄払い」米二 「いくじぃ」仁智 糸:千華
前売・予約¥3,000 当日¥3,500 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥1,000
9/19(木)前売・予約開始  主催:うめきた落語会実行委員会 協力:GG倶楽部
特別協力:グランフロント大阪
問&予:事務局 TEL 090-3865-5106(高橋・留守電の場合有)
または桂米二予約センター TEL 080-5338-7331(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 グランフロント大阪南館の西側に隣接するうめきたSHIPホールでの落語会。
 JR大阪駅の北側、南北連絡橋の階段を下りて、うめきた広場の西北側にある建物です。
 JR大阪駅から一番近い落語会です。たぶん。
 今回は「笑福亭の中に桂が一人」にしました。ちょっとしたバトルです。
 たぶん討ち死にになるので、仲良くしようと思います。
 午後5時から入口で入場整理券を配布、その番号順に入場となります。
グランフロント大阪

うめきたSHIPホール

うめきたSHIPホール地図

2019-11-19 08 うめきた落語会(仮).jpg


次の日は喜楽館昼席。新開地まで往復4時間、そのうちの50分は歩いてます。結構しんどい思いをして行きますので、来てくださいね。

  11月20日(水) 14:00 ~ (開場 13:30)
喜楽館昼席/神戸新開地・(G)喜楽館(椅子席)
 神戸高速・神戸電鉄「新開地」東改札口3番出口・徒歩2分
演目当日 遊真 紫 たま 「漫才」ミヤ蝶美・蝶子 仁扇 団六 染雀 米二
全席指定 前売¥2,300 当日¥2,800 65歳以上¥2,300
身障者・大学・高校生¥2,000 小・中学生¥1,500
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード597-410 問:TEL 078-335-7088 喜楽館
 11月は3日(日祝)と20日(水)の2日間、喜楽館昼席に出演します。
神戸新開地・喜楽館

神戸新開地・喜楽館地図

2019-11-20 喜楽館昼席.jpg

びわ湖浜大津寄席

2019-10-12 10 びわ湖浜大津寄席 L.jpg

明日、午後2時開演で開催予定です。でも前売券を買ってくださった方、予約してくださった方、無理しないでくださいね。キャンセルも受け付けております。

大津の明日午後の降水確率は50%。京阪電車、びわ湖浜大津駅からは濡れずに来れます。お気をつけてお越しください。私も気をつけて行きますから。

ラグビー

105-0593_IMG ラグビー精華大 E.JPG

ラグビーのワールドカップが始まりました。実はラグビーにはちょっと縁がございまして。うちの子(男・女)が二人ともやってたんですよ。小学校の時に。練習の時は付き添いで行ってました。懐かしいなあ。左端でタックルされてるのがうちの子ですわ。もう18年前の写真。

日本代表メンバーに松田力也君が居ますが、うちの近所の子です。もう大きいけど。もっと言うと、うちの家内の実家の筋向いの子です。そしてもっと言うと、彼の両親の結婚式の司会は私がしています。どうよ?

お父さんの大輔さんもラガーマンで、結婚式の出席者はラガーマンばっかりでした。その時、つくづく思いましたねえ。体育会系は司会者の話なんか全然聞いてへんねえ。みんなでワーワー騒いでたのを覚えています。

そのお父さんの影響で彼もラグビーを始めたのです。うちの子とはクラブが違ったけど、たまに会いましたね。ところが、そのお父さんがくも膜下出血で急逝。びっくりしました。あれは辛かったです。彼もお母さんも可哀想でした。

そんな逆境を乗り越えて日本代表に選ばれて、彼は胸を張ってプレーしています。開幕戦でゴールキックを決めた時は私、泣きました。大ちゃんが生きてたらどれだけ喜んだやろうと思いましてね。

今度はアイルランド戦が控えています。日本代表、そして松田力也の応援よろしく。

私が応援してもなんの力もないので、落語頑張ります。明日の会です。

  ☆9月26日(木) 19:00 ~ (開場 18:30)
第38回神宮道上る下る寄席/洛東教会(2F・椅子席)
 京都地下鉄東西線「東山」北東へ徒歩8分
 市バス「岡崎公園美術館・平安神宮前」東へ徒歩2分・仁王門通神宮道東入
 〒606-8344 (G)京都市左京区岡崎円勝寺町91-66 (G)洛東チャーチホーム
「宿屋町」二豆 「ご近所の掟」米二 「狐芝居」佐ん吉 「代書」米二 糸:和女
◎小倉山荘のおせんべいが当たる抽選会有  主催:神宮道商店街組合
前売・予約¥2,500 当日¥2,800 ユース¥500(25歳以下・要年齢証明)
問&予 TEL 075-771-9401 FAX 075-761-1772 博宝堂(画材屋)(月曜定休・11~19時)
PCからのメール arthhd@giga.ocn.ne.jp または g-yan@yoneji.com
携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 我が家から会場の洛東教会まで歩いて5分です。でも荷物があるので車で行きます。
 「上る下る」は「あがるさがる」と読みます。「のぼるくだる」と読まないでね。
 今回の抽選会景品は久々に小倉山荘のおせんべいorおかきです。
神宮道商店街

