草津は2回目

桂まん我君の落語会「お笑いまん我道場@ワッハ上方亭」の帰りのことです。私がワッハ上方に出演するのはもう最後となる会の打ち上げで機嫌良く飲んでると、いつの間にやら京阪の最終に間に合わない時刻となっておりました。そんなわけでやってきたJR大阪駅。

0時ちょうど発の新快速野洲行きに乗りました。このあと0時25分に最終新快速京都行きがあるのですが、その一本前です。

TwitterとFacebookで「最終の新快速野洲行きに乗るから乗り過ごすかもしれない」と宣言しました。こう見えても私は有言実行派であります。

結局、電車を降りたのは草津でした。20分ほど余計に寝てたようです。もちろん京都へ戻る電車はありません。

画像


日付は1月29日から30日に替わってました。時刻は1時少し前。すっかり目は覚め、おまけに酔いも醒め、ついでに心も冷めてました。悔しいともなんとも思わない。しいて言えばこれですな。

「野洲まで行かなんでよかった」

胸を撫で下ろしている私って変ですか? 私ども噺家は何かハプニングが起こったら、すぐに「ネタに使えへんかな」と考える習性があります。逆に「しめしめ」と思てることもあるんですから。

でも考えたら、いつも高座でしゃべってる電車乗り過ごしのマクラ。常連さんは「またあれか」とがっかりするあのマクラ。実はずいぶん昔のことなんです。JRの乗り過ごしの話は全部20年近く前の話なんです。ついこの間みたいにしゃべってますが……。

ですから、どこか後ろめたさを感じながらしゃべっておりました。新たに経験できたことで、またあのマクラに新しい命を吹き込むことができるんやないか……なんて考える余裕はなかったですね。

寒いやないかい。ま、けど守山まで乗り過ごした時はもっと寒かったなぁ。私は大津、膳所、瀬田、石山から守山まで、ほとんどの駅まで最低一度は乗り過ごしてますもんね。草津は2回目。なぜかすぐにタクシーに乗り込む気はさらさら無くて、歩き出しました。知らん土地やないからね。

国道1号線まで来ると、もっと見覚えのある景色です。そろそろタクシーを意識しながら京都方面へ歩いておりました。滋賀ナンバーより京都ナンバーのほうがタクシー代は安いはず。それから5,000円を超えたら半額になるのに乗りたいと思うのは人情やないですか。

ないねぇ。京都ナンバー。たまに来ても天井のランプが消えてるからタクシーて気づかへん。だいぶ歩いたと思たら、南草津ですな。

画像


娘が通う立命館大学はこの辺なんや。ちょっと寄ってみよかしら。それともいっそのこと京都まで歩いて帰ろうか。標識を見ると京都まで24km。歩いてたら夜が明けるね。

南草津を通り過ぎました。そろそろ瀬田かな? 時計を見たら2時前。1時間歩いてます。万歩計着けといたら満足できる数字になってたでしょう。ちょっと汗ばんできました。そろそろタクシーに乗りまひょか。滋賀ナンバーでもなんでもかまへんわ。

そう決心したら、タクシーは来なくなります。やっと来たのをつかまえて乗り込みました。京都までと告げて、ついでに乗り過ごした事情も話したら、

「さっき一度見かけて、ひょっとしてそうやないかと思て、引き返して来ましたんや」

運転手の計略にはまったんや。がっかり。

「お宅、前にも乗り過ごした時、私の車に乗ってはりませんか?」

乗ってへんわ、そんなもん。例え乗ったとしてもどの車に乗ったかわかるかい! 運転手が上機嫌なのがめっちゃ悔しい!

車に乗ると早いですなぁ。石山、瀬田、大津を過ぎてすぐに京都市内へ入りました。おう、山科や。昔住んでた四宮を通過した時は、感動すら覚えてました。泣きそう。なんでや?

神宮道で車を降りました。時刻は2時半。料金は6,400円でした。1時間歩いた分だけ安くなりましたな。という訳で本当に久しぶりのJR乗り過ごし事件は幕を閉じたのでありました。

今回の教訓。酔うてる時に寝てはいけません。というたって寝ますわな。寝ないためには、座ってはいけません。けどわりと空いてるんです。

ほならこれしかありません。野洲行きに乗らずに次の京都行きに乗る。つまりあと25分、飲んでたらよかったということになりますな。京都行きに乗ったら乗り過ごさへんもんね。車庫で目が覚めるかもしれんだけです。車掌さん、起こしてね。

それから運転手さん、終電で乗り過ごした客を乗せた時にあんまり喜ばないでください。


遅くなりましたが、今日の落語会からお知らせです。音太小屋寄席はTwitter、Facebook、ブログを見たのあなたの一言で予約料金にさせていただきます。倉吉は初めて行く土地です。これは楽しみですなぁ。

画像


  ☆2月2日(土) 14:00 ~
第31回桂米二音太小屋寄席/天満・(G)音太小屋(2F・椅子、腰掛席)
  大阪地下鉄・阪急「天神橋筋六丁目」東へ徒歩5分
「狸の賽」弥太郎 「田楽喰い」米二 「天災」ひろば 「百年目」米二
予約¥1,800 当日¥2,000 http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/
Eメール tsmtz@yahoo.co.jp 携帯メール専用 yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
TEL (G)06-6353-6985 FAX 06-6353-6984 音太小屋(日本会計用品内)
 終演後、参加料¥1,000(1ドリンクと軽食)~で懇親会あります。

  2月3日(日) 14:00 ~ 17:00 ~ 2回公演
豊田亭・立春大吉寄席/豊田家住宅「豊田亭」(座敷)
  〒682-0863 鳥取県倉吉市西町2701
  国登録有形文化財 倉吉・豊田家住宅(G)
演目当日 二葉 米二 小文吾
前売¥1,000 当日¥1,200 問:TEL & FAX 0858-23-0440(G)
http://www.treaming.com/toyodake/
 米子在住の桂小文吾師匠の落語会に二葉も一緒に呼んでいただきました。
 2回公演ですが、狭い座敷ですので電話でお問い合わせください。

  2月7日(木)~8日(金) 14:00 ~
動楽亭昼席/動楽亭(前方座椅子・後方腰掛席)
  地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ
  ファミリーマート左の階段を2Fへ (G)ファミマ山王動物園前店
7日 演目当日 鯛蔵 しん吉 歌之助 宗助 米二 南天
8日 演目当日 そうば しん吉 よね吉 文我 米平 米二
¥2,000(当日のみ・予約不要) TEL 06-6365-8281 米朝事務所
http://beichoschedule.osakazine.net/c25359.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ももわか
2013年02月02日 06:44
おはようございます。
動楽亭‥楽しみにしてます (^^)
千枚漬
2013年02月02日 23:21
女性専用車両ならぬ京男専用車両があったらよろしいな。
ぼつぼつ京都どっせ~起きなはらんかあ~と、耳元で囁いて起こしてくれまんの、そんな柔であかなんだら、ガラガラガラ━ッとちょと手荒いこともさせてもらわんならんけど、
タクシー代よかよろしおすやろ?