柳家紫文師

8_IMG_0032 柳家紫文 かねよ寄席.JPG

ふらっと東京の寄席、新宿末廣亭へ寄ってみた。もうずいぶん前で何年前になるか覚えてないが、予約していた帰りの新幹線までだいぶ時間があったので、寄席を覗いてみることにしたのだ。

出演者に個人的なお付き合いがある人が居ないことを確認して、木戸銭を払って客席で観た。平日の昼間、閑散とした客席だったが、これが昔からの寄席の雰囲気なんや、と納得しながら。

その日、客席を大いに沸かせたのが、川柳川柳師と柳家紫文師。一番つまらなかったのが△△師。それは置いといて……。

川柳師は古典とも言える「ガーコン」。紫文師は「粋曲」と題して、要するに三味線漫談。面白かった。楽しませてもらった。そのお二人が、今月、続け様に亡くなった。誠に残念。ことに紫文師は私と同い年。

川柳師とは面識がなかったが、紫文師とはその後、親しくなって私が世話人の会にも出てもらった。天満天神繁昌亭昼席に1週間出られる時は必ず連絡があって、「どこかの会に挟んでくださいよ」と言うてこられた。それで「かねよ寄席」へは2回も出てもらってる。

ここ何年も連絡がなかった。どないしてはるのかな、とつい最近も思っていたら訃報が入った。同い年が亡くなるのは堪えます。合掌。

写真は2009年6月29日の「かねよ寄席」で。終演後、なぜか紫文師と私の撮影会みたいになった。この日も面白かった。

NHK新人落語大賞&ラジコ

改めてご報告します。うちの弟子の桂二葉が「令和3年度NHK新人落語大賞」で優勝いたしました。コロナ禍で散々だった2021年ですが、一つええことがありました。応援していただいた皆さん、ありがとうございました。

収録の本番は11月1日(月)でした。終演後、すぐに二葉が結果を知らせてくれましたが、我々には守秘義務がありました。優勝したことをしゃべってはいけないのです。それから3週間と1日は長かった……。

毎日、口の中に虫が湧きましたが、昨日でそれも解禁。皆さんからお祝いのメールやLINEをたくさんいただきました。応援、おおきにです。

で、昨日はKBS京都ラジオの二葉の番組に出たのですが、これが「NHK新人落語大賞」の放送とかぶってしまいました。ラジオの生放送が4時間もあるのでいかんのです。……べつにいかんことはないか。

私が出たのは午前11時から。NHKのことをしゃべる訳にはいきません。ま、そこら辺はさらっと流しましたが……。

ラジコのタイムフリーで聴けるので聴いてみました。わりとええこと言うてます。ところが、雑音が入ってますねん。私が水洟をすする音。

マスク着用でしゃべってたのですが、これがまあ、大きな違和感。湿気がこもるから、水洟が出てくるんです。熱いうどんを食べると出てくるでしょ? あれと同じ原理? その音が、全部入ってる。下品な音。

「体調が悪いのですか?」

と、訊いてこられた方がありましたが、体調は絶好調です。単なる水洟です。

その雑音を辛抱してお聴きください。リンク貼っときます。カウントが出ますが、ちょうど1時間(01:00:00)経った頃から約22分間です。

https://radiko.jp/#!/ts/KBS/20211123100000

たぶん29日(月)まで(再生を初めて24時間以内、合計3時間という制限有)聴けるはずです。但し、関西エリアのみ。他の地域の方は有料の会員になれば聴けるそうですが、お金出してまで聴くほどのことはないですねえ。

写真は番組のTwitterからお借りしました。返さへんけど。

FE2E6TSagAADu1Y KBSラジオ 桂二葉と梶原誠のご陽気に.jpg

米朝直弟子集合

IMG_3740 八十八襲名披露 直弟子+南光.JPG

もうこんなに大勢の直弟子が集まることはないでしょう。昨日、京都府立文化芸術会館ホールで開かれた「桂宗助改メ二代目桂八十八襲名披露公演」での光景です。ざこば兄さんが体調不良で休演になり、南光兄さんが代演してくれました。

襲名披露口上が始まる前、集合写真を撮ってもらいました。後列左から米裕、勢朝、団朝、米平、米左、すずめ。前列左から千朝、南光(孫弟子)、米輔、八十八、米二、米團治。米團治君の体が少し欠けてしまいましたが、緞帳があって、これより後ろへ下がれませんでした。

ざこば兄さんの他に来れなかったのは、朝太郎、米蔵のお二人。他は死にましたねえ。可朝、先代米紫、枝雀、歌之助、小米、米太郎、吉朝、米八と8人もあちらへ行きました。次は誰?

IMG_3742 八十八襲名披露口上 本番.JPG

この口上は私も前から見てみたかったです。客席から写真が撮れなかったのは残念ですねえ。

私、桂米二は本日45周年を迎えました。今日は入門記念日なんです。こういう記念の日もしゃべらせてもらえるのはありがたいことです。本日は15時から「桂米二de新門前寄席@Salon de 新門前」です。数名ならお入りいただけます。

45周年を記念する独演会は今月28日(日)午後2時開演でございます。

2021-11-28 桂米二独演会45周年☆ L.jpg

米二・染二ふたり会@天満天神繁昌亭

噺家の名前で「二」の字が付く人が何人か居ます。まず桂米二……私です。あと林家染二さん、笑福亭鶴二さん、笑福亭瓶二(へいじ)さん。下に「二」の字が付く人はこれだけのはず。東京は「二」よりも「治」が付く人がはるかに多いですね。下に「二」が付く人は三遊亭丈二さんぐらいかな。漏れてたらごめんなさい。

かつて米二、染二、鶴二の三人で今は亡きトリイホールで「二の会」というのをやってましたが、全然人気がありませんでしたね。いつも客席はガラガラ。1+1+1=3にならずに1+1+1<1でした。それに全員が他の人を頼りにするし……。

あ、この会に瓶二さんが入らなかったことに他意はありません。というか45年、この世界に居ますが、瓶二さんとは2、3回しか会うてないんです。よく存じ上げません。しゃべった記憶もない。向こうも同じことを言うのに違いありませんわ。

「二の会」を不入りのためにやめた時、染二さんとのふたり会が始まりました。場所を天満天神繁昌亭へ移して。

年1回開催でもう9回目。早いなあ。毎回、ネタ下ろし(初演)にチャレンジしています。私、今年は「足上がり」です。うちの師匠、桂米朝がよくやっておりました。小品ですが、芝居噺です。四谷怪談が出てきます。

けどこの「足上がり」の「足が上がる」の意味が今は分かりません。私もこの落語で知った言葉です。文楽や歌舞伎には出てきますが、落語や芝居に馴染みのない人はまず知らないでしょう。噺の中で丁稚の定吉がそれとなく説明します。

「お暇が出ますの?」

要するにクビになることですね。広辞苑には「頼るところがなくなる。職を失う」とあります。ではなぜ足が上がると言うのか?

調べてみたけど分かりませんねん。ググってみたら、「バレエで綺麗に足が上がるコツ」なんて出てきます。誰もそんなん訊いてへん。

ああ、うちの師匠に訊いとけばよかった。師匠でも知らんことはあったけどね。


◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇


☆11月12日(金) 18:30 ~ (開場 18:00)
第9回米二・染二ふたり会/天満天神繁昌亭(椅子席)
Osaka Metro地下鉄「南森町」4-B出口・JR東西線「大阪天満宮」7号出口・徒歩3分
「足上がり」(初演)他一席 米二 「短命」(初演)他一席 染二 オープニングトーク有 糸:公美子
前売・予約¥3,000 当日¥3,500 ユース(25歳以下・要年齢証明・10席限定)¥2,000
◆102席限定 全席指定
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 597-700 TEL 06-6352-4874 繁昌亭窓口

桂米二予約センターでのご予約は、メールとLINEで当日11/12(金)午後5時まで受け付けております。

PCメール・Yahoo・Gmail等はこちら g-yan@yoneji.com
携帯メール(docomo・ezweb・softbank等)はこちら yoneji.k-yoyaku.0906@ezweb.ne.jp
LINE 桂米二予約センター ID hanashika_yoneji 🔎 08053387331

お問い合わせもご遠慮なくどうぞ。 📱 080-5338-7331

まだまだ良いお席がございます。もうバレバレですね。この会も「二の会」同様、あまり売れておりません。1+1<1でございます。
林家染二オフィシャルホームページ

天満天神繁昌亭

天満天神繁昌亭地図

2021-11-12 09 米二・染二ふたり会 L.jpg

オープニング・トークのみ写真撮影OK 2019年11月14日、オープニング・トークの米二と染二
IMG_2630 米二・染二ふたり会 オープニングトーク 20191114.JPG


◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇


明日9日(火)は動楽亭昼席、今月は1日だけの出演です。本当は10日(水)も声がかかったのですが、この日はワクチン接種の2回目ですねん。12日(金)までに副反応が治まることを祈ってください。

11月9日(火) 14:00~ (開場 13:30)
動楽亭昼席/動楽亭(前方座椅子・後方腰掛席)
地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」1番出口すぐ
ファミリーマート左の階段を2Fへ ファミマ山王動物園前店
演目当日 團治郎 小鯛 米左 米二 米輔 八十八
一般¥2,500 当日のみ・予約不要
ワクチン2回接種証明(2週間経過)またはPCR検査陰性証明(1週間以内)があれば300円引
問:TEL 06-6365-8281 米朝事務所

ワクチン2回接種またはPCR検査陰性証明があれば割引が適用されます。
私は2回目がまだなので、適用されません。どっちみち払わへんけど。
ご予約不要で当日のみです。お気軽にどうぞ。
動楽亭公演情報

動楽亭地図

2021-11-09 動楽亭昼席表 L.jpg2021-11-09 動楽亭昼席裏 L.jpg

惜別 エディー・バウアー

IMG_1490 エディー・バウアー最後の注文 フリースジャケット パッチワークシャツ.JPG

上半身:エディー・バウアー
下半身:L.L.ビーン

私の体はこれで成り立ってました。上半身に着るコート、ジャケット、フリース、カーディガン、ボタンダウンシャツは、ほぼエディー・バウアー一色。下半身に穿くジーンズ、チノパンツ、カーキなどのパンツ、つまりズボン類は、ほぼL.L.ビーン一色。下着以外はもうほとんどこの二つのブランドばっかりでした。ブランドと言うてもどっちもわりと安価ですよ。

なんで上と下で完全に分けたか申し上げます。どちらもサイズはアメリカ仕様です。日本のL寸は向こうのM寸に当たります。私はM寸を買ってました。以前は上半身と下半身と二つのブランドを分け隔てなく買うてたんですが、L.L.ビーンの上半身がみんな大き過ぎるのです。カーディガンなんかブカブカ。私は人より手が短いので、袖なんか二重にも三重にも折らないといけません。だから、上半身は小さめで私にピッタリ合うエディー・バウアーばかり買うようになりました。

でも私の性格として、それではL.L.ビーンに悪いと思ってしまうんです。それで下半身はL.L.ビーンだけ買うようにしてバランスを取ったという訳です。

その片方、エディー・バウアーがなくなるのですと。閉店して日本から撤退するらしい。とうとう、商売あかんようになったんですね。ずいぶん前から噂は聞いてました。でも噂を聞かせてくれたのが、文之助兄さんですから、わたしゃあんまり信用してなかった。でも正しかった。

という訳で閉店セール真っ最中。最後の買い物をしました。フリースのジャケットとパッチワーク調のボタンダウンシャツ。

けど、これから私の上半身はどうなるのでしょうか? どこかお勧めのブランドがあれば教えてください。但し、安くないといけません。

新しい扇子

IMG_3729 高座用扇子 すいた扇子.JPG

これだけは高座へ持って出るのを忘れたら格好つかん、というのが扇子。手拭もですが。私のように扇子だけ手に持って出る人や、手拭と一緒に持って出る人、帯の間に差して出る人など人それぞれです。

亡くなった兄弟子の桂枝雀師は帯の間に差して出る人でした。手拭は懐へ入ってるので、手ぶらで出る訳です。座布団に座ってお辞儀をしてすぐに腰に手をやり、帯の間から扇子を抜いて、座布団に斜めに立てかけて置く、というのがお決まりでした。

あれは噺家になる前、お客で聴きに行っていた頃のこと。座ってお辞儀をして「しばらくの間、お付き合いを願います……」としゃべりながら、腰へ手を回し、右を探り、左を探り、あっちこっちを探ってましたが、急に黙ったかと思うと、舞台袖へ向かって、

「おーい、雀松。扇子を持ってきてくれ」

腰に扇子がなかったんですね。楽屋に忘れたという訳。すぐに雀松さん、今の文之助さんが駆け足で扇子を持って出て来はったのを、私ははっきりと覚えてます。もう大爆笑……。

私は手に持って出るので忘れたことはありません。……あ、手拭はあります。どうやってごまかしたかな?

滋賀県高島市まで行って、新しい扇子を買ってきました。同じ形のを三種。普通のものと煤竹(すすだけ)と焼き煤竹。煤竹がいつもより黒くて焼き煤竹とあまり変わりませんが……。

コロナで高座の数が減り、長いこと新しいのを買いませんでした。新しいのはしっかりしていて気持ちいいです。最近、使ってたのは要がゆるゆるになってましたから。今日の「ええああと@金剛能楽堂」で使い始めます。「火事場盗人」はあんまり扇子が活躍するところはありませんが……。

今日はうちの師匠、桂米朝の誕生日。生きてたら96歳ですか。気持ちよくしゃべってきます。最初はどの扇子にしようかな?

#すいた扇子