博宝堂

小倉山荘

洛東教会

洛東教会地図

2019-09-26 38 神宮道上る下る寄席 L.jpg

週末の日曜日は初めて浜松で桂米二の会です。

  ☆9月29日(日) 18:00 ~ (開場 17:30)
第1回正晨寺(しょうしんじ)で桂米二落語会/浜松・正晨寺本堂(椅子席)
 〒432-8047 静岡県浜松市中区神田町1464(G) TEL 053-441-2552 無料駐車場有
 JR浜松駅北口バスターミナル4番乗場から遠鉄バス小澤渡線「田尻橋北」徒歩2分
演目は当日のお楽しみ  二豆 米二・二席
前売・予約¥3,000 当日¥3,500(お茶お菓子付) 全席自由
問&予:TEL 090-5605-9812 Eメール orie2019yoyaku@gmail.com 実行委員会 丸山
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
 浜松で初めての桂米二落語会です。長く続きますようによろしく。
 大きな駐車場がありますので、どうぞお車でお越しください。
 タクシーならJR浜松駅から12分ほど。料金は……わかりません。
正晨寺

正晨寺地図

2019-09-29 01 浜松正晨寺で桂米二落語会 L.jpg

新人お笑い尼崎大賞

IMG_2262 新人お笑い尼崎大賞 記念撮影 T.JPG

今年も行ってきました。「新人お笑い尼崎大賞」決勝の審査員。昨日、アルカイックホール・ミニで熱戦が繰り広げられました。全部で6人が出場。みんな上手いです。レベルが高い。決勝に残るだけのことはあります。

審査員は大賞(賞金10万円)、優秀賞(同5万円)、奨励賞(同2万円)の3人を選びます。大賞を取ると、卒業ということで次から応募できません。

今回の審査は本当に困りました。実は毎年、エントリーして決勝に残っている常連さんに大賞を送って、卒業してもらおうと思っていたのです。実際、去年はそれでお一人送り出しました。まさか号泣されるとは思わなかったですが……。

で、今年もと思ってたんです。でも残念ながらその方、今回はそこまでのレベルには行かなかった。来年はきっと卒業してくださいね。

今年の大賞は子どもさんが生まれたばかりの方でした。本当はこの方、優秀賞狙いで卒業したくなかったかも? 他には中学1年生で達者な子も居ました。この中学生のしゃべりが一番年寄りくさかったのが面白かったねえ。

IMG_2257 新人お笑い尼崎大賞 講評.JPG

発表の後は審査委員長、桂米二の講評。ま、いつもここで爆笑コメントを言うのが、私の仕事だと心得ております。

ここでも言わせてもらったのですが、素人で落語をやっている方の共通点があります。何かというと、プロの落語会にはほとんど来ないということ。私は素人さんの落語から凄く刺激を受けます。素人さんもプロの落語から刺激を受けて欲しいですね。ま、お互いの繁栄のために努力いたしましょう。

さて、明日は東京です。夜、内幸町でお待ちしております。予約はぎりぎりまで受け付けてますからね。

  ☆9月17日(火) 19:00 ~ (開場 18:30)
第41回京の噺家桂米二でございます/千代田区立(G)内幸町ホール(椅子席)
 JR「新橋」北へ徒歩5分 TEL (G)03-3500-5578
「手水廻し」弥っこ 「明石飛脚」しん吉 「次の御用日」米二 「皿屋敷」米二 糸:美希
前売・予約¥3,500 当日¥4,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥2,000 全席自由
7/17(水)前売・予約受付開始 ぴあ 0570-02-9999 Pコード 496-105
問&予:TEL 03-5808-1581 米朝事務所東京オフィス
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
協賛:玄海酒造 ミニチュアクロックコレクション
 春の深川の会が一門会になったので、二席しゃべるのは内幸町の会だけです。
 学生さんだけではなく、お勤めもフリーターも無職も25歳以下はユース料金です。
 なおユース割引は米朝事務所と桂米二予約センターのみの扱いとなります。
内幸町ホール

内幸町ホール地図

2019-09-17 41 京の噺家桂米二@内幸町表 L.jpg2019-09-17 41 京の噺家桂米二@内幸町裏 L.jpg

刺さる 2

以前、こんなことがありました。もう8年前のことです。車は先代のストリーム。

IMG_0932 ストリームタイヤ4輪交換 2.JPG

「刺さる」
https://jeeyan.at.webry.info/201102/article_4.html

久しぶりに読み返しましたが、うちの超可愛いお弟子さん、二乗のアホさ加減に改めて呆れます。それはともかくタイヤに大きなビスが刺さってパンクして、結局はタイヤを4本とも新品に交換したというお話。高うついたなあ。今、思い出してもゾ~ッとします。

昨日、似たようなことがありました。朝から笠置小学校へ行って、子ども達に落語を教えて、給食をいただいて……。そうそう、ここでまず給食のご紹介をしておきましょう。カレーうどん、わかめごはん、三色和え。

DSC_4032 笠置小給食 カレーうどん 若芽ご飯 三色和え.JPG

炭水化物満載ですが、何か? そういうと前にお好み焼きとごはんという日もありました。けどどっちも美味かったよ!!

帰る時、いつも先生方が車まで見送りに来てくれはりますが、一人の先生が、

「タイヤがへっこんでます」

見たら右前輪がペシャンコになりかけてます。あらあら、気がつかなんだ。いつからやろ? 原因は何? ひょっとしてまたビスが刺さったかな? 見たらそれらしい物が見えます。悪夢がよぎりました。前みたいに音はしてないけど、ストリームの時とおんなじかな? あの時はタイヤ4本で8万円かかったで。今の車のタイヤはもっと高い。前はもう古いタイヤで諦めがついたけど、今のはそんなに古くない。どないする? でも見てもらわないと……。

笠置町に2軒しかないガソリンスタンドのうちの1軒へ直行。やっぱりビスが刺さってました。でも前よりは小さいビスですねえ。

DSC_4033 StepWGN右前輪パンク ビス刺さる T.JPG

スタンドのおじさんが「タイヤ新品に交換しますか?」と訊いてくるかと思たら、

「直しますね」

それはいいご決断です!! どうやら今度は8万円要らんらしい。まずビスを抜きにかかります。

DSC_4034 パンク ビス抜く T.JPG

感心して見てたらあっという間に修理完了。ありがたい、早く済んだ。けど、いくらするんやろ? 高いのと違う?

「1,620円」

ワオーッ、安い!! 自転車のパンク修理でももっとするのと違う? 笠置のスタンドのおじさん、ありがとう。それからタイヤの異常を見つけてくれはった先生、ありがとう。ほんと助かりました。という訳で、7万円ほど浮きましたが、散財しますか? ……浮いてへんちゅうねん。


さて落語会。明日の太融寺。

  ☆9月11日(水) 19:00 ~ (開場 18:30)
第70回桂米二不定期落語会/太融寺本坊2F(椅子席)
 梅田・北区太融寺町 TEL (G)06-6311-5480 (G)太融寺
「つる」二豆 「短命」団朝 「たちぎれ線香」米二 「牛ほめ」米二 糸:益子
予約・案内葉書持参¥2,500 当日¥3,000 ☆ユース(25歳以下・要年齢証明)¥500
問&予 TEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
◎高級果物抽選会有 後援:丸留(TEL06-6351-0901)
 大阪での桂米二落語会の原点がこの太融寺の会です。だいたい年3回開催。
 今回、めでたく70回です。そんな訳で、滅多にやらない「たちぎれ」を出しました。
 これはまたなくてはならぬ抽選会。丸留の果物が当たる抽選会あります。
 この会も社会人、学生さんに係わらず25歳以下は500円で聴いていただけます。
 太融寺大門は5時半に閉まりますが、南側大門左側通用門からお入りください。
果物専門店 丸留

太融寺

太融寺地図

2019-09-11 70 不定期落語会 L.jpg

来週は東京。また台風が来ませんように。

  ☆9月17日(火) 19:00 ~ (開場 18:30)
第41回京の噺家桂米二でございます/千代田区立(G)内幸町ホール(椅子席)
 JR「新橋」北へ徒歩5分 TEL (G)03-3500-5578
「手水廻し」弥っこ 「明石飛脚」しん吉 「次の御用日」米二 「皿屋敷」米二 糸:美希
前売・予約¥3,500 当日¥4,000 ユース(25歳以下・要年齢証明)¥2,000 全席自由
7/17(水)前売・予約受付開始 ぴあ 0570-02-9999 Pコード 496-105
問&予:TEL 03-5808-1581 米朝事務所東京オフィス
またはTEL 080-5338-7331 桂米二予約センター(主に留守電)
PCからのメール g-yan@yoneji.com 携帯からのメール yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
協賛:玄海酒造 ミニチュアクロックコレクション
 春の深川の会が一門会になったので、二席しゃべるのは内幸町の会だけです。
 学生さんだけではなく、お勤めもフリーターも無職も25歳以下はユース料金です。
 なおユース割引は米朝事務所と桂米二予約センターのみの扱いとなります。
玄海酒造

ミニチュアクロックコレクション

内幸町ホール

内幸町ホール地図

2019-09-17 41 京の噺家桂米二@内幸町表 L.jpg