名曲


アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲の「オペラ座の怪人」は名曲です。歌詞の内容は怖ろしいのにメロディは美しい。3回目の鑑賞でございました。

プログラムの写真だけでも見てください。マスカレードの場面、昨日は途中でフラついてこけかけた人も居てましたが……。ま、そんなこともおますわいな。

画像


これは名古屋で観た佐野正幸ファントム。終演後、サインしてもらいました。ファントムのときは声を大事にするためにあまり飲まないそうです。噺家とここが違うんですな。

画像


もう日本での上演回数は5,000回を超えました。そのうちの3回しか観てないやなんて。京都では今、ほぼ毎日やってるのに、たまにしか観に来れないなんて切なくなります。甘美なる世界がこんな近いところにあるのにです。カンビ言うても藤山寛美と違いまっせ。あの方もすごかったけど。

勇気をもらいました。こういう日の次の日の私の高座はきっとスゴイよ。いや、自信ないわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

砂かけばばあ
2011年06月05日 22:59
私にとって四季のオペラ座の怪人はいろんな意味で思い出深いミュージカルです。大阪の四季劇場で去年観ました。この年(妙齢です)で初ミュージカル初劇団四季です。最前列ド真ん中の、セットのシャンデリアの真下の席でした。怪人登場でのドライアイスのスモークが膝に流れて冷たかったです。舞台や出演者の細部まで見えて大感動でした。落語会ではよく最前列に座りますが、演者さんの裾がはだけて見たくない細部が見えてしまうことはちょいちょいあります。ああいう時はスモークをたいたらいかがでしょうか。7月にはアイーダに行く予定です。
ゆき
2011年06月06日 17:59
私もお子様向け以外の初ミュージカルが、オペラ座の怪人でした。堂島の劇場でした。
華やかな舞台と名曲に本当に感動しました。
隣の初老の男性が最後のほうで泣いておられたのを、覚えています。

最初に良いものにあたると好きになりますね、落語もわーい(嬉しい顔)
dai
2011年06月11日 22:53
オペラ座の怪人いいですね。

あの~よかったら三遊亭亜朗さんと寄席をしていただけませんか?
ミュージカル落語関西でも聞いてみたいですし、米二師匠との
劇団四季話しきいてみたいです。
ずうずうしいコメントですみません。