ありがとう浜村淳です

「ありがとう」と言うと、その後に必ず「浜村淳です」と付け加える男が噺家におりましたな。それぐらい関西人には浸透している言葉なのです。MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」に出演してきました。一昨日1日(月)のことです。

改めてラジコで聴いてみました。12~3分と聞いてましたが、時間を計ったら8分45秒しかないやんか。往復2時間半ほどかけて行ったのに。それはまあ、よろしい。

何をしゃべるか全然打合せなしにスタジオへ入りましたが、結局はネタの話になりました。「百年目」と「たちぎれ線香」という大ネタの話。何がどう大事かという企業秘密みたいなことを話してしまいました。べつに出し惜しみすることでもないのですが……。私のところへ稽古に来た噺家にはアドバイスしていることです。

これからというところで時間が来てしまいました。こういう話はもっと時間をかけてしゃべりたいです。でもリスナーには合わんかもしれませんな。

ゲストコーナーに入る前、私がスタジオへ入った時に、アシスタントの佐々木りつ子さんから、

「劇団四季がお好きなんですってね」

と言われて、思わず話が盛り上がってしまいました。浜村さんは「ああそう」という感じで聞いてはるだけでしたが……。ちょっと嬉しかったので、ご報告いたします。いただいた番組の記念品です。ギャラの代わりですな。

IMG_0103 ありがとう浜村淳です記念品 ティッシュ にんにく卵黄 E.jpg

ラジコであと5日間ほど聴けます。2:07:40ぐらいから。
https://radiko.jp/#!/ts/MBS/20210201080000

そういうと(わざとらしいですが)、番組の中で話をした「百年目」を7日(日)に「音太小屋寄席」でやります。どこででもできない長い噺なので、大阪では久しぶりです。緊急事態宣言で懇親会は中止になりましたが、落語会だけやらせてもらいます。それから番組内でも宣伝させてもらった「京の噺家桂米二でございます@繁昌亭」もどうぞよろしく。

大きな声では「来てください」と言えない落語会。細々と秘密倶楽部みたいにやっております。桂米二はコロナ前より元気です。

そうそう、「ありがとう」の次に必ず「浜村淳です」を付けていた噺家は桂雀々君です。彼も今週、同じゲストコーナーに出るようです。明日4日(木)か。聴くからね。

2021-02-07 60 音太小屋寄席 L.jpg
2021-02-24 28 京の噺家桂米二@繁昌亭 L.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント