歯車寄席@Bar GEAR


Barでの落語会、初めてではありませんが、今回はエリック・クラプトンとのコラボ。共演したわけはないけど。クラプトン先生の67歳の誕生日にクラプトン・ファンに集まってもらっての落語会は初めてです。Bar GEARでの寄席ということで「歯車寄席」。

午後6時、開演2時間前に着いたら、もう中はクラプトン・ナンバーがガンガン流れております。ノリノリで舞台づくり。

画像


午後8時開演、こんな遅いのもめったにありません。待ち時間が長いわ。控室は2階なんです。LPのジャケットがこんな感じ。

画像


下ではお客さまがもう飲んではります。クラプトン噺でもう盛り上がってます。曲はガンガン流れてるし……。

間もなく開演です。クラプトンのギターソロがフェイド・アウト。代わって私のCDの二番太鼓。間もなく開演です。すると、あれだけ盛り上がってた下の客席がシーンとした様子。というか冷たく凍りついたみたい。みんな落語を待ってへんで……。

場違いに思える出囃子が流れて(クラプトン・ナンバーのまま出たほうがよかったかな?)高座に上がるとそこは暖かいお客さま。ちゃんと受け入れてくれはりました。

お客さまに挙手でアンケート。

「生の落語を聴いたことある人?」

「シーーーン」

ゼロやなかったけど。

「クラプトンのコンサートに行ったことある人?」

「ハーーーイ!」

ほぼ全員。そういうお客さまなんです。マクラでクラプトン噺をして、落語をしつこく二席。ま、喜んでいただいたと思います。

そのあとは私もアルコールを口にして皆さんとクラプトン談義。ロックが好きな人、バンドをやってる人、クラプトンが好きな人、クラプトンも好きな人等々。

私もいろいろ質問されました。

「ギターは弾きますか?」

「ギターはよう弾かんけど、小鼓なら少々」

噛み合いませんわ。「歯車寄席」やのに。日付が替わるまでおしゃべりして失礼しました。いろんなクラプトン・ファンに会うことができました。けど、私が一番のクラプトン・ファンやね。昨日は誰も居なかった。コンサートを51回観てる人は……。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

鴨ネギ
2012年03月31日 16:47
1人のアーティストにぞっこん、そこまでぞっこんな方は稀でっさかい。
この前ホッテルカリフォルニアを流しながら・・を読んでムフフフ。
なんか懐かし。鍵盤楽器のビリージョエルはどないでっか?

お店のLPジャケットがズラズラしてるのん目の当たりにして少し
悔やむ。
前のお引越しでイーグルスをまとめて大型ごみに出したから。
最近はヤフオクで素人でもカンタンに売れるのね。
そんな時代が来るんやったら捨てるんやなかったんやが。
それか、大型ごみ漁りを趣味にしてはるにいちゃんが、わたいがほかしたすぐ後に
拾ってゆきはって今日どこかで大切にしてもらっているのかしらん。
それわそれでどこかの誰かの娯楽になってると思ふと楽しいか。

千枚漬
2012年03月31日 22:11
シブい!! イケコウやん!(イケてる高座)
照明がエエわ、エエおとこに見えるわ(多分)
バックもスッキリしててグッド!「火気厳禁」がええ味出してる、空気中のエタノール濃度高しってことどっしゃろ? 呑みながら聞けるやなんて、まさしくインヘブン。
そら、此処へ出て行くんやったら、これしかおへんでしょ、
♪ちてちてちてて~ん てってってって て~ん
もちろん三味線でね。仕込んどきはらへんかったとは、抜からはったわねえ。著作権料を気にしてはるとか?
けど、ようよう見たら、ちい~と狭ない? 枝雀はんやったら、
アアッ! 膝が踏み外しよんで~ッ! アカンて~! ガラガラガラア!!
一同思わず、アーユーオッケー!? 
偉大なるあのお人、這い上がりつつ、オフコースオッケー! ニコニコニコっと再開って感じ。
千枚漬
2012年03月31日 23:27
で、何演らはったん?
既に呑んではるお人らを前に、アンケート結果をも睨み、
「おもろいやん!もう一回聞きたなった、落語会行くわ」と言わせるために。

うちが担任の先生なら、四重丸半つけて、講評はこう書きますな、
『たいへん良く書けています。米二くんがクラスで一番作文がうまいと、先生はいつも感心しています。このことはお友達には言わないようにね。
演目や、なぜそれを選んだのか、お客さんの表情などをもう少し書き込むと、文章にもっと厚みが加わりますよ』